大学院修士課程でとりあえず学んでいます。
知的障害のセルフアドボカシーについての論文を探していますが、なかなかありません。(今日国会図書館に行きましたが休館でした)
歴史的な意義と定義について、誰か知っている人いたら教えてください。
実際の取り組みは結構あるみたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下のサイトが参考になるかもしれません。



http://ehrlich.shinshu-u.ac.jp/tateiwa/1.htm

セルフアドボカシーだけを扱っているサイトではないので、
必要な情報を探すのが難しいかもしれませんが、
関連領域も含めて内容の充実したサイトですから、
研究の参考になると思いますよ。

知的障害(者)のセルフアドボカシーでしたら、
そのサイトの中で紹介されている寺本さんが
研究されていると思います。
http://ehrlich.shinshu-u.ac.jp/tateiwa/0w/ta01/0 …

論文の全文掲載もありますからご覧になってください。
連絡先もわかると思います。
参考になれば幸いです。それでは。

参考URL:http://ehrlich.shinshu-u.ac.jp/tateiwa/0w/ta01/0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても参考になりました。世の中には、上がいるものだとつくづく思いました。
ちなみに私は最先端の研究をしていると、自負していましたが、なんてことはない、誰かの追っかけでしかないと大学院にきて、自覚させられました。反省!
本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

直接的な回答ではありませんが、


「セルフアドボカシー研究会」と言うのが、以下のサイトにあるようですが、アクセスできません。
http://rel.chubu-gu.ac.jp/soumokuji/mini/1240.html
以下の参考URLには「福祉と障害者支援情報のミニ目次」があります。

●国会図書館所蔵の関連成書は
1.アドボカシーの理論と実際/N.ベイトマン[他]/八千代出版/1998.4 
2.権利と行為の社会学/橋本義郎/エルピス社/1996.4 
3.セルフ・アドボカシーの起源とその本質/ポール・ウイリアムズ…[他]/西日本法規出版/1999.10 
-----------------------------------------------
「アドボカシー」でHitしました。
これらの成書の中に参考文献ありせんでしょうか?

●国会図書館の開館日はhttp://www.ndl.go.jp/ndl_frm_4.html
「休館日・利用時間」をクリックすれば分かります。

●NACSIS
1.アートフル・アドボカシー : 生命の、美の、優しさの恢復 : 芸術とヘルスケアのハンドブック / 芸術とヘルスケアのハンドブック編集委員会編. -- たんぽぽの家, 1999
2.アドボカシーの理論と実際 : 社会福祉における代弁と擁護 / ニール・ベイトマン著 ; 西尾祐吾監訳. -- 八千代出版, 1998
3.草の根のアドボカシー : 草の根議員ネットワーク全国会議 : 生活者たちの政策提言 / GOMAプロダクション編集. -- ネットワーキング社会研究所, 1992
4.権利と行為の社会学 : セルフ=アドボカシー実践のために / 橋本義郎著. --エルピス社, 1996
5.セルフ・アドボカシーの起源とその本質 : 私たちは主張する / ポール・ウイリアムズ,ボニー・シュルツ著 ; 中園康夫監訳 ; 村上武志[ほか]訳. -- 西日本法規出版,1999
6.社会福祉実践とアドボカシー : 利用者の権利擁護のために / 西尾祐吾,清水隆則編著. -- 中央法規出版, 2000
----------------------------------------------
(一部国会図書館と重複してますが)
ご存知でしょうが、所蔵大学は以下のサイトで「アドボカシー」を入れて検索後、各タイトルをクリックすれば分かります.
http://webcat.nacsis.ac.jp/

ご参考まで.

参考URL:http://rel.chubu-gu.ac.jp/soumokuji/mini/1240.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
セルフアドボカシー研究会には私もアクセスしてみました。いったいどうなってるの?って感じです。
(インターネットってつながらないこと多いのでしょうか)
大学院にきて、自分のアホさ加減を思い知らされた今日この頃です。
本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会福祉主事任用資格

