の本が大好きです。彼女達と同じようなおもしろい文章を書く女性の本を教えてください。消しゴムの人のはちょっと苦手です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お礼ありがとうございます。


中村うさぎさんのエッセーってすごい人気で、図書館に行くといつも貸し出し中で借りるのに苦労します(笑)
そういえば、倉田真由美さんも面白いですね。
男性もOKなら断然、原田宗則さんを挙げるのですが。
ちなみに中村さんはテレビで旦那さんの話をしているのを見たので、うまくいってるみたいです。

 他にも面白い女性のエッセー挙げられたらいいんですけど、なかなかいないんですよねーこれが。
今では、「そんなに面白くなくても辛辣じゃないだけましか」と思って読んでます。
 あと私は、文章が長い人も理屈っぽいようであまり好きじゃないですね。

私の中で辛辣だった人・・・林真理子、山田詠美、
林真理子はテレビで見て「なんか好きじゃないな~」と思ってたけど、読んでみたらやっぱり好きになれませんでした(笑)
山田詠美は、う~ん、イケイケギャル(死語)の元祖ってかんじ?辛辣だし好きになれなかった。
姫野カオルコは都会的な名前に惹かれて読んでみたら、コンプレックスの塊で文章がネトネトしたかんじで苦手でした。
群ようこは人気あるらしいけど、私はあんまり面白いと思いませんでしたねぇ。
この人は家族を話題にすると、愚痴っぽくなってたなぁ。
ただ動物が好きらしく、動物の話題の時はほのぼのとした文章です。
2、3冊しか読んでないから確かなことはいえないですけど。
壇ふみと阿川佐和子の共著は交換日記みたいでした。
2人の馴れ合いがほのぼのしてるといえばいえるけど、面白いかといえば微妙・・・。でも、2人ともサバサバしてる方なので読後感は良く、読みやすいですね。
さくらももこ・・・初期の三部作(『さるのこしかけ』等)は面白かったんですけど、その後の作品はあんまり・・・。でも、辛辣ではないですよね。
あと、これも読んでないんですけど、島田洋七さんの『佐賀のがばいばあちゃん』は面白いと思いますね。
島田さんがするおばあさんの話って面白いのばかりでしたから。
わかぎえふさんも人気ありますけど、これまた私にはう~んというかんじ。
でも、辛辣ではなかったです。

とろで私は清水ちなみさんの本は読んだことがないので、今度是非読んでみたいと思います。
面白いエッセーってノリとテンションがありますよね。
黒柳徹子はかなり天然入ってて、エピソード自体は面白そうなのに文面が面白くないんだなぁ。。

辛辣な人は苦手といいつつ、自分のコメントが一番辛辣だったりして・・σ( ̄∇ ̄;(爆)
    • good
    • 0

私も中村うさぎさんは大好きで、片っ端からエッセー読みました。


室井滋さんのエッセーはどうでしょう。面白いですよ。
今、私も面白いエッセーを探していろいろ読んでいるところなんですが、
次に読もうと思っているのが遥洋子さんです。
読んでないのに勧めるのも失礼だと思いますが、
トーク番組でこの人の話聞いたらすっごく面白かったんです。
だから絶対エッセーも面白いと思うんですよね。たぶん(^_^;)
ちなみに私も辛辣な人が苦手です。

この回答への補足

ところで今、中村うさぎさんはどうしてるんでしょうか?結婚生活は2回目で終止符をうったのでしょうか?それともまた離婚したのでしょうか?なんとなく単なる興味ですが、知りたかったもんで・・・

補足日時:2005/09/15 08:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事遅れてすみませんでした。なにか私と感性がぴったりみたいなので嬉しかったです。もし良かったらkurukuruさんの知ってる作者でこれもいいよってのがあったら教えてもらえませんか?

お礼日時:2005/09/14 20:29

少し若い目で、酒井順子。

「負け犬の遠吠え」で一躍有名になった人ですね。20~30代女性なら誰もが「あるある~」と共感できるエッセイばかりです。
もう少し大人なら、内舘牧子。脚本家ですが、エッセイも面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事が遅れてすみませんでした。book offにある酒井順子の105円の全部買っちゃいました。ありがとう。内舘さんのはもうちょっと私が大人になったらのほうがいいみたいなので今回はパスしました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/14 20:26

「消しゴムの人」ってナンシー関のことでしょうか?(笑)


悪口系は苦手ってことですね。

「辛酸なめ子」さんはどうでしょうかね?あの飄々とした文体が好きです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事が遅くなって申し訳ありませんでした。私ビンボーなのでBOOK OFFでしか本が買えないので、BOOK OFFに行ったんですがなかったので辛酸なめ子は本屋で立ち読みする事にします。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/14 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会話がおもしろい本

登場人物たちの会話が面白い本を教えてください。

Aベストアンサー

西尾維新さんの「化物語」です。
作者が100%趣味で書いた小説というだけのことはあり、会話がノリノリです。
メインは登場人物どうしの掛け合いだと言っても過言ではないかもしれません(笑)。

Qおもしろくてやめられなかった本は何ですか

最近読んだ本で夢中になった本は何ですか?

