Macに関してはOKwebの皆様のおかげもありまして、その素晴らしさを感じられる程使えるようになりました。ありがとうございます。
現在バーチャルPCで、ウィンドーズ98を使っておりますが、Macのように素晴らしさを『伝えられる』ようになるにはどのようなポイントがあるでしょうか?
例えば、Macなら機能拡張や初期設定やコントロールパネルなどの使い方や、パーティションの使い方などが大まかなものだと想います。ウインドースでは「拡張子の使い方」だと本には書いてありますが。。実用したことがないせいか理解できません。
Macとは『ここ』が理解の仕方が違うとかあるのでしょうか?
MacもWINも使える方の御指導御教授よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

WINがMACより不安定なのはソフトを追加するたびに


レジストリが書き換えられるからです。
ソフトの体験版はインストールを私はできる限り控えています。

ソフトを削除する時はゴミ箱に捨てずにコンパネのアプリケーションの
追加と削除からして下さい。
マックと違ってWINはめんどくさいけど頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウィンドウズにインストールされているアプリケーションはそれぞれ、パソコンで正常に動作するように、必要な設定情報をウィンドウズの中に記録している。それを記録しているファイルがレジストリ。
ですね。^^;
これは、WINが各所で自動化されているために、アプリをすてても『なにがしか』の情報が残るということでしょうか?
それで、その残骸情報によってシステムが不安定になると。。。??
コンパネを使って削除するとその『なにがしか』もクリーンに削除されるのですね。
ん~確かに面倒ですね。
机の側のちり箱にすてるのと、仕分けしたゴミ袋を朝出すほどの違いはないにしても。。。^^

コンパネを使っての削除に関して全く知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 23:32

参考URL(WINの不安定さについて)では


安定しているWINDOWS2000をすすめているようです。
今ならXPですがマックユーザーなら「MacOS X」の方が
使いやすいかもしれません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=24309

この回答への補足

WINに関しては、こちらでは回答が少ないようですので、WINのところで質問をしたいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2001/11/29 22:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLで、こんなにウィンドーズの不具合が多いとは驚きました。私のバーチャルPCの98はまだフリーズはしたことがありません。それほどつかいこなせてないわけですが^^。。
MacOSXはまだ、使ってないのですが、パソコン批評と言う本では、悪く書かれていました。DVDも見れないんですよね?で、DVDが見れるアップデータは無料配付がとてもすくなく、有料のものとは違うとか。。
「Mac好きのアップル嫌い」の方って多いのではないでしょうか?!技術力はあるけど、人間力がないとか。。
拡張子の参考URLも御紹介ありがとうございました。
しかし、うぃんはめんどうですね。
XP周辺機器マトモに使えないしフリーズしましたよ!^^

お礼日時:2001/11/20 05:36

何の拡張子かわからないときは参考URLで...。



参考URL:http://www.55555.to/ext/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「Mac OS拡張(ジャーナリング)」と「Mac OS拡張」の違いはなんなんでしょうか?

やっぱりわからないので質問させていただきます。
この2つの違いはなんなのでしょうか?
Mac標準フォーマットがジャーナリングのほうなので、通常はこちらでフォーマットすべきということなのでしょうか?
反対のことを書いてあるサイトもあって混乱しています。
両者の違いを教えてください。

Aベストアンサー

特に理由がなければジャーナリングでフォーマットしてください。
簡単に言えばトラブル(異常終了時など)後の復旧時に元に戻りやすくなるということです。
OSが修復時に使う情報を入れておくと思っていればいいのではないでしょうか?

QキーボードMacとウィンドーズ共用できますか?

いつもお世話になります。
現在Mac(OS9.2)を使用していますが、ウィンドーズマシンを増やしたいと思いますが、場所が狭いため、モニター、キーボードを共用できない物かと考えています。モニターについてはVGA切り替え器でクリアーになりましたが、キーボードについてはどうすればよいのでしょうか?
ウィンドーズのOSは2000又はXPの予定。

Aベストアンサー

Macintoshでのキーボード操作(comannd+C,V,X,Zなど)がWindowsで実現させるソフトもあります。

キーボード関連の情報も掲載されているので、参考になるかも…

参考URL:http://www.trinityworks.co.jp/software/

QMacがMacユーザーに愛される理由。MacユーザーがMacを愛する理由。

MacユーザーはMacに並々ならぬ愛情を持ち、それを使うことに誇りを持ちさらにはMacに名前をつけたり、誕生日を祝ってもらったりする方がいます。
それに対してNECパソコンやDELLを使っている人間でWindowsを愛している人間はいません。比較的技術系のパソコンマニア的な印象、雰囲気の強いIBMでさえ愛情を注ぐ対称はWindowsではなくIBMです。
MacがMacユーザーに愛される理由。MacユーザーがMacを愛する理由。を教えてください。