社会福祉主事の任用資格の取得について、大学等において厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目を3科目以上修めて卒業した者とあります。
平成12年3月31日までに履修した者に適用される厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目(32科目)は、
社会福祉概論、社会福祉事業史、社会福祉事業方法論、社会調査統計、社会福祉施設経営論、社会福祉行政、公的扶助論、児童福祉論、保育理論、身体障害者福祉論、精神薄弱者福祉論、老人福祉論、医療社会事業論、地域福祉論、協同組合論、法律学、経済学、心理学、社会学、社会政策、経済政策、社会保障論、教育学、刑事政策、犯罪学、倫理学、生理衛生学、公衆衛生学、精神衛生学、医学知識、看護学、栄養学
だそうです。

私は、平成3年に大学の社会学科を卒業いたしました。
社会学、社会学概論、社会調査法、社会史概説、経済史概説、社会福祉学等を履修いたしました。
これらの中で、社会学等は厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目として認められることは問題がないと思いますが、類似する科目は、社会福祉主事任用資格として認められるのでしょうか?

社会福祉主事の任用資格の取得について、大学等において厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目を3科目以上修めて卒業した者とあります。
平成12年3月31日までに履修した者に適用される厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目(32科目)は、
社会福祉概論、社会福祉事業史、社会福祉事業方法論、社会調査統計、社会福祉施設経営論、社会福祉行政、公的扶助論、児童福祉論、保育理論、身体障害者福祉論、精神薄弱者福祉論、老人福祉論、医療社会事業論、地域福祉論、協同組合論、法律学、経済学、心理...続きを読む

Aベストアンサー

覚え書きで失礼します。
社会福祉専攻のものです
履修された社会学関連の科目は資格要件の科目として認められるのか、ということですが
大学の方が、科目の内容を厚生省(だったか文部省だったか)にみてもらって、「この内容だったら、この科目と互換性があります」という認定がいったような気がします(曖昧です、すいません)
社会調査法は社会調査統計と同じでしょう
社会福祉学、の授業内容がわかりませんので、社会福祉概論と同じかどうかが少し自信は有りません。
一度大学の方に問い合わせてみてはいかがでしょうか

Q創価学会の財務の取り組み方について質問します。

宗教に於いて布施を募ることには何ら疑問は生じません。
また、その行為に対しての功徳を語り、すすめることも理解出来ます。

しかし、経済的にたくさんの財務をできる人を絞込み幹部がその人を膝詰めで説得したり、
また、そこで三桁の金額を決意した人をたとえば、白百合などとなずけ、決意した人の数を
どこどこの組織は白百合何本などといいながら、すすめるのはどうかと思いますが、これは
学会総体の全国的な取り組みなのでしょうか?

創価学会の方教えて下さい。

Aベストアンサー

No.2です。再度、回答を投稿したいと思います。

>この話は、ひとつの組織だけのことかもしれませんが、事実です。

■先の回答にも書きましたが、事実であれば
“間違い”です。古くからの創価学会にも成果
主義に陥った幹部がいたのも事実です。
また、長い間に良くない習慣として定着してしま
う事も有るとは思います。


>何を刷り込まれているのでしょうか?との質問ですが、
>価値判断の基準、また、活動至上主義、日常で大切にすべきことが後回しに
>なっている。その原因になるようなことです。

■創価学会の目的は、『広宣流布』と言って、
日蓮大聖人の仏法を広める事にあります。
言いかえれば、御本尊の流布です。
これは貴方なら理解できる事だと思います。
しかし、日々の活動の中で、貴方も次にあげ
られているように、“成果主義”のもたらす
弊害があるのも事実です。
折角、問題点をあげられていますので、個別
に私の思うところを回答したいと思います。


>道理から外れることでもこれが正しいと行う行為全般です。
>わかりにくいと思いますので例をあげましょう。

>1)民音にいけにことがわかっていても、組織の割り当て分はと購入する人がおり、
>しかもご供養と考えている。そのことがわかっていながら、買ってもらうことを優先する幹部。

■これは、全国的な事だと思います。
民音も“メジャー”な公演から、“マイナー”な
公演まで、色々とあります。
メジャーなものなどは、全国の公演数も少なく
創価学会会員までチケットの配布はありません。
マイナーな公演などは、仰るように割り当てとして
チケットが配布され、各地区で購入していただける
方を募ります。大体の方は、都合をつけて参加され
るのですが、なかには仕方なく購入する人もいます。


