はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

スキャナの購入を考えておりますがADF付きの機種か
ADFなしの機種かADFの機能がわかりませんのでどちらを購入していいか困っております。ADFとはどんな機能かご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

ADF = オート・ドキュメント・フィーダの略です。


通常、フラットベッドタイプのスキャナでは一枚ずつ原稿を手動でセットしてスキャンしますが、
オートドキュメントフィーダは複数枚の原稿をセットでき、自動紙送り機構で複数枚自動スキャンが
可能となります。
スキャン枚数が多い場合はあるとないとでは効率が全く違います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

複数枚自動スキャンができるとですね。よくわかりました。どうも有り難うございました。

お礼日時:2005/09/09 09:26

http://www.pc-view.net/Help/manual/1358.html
ここを参考にしてみてくださいね。

会社などで使う大型のコピー機などに何枚も一度にコピーできるような物がついていますよね?
複合機を参考にしていますが、見ればわかると思います

http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20050805/113063/
ADFのついている物と、ついていない物です。

http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkj …
一覧です。

ADFのついている物と、いない物がみてわかりますでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

画像で見てよくわかりました。どうも有難うございました。

お礼日時:2005/09/09 09:24

オートドキュメントフィーダーの略だったかな



スキャナですから1枚づつ原稿を入れ替えなければいけませんが、ADFがあれば順にスキャンしてくれるので、その場から離れられます。

大量にスキャンされるのでしたらあると便利ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

プリントなど大量にスキャンする時はとても便利な機能だといううことが分かりました。どうも有り難うございました。

お礼日時:2005/09/09 09:28

Auto Document Feeder (自動原稿給紙装置)です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

自動原稿給紙装置という意味ですか。よく分かりましたどうも有難うございました。

お礼日時:2005/09/09 09:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QドキュメントスキャナとADFつき複合機で迷ってます

お世話になります。

仕事の資料をPCに入れるため、ドキュメントスキャナの購入を考えています。
ほぼ決めかけていたのですが、最近になって色々調べるうちにADFのついたビジネスインクジェットプリンタの複合機でもいいかなあ…、と悩み始めました。

現状下記のような状態なのですが、皆様のご意見をお聞かせください。

・一回につき大体50枚程度のA4書類の読み込みが多い。
・書類の読み込みは月に数回程度
・レーザーモノクロプリンタを所有中。
・プリント出力はほとんど黒しか使わない
・現在のプリンタの紙送り機能が貧弱(はがき印刷をすると頻繁に印刷ズレが起こる)なのと、年賀状印刷等でカラー印刷をする機会も若干あるため、いずれプリンタは買い増し予定。今回まとめて複合機にしてしまうか、それぞれハードを分けるかで現在思案中。
・ADF付きのプリンタを買っても、肝心のスキャナ機能が貧弱で「帯に短したすきに長し」状態にならないか不安。
・用途は仕事用で、予算は5~6万程度まで。

ついでにといっては何ですが、皆様おすすめのメーカーがあれば、理由を添えてお教えいただければとても嬉しいです(ブラザーは安いとか、キャノンは音が静かだとか…)。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

仕事の資料をPCに入れるため、ドキュメントスキャナの購入を考えています。
ほぼ決めかけていたのですが、最近になって色々調べるうちにADFのついたビジネスインクジェットプリンタの複合機でもいいかなあ…、と悩み始めました。

現状下記のような状態なのですが、皆様のご意見をお聞かせください。

・一回につき大体50枚程度のA4書類の読み込みが多い。
・書類の読み込みは月に数回程度
・レーザーモノクロプリンタを所有中。
・プリント出力はほとんど黒しか使わない
・現在のプリンタの紙...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、ADFつきのインクジェット複合機であっても、ドキュメントスキャナであっても、原稿を送る部分の給紙ローラー(ADFローラー)とブレーキパッドの摩耗は覚悟してください。
常にベストの状態を保ちたければ(使用頻度、紙の種類で変わりますけど)半年~1年程度で交換するのがベターです。

あくまでも一般論ですけど、ドキュメントスキャナはユーザーが自分で交換できるように消耗品キットを販売していますけど、複合機はサービスマンでなければ交換できないものがほとんどのはず。

