要注意先の不良債権は直接償却したほうがよいとしたらその理由を教えてください。

A 回答 (2件)

まず、参考URLをご覧ください。



直接償却と間接償却を比較した場合、金融機関の自己資本比率は直接償却の場合の方が低くでることになります。この結果、財務諸表を厳しく開示しているということとなり、財務諸表の信頼感が増すということが主な理由です。
また、間接償却とは日本旧来の財務手法を踏襲しており、国際基準での直接償却を行うことで対外的にも信頼感が増すという理由も含まれていると思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/business21/weblecture/theme …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!たいへん助かりました!!

お礼日時:2001/11/08 20:12

間接償却の場合は、回収不能な資産が実質的には資産計上されませんが、一応は貸借対照表に計上されてしまい、資産の水ぶくれ表示がされてしまい、企業の内容を見る場合に誤解を与えてしまいますから、直接償却により、資産から落としてしまう方が健全な処理と云えます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!恩に着ます!!

お礼日時:2001/11/08 20:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAV女優の握手会に参加したいのですが。

クリックありがとうございます。
今度AV女優の握手会のようなイベントに行きたいのですが
行った経験のある方にご質問です。


(1)そのような情報はどこのサイトに載っているのでしょうか。
(2)直接AVショップに問い合わせたほうがいいのでしょうか。
(3)東京だとどの辺りで開催しているのでしょうか
(4)開始前どれくらいの時間に行けばいいのでしょうか
(5)握手以外の記念撮影等どのようなイベントがあるのでしょうか
(6)その他あれば教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

握手会のようなショップで開催されるイベントに行ったことはありませんが、秋葉原などの規模の大きいビデオ店などでよくやっていたと思います。
その女優の新作を購入すると、参加券がもらえるというような感じで。
そのようなイベント以外で、私は時々使用していますが、秋葉原や池袋などにあるスタジオで、AV女優をモデルに写真撮影ができる撮影会もあります。
秋葉原のスターキャッツというスタジオなら、団体撮影会で比較的安いです。
個人撮影だと高くなりますが、女優によってまちまちです。
撮影会の場合、基本的にこちらから女優さんの体に触ったりすることは禁止されますが、撮影終了時には向こうから握手してくれることもありますし、スタジオの人にツーショット撮影を依頼することもできます。色紙とかDVDなどとペンを用意していけば、サインをしてもらうことも可能です。
あと、バレンタインの頃に開催される撮影会のときには、義理チョコをもらえることもあります。(紅月ルナさんと艶堂しほりさんからいただいたことがあります)

参考URL:http://www.star-netgroup.com/top.shtml

握手会のようなショップで開催されるイベントに行ったことはありませんが、秋葉原などの規模の大きいビデオ店などでよくやっていたと思います。
その女優の新作を購入すると、参加券がもらえるというような感じで。
そのようなイベント以外で、私は時々使用していますが、秋葉原や池袋などにあるスタジオで、AV女優をモデルに写真撮影ができる撮影会もあります。
秋葉原のスターキャッツというスタジオなら、団体撮影会で比較的安いです。
個人撮影だと高くなりますが、女優によってまちまちです。
撮影会の場合...続きを読む

Q不良債権を償却するとなぜ景気がよくなるのか

不良債権を直接償却するとなぜ景気がよくなるのか、やはりわかりません
単に、償却分が損金として税制上認められるからでしょうか?
銀行がすっきりとしてあらたな貸し出しができるから、という意見もありますが
すっきりとするとは、どういうことなのでしょうか、すっきししないまま,新たな貸し出しをしてもよいのではないでしょうか?

Aベストアンサー

不良債権を抱えているという事は、含み損により、銀行の資産を減少させます。すると、リスクを恐れて貸し出しに消極的になり、経済の潤滑油たる役割を果たせないと言うわけです。

QTV女優、映画女優、舞台女優、ミュージカル女優・・・

TV女優、映画女優、舞台女優、ミュージカル女優・・・

これ等のうちで一番収入が多いのはどれですか?
(例えばどれも主役をやった場合として)

Aベストアンサー

それぞれが同じだけの芸歴で同じくらいのランクだとして・・・もちろんCMなどの副収入がないとして。

 やはり今の時代ならTV女優でしょうか。本来は映画女優だと思いますが。

Q不良債権処理は進んでいるはずなのになぜ景気は悪化するのですか(新たな不良債権が発生するのはなぜですか)

