下記のようなリストで、「××町」でかつ「可能」である総棟数及び総世帯数
(ex.下記であれば2棟31世帯)をだすための関数式を別シートに出したいのですが、分かりません。
countif? counta? or?等を組み合わせるのかと思いますが・・・
尚、データは随時増えていきます。
是非、愛の手を差し伸べて下さい。

A    B      C   D   E   F   G
1 対応 集合住宅名   町名   丁目  番地  号   世帯数
2 不可 コマハイム   ○○町   2   16  1   10
3 可能 コマコーポ   ××町   1   35  18   16
4 不可 めぞんコマ   □□町   2    16  12    4
5 可能 パストラル  ○×町   3    4  19    8
6 不可 ハイムキリ   △△町   2    21  8    6
7 可能 アパート風   ××町   1    16  20    4
8 可能 リバービル    □×町   2    5  10    8
9 可能 ラボビル   ○○町 3    6  6    30
10 ・   ・     ・   ・  ・  ・   ・
11 ・   ・     ・   ・  ・  ・   ・
  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

配列数式を使ってみました。

9行目までとしています。
入力したら、Ctrl+Shift+Enter で登録します。

棟の数 =SUM(IF(C2:C9="××町",IF(A2:A9="可能",1,0),0))
世帯数 =SUM(IF(C2:C9="××町",IF(A2:A9="可能",G2:G9,0),0))

ご参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 nishi6 さん

私が望んでた関数及び結果をだすことが出来ました。
本当に有難うございます。

お礼日時:2001/11/08 20:14

関数でと言うことですので回答にはならないとは思いますが


ピボットテーブルを使うとganivamanさんが欲しい情報が簡単に取り出せます。

メニューから、データ>ピボットテーブル と選んで
ピボットテーブルウイザードを表示させます。
縦軸の最初の行に町名、次の列に対応を割り当て
データに対応(の数)と世帯数(の合計)を割り当てればOKです

データが増えても簡単に対応できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fu-raibo-さん

ピポットテーブルという方法をすっかり忘れてました。
ただ、今回どうしても関数で結果が欲しかったので、
申し訳ありません。

お礼日時:2001/11/08 20:22

こんばんは!



データベース関数を1例

・入力表の項目行を含め将来入力される想定最大範囲までを選択
・挿入 名前 定義 適当な名前(仮に data)
・別シート(シート2)に検索条件と式を記載
  A   B   C
1 対応 町名  結果
2 可能 ××町 式
3

シート2のC2に式
=DCOUNT(data,,A1:B2)&"棟"&DSUM(data,7,A1:B2)&"世帯"
を入力
    • good
    • 0
この回答へのお礼

comv さん

早速、返答有難うございます。
1セル内に対応の”○棟数”という結果の数式でしたが、
今回望んでた結果が1つ1つのセルに”○棟数””×世帯”という結果が欲しかったのです。
また、機会ありましたら、お願いします。

お礼日時:2001/11/08 20:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで種類を数える関数が無いのは何故?

エクセルで種類を数える関数が無いのは何故なんでしょうか?

エクセルで種類を数えるには、いくつかの関数を組み合わせるのが一般的ですよね?
直接数える関数が無いのは、訳があるんでしょうか?

Aベストアンサー

>>エクセルで種類を数える関数が無いのは何故なんでしょうか?

やっぱり、そういう関数が必要な方が全体からみたら少数派だと、エクセルの開発者たちが考えているからではないかと思います。
また、既存の関数を組み合わせたら、対処可能だから、無理して新しい関数を作る必要性もない、開発の優先順位が低いって判断もあるでしょうね。

私は、エクセルの表を作ったり、エクセルVBAでプログラムを作ったりしますけど、そういう関数が必要になったことが全くありませんし。

QEXCELの特定セルを編集不可・コピー可能・数式非表示の状態にすることは可能か?

いつもお世話になっております。

EXCELの特定セルを
・編集不可
・コピー可能
・数式非表示
の状態にすることは可能でしょうか?

クライアントにエクセル表を配布しようと思っております。
1行目B列以降のセルに数式を記載されており、
クライアントがA列に数値を記入し、B列以降の数式を選択し、オートフィルを実施することで、2行B列以降に計算結果が反映されるという仕組みを検討しております。

その際、間違ってA列の編集がなされぬよう、編集不可の状態にしたいのですが、2行目以降にオートフィルができる状態にはしておきたいです。
また、できれば数式の内容を公開したくないので、数式を非表示の状態にしたいです。

このような設定にすることはできますでしょうか?
もし可能であれば、設定方法をあわせてご教示いただけると幸いです。

当方、EXCELの2010を使用しております。
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

編集不可と数式非表示はできますが、編集不可はつまりフィルコピーも不可能ということです。
だって、セルの内容が変わっていくということでしょ?

