パソコンの周辺機器を購入する時、よくIntelのPentium○○MHz以上の
CPU搭載のパソコンとあるのですが、CeleronやAMDのAthlon、Duron、
k6などPentium以外のCPUを搭載しているパソコンはどう判断すれば
いいのですか?
クロック周波数が同じであれば同等の性能があると判断してもいいのですか?
ちなみに私はCeleron333MHzとK6-2 533MHz搭載の2台のパソコンを
所有しています。Pentiumにすると、どの位の性能なのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Q/周辺機器の箱にあそこまで詳しく書かれてあるのは見たことがないのですが・・・



A/見たことないですか?書いてある物には書いてあるのですがね。まあ、OSごとにスペックが変わることはハードウェアでは希ですから書かれていませんが、例えば、

Celeron(R)733MHz以上、Pentium(R)III 600MHz以上、AthlonTM 700MHz以上、DuronTM700MHz以上

上は、NECのあるハードウェアの最低対応スペックです。
(最初からこれを出せば良かったですが、このスペックの記載があるサイトは直接のリンクができない物で・・・ただし違法サイトや著作権に違反するものではありません)
ほんとに動作に違いが出たり動作上問題が出る場合はこう詳細に書かれていますよ。

もし、CPUの一部でサポートしない場合やCPUごとに周波数スペックが変化する場合はその旨も必ずハードウェアの外箱に記載されています。
また、互換プロセッサの場合は同周波数の別プロセッサでも一応動作すると言うことを示します。この記載(互換プロセッサ記載)がない場合で、どうしても心配な場合はメーカーに確認をしてください。(もしくは店頭であれば店員に確認を)

ちなみに、Pen3より高速なアスロンならとかDuronより高速なPen3ならという憶測で購入してはいけません。
ハードやソフトによっては、ある特定の命令セットに依存する場合がありますから、その場合は例えどのプロセッサより秀でたCPUを使っていても命令セットの違いによってさらに高い周波数を必要とする場合がありますから、ある特定のプロセッサの記載しかない場合で互換プロセッサという文字もなければメーカーや店員に確認してください。
ただし、記載されている同メーカーの上位プロセッサは除きます。

難しいので何かあれば補足を
    • good
    • 0

大雑把に言いますと。



Pentium○○以上と書いてある場合
さっきも書きましたが、Celeron,Duron,C3,Athlon。。。どれも圧勝ですので気にしないでOKです。

PentiumII○○以上とある場合
PentiumIIの2次キャッシュは巨大ですがCPU動作クロックの半分でしか動きません
それに対してCeleronは128KBですがCPUと等速で動く2次キャッシュを持っています。
しかし、PentiumIIとCeleronの同クロック製品ではPentiumIIの勝ちでしょうね。
個人的には「PentiumII333以上」とかあればCeleron500程度あれば対抗できると思います。

PentiumIII○○以上とある場合
これぐらいになると同クロックのCeleron,Duronでは敵いません。(x_x;)
対抗できるCPUは同クロックのAthlon以上は必要でしょう。
どうしてもCeleron,Duronで対抗したい場合にはクロック4割増しぐらいの製品なら
なんとかなると思います。

あくまでも個人的な見解なので自信は無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答を頂いて、ありがとうございます。
だいたいの目安がわかりました。
そう言えは有線のFTTHの推奨スペックがPentium(3)600MHz以上と
ありました。Bフレッツなど光ファイバーが本格的になると今のPCでは
ちょっとつらいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 23:51

Q/CPUを搭載しているパソコンはどう判断すれば


いいのですか?

A/そうですね。これは難しいですよね。
ただ難しく考える必要はありません。
基本的にPentiumXXXMHz以上とその互換プロセッサと書いてあれば、同じ周波数以上のプロセッサを推奨します。
例えば、Pentium300MHz以上とその互換プロセッサなら、セレロン、Duron、アスロン、K6いずれでもその周波数以上であればOKです。

Pentium2ならどうか、同じですね。

たいていは互換プロセッサ記載がありますから、同じ周波数以上なら動作します。基本CPUスペックの違いからCPUごとに動作周波数が異なる場合は必ず別々の記載になります。
まあ、下はその例ですね。分かりやすくするためにとりあえず記載です。
http://www2.cli.co.jp/products/powerdvd/xp/dousa …
(PowerDVDXPの動作スペック)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
だいたいは動作周波数で判断すればいいのですね。
参考にURLを見ましたが、周辺機器の箱にあそこまで
詳しく書かれてあるのは見たことがないのですが・・・

お礼日時:2001/11/05 22:42

単純にPentiumProcessorと他のCPUの能力差は比べられません。



そもそも、CPUの仕様が異なるからです。

ですが確実に言えることは。。。
「Pentium VS Celeron」→Celeronの勝ち
理由:
Pentiumは200まで(MMXPentiumならMobile版の300Mhzが最速)で、しかも
内蔵キャッシュはPentiumは1次キャッシュ8+8=16KBのみ、Celeron333は1次キャッシュ16+16=32KB 2次キャッシュ128KB
を搭載しています。故にCeleronの圧勝

「Pentium VS K6-2」→K6-2の圧勝
理由:動作クロックで倍以上の開き、キャッシュもK6-2は1次32+32=64KB
よってK6-2の圧勝です。

簡単に言うと『Pentium○○Mhz以上』とあれば現行のCPUなら全て圧勝です。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
ちょっと書き足らなかったです。
Pentiumだけではなく、Pentium(2)、Pentium(3)などIntelのPentiumの
CPUを中心に表示されているのが多いので他のCPUのユーザーは
どのように判断すればいいのか知りたいのです。
すみませんがよろしくお願いします。

補足日時:2001/11/05 22:01
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報