>2)潮という雑誌があるが、購読者を増やすために、毎週報告をとる。

■これは、私の地域では行っておりません。
私自身も“潮”については購読しておりません。
理由は、購読しても読み切れないからです。


>3)聖教新聞を家族で何部もとる(マイ聖教などの取り組みはいかがなものか)

■これもこのサイトで回答した事が有りますが、
成果主義的な悪習慣の弊害だと思います。
貴方の仰るように、無理やり数合わせで複数部
を購読するのは良いとは言えません。
ただ、友人にあげたり、切り抜きをしたりしている
方にとっては、1部では足りないでしょうから、その
場合、複数部の購読もあり得ます。


>4)婦人部の正の役職の人は、仕事につかない方がいいという空気がある。

■仕事に行かなくても、食べていければ良いと思
いますよ。しかし、御主人の収入だけで食べてい
けなければ、仕事に行かないといけません。
私の周りの婦人部の方は、多くの方が仕事をされ
ていますよ。
また、先日は、仕事先で婦人部の方の振る舞いに
感動され、話をする中で入会された方もおりました。


>などなどです。日常と離れて仏法はないと思いますが、日常に相反するような価値があるように思いますがどうなのでしょう。
>みなさんはそれが当たり前で正しいことと考えているようですが、どうでしょうか

■上記回答の総括として書きますが、現在、創価
学会の組織上の活動には、色々なものがあります。
その中で、そういった活動の裏側には、色々な弊害
もあることは事実だと思います。それを“信心だから”
として片づけるのか、“良くしよう”と思い何か対策が
打てるのかと言う事だと思います。
先ずは問題視できる事が前提だとは思います。
これだけ組織が大きくなると、草創期のように指導者
の一言で、一気に組織が体制を変換できる事は難しい
かと思います。しかし、やはり弊害になっている事は
何とかしないといけないとは思います。
そういった、一会員に負担になる事は、ある意味、不
信感を募らせ、組織を離れて行ってしまう一因を担う
からです。こちらの方が恐ろしい問題だと思います。

No.2です。再度、回答を投稿したいと思います。

>この話は、ひとつの組織だけのことかもしれませんが、事実です。

■先の回答にも書きましたが、事実であれば
“間違い”です。古くからの創価学会にも成果
主義に陥った幹部がいたのも事実です。
また、長い間に良くない習慣として定着してしま
う事も有るとは思います。


>何を刷り込まれているのでしょうか?との質問ですが、
>価値判断の基準、また、活動至上主義、日常で大切にすべきことが後回しに
>なっている。その原因になるようなことです。

■創価学会の...続きを読む

Q福祉事務所のそれぞれの課に社会福祉主事任用資格をもった人は必要ですか?

 市の福祉事務所には生活保護業務のため社会福祉主事の設置が義務付けられていますが、児童福祉、障害福祉などの援護なども社会福祉主事が行うこととなっています。
では、生活保護担当課以外にも、児童福祉担当課、障害福祉担当課などそれぞれの課に社会福祉(任用資格)主事は置かなければならないのでしょうか?

 また、厚生労働省のホームページで調べたところ、現業員・家庭相談員・母子相談員等には社会福祉主事任用資格が必要とあったのですが、その根拠もわかりましたら教えてください。

Aベストアンサー

福祉六法(生活保護法、児童福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、母子及び寡婦福祉法)に基づく業務のうち、現業業務(いわゆるケースワーカー業務)をは、社会福祉主事任用資格を持つもので無いと行えません。

根拠:社会福祉法第18条第4項、同法同条第5項

(設置)
第18条
(略)
4 市及び第1項に規定する町村の社会福祉主事は、市及び同項に規定する町村に設置する福祉に関する事務所において、生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法に定める援護、育成又は更生の措置に関する事務を行うことを職務とする。
5 第2項の規定により置かれる社会福祉主事は、老人福祉法、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法に定める援護又は更生の措置に関する事務を行うことを職務とする。

Q図書館のホームレス

先日市立図書館に行ったところ、異様な臭いに気付き
周りを見渡すと、ホームレス風の男性がいらっしゃいました。 私は嫌な気持ちになってしまいました。でもよく考えてみると、その方も好きでホームレスになったわけじゃないし、と複雑な気持ちになりました。
でも図書館にはちっちゃな子供や妊婦さん御老人もいらっしゃいます。不衛生ですよね…。皆さんはどういった意見をお持ちでしょうか?