セルフのタイプは、具合が悪くなったら交換すれば良いのですけど、その見極めが難しくて、過剰に交換したり、他のトラブルに気が付かないという危険性もあります。
サービスマンが交換するタイプは、費用が高くなりますし、サービス拠点が近くにないと時間がかかるというデメリットもありますけど、全体の状況を一緒に点検してもらえるので、機械としての性能は一定レベルで維持できるという事になります。


使用頻度を考えると、ADFローラーとブレーキパッドの摩耗は避けられないでしょうね。
ただ、この摩耗で問題になってくるのは、連続で給紙するときに重なって送られることです。(重送といいます)
機械の前についていて、1枚づつ手でセットすれば問題なく使えます。


現在使われているプリンタの機種名などが書かれていませんけど、不調なのでしょう。
給紙不良を起こすのなら判りますけど、位置ズレは大問題です。
ただ、どの方向の位置ズレなのかはわかりませんけど、使い方の問題もありえます。
結構多いのですけど、用紙をセットする部分の幅のガイドをキチンと合わせていない事があります。
最初にゴムのローラーが紙に当って引き込まれるときには接触なども不安定になりやすくまっすぐに引き込んでくれません。
それを抑えるための幅ガイドなのですけど、それがいい加減な位置になっていると紙が暴れて傾いて引き込まれるわけです。
確認する価値はあると思います。



複合機のメーカーごとの差ですけど、私はキヤノン専門なので、他社の評価は割愛します。
A4のモノクロレーザーのSatera MF4000系のあたりをひとつの基準として考えても良いでしょう。
価格はご予算の半分以下ですが、ご要望には近い機種が選べると思います。(耐久性を除いて)

キヤノンのメリットは、(購入先で変わりますけど)故障があったときのサービスのレスポンスの早さです。
大型のコピー機を扱っている関係で、保守契約の対応が付いてまわるわけで、大き目の事務器店では自前のサービスマンを置いて、自社で保守を行うところがあります。
Sateraシリーズはこういうコピー機と基本的には同じ扱いの商品になりますので、そういうサービスマンでも対応が可能になります。
買ったお店に連絡すれば、即日、遅くとも翌日には訪問してくれることが多いです。
ブラザーとかエプソンではほぼ100%自社修理ですし、拠点数が少なく訪問料金が高めになったり、時間がかかったりというデメリットが出ることもあります。

お仕事で使われるという事でしたら、無視できない要素だろうと思います。

プリンタの修理屋です。

まず、ADFつきのインクジェット複合機であっても、ドキュメントスキャナであっても、原稿を送る部分の給紙ローラー(ADFローラー)とブレーキパッドの摩耗は覚悟してください。
常にベストの状態を保ちたければ(使用頻度、紙の種類で変わりますけど)半年~1年程度で交換するのがベターです。

あくまでも一般論ですけど、ドキュメントスキャナはユーザーが自分で交換できるように消耗品キットを販売していますけど、複合機はサービスマンでなければ交換できないものがほとんどの...続きを読む

Qブラザーのプリンタってキヤノンと比較してどうですか?

FAX&無線LAN付きのプリンタで迷っています。
検討しているのはブラザーの「MyMio MFC-495CN」と、キヤノンの「MX350」です。
値段はキヤノンの方が少し安いのですが、カタログの数字を比較すると1枚あたりの印刷コストはブラザーの方が安くなっています。
デザインはキヤノンの方が好きなのですが、ブラザーの方は前面給紙カセットがあるのに対し、キヤノンはカセットがなく背面からの給紙なのが気にかかります。
ただ、ブラザーのプリンタっていまいちピンと来ないのですが、キヤノンと比べてやはり見劣りとかするのでしょうか。
といってもプロ級の印刷が必要なわけではなく、個人で使う写真や資料が普通にキレイに印刷できれば十分なのですが。
ブラザーとキヤノンを使っている方、プリンタに詳しい方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

キヤノン専門ですけど、カローラと軽自動車を比較するような話です。
その軽自動車は装備がいっぱい付いて重くなり、さらにターボが付いて燃費も悪い代物。
MX350はこんな軽自動車のようなものです。

比較対象としてはMX870が妥当です。

そうするとかなり価格に開きが出るはずですが、それは会社としての規模の違い(大きな会社は固定費が大きくなります)、看板のブランド力の違い等と考えられますが、それだけでは考えられない差もあるはずです。

