PH調整剤って有害なんですか?無害なんですか?

A 回答 (2件)

「何」に使う「PH調製剤」ですか.


主成分の毒性が問題になる場合.不純物の毒性が問題になる場合.生成物の毒性が問題になる場合.調製剤ではなく元々入っているものの毒性が問題になる場合があります。
たとえば.大量生産型の豆腐では.か性ソーダを使いますので.調整後のpHが適正な範囲を超えている場合(中性に中和することが.使用条件の一つ)には.食品衛生法に抵触しますので.出荷されません。
食品用のカセイソータと試薬の水酸化ナトリウムでは.原料や製法が異なり.後者は不純物の関係で食品には使えません。
水酸化カルシウムの状態で粉で入れると.場合によると.中心部が水酸化カルシウムで周辺が食品で覆われているコロイド状態の場合があります。このような場合には.後で.水酸化カルシウムが溶け出し.食品全体がアルカリ性になりますので.通常販売されません(自家製こんにゃくの場合に.灰をアルカリとして使用した場合によく発生する)。口を溶かしたりします。
廃液処理関係で.pHをあわせないと廃液を流せません。この為にphを調製します。あるいは.循環ボイラーの錆を防ぐために.アルカリを入れます。ボイラーの場合には.変な毒性をもつものも入っています。これら廃液を流す時には.phの調節以外に.他に何が入っているかが問題となります。
    • good
    • 0

 どのような観点からのご質問でしょうか。

「PH調整剤」といっても色々有ると思います。また濃度や何に使うかでも変わってくる可能性が有ります。

 もう少し詳しい状況を補足いただかないと望みの回答は付きにくいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学】融雪剤って何ですか?成分は何で出来ているんですか? 「融雪剤の道を走ったから車を洗わないと」

【化学】融雪剤って何ですか?成分は何で出来ているんですか?


「融雪剤の道を走ったから車を洗わないと」って融雪剤が散布されている道路を走るったらタイヤが痛む?ボディが錆びる?から洗うの?

フロントガラスが凍ったから融雪剤をフロントガラスにぶちまけたら車の車体によろしくないってこと?

Aベストアンサー

塩化カルシウム。
塩化カルシウムは「塩」だから金属は錆びるんですよ。

融雪剤が撒かれた道路を走った後に車を洗うときは、足回り・下回りを重点的に洗いましょう。
ボディーは塗装されているのでほとんど影響を受けません。
フロントガラスには影響ありませんが、フロント部にたまった水はボディ内を通ってシャーシの下へ排水するのでお勧めはできません。

・・・余談・・・
凍ったフロントガラスに塩化カルシウムをぶっかけるという発想はなかった。
自分は即効性のある無水エタノールをぶっかけるからかな。…実際にはスプレーするんだけどね…(ぶっかけた後のアルコール臭が半端なく凄いので注意)

Q緩衝液とPH調整剤について。

「緩衝液の原理についての説明」と「PH4.1及び5.3の時の酸の状態を表しなさい」という課題をしているところなのですが、緩衝液の原理の方はなんとかまとめられたのですが、PHの方の説明がいまいち理解できないでいます(><;)
教科書や資料を借りてきて探しているのですが、それらしきものがどこにも説明されてないのです。
本当に申し訳ないのですが、参考になるようなサイトさんなどを教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

 Ph=PKa+log(イオン形/分子形)という式はごぞんじですか?
 もしも酢酸の場合は、酢酸のPKaは4.8ですので、それぞれ式にあてはめると良いです。
 phが4.1の時は、CH3COO-の形とCH3COOHの比は約1対5です。
 phが5.3の時は、約10対3だと思います。
PKaはそれぞれ弱酸の種類で異なります。

QPHや酸塩基、化学均衡などの基礎的なオススメの勉強書はありますか? 分析化学です! 基本的なPHの計

PHや酸塩基、化学均衡などの基礎的なオススメの勉強書はありますか?
分析化学です!
基本的なPHの計算や、溶液調整のための計算などを勉強したいです!
初心者なので難しいことはむりです笑
高校用でも構いません!

Aベストアンサー

あれ・生化学じゃなかったの??
生化学の一年です。 今のうちに化学を勉強したいとおもったのですが、調べたところ生化学はPHや、酸と塩 ( https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9308103.html )

いや、それはすでに高等學校の化学(化学基礎と化学)で学んでいるはず。
参考書は、査読はいりませんからいい加減なものが多いので、高等学校の教科書がよいでしょう。
PHじゃなく、pHです。
酸と塩基、酸化還元は化学反応の基礎です。
化学均衡じゃなく、平衡です。
生化学だったら、有機化学、特に三大栄養素と酵素はしっかり復習しておきましょう。

 高校卒業したのじゃないの??