Aベストアンサー

確かに図書館という閉鎖された空間での臭いというのは気分の良いものではありませよね。

しかし、参考URLを見ても分かるように、何人も図書館の利用を妨げられてはならないのです。
もし、ホームレスを排除すれば図書館はホームレスから訴えられる可能性がありますし、
かといって、排除しないでいれば他の利用者から訴えられる可能性もあります(アメリカではどちらの事案でも訴えられ、どちらの裁判でも図書館が敗訴しているようです)

ただ・・・暑さ寒さを凌ぐために図書館を間借りしている人がいるのもまた事実。
大学で司書過程を受講しておりましたが、こればかりはどちら(ホームレスとその他の利用者のことです)の意見を採用しても、図書館側が敗訴すると考えていいと思われます。
まぁ結局の所、ホームレスを減らすことの出来る社会であれば、こんなややこしいことにはならない話なんですけどね(^^;
小泉総理も都道府県知事も市町村長も、もっとしっかりしろ!って思います。

参考URL:http://wwwsoc.nii.ac.jp/jla/ziyuu.htm

Q福祉は現場ありき?

4大社会福祉学部をでて
社会福祉士、精神保健福祉士を取得し
福祉関係の某機関で働いています。
こちらの質問で「福祉に興味がある」「社会福祉士をとりたい」「しかし、実際の福祉の仕事はよくわからない。」という社会福祉学部進学希望者に、
「介護福祉士、ヘルパーをとらないと意味がない」「現場(ここでいってたのはどうも直接援助のイメージっぽいのですが)経験を絶対にやる必要がある」と回答している福祉関係者の方がいました。

今時、福祉=高齢者福祉と捉え、現場経験至上主義をはなす福祉関係者がいる事に正直ビックリしました。

私は福祉の仕事(多少、大きすぎる分野ですが)は
施設や在宅の最前線の直接援助だけではなく、
様々な場面に社会福祉士やPSWが活躍の場を求め、
それが全体の福祉の向上につながると思っています。
(そう思って現場からは若干離れた場所で福祉の仕事に携わっています。)

質問です。
福祉は現場ありき、ですか?
そうではないですか?皆さんの意見を聞かせてください。
(現場の定義もはっきりはしないですがそれは皆それぞれあると思うので、
有資格者、志望者にかぎらず様々な意見を伺わせてください。)

4大社会福祉学部をでて
社会福祉士、精神保健福祉士を取得し
福祉関係の某機関で働いています。
こちらの質問で「福祉に興味がある」「社会福祉士をとりたい」「しかし、実際の福祉の仕事はよくわからない。」という社会福祉学部進学希望者に、
「介護福祉士、ヘルパーをとらないと意味がない」「現場(ここでいってたのはどうも直接援助のイメージっぽいのですが)経験を絶対にやる必要がある」と回答している福祉関係者の方がいました。

今時、福祉=高齢者福祉と捉え、現場経験至上主義をはなす福祉関...続きを読む

Aベストアンサー

私見ですが、
・福祉=高齢者福祉 ではないと思います。
・第一に【業務は現場ありき】だと思います。
・第二に業務は戦略(計画)が必要だと思います。投資に対する効果や、サービスレベル、要員の配備などです。その為には、現場の状況を知る事は欠かせないと思います。特に一律のサービスには疑問を感じています。個々人全ての状況に合わせるのは無理でしょうが、幾つかのレベル分けや、地域別に対応を変える事が必要だと思います。

Q死刑の意義

近代の司法制度は、古くは「目には目を」のハムラビ法典、もしくは復讐とか仇討ちを否定する形できていると思います。

ハムラビ法典というのは 失明させたら、罰として加害者の視力を剝脱するということですね。
死刑賛成派の人でも この考えに肯定的な人は少ないはずです。しかし、そうすると 人の視力を奪うことが野蛮なら 「人の命を奪うことはもっと野蛮なのではないか」 という矛盾が生まれます。(ヨーロッパの殆どの国で死刑が廃止された理由の一つにそういう不条理もあるのですが) そして、死刑賛成者に この矛盾を指摘すると 「自分の子供が無残に殺されても 死刑に反対できるのか。」と反論する人が必ず現れます。 熊本の3歳女児殺害事件では 被告は無期懲役になりましたが、私が心ちゃんの父親だったら 私もやはり死刑を望んでいたと思います。
しかし、法律というのは被害者や被害者の遺族の視点だけでなく、もっと広い視点で感情論ではなく
冷静かつ客観的に考える必要があると思います。

私も死刑には必ずしも反対ではありませんが、死刑賛成派の人は この矛盾をどのように解釈しますか?