>B列以降の数式を選択

の部分がよくわからないのですが、先に数式をいれておくことはできないのですか?
どうせ見えなくするんですよね。
A列が空白なら空白、入力があれば数式とかをIFで作るとかにしておけばいいのでは?

ちなみに、編集不可はシートの保護でできます。
編集「したい」セルを選択して、右クリック→保護タブ→ロックのチェックを外す→OK
その後
校閲タブ→シートの保護→(パスワードが必要なら入力して)→OK

これで、ロックを外したセル以外は編集できません。

数式を表示したくないセルは、
該当セル選択→右クリック→保護タブ→表示しないにチェックを入れる→OK

校閲タブでシートの保護をすれば数式バーには何も表示されなくなります。

Qエクセルの関数で

エクセルの関数辞典を見ていたら、CUMPRINC関数というのがありました。
しかし、エクセルの「挿入」→「関数」→関数の分類で「財務」というのを選択したのですが、一覧表に載っていません。
どこに載っているのでしょうか?
どうすればこの関数を使えますか?
ちなみにシートの上でやっても関数の反応をしませんでした。

Aベストアンサー

Yahooで検索してみると、参考URLが引っかかりました。

参考になりませんか?

参考URL:http://money-sense.net/doc/20041215_224257.php

QExcelでセルを選択不可か削除不可にしたい

Excelにこういう機能があるかどうか分かりませんが…。
VBAを用いると可能なのでしょうか。

あるセルを選択できないようにする、あるいはあるセルの内容を消せないようにしたいのですが、どうすればいいのでしょうか。

例えば、
合計 100
とあって、「合計」と書かれたセルを選択できない、削除できないようにしたいんです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.k-support.gr.jp/ex2003-room/ex2003-5.html

参考URL:http://www.k-support.gr.jp/ex2003-room/ex2003-5.html

Qエクセルの関数 ネスト

エクセルの関数 ネスト

エクセルの関数で、ネストさせるときがあるとおもうのですが、

関数を内側に書いたらよいのか外側に書いたらよいのか分からなくなる時があります。

エクセルの関数に関してわかりやすく書いてあるページなどありますか。

Aベストアンサー

こんばんは

Excel2003までは、ネストが7まで、2007では64までが可能です。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=excel+%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%802003%E3%80%802007&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

「仕様上は可能」でも、複雑なネストは間違いが生じやすいですし、変更もしにくくなります。「出来るだけネストはしない」「適宜、中間結果をセルに出力する」という方法を採った方が、間違いが少なく、柔軟性のあるシステムになると思います。

>エクセルの関数に関してわかりやすく書いてあるページなどありますか。
関数の個別の機能ならば、Webサイトも書籍も多数あるのですが、「組み合わせて使う」というのはその場その場での発想になってしまうと思います。

QExcelで「Tue, 16 Oct 2007 16:50:06 +0900」の形式で出力したい。

Excelの関数、もしくはExcel VBAで現在時刻を
「Tue, 16 Oct 2007 16:50:06 +0900」の形式で出力したいのですが、どのような方法がありますでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

関数だと
=TIME(NOW(),"ddd,dd mmm yyyy hh:mm:ss")&" +9:00"
VBAだと
=Format(Now,"ddd,dd mmm yyyy hh:mm:ss") & " +9:00"

Qエクセル関数の解読サイトなんてありますか?

エクセル関数の解読サイトなんてありますか?

いつもお世話になっております<(_ _)>

エクセルファイルに関数の入った数式が入力されています。
セルごとに複数の関数が入っていますが、私にはちっともわかりません。

そこで質問です。
こんなとき「エクセル関数を解読」してくれるようなサイトってありませんか?

たとえば検索窓があってそこに「=SUM(S1:S13)」わからなくて困っている関数式を入力。
すると答えの別ボックスに「S1~S13までの数値の合計」と出てくるようなサイト。

それに近いサイトでも良いので知っている方がいらっしゃればぜひ、教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

もし、

=IF(E14="","",IF(O14="",(IF(E14>"18:00"*1,"18:00",E14)-IF(C14<="8:00"*1,"8:00",C14))*24*1300,(IF(E14>"18:00"*1,"18:00",E14)-IF(C14<="8:00"*1,"8:00",C14))*24*1625))

だったら、どういう文章が出て欲しいのでしょうか?

