要注意先の不良債権は直接償却したほうがよいとしたらその理由を教えてください。

A 回答 (2件)

まず、参考URLをご覧ください。



直接償却と間接償却を比較した場合、金融機関の自己資本比率は直接償却の場合の方が低くでることになります。この結果、財務諸表を厳しく開示しているということとなり、財務諸表の信頼感が増すということが主な理由です。
また、間接償却とは日本旧来の財務手法を踏襲しており、国際基準での直接償却を行うことで対外的にも信頼感が増すという理由も含まれていると思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/business21/weblecture/theme …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!たいへん助かりました!!

お礼日時:2001/11/08 20:12

間接償却の場合は、回収不能な資産が実質的には資産計上されませんが、一応は貸借対照表に計上されてしまい、資産の水ぶくれ表示がされてしまい、企業の内容を見る場合に誤解を与えてしまいますから、直接償却により、資産から落としてしまう方が健全な処理と云えます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!恩に着ます!!

お礼日時:2001/11/08 20:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報