【初月無料キャンペーン中】gooドクター

くだらない質問で申し訳ないのですが、以前から疑問なので、どなたかご存知だったら教えてください。

東南アジアのリゾートに行くと、ほとんど蚊がいません。花を浮かべた大きな壷や、池が多く、蚊の大群に悩まされても不思議はないのに、いないのはどういうわけでしょうか。それほど薬を撒いている気配はないのですが。

gooドクター

A 回答 (4件)

こんばんは~☆



本当にそう思いました。
聞いたら薬をまいてるそうです。

でも、場所によるって思います。
リゾート内でも蚊が多くいる場所もありました。

良いホテルになればなる程、蚊に刺される頻度が少ないです。

昨年、雨季のランカウイへ行きました。絶対蚊に喰われると思い、虫除けスプレー持って行ったのですが、一度も刺されませんでした。
そういった気遣いもサービスの内なのかな~って思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。やはり見えないところで薬をまいているんですね。

ランカウイで一度も刺されないのは、考えてみたらすごいことだと思います(よくも悪くも)。

お礼日時:2005/09/10 17:22

シンガポールといえば、ペストコントロールですね。


そうです。No.1 さんのおっしゃるように罰金です。
東南アジア、とにかく薬を使用してます。
自然に親しむと言っても、そうした中でのことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。いつも不思議に思っているので、気をつけてみていたのですが、一度も気がつきませんでした。

やはり手間暇かけた楽園ということなんですね。

お礼日時:2005/09/10 17:26

ペナンのプランベートビーチつきのホテルに泊まった時は、深夜、周りが煙幕?と思える位に薬を噴霧してました。


ホテルの人に聞いたら、蚊の退治の為、毎晩作業しているとの事でした。

宿泊客の為にしているのでしょうが、例えば、ドミトリーがある宿に泊まった人の回答も聞きたい所です。

ちなみに私は、沢山蚊に刺されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。薬をまくところを一度も見たことがないし、そのような噴霧器具も見当たらないので、不思議に思っていました。

やっぱりそういうことだったんですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/10 17:24

シンガポールに住んでいたことのあるものです。


すっごい薬をまいてますよ。あたり一面真っ白になるくらい。それも毎日。(ホテルによるようですが。)
デング熱とか、日本脳炎などの病気が怖いので、薬の怖さとどっちをとるかの問題です。水は、流れていさえすれば蚊の発生源にはならないみたいです。
ちなみにシンガポールでは、自宅の植木鉢の底や置きっぱなしのバケツ、ベランダにできた水溜りの中にぼうふらが見つかったら罰金です。そのくらい蚊が怖いのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。そんなに薬をまいているのは、知りませんでした。でも、やっぱりそうですよね。

シンガポールはチューインガムでも罰金だということなので、特別厳しいのかも知れませんね。

お礼日時:2005/09/10 17:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング