ネットが遅くてイライラしてない!?

通常、Aはフロッピードライブ、Cは起動用ハードディスクですが、「B」がないのはなぜなのでしょう?

A 回答 (7件)

パソコンが出始めた頃、当時はまだハードディスクは無く、出始めの頃も非常に高価なため、主にフロッピーディスクが利用されていました。



そのため最初のAドライブは、よく使うフロッピーディスク。
当時はフロッピーディスクをコピーしたり複数枚利用したりするのも一般的だったのでBドライブもフロッピーディスク用に使われています。

それ以降はハーディスク用やCD・DVDドライブ用にCドライブ以降が使われています。

つまり昔は
A:フロッピーディスク
B:フロッピーディスク
C:ハードディスク(贅沢品(笑))

だったのです。
今はフロッピーディスクもあまり利用されなくなり2ドライブも必要ないのでBドライブは使われていないのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 15:38

今でこそハードディスクはパソコンになくてはならないものになっていますが、昔はハードディスクドライブが内蔵されていないPCもありました。

またハードディスク自体も、今では160GBのHDDが1万円台で売られているケースもありますが、10年ぐらい前は1GBで3万円以上、15年ぐらい前だと20MBで20万円と、容量あたりの値段が高いものでした。

そうした時代は、フロッピーディスクでソフトなどを起動していました。フロッピードライブにソフトを入れて起動したわけですが、それではフロッピーディスクにデータの記録が行えません。そこでもう1台搭載し、フロッピーでソフトを読み込ませて起動している間中にもう1台のフロッピーディスクでデータの読み書きをしていました。このとき、OSやアプリケーションデータを読み込むドライブをAドライブ、データの読み書きを行うドライブをBドライブと定めていました。
その後HDDがパソコンに標準搭載されるようになり、HDDの容量も拡大していきました。そのためにフロッピードライブを2台搭載する必要はなくなりましたが、このときの名残は残っています。
つまり、Bドライブはもう1台のFDDのためにあけているのです。98なんかではHDDはAドライブになっているものもありますが、IBM互換機はこの法則に従っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 15:38

AT互換機に関しては、昔FDDが2台接続されていたので、A,BドライブがFD、そして、C以降がHDDになっています。


今はHDDの容量が十分になり、CD等も普及したので、FDD自体搭載されていないモノも多くなりましたけど。

ちなみに、NECのPC-98シリーズ等は、起動ドライブがAドライブだったので、FDDや他のHDDがBになることがありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 15:38

DOS-Vの前のPC9800シリーズなどフロッピーでパソコンを起動する機種があったころですが、


PC9800はFDDを2つ装着しており、Aドライブ Bドライブでした。
Aドライブのフロッピーで起動していました。

その後HDDの普及でCドライブにHDDが装着され、
さらに、HDDからパソコンを起動するようになり
FDDがひとつ減ったためにBドライブがなくなったの
ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 15:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 15:37

昔はフロッピードライブが二つありました。


片方がAでもう片方がB
その名残でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 15:36

以前フロッピードライブがバックアップなどにメインで使われていたときは2台のフロッピードライブを搭載した物も結構ありました。


この仕様を考えてのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど理解できました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 15:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCドライブのWINDOWSフォルダって何ですか?

パソコン(FM-V)のドライブCの容量がいっぱいになったらしく、パソコンの動きが非常に遅くなって困っています。
いらないファイルやプログラムを削除し、スリーンアップも実行したのですが一向に容量が増えないのでどうしたらいいんだろう?
と悩んでいろいろ探していたらCドライブ内に「WINDOWS」というフォルダが存在し、このフォルダが非常に大きい容量を使っていることがわかりました。
これをDドライブに移行させようとするとエラーが出てしまってできません。
いったいこのフォルダは何なのでしょうか?
削除してしまってもいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Dに移せるものは全て移動させましょう。
1.マイドキュメント:マイドキュ右クリック→プロパティ→ターゲットフォルダの場所を「D:\My Documents」
とかとにかくDにする。移動ボタンを押すと自動で移動します。

2.ページングファイル:マイコンピュータ右クリック→プロパティ→詳細→パフォーマンスオプション→詳細→仮想メモリ→変更→Cドライブを選択→初期/最大を「0」に→設定→Dドライブを選択→初期/最大をCに設定されていた数字に→設定
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/077setpgflmin_max_eq/077setpgflmin_max_eq.html

3.コントロールパネル→インターネットオプション→インターネット一時ファイル→設定→フォルダの移動→Dのどこでも

4.更にマイコンピュータを開きCドライブを右クリック→プロパティ→ディスクのクリーンアップ

5.4に引き続きツール→エラーチェックをフルオプションで実行

6.さらに最適化

これでかなりスッキリすると思います。

Dに移せるものは全て移動させましょう。
1.マイドキュメント:マイドキュ右クリック→プロパティ→ターゲットフォルダの場所を「D:\My Documents」
とかとにかくDにする。移動ボタンを押すと自動で移動します。

2.ページングファイル:マイコンピュータ右クリック→プロパティ→詳細→パフォーマンスオプション→詳細→仮想メモリ→変更→Cドライブを選択→初期/最大を「0」に→設定→Dドライブを選択→初期/最大をCに設定されていた数字に→設定
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/077setpgflmin_max_eq/...続きを読む


人気Q&Aランキング