Aベストアンサー

それは理由なんて考えないからです。
愛するに理由は要りません。

いちいち理由を付ける時点で既に愛じゃないですよ。

QMacで拡張パーティション

Macで拡張パーティション
Macでマルチブートの環境を作成するため拡張パーティションを作りたいのですが、ディスクユーティリティにはそのような項目はありません。
Gpartedで試すとエラーが出てしまいました。
Macでは拡張パーティションを作成することはできないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Macでは拡張パーティションを作成することはできないのでしょうか?
できません。
Windows XP/Vista/7用のNTFSフォーマットもできません。
Windows、LinuxとのマルチブートのときはMac以外のOSでパーティションを切り直しをすることになります。
Intel Macの場合はBoot Campでパーティションを2分割してWindowsを先にインストールしなければならないと思います。
尚、Boot CampはMacとWindowsのデュアルブートをサポートしていますが、Mac、Windows、Linuxのトリプルブートについては動作を保証していませんので、あなたの知識でトライ&エラーで対処しなければなりません。

QMAC UNIX 拡張子の関係

今までずっとWindowsを使ってきたのですが最近MACを買って、今はMACのことを勉強中です。OSはTigerです。
そこで質問なのですが、MACはOSXになってDarwinというUNIXベースのOSになったというのを知りました。
ですが僕がUNIX関連の本を読んだときに、UNIXにはWIndowsのような拡張子は存在しないみたいなことが書いてありました。
.txtみたいなファイル名はつけられるけど、それはあくまでただのファイル名の一部として認識されるだけだと書いてあったような気がします。
でもMACをつかっていると.dmgのような拡張子がついていますし、以前のMACは拡張子がいらなかったけれど、今のOSXでは拡張子が必要みたいなことが書かれていました。
なぜUNIXベースなのに拡張子で関連付けをしてるのでしょうか??
またUNIXの場合、本来拡張子を付けずにどうやってファイルとアプリの関連付けを行っているのでしょうか?
ファイルにそれを開くアプリケーションの情報を目に見えない形で書き込んであるのでしょうか?
以上の2点です。
お願いします。

今までずっとWindowsを使ってきたのですが最近MACを買って、今はMACのことを勉強中です。OSはTigerです。
そこで質問なのですが、MACはOSXになってDarwinというUNIXベースのOSになったというのを知りました。
ですが僕がUNIX関連の本を読んだときに、UNIXにはWIndowsのような拡張子は存在しないみたいなことが書いてありました。
.txtみたいなファイル名はつけられるけど、それはあくまでただのファイル名の一部として認識されるだけだと書いてあったような気がします。
でもMACをつかっていると.dmgのような...続きを読む

Aベストアンサー

UNIX に拡張子がないというのは正しい理解ではなく、拡張子とシステムが密接に結びついていないという方が正しいかと思います。

Windows では拡張子に対してアプリケーションが対応付けられているため、特定の拡張子のファイルを「開く」と、そのアプリが起動していなくても、Windows システムがアプリを起動してくれます。そして、アプリにそのファイルを渡してくれます(ファイル→アプリの順)。

UNIX の場合(コマンドライン)では、利用者が明示的にアプリケーションを指定して、その引数としてファイルを渡します(アプリ→ファイルの順)。この場合、システムではなく利用者がアプリもファイルもどちらも指定するので、システム自体が拡張子を意識する必要はありません。しかし、利用者としては意識する必要があるために、慣習的に拡張子をつけています。例えば、tar コマンドで扱うアーカイブファイルは .tar 、gzip コマンドで圧縮したファイルは .gz という感じです。

Mac OS X はベースとしては UNIX ですので、code2501 さんが書いてらっしゃる通り、本来であれば明示的な拡張子の概念は不要です。しかし、Windows や Mac のようなグラフィカルなユーザインタフェースを用いる OS の場合、一般的にファイルを取り扱うには、アプリ→ファイルの順だけでなく、ファイル→アプリの順で使えることが必要になります。その為に、Windows 同様に拡張子によってファイル→アプリの順で取り扱える必要がでてくるのですね。

以前の Mac では、拡張子とは異なる「ファイル→アプリ」を導き出す方法として、リソースフォークと呼ばれるデータをファイルに含ませることで、結果として同じ効果を得ていたそうです(当時の Mac については詳しくないので、間違いがあったらどなたかご指摘ください)。

なお、UNIX の場合、利用者の便のために拡張子をつけるということで、あるファイルに拡張子を付け忘れたりした場合に、そのファイルがどのアプリ用なのかが判らなくなることがあります。そういう場合でも、ファイルの特徴(ファイルの先頭にどのようなデータが含まれているか等)を /etc/magic というデータベースに記録することで、当該ファイルがどのアプリ用のものなのかを調べることができます。"file" というコマンドですので、もし Linux 等の UNIX 系 OS をお使いになれるのでしたら、実際に試してみてください。Mac OS X でも Terminal から file コマンドが使えるかもしれません(自分は試したことがないので、なかったらスミマセン)。

UNIX に拡張子がないというのは正しい理解ではなく、拡張子とシステムが密接に結びついていないという方が正しいかと思います。

Windows では拡張子に対してアプリケーションが対応付けられているため、特定の拡張子のファイルを「開く」と、そのアプリが起動していなくても、Windows システムがアプリを起動してくれます。そして、アプリにそのファイルを渡してくれます(ファイル→アプリの順)。

UNIX の場合(コマンドライン)では、利用者が明示的にアプリケーションを指定して、その引数としてファイルを渡...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報