一つの考えとして、懲役刑も制裁や償いというより “罪を犯した人が矯正し、社会に復帰するために必要な時間” というのもあるかもしれません。 (未成年の犯罪の場合は まさにこれが当てはまると思います。) そして、死刑というのは 矯正がもはや不可能だと見切った 人間を処分するということになるでしょう。 ただ、これは頷ける部分があるものの 全面的に私が賛同する意見でもありませんが。

近代の司法制度は、古くは「目には目を」のハムラビ法典、もしくは復讐とか仇討ちを否定する形できていると思います。

ハムラビ法典というのは 失明させたら、罰として加害者の視力を剝脱するということですね。
死刑賛成派の人でも この考えに肯定的な人は少ないはずです。しかし、そうすると 人の視力を奪うことが野蛮なら 「人の命を奪うことはもっと野蛮なのではないか」 という矛盾が生まれます。(ヨーロッパの殆どの国で死刑が廃止された理由の一つにそういう不条理もあるのですが) そして、死刑賛成者に ...続きを読む

Aベストアンサー

死刑賛成派です。

>失明させたら、罰として加害者の視力を剝脱するということですね。
>死刑賛成派の人でも この考えに肯定的な人は少ないはずです。

私はこの考えは基本的に間違えて居ないと思っています。
野蛮かどうかなどは人それぞれ価値観によって感じ方が違いますので。
私は目には目をの精神、同じ対価で罪が償われるべきだと考えます。
例えば、私が誰かに50万円盗まれたとしましょう。
50万円+無くなた分の損失+利息で返してくれるのなら私はチャラにしますよ。
(当然心情的には、まだ盗みやがってと言うわだかまりは残りますが
代償を支払った以上、心の底から許せなくともチャラにします。)
それが1万円しか戻ってこなかったら誰でも文句を言うでしょ?
じゃ働いて最低でも50万にして戻せと言うのは誰もが持つ感情だと思います。
これと同じ感情は、被害を受けた全ての事件に当てはまります。
自分、もしくは親族の命が奪われたら、最低限、同じ大きさの対価が
支払われたと感じなければ、到底許す事など出来ません。
当然。死刑を望みます。
相手が死刑になったからと行って、死んだ親族は生き返らないとしても
のうのうと生きている事を許す事はできません。
同じ代償を払ってない不公平を許るせないからです。

では、ある女性が男性に虐待されて追い詰められて殺さなければ
殺されると思った場合はどうでしょうか。
この場合だと、既に男性から女性に対して、虐待等の借金がある状態なので
女性を死刑にしてチャラではありません。その分減額(減刑)されてしかるべきです。
また事故のような、故意ではなく命を奪った場合は
社会に属している限り誰でも加害者になる可能性があるので
同じように代償を求める事はできないとします。
このような罪を代償として考えると考えやすいですね。

>死刑賛成派の人は この矛盾をどのように解釈しますか?

なのでそもそも矛盾を感じません。

>一つの考えとして、懲役刑も制裁や償いというより “罪を犯した人が矯正し、社会に復帰するために必要な時間” というのもあるかもしれません。

この考え方そのものに同意出来ません。
この考えを、量刑に持ち込むから話がおかしくなるのです。
現に矯正されていない人が多い。
刑が軽くなって1年でも早く出れれば矯正されるなんてあり得ません。
良かったと思うのが本音でしょう。
自分が反省し変わりたいと思わない限り何の解決にもなりません。
罪を償った物への愛と理解ある社会は必要ですが
それは道徳であり人の善意でするものであって
量刑で決める事では無いと思います。