それがつくりの差とサービス体制の差です。

ブラザーとキヤノンで一番の違いはサービス体制です。
キヤノンは社内、社外を含めて多くのサービスマンが存在しますので、サポートは迅速に行われるはずです。
ブラザーは基本的に自社でのサービスで、社外には部品も技術情報も出しません(この辺りはエプソンも一緒)。
メーカーの拠点に依頼するのでしたら、どこのメーカーでも差は無いのですけど、キヤノンの場合は購入した販売店に依頼すると、すぐに動いてくれる可能性が高いというわけです。
さらに、保証が切れた後は拠点からの出張費も入りますので、修理費が非常に高くなります。

通販や量販店で購入する場合は、どこのメーカーを買っても差は無いといえるでしょうね。

プリンタの修理屋です。

キヤノン専門ですけど、カローラと軽自動車を比較するような話です。
その軽自動車は装備がいっぱい付いて重くなり、さらにターボが付いて燃費も悪い代物。
MX350はこんな軽自動車のようなものです。

比較対象としてはMX870が妥当です。

そうするとかなり価格に開きが出るはずですが、それは会社としての規模の違い(大きな会社は固定費が大きくなります)、看板のブランド力の違い等と考えられますが、それだけでは考えられない差もあるはずです。

それがつくりの差とサー...続きを読む

QA3ノビとは

用紙サイズのA3ノビとはなんなのでしょう。A3とはどう違うのでしょう。用紙サイズを選ぶときにいつも迷ってしまいます。

Aベストアンサー

「ノビ」とはサイズが一回り大きくなっていて,カットしてちゃんとした用紙サイズにするためのものです。
例えば用紙一杯に印刷しようとするとどうしても余白ができたり,ずれたりするのでそれを防ぐためです。特に印刷業界では常識です。
ただ,現在のプリンターの「フチ無し印刷」なら不要ですけどね。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q大量のコピーを簡単にとるには?

自宅で200枚ほど、バラ紙(A4)のコピーをとりたいのですが、コンビニのコピー機って、普通、オフィスや大学にあるように、流してコピーをとれなくて、1枚ずつコピーをとるしかないですよね。
オフィスデポのようなショップを利用するほかに、自宅近辺でコピーを早くとれるアイディアってないでしょうか?

Aベストアンサー

オフィスデポをご存じなら、そこそこ大都市に住んでいるんですよね。でしたら、コンビニが一番ですよ。
いまどき、ADF無しのコピー機はかなり古いです。
セブンイレブンでチケットぴあが使える所なら、ADF付きのコピー機があります。というか、チケットぴあの処理はコピー一体機で行いますから。
さもなければ、新しいコンビニにいけばあります。
立ってから時間が経つコンビニの場合、コピー機が古いままってこともあるので、最近新設したか改装したお店ならたいていOKです。こまめに回って確認すれば必ずありますよ。

Qa3複合機の購入で悩んでます。。brother、EPSON、Canonと、どれも一長一短あるよう

a3複合機の購入で悩んでます。。

brother、EPSON、Canonと、どれも一長一短あるようで、初めて複合機を購入する身なのでなかなか自分には判断付きません…

例えばbrotherはa3のモノでも種類が多く、当方には違いがよくわかりません。

なので当方の用途を見た上で最適な会社・機種が判断出来る詳しい方に助言を頂きたいと思いました。

当方漫画を描いていましてそのために購入します。
具体的な用途としては、

1,b4用紙の連続スキャン、ファックス
(編集さんにネームを送るためです。一枚ずつではなく連続スキャンは必ず欲しいです。)

2,b4原稿用紙のスキャン
(線画を取り込んでpcで作業するためです。1は画質はあまり気にしませんが2は原稿なのでスキャンクオリティは高い程いいです。)

3,b4原稿用紙(厚紙)の印刷
(主に白黒です。カラーは最悪しなくてもいいとは思っていますが、鮮明な高解像度で印刷したいです。)

以上の用途を満たす最適な機種を探しています。

コストパフォーマンスは高い方が嬉しいですがなるべく機能性を重視したいです。

どちらかといえば印刷よりもスキャン性能を重視したいです。


わかる方どうかよろしくお願い致します。。

a3複合機の購入で悩んでます。。

brother、EPSON、Canonと、どれも一長一短あるようで、初めて複合機を購入する身なのでなかなか自分には判断付きません…

例えばbrotherはa3のモノでも種類が多く、当方には違いがよくわかりません。

なので当方の用途を見た上で最適な会社・機種が判断出来る詳しい方に助言を頂きたいと思いました。

当方漫画を描いていましてそのために購入します。
具体的な用途としては、

1,b4用紙の連続スキャン、ファックス
(編集さんにネームを送るためです。一枚ずつでは...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