★理系科目共通ですが、教科書の指定があるなら、その教科書を読んでおくことは必須です。復習じゃなく予習だよ。

Qヨウ素・ヨウ化カリウムの有害性と無害化について

ヨウ素及びヨウ化カリウムの有害性について。
又その有害性を無害化(分解)する方法等ありましたら是非お教え願いたい。

Aベストアンサー

 ヨウ素ヨウ化カリウム溶液(ヨードチンキ)については、参考URLの様に毒性がかなり高く、医薬品(消毒剤)や防腐剤として使用される。(間違ってもうがい薬を飲んではいけません。)緊急時の対処法:片栗粉やメリケン粉を水に溶かしたもの、牛乳、卵などを飲ませる。小児の誤飲で、極少量の時はすぐ水分(牛乳など)を十分飲ませ様子みる。
 ヨウ化カリウムは毒性が低いが、いろいろ影響があるようです。
 http://www.sosb.com/toukou/toukou_txt/goiken/00006.htm
甲状腺ホルモン(チロキシン)はヨウ素含有する特異的なもので、体内に吸収されたヨウ素の30%はこの甲状腺に集まる。ヨウ素剤(ヨウ化カリウム)は、放射能で汚染されたヨウ素が甲状腺に集まり甲状腺癌を起こす前に、飲用して甲状腺でヨウ素を飽和状態とするものですが、副作用についてはまだまだ研究が必要とのことです。
 単体のヨウ素は他のハロゲン族と同様に酸化性・腐食性が強いが、化合物では毒性はほとんど見られない。とされています。
 ヨウ素の中和には、還元剤である、チオ硫酸ナトリウムなどが適切でしょう。

参考URL:http://city.hokkai.or.jp/~satoshi/TOX/tox179.html

 ヨウ素ヨウ化カリウム溶液(ヨードチンキ)については、参考URLの様に毒性がかなり高く、医薬品(消毒剤)や防腐剤として使用される。(間違ってもうがい薬を飲んではいけません。)緊急時の対処法:片栗粉やメリケン粉を水に溶かしたもの、牛乳、卵などを飲ませる。小児の誤飲で、極少量の時はすぐ水分(牛乳など)を十分飲ませ様子みる。
 ヨウ化カリウムは毒性が低いが、いろいろ影響があるようです。
 http://www.sosb.com/toukou/toukou_txt/goiken/00006.htm
甲状腺ホルモン(チロキシン)はヨウ素含...続きを読む

Q界面活性剤って本当に危険なんですか?

界面活性剤って本当に危険なんですか?

シャンプーに界面活性剤が入っているので、体に良くないとか頭皮に良くないとか聞きますが、本当にシャンプーに入っている量で危険性はありますか?
化学や生物の観点から回答お願いします。ただ、私は化学、生物に詳しくはないので、式とかは書かないでください。

Aベストアンサー

界面活性剤が危険だ、などと主張している人は「天然石けん」を進めていたりしませんか?

さて、界面活性剤とは何でしょうか。

界面活性剤は、水になじむ性質と油になじむ性質の両方を持っています。
マッチ棒を想像してください。水になじむ○------油になじむ
○が水になじむ部分、---が油になじむ部分です。

「界面」とは物質の境界のことです。水と油を同じコップに入れるとはじきあって「界面」ができますね。界面活性剤をこのコップの中に入れると、○-----は水と油の界面に集まります。
○は水の中につっこみ、---は油の中につっこみ、と。

この状態のコップをかき混ぜると、油の表面に界面活性剤が取り囲み、水になじみやすい部分を外側にして小さな球になります。マッチ棒の刺さったウニを想像しましょう。
そうすると、水と油は本来なじまないはずなのですが、界面活性剤のおかげで油が水の中に「溶けて」行くことができるのです。
これが汚れが落ちる仕組みでもあります。
石けんももちろん界面活性剤の一種です。

最初に帰ります。界面活性剤が危険だと主張する方々は得てして、自分たちの界面活性剤(天然石けん)は安全だという矛盾したご意見です。

界面活性剤が危険だ、などと主張している人は「天然石けん」を進めていたりしませんか?

さて、界面活性剤とは何でしょうか。

界面活性剤は、水になじむ性質と油になじむ性質の両方を持っています。
マッチ棒を想像してください。水になじむ○------油になじむ
○が水になじむ部分、---が油になじむ部分です。

「界面」とは物質の境界のことです。水と油を同じコップに入れるとはじきあって「界面」ができますね。界面活性剤をこのコップの中に入れると、○-----は水と油の界面に集まります...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報