先日、敦煌に旅行にいってきました。その時、絨毯をかったのですが、その中にうさぎの模様が刺繍されていました。店員にきいてみるとも「ばっこうくつ」の遺跡に関係するとのことでしたが、はっきりわかりません。うさぎにはどんな由来があるか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

敦煌に旅行するとき,必ず食べる料理は(達記驢肉黄面)です。

このは敦煌の名物です。ロバの肉は本当に美味しいです.肉は新鮮な味でうまいな、
ラメンは全部手作りです。この店は中国の名物です。全国で有名です。
    • good
    • 0

莫高窟(ばっこうくつ)の石窟の一つに耳を共有している


「三匹のうさぎ」の壁画があるそうです。それがモデル
になっているのではないでしょうか。

莫高窟についての説明は参考URLにありますので御覧下さい。

参考URL:http://www.alc.co.jp/china/culture/nagasawa/bn02 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。お礼が遅くなりすいません。

お礼日時:2005/09/12 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敦煌に行く予定です。

GWに休みがとれそうなので、ツアー参加で憧れの敦煌に行こうと思っています。
今2社に絞っています。1社は敦煌のみべったり3日間観光、もう1社はウルムチ・トルファンも観光します。
「周遊型では莫高窟は堪能できないよ~」という人と、「3日間莫高窟といっても、そのときの案内人にもよるし、写真撮影も不可だし、研究者でもないんだから、アチコチ見てきた方がいいよ~」という人がいて、まったくそのとおりで悩んでます。
そこで、敦煌・ウルムチ・トルファンに行ったことのある方に体験談をお聞きしたいのです。
アドバイスの程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者様の敦煌に対する思い入れと、また再び行くことがあるか、など次第ですが、私はウルムチ、トルファン良かったですよ(敦煌も居心地良くて大好きですが)。

ウルムチで「楼蘭の美女」のミイラを見た時には、小学生の時から長年憧れていただけあって感無量でしたし、時期的にどうかわかりませんが、トルファンはブドウが非常に非常に美味しかったです(マルコポーロのアニメを見て憧れていたハミ瓜も食べられましたし)。
また、西遊記で名高い火焔山を見られたのも感慨深かったです。

と言っても、私は自由旅行で行って敦煌にも数日滞在してあちこち観光したので(陽関とか色々)「足りない」と思うことがなかったのですが(莫高窟は一日しか行ってません)、他の観光内容次第じゃないでしょうか?
敦煌で「見てない!」と思うものがあってもまた行く事はないかもしれませんから、駆け足でどこもかしこもロクな観光の時間がないようなツアーなら、ウルムチ・トルファンはまたの機会にしてもいいかもしれません。

Q十二単は12枚じゃないと聞きました。その名の由来は?

平安時代の女性の服装で、
十二単(じゅうにひとえ)というのがあったはずですが

それは12枚着るから十二単なのではなく、
服を『十二分』に着るからという話を聞きました。

それは本当なのでしょうか?
12枚着ることもあればそれより多いことも
少ないこともあるのだと思いますが・・。

正しい名前の由来を教えてください。

Aベストアンサー

十二単の十二は「たくさん」とか「多い」という意味で実際に12枚は着ていないそうです。

正式名称は「裳唐衣(もからぎぬ)」と言います。
裳着(現在でいう女子の成人式)や新年、公式の歌合せなどの行事の時などの正装です。
長袴、単衣、五衣(いつつぎぬ5枚単衣をかさねる)、表着、唐衣、裳の合計10枚着用します。これで20Kgあるそうです。
最高記録は16枚らしいです…着るのはホント身分の高い方だけですね。動かなくてもいい身分の方だけですね。女官が着てたら仕事が出来ない…

普段は半分くらいしか着なかったそうですが…
考えただけで酸欠おこしそうです

正式な衣装ではなく、褻の装束として単+袿十二枚の十二単というものもあったそうです…
ここまでくると、ただ単の上に重ねていくだけになり、布もしっかりしているので、体にドシっとかかってくるというより、人は人、着物は着物で立っている(座っている)という状態になったようで。脱ぐのも抜け殻のように出るみたいだったそうです。

参考までに…

Q敦煌に行きます

今月19日敦煌に行きます(敦煌2泊、西安2泊)。
敦煌は初めてですがかなり期待しています、
アドヴァイス、情報があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 西安までしか行っておりませんが、中国の都市部の町と比較すると ずっと田舎の雰囲気で 兵馬俑坑、秦始皇帝陵墓、楊貴妃のロマンスの華清池、大雁塔、陝西省歴史博物館、碑林博物館、などなど 中国繁栄の一時代の歴史が残っています。

 日本のお寺や仏像に 普通に感動する、美しいと思えれば 十分楽しめるコースと思います。

 さしずめ 東京:北京、奈良:西安といった感じでしょう。

 ディナーショーでの 唐代歌舞も あでやかできれいです。

 敦煌も仏教文化伝来の中継地になっており 映像を見ているだけでも 引き込まれます。今年は行けるチャンス・タイミングをを逃してしまいましたが 機会があれば是非行きたい所です。楽しんできてください。

 以下はお坊さんのHPありましたので 見てください。写真も素晴らしいです。

シルクロード旅行記 敦煌

http://www.kosaiji.org/pilgrim/SilkRoad/dunhuang/

 

Qバーミヤン遺跡について

こんにちは。今、大学入試の小論文にむけて異文化理解について勉強しています。宗教や民族紛争の面から異文化理解について論じていきたいと思い、同時多発テロ事件やバーミヤン遺跡の爆破について調べています。しかし、これらの事件の歴史的背景がいまいち掴めません。特にバーミヤン遺跡爆破事件が分かりません。どなたか、事件が起こるに至った背景や問題について教えて下さい。

Aベストアンサー

バーミヤン遺跡爆破事件前後にアフガニスタンを実効支配していたのは、ご案内の通りイスラーム原理主義勢力の「タリバーン」です。元来イスラーム教は偶像崇拝をコーランにより禁じていますので、コーランの教えに回帰しようとする原理主義の立場からすれば、国内にある異教仏教の偶像たる「仏像」を破壊した訳です。これが表向きの理由。

裏の理由としては、バーミヤンが外国人観光客向けの観光資源になっていたということがあります。外国人観光客が落とす金を目当てに、国中の所謂あぶれ者や詐欺師たちが、この観光業に従事、合せて発掘品を盗品として裏ルートで闇市場に売り裁いていたと言われています。純潔な商人足るべきイスラーム教徒がこのような悪行を働き、その名を汚して外国資本を招きよせている点で、タリバーンの怒りが爆発したから、という理由付けもあります。


いずれにせよ、バーミヤン遺跡は貴重な世界文化遺産であったことは確かであり、これをその国の実効支配勢力が破壊したとなると、ユネスコ条約違反という国際法上の問題、更にはイスラーム原理主義勢力に対する国際政治上の軋轢が如実に現れてしまった訳です。自分自身はハンチントン以下「文明の衝突」という概念を曖昧な表現として好いてはいませんが、正に世に言う「所謂文明の衝突」の典型例になってしまったのです。

バーミヤン遺跡爆破事件前後にアフガニスタンを実効支配していたのは、ご案内の通りイスラーム原理主義勢力の「タリバーン」です。元来イスラーム教は偶像崇拝をコーランにより禁じていますので、コーランの教えに回帰しようとする原理主義の立場からすれば、国内にある異教仏教の偶像たる「仏像」を破壊した訳です。これが表向きの理由。

裏の理由としては、バーミヤンが外国人観光客向けの観光資源になっていたということがあります。外国人観光客が落とす金を目当てに、国中の所謂あぶれ者や詐欺師たちが、...続きを読む

Q莫高窟と泰山、北京原人遺跡について

1987年に故宮や万里の長城等と共に、中国として初めての世界遺産に登録した莫高窟と泰山、周口店の北京原人について質問です。
もう世界遺産に登録して20年近く経ちますが、万里の長城等、他の中国初世界遺産登録地と比べるとあまり目立ってなさそうに見えますが実際はどうでしょうか?国内外の観光客に人気の観光地と為っていますか?