私はキヤノン専門ですから、他社商品に関してはものを言えるような情報も持ち合わせていません。

ただ、「ただ同じ解像度でもメーカーによって綺麗さは違うというような事を聞いたのでどのメーカーがいいのかわからず…」と言うのはちょっと疑問があります。

お仕事の目的とか、印刷のところに「カラーは最悪しなくてもいいとは思っています」とありますので、モノクロの線図の読み込みと思い込んでいましたが、いかがでしょうか?

もし、モノクロでしたら、解像度だけの話で、画質の心配はしなくてもいいとは思います。
画質云々の話が出ているのはカラーの写真などをスキャンした時の話が多いはず。
どうしても、色の再現性に関しては満足いくようなものは無いはず。

こだわる人は画像処理ソフトを使って補正していることが多いわけです。


600~1200dpi は欲しいと書かれていますけど、機械的には、どれでも問題は無いでしょう。

仕上がったデーターはかなり大きくなるはずですが、そちらの対応は大丈夫なのでしょうか?



キヤノン関係の人間から見ると、ブラザーもエプソンも、サポート体制はぜい弱に感じます。

お仕事という事で、故障した時の対応は気になります。

ブラザーは書いていなかった記憶がありますけど、M5041F の保証は持込修理になります。
拠点まで送るか、持ち込むかになります。運賃や足代はユーザー負担になります。

故障してメーカーに送ると、少なくとも1週間は使えなくなりますので、そういう事も頭の片隅に入れておくとよいかもしれません。


また、MFC-J6970CDW は2013年11月に発売されたモデルで、型落ちモデルのはず。
インクジェットプリンタは、生産を打ち切ってから5年でサポートが終了しますので、型落ち品はその分不利になるわけです。
5年使う人も少なくなりましたので、問題にされることは少ないですけどね。

プリンタの修理屋です。

私はキヤノン専門ですから、他社商品に関してはものを言えるような情報も持ち合わせていません。

ただ、「ただ同じ解像度でもメーカーによって綺麗さは違うというような事を聞いたのでどのメーカーがいいのかわからず…」と言うのはちょっと疑問があります。

お仕事の目的とか、印刷のところに「カラーは最悪しなくてもいいとは思っています」とありますので、モノクロの線図の読み込みと思い込んでいましたが、いかがでしょうか?

もし、モノクロでしたら、解像度だけの話で、画質の心...続きを読む

Qスキャナーとは?

スキャナーとはどんなものなんですか?
どんなことができるのでしょうか?

Aベストアンサー

書類や写真をパソコンに画像として取り込むための機器です。
透過原稿ユニットがあれば、フィルムやスライドなども取り込み可能。
OCRソフトと組み合わせると、書類をフォントとして取り込めます。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Qレーザーとインクジェットプリンターの違いとは?

初歩的な質問で恐縮です。自分でも調べたのですがなかなか難しくわかりません。どうか噛み砕いて教えてください。レーザープリンターとインクジェットプリンターそれぞれの特徴と、お互い比較して勝っている点、劣っている点教えてください!

Aベストアンサー

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが、その分一回の交換で大量印刷が可能です(大抵A4版で6000枚程度)。
 欠点は機体が大きいことと、消費電力でしょうか。もっともコスト計算には含まれていますが、原則としてアースが必要になりますので、場合によっては設置費がかかることもあり得ます。
 トナー+普通紙の組合わせと云うことで、耐水性はありませんが屋内で保存する分にはかなり長い期間の保存が可能でしょう。

 インクジェットの場合は、基本的に専用紙、または専用に加工された用紙を使いますので、どうしてもランニングコストがかかります。ただ、用紙のバリエーションは豊富です(顔料系インクを除く)。
 総じて小型ですが、インクの耐用期間が比較的短く(大抵半年程度)、一回の交換で印刷できる枚数もレーザーほど多くないので、印刷枚数が多い場合は頻繁にカートリッジを交換しなければいけなくなります。
 インクの種類によって耐候性や耐水性に差がありますが、写真レベルの印刷には向いています。

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが...続きを読む


人気Q&Aランキング