Aベストアンサー

1年ほど前なのですが、京極夏彦先生の「妖怪シリーズ」です。受験前だったのにどっぷり浸かってしまいました…。お勧めです。

Q(*^。^*) 久しぶりにめぐりあった、とてもおもしろい本「極道一番搾り」……読まれたかた、感想などお願いします。

 市立図書館でふと目にとまった『極道一番搾り‥‥親分、こらえてつかあさい』とう文庫本(宝島社発行)……借りてきて、いま三分の一ほど読んだところですが、久しぶりにおもしろい本にめぐりあった気がします。なんともいえないユーモアがもりこまれたヒューマン・ドキュメント、というんでしょうか……うまく表現できませんが、とにかくすてきな本です。
 北九州(遠賀川筋?)のことばがよく出てきますので、さいしょはとまどったんですが、だんだんニュアンスやふんいきがわかるようになってきました。

 この本は、よく読まれてるんでしょうか? 
 読まれたかた、感想などお願いします。
 著者の溝下秀男さんは、これ以外にも本を書いておられるんでしょうか?
 ご回答いただけるはんいで、ワンポイントでもけっこうですから、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

読んだ事はないのですが、検索していて読みたくなりました(笑)
溝下秀男さんって九州の本物のやくざの大親分らしいですねぇ。

愛嬌一本締め―極道の世界本日も反省の色なしちゃ 宝島社文庫 \600
任侠事始め単行本 (2001/02/01) 太田出版 \1600
愛嬌一本締め単行本 (1998/05/01) 洋泉社 \1700
などがありました。

Q孔子の論語について書かれた本でオススメの本を・・・

孔子の論語について書かれた本でオススメの本を教えてください。
最近、孔子の論語に興味があります。
なので、孔子の論語について書かれた本を読もうと思っています。
私は小学六年生なので、小六でもわかるような、難しすぎないものがいいのですが、どれがいいでしょうか?
教えてください。よろしくおねがいします。

(多少難しくても理解できると思うので、みなさんぜひ回答をおねがいします)

Aベストアンサー

アマゾンで「論語 こども」または「まんが 論語」などで検索すると
たくさんヒットします。

例えば、こんな本があります。
「小学生のための論語」齋藤孝 著

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%82%DC%82%F1%82%AA%81@%98_%8C%EA#/ref=nb_sb_ss_i_6_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E8%AB%96%E8%AA%9E+%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82&sprefix=%E8%AB%96%E8%AA%9E+%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82&rh=n%3A465392%2Ck%3A%E8%AB%96%E8%AA%9E+%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%82%DC%82%F1%82%AA%81@%98_%8C%EA&x=21&y=23

アマゾンで「論語 こども」または「まんが 論語」などで検索すると
たくさんヒットします。

例えば、こんな本があります。
「小学生のための論語」齋藤孝 著

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%82%DC%82%F1%82%AA%81@%98_%8C%EA#/ref=nb_sb_ss_i_6_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E8%AB%96%E8%AA%9E+%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82&sprefix=%E8%AB%9...続きを読む

Qパリの街について書かれたガイド本のごとき本を探しています。

こんにちは。
高校時代の現代国語の教科書に収録の、森 有正氏の「霧の朝」を
久しぶりに再読し、また新たに感銘を受けました。「霧の朝」が
載っていたちくま学芸文庫に同じく収録されていた「遥かなノートルダム」と同氏のパリ日記も(小生には知的抵抗がいささか強すぎますが)
読み応えがあります。同氏のパリ日記を読んでいると、パリの街について書かれたガイド本のごとき本を併読したくなります。ミーハー的な
内容ではない(いささか古い表現ですが)パリの街についてのガイド本をご紹介下さいませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ガイド本とは違うのですが、ご質問を読みますと現在のパリ紀行文でなくてもいいのでしょうか。

少々古いですが、ヘミングウェイ「移動祝祭日」はいかがでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報