不慮債権処理により市場の金まわりは良くなるはずだと思うのですが、
なぜ景気は良くならないのでしょうか?
また新たな不良債権が新たに発生しているとも聞きます。
それはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

 前段に関しては,不良債権処理後の金まわりとしての稼働率がGDP等に占める割合としてさほど大きくないことや間接融資が企業の資金調達一定割合に止まっていることが挙げられます(下記URL参照)。

 後段に関しては,いわゆるデフレの進行により企業の体力が低下し,企業の破綻や信用力の低下(特に建設業や小売業などに顕著)が生じ,これらの企業への貸付が不良債権化していくことにあります。
 また,当初の不良債権か否かの査定の甘さに問題があり,新たな査定の結果,顕在化し膨大化しているように見えるということも挙げられます。

参考URL:http://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/m142004.html

Qバベルとドルームガールズの主演女優

あまり映画に詳しくないものです
昨日アカデミー賞の発表がありました
そこでバベルとドリームガールズは助演女優ではノミネートされていたのに主演女優ではノミネートされていないようでした

質問1 バベルとドリームガールズの主演女優は誰なのか

質問2 バベルとドリームガールズ見た人に質問
   アカデミー賞にノミネートされるのとされないほど、主演女優と助演女優の演技力には差がありましたでしょうか

お願いします

Aベストアンサー

バベル
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10222/index.html
主演=ケイト・ブランシェット

ドリームガールズ
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD9983/index.html
主演=ビヨンセ・ノウルズ

ですかね。

演技力の差というよりは、その映画の中での位置づけなのかなあ、
と思います。

Q不良債権の償却について

不良債権の償却方法として、直接償却と間接償却がありますが、そもそもなぜ償却する必要があるのでしょうか。不良債権は回収できないのだから、償却してもしなくても同じではないのですか。また、景気回復のためには不良債権の処理が必要と言われるのはなぜですか。

Aベストアンサー

回収できない不良債権を償却しないと、そのまま資産に計上されています。
その分だけ、含み損失を抱えた決算が行われて、銀行の本当の姿が見えなくなってしまうのです。
不良債権を償却して、すっきりした姿で銀行経営をすることで、銀行の信用維持につながり、景気回復につながります。

Q安達祐美さんが共演した女優さん

先日ダウンタウンの番組で、安達祐美さんが
7歳の時に共演した某トレンディ女優さんの
裏話をされていました。その女優さんの名前を
言う時に、ピー音が鳴っていたのでその女優さんの
名前が分かりません。安達さんが7歳の時に共演していた
女優さんはどんな方がいらっしゃるのでしょうか?
ちなみに、その女優さんは現在もご活躍だそうです。

Aベストアンサー

ある掲示板で、この話題が出ていて、
この収録の日、観覧に行った方が書いておられましたが、
「田中美佐子さん」だそうです。

「秋桜」というドラマで共演されたそうですよ!

Q不良債権を償却するとなぜ景気がよくなるのか

 納得できる、答えが返ってこないのでもう一度質問いたします
 不良債権を直接償却するとなぜ景気がよくなるのか、どうしても、わかりません
マスコミ等で不良債権を早く処理しないと、景気はよくならないというのが、定説です。しかし、その理由を具体的に述べている人がいません。扇大臣が、不良債権を処理しないと、新たな、投資に回せないから景気が回復しない、といっていました。
しかし、銀行は集めた預金を貸し出しに回さず、国債を買っています。銀行も商売ですから新たな投資先があれば資金を回すはずです。私は、景気の回復しないのは、新たな投資先がないからで、不良債権の処理とは関係がないと思いますが?
不良債権を処理すると、失業が増えて却って、景気は悪くなると思います。不良債権は処理するよりも、凍結し、新たな投資先が出現してくるのを待つほうがよいと思います。

Aベストアンサー

以前こういう投稿をしました:不良債権に関する深い洞察の本が出て、話題になってます。小林・加藤『日本経済の罠』日経 
http://www.nikkei.co.jp/pub/newbooks01-03/14856/14856.html
という本なのですが、そこで言っていることは・・・、

