音楽歴35年・FLAKE RECORDSの店主DAWAの選ぶセンス光る注目曲ご紹介!

勤務計算表の作成方法では
出勤時間、退社時間を入力すると労働時間が計算されるようになっていますが
その労働時間から昼休憩(1H)を差し引きたい場合は
どうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

時間の計算はシリアル値で返されます。


どのような数式が入っているのかでも異なるのですが、
一番簡単な方法として(次の日に繰り越さない場合)
=(退社時間-出勤時間)-time(1,0,0)

time(1,0,0)で1時間をシリアル値に返す事ができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
出来ました。

お礼日時:2005/09/08 16:16

そのまま1を引けば計算がおかしくなると思います。


=退社時間-出社時間-timevalue(1:00)
又は、どこかのセル(仮にQ1)に1:00を入れておいて
=退社時間-出社時間-Q1
でも1時間減らせることができます。

ただしこの場合、午前中で帰っても1時間減ってしまうので例えば13時を超えた場合に限定すると
=IF(退社時間>TIMEVALUE("13:00"),退社時間-TIMEVALUE("1:00"),退社時間)-出社時間
となります。

12時台に帰った場合はどうするのかといえば、またIF文が必要になりますねw

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
タイムカード打刻時間を
CEILINGやFLOORで15分単位で算出しなおし
そこから退出-出勤-timevalue(1:00)してみましたが
エラーがでました。
何がおかしいのでしょうか?

補足日時:2005/09/08 15:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の方の回答でできました。
ありがとうございました

お礼日時:2005/09/08 16:17

『労働時間が計算されるようになって』いるセルの計算式の最後に-1と書き足せばいいのでは?

この回答への補足

それだとエラーになります。
考えられる事はしてみました。

補足日時:2005/09/08 15:14
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング