何年か前に、ハリウッド制作で、クライングフリーマンが作られましたが、それ以前に香港でも阿部寛主演で映画が作られるという話を聞きましたが、日本で上映されたとか、ビデオ化されたとかは聞きません。本当に阿部寛主演のクライングフリーマンは作られたのでしょうか?ご存知の方、教えて下さい。お願いします。

A 回答 (1件)

阿部寛さんではなく、加藤雅也さんの間違いではないですか?


色々探してみましたが加藤雅也さんのものしか見当たりませんでした。
探し方が悪かったかも・・・

参考URL:http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/freeman.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。香港で、ということを聞いたのですが、情報も怪しかったかもしれませんね。

お礼日時:2005/09/10 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画の上映中に不具合が起き途中で上映停止した場合・・

今日“ボイス”を見てきました。
始まって1時間くらいのちょうど怖いシーンで
上映がフィルムの故障で5分ほど止まってしまいました。
再開後もまたすぐに止まってしまい結局15分間上映がストップしてしまいました。
得に謝罪もなく、故障の原因(フィルム故障)を言われただけで
した。私としては、お金を出して見に行ったのに、とても不愉快な思いしました。こんな時は仕方がないのでしょうか~?

Aベストアンサー

こんにちは。
 私がどの程度の映画ファンであるかとか、映画興行に対する基本的な姿勢はどのようなものであるべきかという点の詳しいことは、参考URLの私の質問と礼文をご覧下さい。また、これは本件とも密接に関わる内容を持っています。
 以下はそのような経験を踏まえた上での回答です(それにしても、emitinさんがあちらの回答でもついに出なかった停電中断の経験の持ち主とは、驚きです)。

 結論を言うと、確かにこの場合には最後までなんとか上映はされたわけですから、よほど強硬になんとかしろと言わない限り、再入場券をもらえる可能性は無いでしょう。
 ただし、その場合でも、もしそこが入れ替え制でそのまま居残ってもう一度観直すことが出来ないのなら、「次の回に観直すからそのようにしろ」と言って良いと思います。もし次の回が既に満員で切符が売り切れていたりすると、その際はまた別の方法が取られるかもしれません。

 映画館はきちんと映写することを条件として代価をもらっているわけですから、本来果たすべき条件を満たしていないわけです。ましてや客があってこそのサーヴィス業です。私はこのような客をないがしろにした態度が、映画界全体が低迷に至った要因の一つと考えています。
 この場合最低限、場内係はその作品の客に対してきちんと説明し、すべての客が「まぁ、これだけ頭を下げているのだから仕方がないか」と感じて、許してくれるまではきちんと謝罪するべきだったと思います。
 こんな風にして、大切な客を失って行くことをなんとも感じないような業界が発展して行くはずがありません。特に、地方では、「ここが駄目だから別の劇場にしよう」ということが出来ない場合も少なくないでしょう。単にその劇場の問題ではなく、映画興行の世界全体の問題だと感じます。私はそのような状況を怒っているし、憂えてもいます。
 明らかに映写の不調は劇場側の責任です。自動映写機のことにしてもある程度(数時間)操作を講習し、慣れればこれくらいの初歩の事故には対応が出来るようになります。それすらもしないのはやはり客を軽視ししているとしか考えられないわけです。

 さて、その上の話になります。
 参考URLにも出て来ることでが、事故が起きてきちんと上映されなくなったら、客は黙っていないですぐ館員に通報しましょう。特に昨今ほとんどの劇場で設備されているほぼ無人の自動映写機の場合、フィルムが切れていようが、音が消えようが、とにかく機械は回り続けます。
 館員は時々はスクリーンを確認しているようですが、本当に運が悪ければ数10分、1時間とほっぽりにされてしまうことも有り得ます。
 自分が金を出して権利を得たのなら、それがきちんと実行されない時にはちゃんとそれを主張して下さい。面倒でも、或いは少し恥ずかしくても、席を立って館員に「写っていない」、「音が出ていない」等と知らせましょう。
 こうしてもらうと劇場側でも助かるのは確かですし、お互いに損失は小さくて済むことになります。

 私はより良い映画環境は、見せる側だけでなく、観る側の協力も有ってこそ生まれると思います。
 さて、今更ですが、そこの責任者=支配人を呼び出してもらってこのことを話してみると、今後少しでも良くなる可能性もあるでしょう。自分も含めてほかのみんなのためにもそうしてみる価値はあると考えますが、どう思いますか? 情けは人のためならず、にも通じるでしょうか。
 とにかく、嘆いたり、腹を立てているだけでは何も良くなりません。
 以上は説教をしているわけではないですから、思い違いをされないように願っています。 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=396211

こんにちは。
 私がどの程度の映画ファンであるかとか、映画興行に対する基本的な姿勢はどのようなものであるべきかという点の詳しいことは、参考URLの私の質問と礼文をご覧下さい。また、これは本件とも密接に関わる内容を持っています。
 以下はそのような経験を踏まえた上での回答です(それにしても、emitinさんがあちらの回答でもついに出なかった停電中断の経験の持ち主とは、驚きです)。

 結論を言うと、確かにこの場合には最後までなんとか上映はされたわけですから、よほど強硬になんとかしろと...続きを読む

Q映画の上映時間は上映当日に行かないと変わらない?

映画の上映時間、何時~何時の間に上映されるかは、当日行ってみるまでわからないんです?
まどかマギカ観る予定ですが、行く予定の上映館のサイトに公開時間を何時~何時までとは書いていませんでした。
まさかいつでもどんな時間でも観れるなんてことはないですよね?

Aベストアンサー

上映時間を先々まで決定して発表する映画館もあれば、
数日前まで発表しない映画館もあります。
特にシネコンは客の入りによって微妙にスクリーンを変えたりもしますので、
せいぜい4~5日先までしか分からなかったりします。

「まどかマギカ」は26日公開ですよね。
最速上映と謳っている映画館は午前1時頃からの上映になります。
(要するに25日の深夜)
他の映画館は普通に朝から上映でしょうから、午前9時~10時が初回となるでしょう。

遅くとも前々日くらいにはスケジュールに載るはずです。

Q映画館には、次回上映予定のビラしか置いていない。なぜ上映中のビラを回収するのでしょうか?

浦和のパルコの中の6階はシネマだけの階です。いくつかの種類の映画を同時に上映中です。案内板にその日の映画のタイトルと上映時間は表示されています。しかし、パンフレット置き場には、上映中の映画のパンフレットはありません。館員に「なぜ上映中の映画のパンフレットを置いていないのか?」と尋ねたら、「次回上映予定のパンフレットしか置きません!」と言われました。「題名だけでは内容が分からないではないか?」と言っても、相手にしてくれません。なぜ上映中の映画のパンフレットをすべて回収するのでしょうか? 映画館の前は広い空間です。場所は十分あります。

Aベストアンサー

質問者さんの質問表題の「ビラ」及び質問本文の「パンフレット」は同じ物の事を指しているのですよね? 内容からすると映画業界や映画ファンが「チラシ」と呼んでる物だと思います。

「パンフレット」は有料で映画館のみで販売している冊子となり、劇場によっては「(劇場用)プログラム」と呼んでたりします。
http://www.toho.co.jp/goods/#theater
http://froovie.jp/shop/r/r110801/

さて、チラシですが、多くの映画館では劇場公開前の作品しか置いてません。現在のシネコンのようにスクリーン数が多いと、その時に上映中の作品の数も多く、質問者さんのように知らない映画だけどどんな作品だろうと思うわけですよね。

昔は1~3スクリーンの劇場が多かったと思います。そうなると、自分が観に来た映画以外で上映中の作品がどんな作品か分からないという事もあまりないわけです。ロビーも広い映画館ばかりというわけでもありませんでした。だから、あえて上映中作品のチラシは置かない館が多かったのだと思います。

また、残ったチラシを誰が回収するのかという問題もあります。映画館にチラシを持って来た配給会社の人が回収するのではないでしょうか? 作品公開時にその作品のチラシの置いてあった棚を空にして、新しく持って来た別の作品のチラシを置くのではと推測します。

そういう昔からの慣習が現在も残っているのではと思います。チラシだけでなく、予告編も公開前の作品しか上映されませんよね。ロビーなどに置いてあるモニターなどでは流してますけど、本編上映前のスクリーンではかかりません。かければいいのにと思いますが、本編前に予告編を10本、20本と上映するわけにもいかないし、しょうがないですね。

質問者さんの質問表題の「ビラ」及び質問本文の「パンフレット」は同じ物の事を指しているのですよね? 内容からすると映画業界や映画ファンが「チラシ」と呼んでる物だと思います。

「パンフレット」は有料で映画館のみで販売している冊子となり、劇場によっては「(劇場用)プログラム」と呼んでたりします。
http://www.toho.co.jp/goods/#theater
http://froovie.jp/shop/r/r110801/

さて、チラシですが、多くの映画館では劇場公開前の作品しか置いてません。現在のシネコンのようにスクリーン数が多いと、...続きを読む

Q上映されてから何ヵ月後にレンタルされる?

レンタルされるのは、映画が上映されてから何ヵ月後にレンタルされるのでしょうか?

例えば最近の映画で、ダビンチコードがありますが、この映画は何ヵ月後にレンタルになるのでしょうか?

宜しくお願いします

Aベストアンサー

最近の大作と呼ばれる作品の例

チャーリーとチョコレート工場 配給:ワーナー・ブラザース
公開日 2005年9 月10日 レンタル開始日: 2006/02/03  約五ヶ月

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 配給:ワーナー・ブラザース
公開日:2005年11月26日 レンタル開始日: 2006/04/21  約五ヶ月

レジェンド・オブ・ゾロ 配給:ソニーピクチャーズ
公開日:2006年01月21日 レンタル開始日: 2006/06/21  五ヶ月

ダ・ビンチ・コード 配給:ソニーピクチャーズ
公開日:2006年5月20日 レンタル開始日:?

十月中旬から十一月と予想します

参考URL:http://www.sonypictures.jp/

Q上映されないオリンピック記録映画

昔は「オリンピア」(ベルリン大会)「東京オリンピック」「札幌オリンピック」等オリンピック記録映画が上映されていた。
しかし今はほとんど上映されていない。
なぜ上映されなくなったのか?


【参考】 オリンピック憲章 第49条(広報・抜粋)

大会組織委員会は、少なくとも各種目の決勝を撮影した完全な映画によって、競技大会の全体が永久に記録されるよう、必要な処置を講じなければならない。

Aベストアンサー

一応、Wikiに一覧があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E5%85%AC%E5%BC%8F%E8%A8%98%E9%8C%B2%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%B8%80%E8%A6%A7

長野の記録映画はアナログIMAX2D(フィルム)で製作されたようで当時新宿にあったIMAXシアターで公開されたそうです。現在、国内にはIMAX2D上映館は数えるほどしかないため、事実上今後の公開は期待薄です。

また、海外のオリンピック映画にしても、レニ・リーフェンシュタールの「オリンピア」とクロード・ルルーシュによる「白い恋人達」(フランシス・レイの音楽も大ヒット)を除けば、大規模には公開していないと思います。
日本で開催された東京と札幌は別として、海外のオリンピックについては、最近ではかなりの種目が放送されるので、劇場公開してもヒットの見込みもないので、公開は期待薄でしょう。

もっとも、東京オリンピックの記録映画で国内の小中学生が公会堂などに動員されたように、ソウルや北京ではやっているかも知れませんよ。

なお、オリンピック憲章では「映画の形で残しなさい」といっているだけで公開方法の指示は無いはずです。

一応、Wikiに一覧があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E5%85%AC%E5%BC%8F%E8%A8%98%E9%8C%B2%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%B8%80%E8%A6%A7

長野の記録映画はアナログIMAX2D(フィルム)で製作されたようで当時新宿にあったIMAXシアターで公開されたそうです。現在、国内にはIMAX2D上映館は数えるほどしかないため、事実上今後の公開は期待薄です。

また、海外のオリンピック映画にしても、レニ・リーフェンシュタールの「オリンピア」とクロード・ルルー...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報