結論から先に言いますと、不良債権が処理できないと、日本経済の総需要が収縮してそれが持続する、つまり不況が長引くというものです。その理由は、
1)債権者(銀行)が優先的に返済を要求するので、新たな投資に貸し渋りをする。
2)他方、資産価格が下落すると、担保価値が下がるので、信用制約が強化される。
つまり、資産価格の下落→不良債権の発生→信用制約→総需要の収縮→さらなる資産価格の低下→・・・という悪循環が出来るというものです。

さらにこれに加えて、
3)既存債務者に「追い貸し」をするという、先送りが行われ、この悪循環が長引く。
ということになって、不況はますます長くなるというのです。

この悪循環の持続を断ち切るには、不良債権を処理することだというのが、この本の主張です。

つまり、ご質問への応えがここにあります。
具体的にあなたの疑問にお応えすれば・・・、
>銀行も商売ですから新たな投資先があれば資金を回すはずです。
・・・とはならない。
>不良債権を処理すると、失業が増えて却って、景気は悪くなると思います。
・・・不良債権がなくなれば、あらたな産業に投資が行われ、雇用が増える。
といった論理になります。

以前こういう投稿をしました:不良債権に関する深い洞察の本が出て、話題になってます。小林・加藤『日本経済の罠』日経 
http://www.nikkei.co.jp/pub/newbooks01-03/14856/14856.html
という本なのですが、そこで言っていることは・・・、

結論から先に言いますと、不良債権が処理できないと、日本経済の総需要が収縮してそれが持続する、つまり不況が長引くというものです。その理由は、
1)債権者(銀行)が優先的に返済を要求するので、新たな投資に貸し渋りをする。
2)他方、資産価格が下落す...続きを読む

Q脱ぐ女優

いわゆるAV女優の出演・演技と、世間で言う女優が、谷崎潤一郎や永井荷風や渡辺淳一などのいわゆる文豪の原作の映画に出演して脱ぐという行為と、どう違うのでしょうね?

黒木瞳や松坂慶子や高橋恵子とかは、AV女優とかポルノ女優とか言われませんね?

この違いは、一体なんでしょうか?

Aベストアンサー

「AV女優」の出る作品は、いわゆるsexと裸をテーマにした物で、そこにはドラマとか内容はありません。
「女優」と肩書きがありますが、彼女たちは全く演技を要求されてません。
感じている演技、オーバーにする要求をされているに過ぎません。

「ポルノ女優」は、一般的にピンク映画中心に出る人達です。
ピンク映画はストーリーがきちんと描かれています。
当然演技を要求されます。

「女優」が脱ぐ作品に出るのは、その女優がどこまでストーリーと監督に信頼を寄せてるかだと思います。
ストーリーに必要だったら、当然脱ぐでしょう。
それに演技も、監督が要求する以上のものをやらなければいけません。

黒木瞳とかは、色々な役柄とジャンルの作品に出演して演技ができる人達です。

Q不良債権処理が進まない本当の理由

不良債権を処理することが日本経済の再生の条件である。などどいわれて何年もたちますが、一向に不良債権の処理が完了しません。一説には優良債権が不良債権にどんどん置き換わっているからだ。ともいわれますが。
本当の理由は、きちんと不良債権を引き当て、処理すると、大銀行が8%の自己資本を割り込むどころか、債務超過になってしまうからではないでしょうか?こうなると、銀行経営者が責任を取ってやめなければならなくなるどころか、本物の金融恐慌になってしまうから、本当の財務内容を出すことができないのではないのでしょうか?

Aベストアンサー

「経営が苦しくなるなら、不良債権の回収はしなければよいのではないでしょうか」ということですが、「しなければならない」事情があります。銀行は、業務を行う際には資産に対する不良債権の割合を一定以下にするよう、政府(金融庁など)から厳しく規制されているからです。なぜ規制するかというと、一定程度銀行を淘汰して金融界をより強力なものとすることで、国際競争に耐えられる金融システムをつくりたいなどという、大手銀行や政府の狙いがあると思われます。もちろん、体力のない地方銀行にとっては、たまったことではないですが(乱暴に言えば、大手に吸収されるか破たんするかの道しかない)。現に、政府も、今後の公的資金投入は「金融システムの崩壊に結びつく危険性がある場合のみ」にするとしています。つまり、地方銀行や都銀の一部は、事実上「見捨てられる」ということです。「凍結するしかない」というkisigennさんの結論には、個人的には賛成ですが、政府からすると、「そうかもしれないが、そうもいかない」ということなのでは。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報