死刑賛成派です。

>失明させたら、罰として加害者の視力を剝脱するということですね。
>死刑賛成派の人でも この考えに肯定的な人は少ないはずです。

私はこの考えは基本的に間違えて居ないと思っています。
野蛮かどうかなどは人それぞれ価値観によって感じ方が違いますので。
私は目には目をの精神、同じ対価で罪が償われるべきだと考えます。
例えば、私が誰かに50万円盗まれたとしましょう。
50万円+無くなた分の損失+利息で返してくれるのなら私はチャラにしますよ。
(当然心情的には、まだ盗みやがって...続きを読む

Q介護福祉士と社会福祉士の役割の違い

こんにちは。

私は塾で働いていて、
福祉系大学を目指すある生徒の
推薦入試用の作文を一緒にまとめているのですが、
今、少し困っています…。

その生徒は社会福祉士と精神保健福祉士の資格を
取りたいらしいのですが、
「なぜ介護福祉士ではないのか」「社会福祉士としてどのような仕事をしたいのか」
などがほとんどまとまっていない状況でした。

介護福祉士が実際に介護する人、
社会福祉士が福祉に関する相談にのる人、
というくらいは私も分かるのですが、
福祉には全く興味が無かったので、
社会福祉士が実際にどのような仕事をしているかが、
上手く説明できませんでした。

「介護福祉士には出来なくて、社会福祉士にはできること」
「社会福祉士の実際の仕事内容」
(↑特に最近増えている一般企業での仕事について知りたいです)

以上のことが知りたいので、みなさんのお力をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社会福祉士の資格はありませんが、病院で相談業務の経験があります。
あくまで自分の経験上感じたことですが、相談業務は、クライエントが抱えている問題にトータルで係われるのが大きな特徴だと思います。

介護だけではなく、経済面、生活、家族、などなど。。
病院でしたので、医療費の軽減や、退院後介護サービスを受けられるようにする準備のお手伝いが主な業務でした。
自分の場合、具体的には、どうすれば問題が解決するかを本人や家族と整理し、そのために必要な手続きの確認や申請代行、市役所や他の福祉施設にかけあったり、医師や看護師と方向性を確認したり、というのが主な業務でした。場合によっては、家族との関係調整なんかもします。
また、家族の介護への不安をじっくり聞いて、どうすれば不安が軽減するかを考えたりもしました。
介護福祉士は、病院にはいませんでしたのでよくわかりませんが、おそらく介護が中心ですので、こういう業務はあまりしないと思います。

社会福祉士や介護福祉士のかたから回答があるといいですね。

Q除染の意義

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000567-yom-soci
除染計画見直し、環境副大臣が福島県知事に伝達 読売新聞 8月26日(月)13時37分配信

東京電力福島第一原発周辺の福島県11市町村で国が直轄で行う除染事業をめぐり、井上信治環境副大臣は26日、福島県庁で佐藤雄平知事に対し、来年3月末の完了を目指すとした除染計画を見直す方針を伝えた。

新たな計画には、放射線量に応じて再度除染することや、森林の除染などが盛り込まれる予定だと説明した。

以上抜粋


>放射線量に応じて再度除染すること

再度除染しても放射線量が下がらない場合はどうするの?
再々となることも考えると費用は大丈夫?

>森林の除染などが盛り込まれる予定だと説明した。

通常作業に比べ森林は除染作業員の被曝の危険性が各段に上昇するのでは?

作業員の被曝の危険性が上昇し、費用の全容も見通せない。

これほどまでのリスクがあるのに見直してまで続けようとする、除染の意義とは何ですか?

Aベストアンサー

#2です。お礼をありがとうございます。ちょっと補足します。

 「意味がないならやめさせることが大事」とありますが・・・・・。

 確かにそうなんですが、被災者としては
 「おらおら!やるって言っただろうが!いつやるんじゃい!出来ない?あほほざくな!何回でもどこでもやれや!んでもって故郷を返せ!!!!!!!」

 となるわけで・・・・。諦めているんですが、果たしてそこで「あの~無理だって知ってるんで止めてもいいですよ」
 とは言えない。
 除染の仕事で雇用が生まれたってこともあるし。。。。。

 除染で効果があった場所もあるし、したという事実で風評被害が収まることもある。
 公園で子供が遊ぶことも出来る。
 しかし、野山はあまりにも無理だって誰だって思う。

 警戒区域からの避難者として考えても、とてもとても複雑なんです。

 よって、除染の意義は「誠意を見せるパフォーマンスの一つ」となりつつあるのかなと思います。
 実際は本当に取り除けると信じていたんでしょうしね。

 無理だってわかっても後に引けない。

 原子炉を冷やす水についてもそう。
 汚染水だけが増えて、どうなるんでしょうねえ?

 

#2です。お礼をありがとうございます。ちょっと補足します。

 「意味がないならやめさせることが大事」とありますが・・・・・。

 確かにそうなんですが、被災者としては
 「おらおら!やるって言っただろうが!いつやるんじゃい!出来ない?あほほざくな!何回でもどこでもやれや!んでもって故郷を返せ!!!!!!!」

 となるわけで・・・・。諦めているんですが、果たしてそこで「あの~無理だって知ってるんで止めてもいいですよ」
 とは言えない。
 除染の仕事で雇用が生まれたってこともあるし...続きを読む

Q精神保健福祉士には認定心理士の資格は必要なのか?また社会福祉士のほうがいいのか?について

精神保健福祉士の受験資格を取得しようと学校に通っています。

心理系の資格で認定心理士の資格も取得できるらしいのですが、精神保健福祉士として働く場合、認定心理士の資格は持っていたほうがいいのでしょうか??認定心理士は民間資格なので、持っていてもあまり意味がないと聞きます。ですが、ある程度心理の勉強はしてきているということで、精神保健福祉士となったときに少しだけ有利になったりとかはしないのでしょうか?

また、精神保健福祉士と同時に社会福祉士の資格も持っていたほうがいいと聞きました。ですが、個人的に社会福祉士にあまり興味がありません。学校では卒業と同時に精神保健福祉士関連授業、社会福祉士関連授業を習得していれば各受験資格が当たりますが、受験を受けるときは精神保健福祉士だけ受けようと考えています。

精神保健福祉士+認定心理士
精神保健福祉士+社会福祉士
のどちらがいいのでしょうか?
就職面も考えて教えていただきたいです<(_ _)>

Aベストアンサー

>認定心理士は民間資格なので、持っていてもあまり意味がないと聞きます。

そうですね。
今のところ、認定心理士の資格は、大学や短大の卒業証書くらいの扱いです。
そのため、必死こいて、認定心理士を取得しても、
今のところは、メリットは特に何もありません。

>精神保健福祉士と同時に社会福祉士の資格も持っていたほうがいいと聞きました。
>就職面も考えて教えていただきたいです

社会福祉士や、精神保健福祉士は、相談援助系の資格です。
基本的に、1つの施設にそれぞれ1人づついれば、ほぼ足りますので、
今、働いている人が辞めることになって初めて、
新しく募集をすることになるため、
新規の募集がほとんどありません。

例えば、高校を卒業後、大学の社会福祉学科に4年通学して卒業し、
卒業後、合格率20%の精神保健福祉士国家試験と社会福祉士国家試験の両方に合格して、
無事、22歳で、精神保健福祉士と社会福祉士の両方をとれたけど、
精神保健福祉士や社会福祉士の募集が全然なく、
コンビニや100円ショップのバイトを2~3つかけもちして、
どうにかこうにか暮らしてる
・・・・なんてことになるケースもあります。

ですから、出来れば
精神保健福祉士と、社会福祉士の両方を取得して、
就職のチャンスを増やすほうが良いかもしれませんね。

>認定心理士は民間資格なので、持っていてもあまり意味がないと聞きます。

そうですね。
今のところ、認定心理士の資格は、大学や短大の卒業証書くらいの扱いです。
そのため、必死こいて、認定心理士を取得しても、
今のところは、メリットは特に何もありません。

