今卒業論文を書いているところなんですが、特にダイムラー・クライスラーの合併について研究しています。そこでいろいろな論文を読んでいると「400万台クラブ」入りが、これからグローバル企業として生き残るために絶対不可欠である、とありました。なぜ、どのようなところが「絶対不可欠」と言われるのでしょうか?そして絶対不可欠と何人かの学者は言っていますが、本田技研工業(年間生産台数約250万台)は今後も業務提携をしない、と言っています。
知っている方がいらっしゃれば、是非教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

400万台クラブが絶対不可欠であるとされる理由の一つに、地球温暖化や石油資源枯渇の問題に伴い、自動車の動力源がガソリンエンジンから燃料電池への転換を迫られていることがあげられます.



今までの内燃機関自動車の技術からかけ離れた燃料電池システムの開発には膨大なコストがかかり、年間生産台数400万台を超える企業にしか開発する余裕が無いので、「400万台クラブ」入り出来ない企業は自動車の生産から締め出されてしまうというのが絶対不可欠であるとされる根拠のひとつです.

逆に本田技研工業(年間生産台数約250万台)は、今までにも低公害車として有名なCVCCエンジンを開発したり、世界で2番目の市販ハイブリッド車「インサイト」を出した実績があり、現状の企業規模でも十分燃料電池車を開発できる余裕があるので、他の自動車メーカーと業務提携をしなくても独自路線でやって行けると考えているのでしょう.

それに、造り手側の都合でしか物を見ない「400万台クラブ」という思想は、ホンダの企業理念にとって相容れないものだと思います.

参考URL:http://auto.ascii24.com/auto24/issue/2000/0530/1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!今回初めて「教えて!goo」を利用させてもらいましたが、こんなに早く回答がいただけて感激しました。参考URLも大変うれしいです。どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/11/07 02:34

数日前の新聞に、「ホンダやプジョーシトロエングループのような非400万台クラブメーカーが業績好調、400万台クラブメーカーは苦戦」みたいな記事がありました。


400万台クラブはダイムラークライスラー誕生を機に出てきたものですね。国内では確か日産がルノー傘下に入ったころ盛んに聞かれたように記憶してます。また当時から400万台クラブの根拠について疑問を呈する意見も多かったはずです。

400万台クラブの根拠は、
肥大化する新技術開発費が負担できない、
他社と同等以上の量産効果を出すためには規模も同等以上必要である、
というような点に集約してくるみたいですね。
で、年間400万台生産するためには、大衆車から高級車までフルライン生産しないと困難なので、M&Aによるシナジーとスケール追求が必須であるといわれたのでしょう。

クルマって種類も価格も千差万別ですよね。家電品とは異なり、クルマってデザインもメカニズムもその造り手たちの主義主張が結構反映されている工業製品だなあと思います。また、クルマを買う側も個々人で主義主張があります(モータリゼーションが進展した市場の消費者という限定付ですが)。

つまり、いろんなクルマがあることがカスタマーニーズに合致すると、ワタシは信じています。それゆえ、部品共有化などによる量産効果で、ただひたすら経営上の効率化のみを求めるアメリカ的利益主義は如何なものか、と思います。
個人的には、400万台クラブはGMやフォードがM&Aを推進するために行ったキャンペーンじゃないのか?というヒネた見方をしとりますが・・・。

質問から大きく脱線してすいませんです。

参考URL:http://gainendesign.com/kei/k00325.html,http://w …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。新技術の開発をしながら、自社のシェアの低い地域、また新興市場に力を入れることは困難であると言うことですね。「大衆車や高級車までフルラインで」というところは、まさにダイムラークライスラー社の合併そのものだと思います。「GMやフォードが・・・」と言うところも大変興味がありました。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/11/07 15:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイムラー

ダイムラーは、北米クライスラー部門を売って換金しようとしているのに、なぜGMの株式を取得しようとしているのですか?株式を取得したら、お金が消えてしまうのに、、、。誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

企業にとって、お金は、貯めて眺めておくものではなく、働かせるものだからです。

Qクライスラーを買収?

クライスラーとダイムラーベンツは数年前に
合併?しましたよね?
それでダイムラークライスラーになったと思います。

ですが、先程ネットニュースでGMが米クライスラーを買収か?!
みたいな記事が載っていたのですが
ダイムラークライスラーと米クライスラーは別の企業なのでしょうか?
と言うことはダイムラー(ベンツ)も別に子会社として
存在するのでしょうか?

