最新閲覧日:

『最後通告』という映画を観みました。
正直、よく分かりませんでした。
途中までは、「いったいどうなるの?」っていう感じで、すごく引き込まれていったのですが、全部見終わってみると、「なに、これで終わり?」って感じでした。

“問題提起だけして、後は自分で考えろ”的な映画なのかな、とも思うのでうが、ビデオのストーリー解説等には、「最後意外な結末が!」みたいなことが書いてあったりして、自分が理解できていないだけなのか?、とも思ったりして… なにか釈然としません。

あの映画の解釈がわかる方、どなたか、解説してください。

もしくは確信の無い方でもかまいません。“私はこう考えた”的なものでもいいのでご意見をお聞かせ下さい。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

この質問を見て、僕も前から気になってたタイトルなので見てみたのですが、


意味がわかりませんでした。

強引に解釈を考えてみると「純粋な子供から見ると大人はバカなことを
しているので、そのうち子供からも見放されちゃうよ」みたいな、
ことなんじゃあないでしょうか。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/mov/db/2000d/0728backup_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「純粋な子供から見ると大人はバカなことを
しているので、そのうち子供からも見放されちゃうよ」みたいな、
ことなんじゃあないでしょうか。

私も、だいたい↑こんな感じに理解しました。(というか、無理やりこんな感じで解釈するしかありませんでした^^)
なんか、少し安心しました。

ご解答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/25 00:35

たしかに、カッチリとした結末がない映画でしたね。

私にもよくわからない作品でした。
しかし、なかなか面白い作品でしたね。独、伊、仏語が入り乱れたり、いかにもスイスらしいところがあったりして・・・。
ま、あの作品では、ああいう終わり方があってる気もしますね。色々想像をかきたてて、いいんじゃないですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