>精神保健福祉士と同時に社会福祉士の資格も持っていたほうがいいと聞きました。
>就職面も考えて教えていただきたいです

社会福祉士や、精神保健福祉士は、相談援助系の資格です。
基本的に、1つの施設にそれぞれ1人づついれば、...続きを読む

Q組合の存在意義

今の時期、組合の存在意義って何ですか。

お給料は上がらなくて、ボーナスも見込めなくて
会社のいいなりだし。。

リストラだって戦えないのに。

Aベストアンサー

結論から言うと、組合の意義は、いつの時代でも、どんな時代でも、「組合員の雇用の確保と待遇の改善です。」また、後にも述べますが、一種の「保険」のようなものです。
これは、景気のいいときも、今のように悪いときも同じでなにも変わりません。
ただし、これを、きちんと自覚して実行できている組合が、どのくらいあるかはまた、別の問題です。
そして、忘れてはいけないのは、組合というものが、どこか社員とは別のところに存在するのではなくて、組合員の集合体であるということです。
つまり、正しい組合であることができるのも、そして、どうしようもない御用組合や、上部団体にぶら下がるだけの、組合貴族の溜まり場になるのも、最終的には組合を構成する個々の組合員の意識や行動によるのです。
組合の話をするときに、一番抜け落ちているのはこのことです。ひとごととして語っている限りは、「雇用と待遇を守る組合」であることは、なかなか難しいと思います。
私は、ある会社の組合の委員長などをやっていたことがありました。必ずしも、戦いつづけ、組合員の利益を守りつづけることができたかは、自己評価でもむずかしいところがありました。
どんな立派な方針を出しても、どんなに組合の執行部が努力しても、組合員の力がそこに、結集できなければ、会社という大きな相手には、無力になってしまいます。逆に、組合員一人一人の力が、一つになったときには、大きな力になります。
理屈はわかっているが、今の組合を見ている限り、絶望的だという方もたくさんいらっしゃると思います。ただ、それぞれの力が弱い、会社員個人が身を守る方法は、組合しかないのです。もう一度、原点に立ちかえって自らの身を守る「組合」という「武器」を磨くことを考えることが必要です。
最後に、一つだけ実際に起きた事例をあげておきます。私の会社の組合のシステムは、いわゆる、オープンショップといって、組合員になってもならなくても良いというもので、組合に入るという意思を掲げて初めて組合員になるという仕組みでした。それにもかかわらず、幸せなことに80パーセント近くの組織率で、会社に対して一定の力を持つことができていました。でも、やはり、残りの20パーセントの人は、いろいろな理由で(組合費がもったいない。とか、ストをしたくない。とか)組合員ではありませんでした。我々執行部は、組合は、一種の保険のようなものだから、何もないときには役立たないように見えるけど、もしものときは、必ず、組合員を守るためにがんばるというのが我々のモットーでした。
一方、非組合員の中には、自分のことは自分でできるからと、組合は嫌いと公言している人もいました。
ところが、あるとき、その「自信のある方」が、私のところに相談に来ました。突然、子会社に出向する話が、出てきたというのです。これまでの仕事とは、まったく関係のない、小さな会社への異動でした。組合員を出すと問題になりそうなので、非組合員の彼のところにいきなり話が来たようでした。組合員でないので、事前に組合に相談する必要もないし、本人にも事前に通告する義務もないのです。もちろん出向の条件について、本人には相談もありません。
結局、彼は、相談するところが、どこにもなく、組合に相談にくるしかなかったのです。組合執行部は、組合員でないから、と拒絶することは、当然、せずに、会社側と水面下で交渉し、(組合員でもなく、出向を取りやめることは難しい。)出向条件などを、彼が安心できるように詰めました。
なぜ、組合員でない人間までという議論は、別にして、組合の存在意義はこういうことだと思います。
お答えになったかどうか、よくわかりませんが、働く私たちは、個々では、やはり、小さく弱い存在なのです。なぜ、組合が発生して、存在するのかという原点に立ち返って考えてみてください。
不況という名を借りて、経営サイドの無能さ(会社の経営責任は、社員ではなく経営陣にあるのです。)は棚に上げ、リストラという安易な方法を中心とした策だけで、これまで、やりたくてもできなかった賃下げや、人員整理をするケースが横行し、心の底から怒りを覚える方も多いと思います。
いつまでも、おとなしい、弱いサラリーマンであってよいのか、今、問われています。

結論から言うと、組合の意義は、いつの時代でも、どんな時代でも、「組合員の雇用の確保と待遇の改善です。」また、後にも述べますが、一種の「保険」のようなものです。
これは、景気のいいときも、今のように悪いときも同じでなにも変わりません。
ただし、これを、きちんと自覚して実行できている組合が、どのくらいあるかはまた、別の問題です。
そして、忘れてはいけないのは、組合というものが、どこか社員とは別のところに存在するのではなくて、組合員の集合体であるということです。
つまり、正しい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報