やっぱりRX-7のことなんですが、めちゃくちゃ素人なしつもんなんですけどエフコンってなんですか?あとCPUのチューニング方法や、
その他諸々教えてください。
CPUって自分で中身書き換えはできるのでしょうか?一応ある程度の
プログラム言語知識はあります。そこらへんのこととか
CPU全般について教えてもらえると助かります。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

CPUに関してはまだ自分の車で触ったことがないので


あまり自信はありませんが(ほとんど受け売りです)。
参考程度で見といて下さい。

ひとまず、社外のCPUについて。
大別して以下のものがあります。

・フルコンピュータ
・サブコンピュータ
・チューンドロム

フルコンは純正のコンピュータでどんなプログラムが組まれていようと
それに関係なく、制御(燃料とか、ブーストとか)が出来るものです。

*エフコンはブースト制御出来ないからブーストコントローラがいると聞いたことがありますが、、、。

サブコンは純正コンピュータのいいところはそのまま利用し、純正コンピュータで制御出来ない領域を制御する、というものです。
この2つの違いは、フルコンは純正コンピュータを騙すが、サブコンは協力する、といった感じですか。(すいません、例えが下手で、、、)

チューンドロムは純正のCPUのデータやプログラムを変更して、従来以上の性能を引き出そうというものです。

どれも一長一短だと思いますが、街乗りを意識されるならチューンドロムが一番よいのではないかと思います。
というのも、純正CPUは(特にマツダのは)非常にきめ細かい制御(水温だとか、ライトのオンオフを反映して)ができます。この辺の細かい制御がフルコンではなかなか再現出来ないようですね。それと引き換えにトップエンドのパワーは出しやすい(セッティングしやすい)ようです。

ただ、一番重要なのは車にあったセッティングがされてなければ
どんなCPUを使っても意味がない、ということです。
ロータリーターボは燃料が薄ければ即ブローなんて言われるように
燃調には非常にシビアなエンジンですので、ロータリーの実績のある
ショップでセッティングを出してもらうのがよいと思いますよ。

中身の書き換えについてはちょっと分かりませんので
省かせていただきます。

下のURLのショップで掲示版が用意されてますので
そちらに書き込まれてもいいかと思います。
実は自分の知識の出所は半分近くそこからなもので(苦笑)

参考URL:http://www.knightsports.co.jp/
    • good
    • 0

・エフコン・・・「F-CON」 HKSというチューニングパーツメーカーの


CPUの名称です。これは正規の純正CPUに後付けする、いわゆる「サブコン」
です。
・CPUのチューン・・・はやり現車合わせ、でしょう。たとえば、
マフラーとエアクリーナーを換えました→それではその状態に合わせた
燃料の噴射量をセッティングしましょう→速く走れる!
実際、自分も「マフラー+エアクリのみ」よりも「マフラー+エアクリ+CPU」のほうが速さ、パワーともに体感出来ましたよ。
・書き換え・・・多少の知識はあったとしても、チューニングショップで
現車合わせしてもらうのが一番安全+確実です。
ショップオリジナルのCPUならそのショップ、
F-CONだったらHKSの代理店になっているショップ、という感じです。
費用はお店にもよりますが・・・数万円くらいでしょう。

CPUチューンは重要ですよ。
適正なセッティングを取れば
パワーも出るし、エンジンが壊れにくくなります。
すごく楽しく走る事が出来ます。

ちなみに自分のお薦めはアペックスのパワーFCですね。
自分もFDですがコレを使用しています。
    • good
    • 0

既に御存知かも知れませんが、エフコン(F-CON)


フュールコントロールって事です。
燃料の濃度比率をコンピュータで変えると言う物です。
以前、私も付けていました。(FC3S後期型)
デフォルトで調節ダイヤルが付いているのですが、もっとシビアな
有名ショップ等では谷田部へ出て助手席に乗せたノートパソコンを繋いで
調節している様を雑誌オプションで写真付きで読んだ覚えがあります。
つまり回答は、「出来る」と言うことになると思います。
どの言語が使われているかは、分かりませんけど。
参考にならなければすみません。

参考URL:http://www.hks-power.co.jp/denshi/information/F- …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