もしE14が空白だったら、
 空白、
そうじゃなかったから、
 もしO14が空白だったら、
  (もしE14が18:00より大きかったら18:00、そうじゃなかったらE14)-(もしC14が8:00以下だったら8:00、そうじゃなかったらC14)×24×1300
 そうじゃなかったら、
  (もしE14が18:00より大きかったら18:00、そうじゃなかったらE14)-(もしC14が8:00以下だったら8:00、そうじゃなかったらC14)×24×1625

って感じですか?
数式をそのまま読解したほうが解りやすくないですか?

QEXCEL  「200×年××月分」の関数

エクセルで毎月作成している請求書に
「200×年××月分」という部分があり
それを関数を使って表示させたいのですが・・・

=TODAY() を使ったあと、セルの書式>日付>種類>”××年×月”を選択し「200×年××月」まで完成させました。
が、最後の「分」の文字をどうやって数式に組み込むのか解りません。

「200×年××月分」と表示させる数式を教えてください。

Aベストアンサー

セルの書式設定でユーザー定義に以下のように定義してください。

yyyy"年"m"月""分"

Qエクセル関数を、書き写して分析できるツールはある?

タイトルの件、質問します。

エクセルの関数を分析する際に、エクセルの数式バーや、セルに入っている関数を
F2を教えて見るのでは、見にくい場合があります。

現在は、私は、メモ帳に関数をコピーして、分析したり、修正したりしています。
エクセルの機能or他ソフトで、関数を分析できるツールはあるのでしょうか??

【エクセルバージョン】
2003、2007

Aベストアンサー

難解な数式を理解したいとき,最も便利に利用できるのは,2003ではツールメニューのワークシート分析にある「数式の検証」です。
2007では数式タブにあります。

メンドクサイ数式のセルで数式の検証を使い,どの関数やどのカッコから計算が進んでいくのかを1ステップずつトレースして理解します。また意図しない結果がどの段階で発生しているのか追跡します。

このやり方は勿論間違った数式(意図しない結果が出てきた場合)を追跡するのにも使いますが,むしろ誰かに教わった「正しい数式」を理解する時に便利な方法です。
そもそも計算が通っていない(たとえばカッコの対応が間違えていて,Enterしても受け付けてくれないようなミスをしている場合)には使えません。



また,数式バーの中で数式の「中」にカーソルを入れて左右の矢印キーでカーソルを動かしていったときに,「(」や「)」をまたいだ瞬間に,対応する「閉じカッコ」「始まりのカッコ」が色つきで強調表示されるのを確認しながら,カッコの対応がまちがえてないかなどを調べるのも簡易な良い方法です。


あまり使わない方法ですが,数式の中で適宜ALT+Enterを打って「セル内改行」してしまい,数式を縦に分解して書いてみるのも整理しやすい方法のひとつです。

難解な数式を理解したいとき,最も便利に利用できるのは,2003ではツールメニューのワークシート分析にある「数式の検証」です。
2007では数式タブにあります。

メンドクサイ数式のセルで数式の検証を使い,どの関数やどのカッコから計算が進んでいくのかを1ステップずつトレースして理解します。また意図しない結果がどの段階で発生しているのか追跡します。

このやり方は勿論間違った数式(意図しない結果が出てきた場合)を追跡するのにも使いますが,むしろ誰かに教わった「正しい数式」を理解する時に便利...続きを読む

Qエクセル、指定数のコマが埋まったらビンゴ

エクセルで、A列に連番(重複、個数は不定)が入っていて、B列に任意の文字列を入れたとき、A列の同じ番号のすべての行にB列が埋まったら、C列にチェックを入れたいのですが、良い方法はないでしょうか。

A列  B列  C列
1  ●   ビンゴ!
1  ●   ビンゴ!

2  ●
2  ●

3  ●   ビンゴ!
3  ●   ビンゴ!
3  ●   ビンゴ!

Aベストアンサー

こんな感じ p(..) でどうでしょう?

C1:
=IF(A1="","",IF(COUNTIF($A$1:$A$100,A1)=SUMPRODUCT(($A$1:$A$100=A1)*($B$1:$B$100<>"")),"ビンゴ!",""))

とか
=IF(A1="","",REPT("ビンゴ!",COUNTIF($A$1:$A$100,A1)=SUMPRODUCT(($A$1:$A$100=A1)*($B$1:$B$100<>""))))

下にコピー
範囲は実際の表に合わせてくださいね!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報