何だか良く分かりません(汗
何方かベンツとクライスラーの関係及び今回のGMが米クライスラー買収
の件について分かり易く教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

会社としては、ダイムラークライスラーというひとつの法人になっていますが、事業部門は旧ダイムラー部門と旧クライスラー部門で分かれています。
今回の決算では、クライスラー部門の事業がかんばしくないため、この部門を事業売却しようとしており、その受け手としてGMが触手を伸ばしているらしい…ということです。。。

Qクライスラー破綻

アメリカのクライスラーが破綻することになりましたが、
もしも、再帰なく破綻していた場合、
経済的にどのような影響が出ていましたか。
詳しい方おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

もしも再起なく破綻した場合とあるので、今回の米連邦破産法11章の適用を質問者さんは指していないと思います。
その場合は、約5万4000人の社員が一気に失業し、全米の工場が閉鎖されます。部品を納品する企業は売掛金を回収できません。
下記サイトでは、
「失業者は100万人規模に上るとのエコノミストの試算」など、
連鎖倒産が起これば、リーマンショックと同等の爆弾になり、株価下落をはじめ世界経済は再び失速します。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/249427/

Qクライスラーの破綻

クライスラーが「連邦破産法11条の適用を申請した。」とニュースで流れました。破綻しましたが、再建を目指すと言うのがよくわかりません。

・倒産とはどう違うのでしょうか?
・この破綻でクライスラーはなにを得たのでしょうか?(借金帳消し?)
・この破綻でクライスラーはなにを失ったのでしょうか?

Aベストアンサー

破綻した原因は、
・売れる車作りを怠った事と
・債務が過大になりすぎた事
によるのでしょう。

破綻しました、じゃ工場閉鎖するから従業員全員解雇!なんてことになったら、より一層の経済情勢悪化に繋がるとの判断がある。

その為、債権者が持つ債権の内のかなりの部分を帳消しにしたり、労働組合との協約の縛りから逃れる手段として、破産法11条を申請した。
コレにより債権者も譲歩をしなければ、再建の望めない破綻となりそうすれば債権は紙くずになる。
紙くずに成るぐらいなら、何割かで妥協した方が得策と判断する。

そうすればクライスラーの抱える債務が少なくなり、フィアット?との提携も促進が見込める。
フィアットと提携して、小型車(今売れる車)作りの技術を取り入れてクライスラーの売れる車を市場に送り出す。
クライスラーの車が売れるように成れば、再建成功

となるわけですが・・・・・
フィアットとの提携が成果を現すまでに、クライスラーの効率化や意識改革、車作りの改善が可能かどうかは微妙だと思う。

一気に破綻させるのは影響が大きいので、徐々に規模縮小して行きどこかの自動車メーカーの一部門になりやがては、歴史に成るのではないか?と勝手に推測

あ、質問の本旨ね
・得たモノ
 債務の削減と政府からの資金援助の見込み
・失ったモノ
 ステータスとか信頼とかはとっくに失っているので、改めて失ったモノは無いんじゃないのかな?
 債権者側は、借金のボー引きさせられたのだから失ったモノは大きいだろうけど

破綻した原因は、
・売れる車作りを怠った事と
・債務が過大になりすぎた事
によるのでしょう。

破綻しました、じゃ工場閉鎖するから従業員全員解雇!なんてことになったら、より一層の経済情勢悪化に繋がるとの判断がある。

その為、債権者が持つ債権の内のかなりの部分を帳消しにしたり、労働組合との協約の縛りから逃れる手段として、破産法11条を申請した。
コレにより債権者も譲歩をしなければ、再建の望めない破綻となりそうすれば債権は紙くずになる。
紙くずに成るぐらいなら、何割かで妥協し...続きを読む

QGM・クライスラーが破綻しましたが、フォードは?

フォードの経営状態はどうなのでしょうか?

BIG3は突出した労務費が問題となっていたとお思いますが、GMクライスラーが破綻して労務費引き下げが起こるとなると、フォードの労務費が一社でますます突出すると思います。

Aベストアンサー

>フォードの労務費が一社でますます突出すると思います。
そんなことないと思いますが….フォードもUAW(全米自動車労組)とで労務費の引き下げで合意しています.

米フォード、UAWとの合意で年間5億ドル節減を見込む
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-36932620090311
>変更合意により、フォードが今年4万2000人の労働者に支払う平均時間給は約55ドルに減少する。海外競合メーカーが米国で支払う平均時間給は48―49ドル。

ちなみにGMは…
米GM:UAWとの合意、フォードの倍以上の経費節減を予想
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=agQmwxR2S2wo
よくわからんけど,おそらくフォードの給料と同水準って感じだと思いますよ.


>フォードの経営状態はどうなのでしょうか?
GMやクライスラーと違って自力で社債を発行するだけの信用があります.比べるのも悪いくらいにGM・クライスラーよりマシです.
米フォード:社債11億ドル発行-GM、クライスラー尻目に
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aywEVPuoAt0c

まあ赤字の傾向は続いていてまずい状況にいるのは間違いないですが.
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200904250065a.nwc
ただ破産はないと予想しています.

>フォードの労務費が一社でますます突出すると思います。
そんなことないと思いますが….フォードもUAW(全米自動車労組)とで労務費の引き下げで合意しています.

米フォード、UAWとの合意で年間5億ドル節減を見込む
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-36932620090311
>変更合意により、フォードが今年4万2000人の労働者に支払う平均時間給は約55ドルに減少する。海外競合メーカーが米国で支払う平均時間給は48―49ドル。

ちなみにGMは…
米GM:UAWとの合意、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報