Aベストアンサー

3箇所とも行った事があります。

「莫高窟」はいわゆる敦煌遺跡ですから世界的に有名ですね
ちょっと遠いのですが中国人はもとより
日本人にも人気が高く、西洋人もよく来ています。
政府による保護、研究も進んでいます。


「泰山」は道教の聖地、5大山の一つとして中国人に大人気です。
私は国慶節の連休に登りました。
登り方は階段を歩く、途中までバス、ケーブルと
三通りありますが連休中と言うこともあり
ケーブルは長蛇の列で3,4時間待ち
下から頂上まで歩くと7700段ありますが
下から上まで歩く人の列がずっと連なっていました。


それに反して「北京原人遺跡」はちょっと寂しい状態
北京市内にある遺跡で日帰りで簡単に見に行ける所ですが
 1)洞窟があるだけで面白くない
 2)実際の北京原人の骨は行方不明で無い
 3)昔あった周口店鉄道駅も10年以上前に廃止された
で見学者は多くありません。
土日でも1日で500人は来ないと思います。
現地に小さい博物館はありますが付近には店などもほとんど無いです。(5,6年前の話)
一度世界遺産指定から外そうと言う動きもありました。

3箇所とも行った事があります。

「莫高窟」はいわゆる敦煌遺跡ですから世界的に有名ですね
ちょっと遠いのですが中国人はもとより
日本人にも人気が高く、西洋人もよく来ています。
政府による保護、研究も進んでいます。


「泰山」は道教の聖地、5大山の一つとして中国人に大人気です。
私は国慶節の連休に登りました。
登り方は階段を歩く、途中までバス、ケーブルと
三通りありますが連休中と言うこともあり
ケーブルは長蛇の列で3,4時間待ち
下から頂上まで歩くと7700段ありますが
...続きを読む

Q遺跡

吉野ヶ里遺跡とか登呂遺跡などなどの遺跡を覚えることがどうしてもできません。
簡単で覚えやすい覚え方があったらぜひぜひぜひぜひ教えてください。

Aベストアンサー

単なる丸暗記ではなく、何かと関連付けて覚えるのがいいでしょう。そのためには少なくとも遺跡のことを読み写真を見てその遺跡が何故有名なのかを理解すべきです。最後に書いてみることです。地図上の位置と関連付ける手もあります。

Q敦煌への行き方のアドバイス!

敦煌に行きたいのですが、北京からの直行飛行機がないということで今思案してます。
基本的に列車併用で、蘭州から行くのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。私も北京にいた頃、北京→蘭州→敦煌とそれはそれは、長い道のりで北京から敦煌まで3641kmで2泊3日の約48時間だったかと思いますが列車で行きました。時間的に余裕があるなら列車もオススメです。途中に山や菜の花畑、砂漠っポイ所と景色が綺麗な場所が沢山あります。また経済的に余裕があるのなら時間短縮する方法として飛行機を使うのも手です。只、「砂嵐」などの関係でかなりの確率で時間通りに発着できないのだと聞きました。北京から内モンゴル自治区の銀川経由で約4時間30分と聞いた記憶があります。西安まで列車で出てそこから飛行機なら約2時間15分。やはり、直行はなく上海か西安での乗り継ぎになるようです。

※飛行機はかなりの確率で発着時間が乱れると言いましたが、列車も例外ではありません。私の場合、北京への帰途「蘭州」で大きな水害が起こり、パスポートの期限までに北京に戻れないという事態に陥りました。運良く、中国人の友達と一緒だったのでどうにか別ルートで帰る事が出来ましたが、ヒヤッとさせられる事が多いです。時間的、経済的、パスポートの期限など全てに余裕を持って行かれる事をオススメします。(´Д`)

ちなみに、【敦煌 ツアー】で検索すると大手の旅行社のツアー詳細のページが出てきてスケジュールなどを見る事が出来るのですが、飛行機の時間や曜日、乗り継ぎ場所なども記されているので、参考になると思いますヨ。(´∀`)

こんにちは。私も北京にいた頃、北京→蘭州→敦煌とそれはそれは、長い道のりで北京から敦煌まで3641kmで2泊3日の約48時間だったかと思いますが列車で行きました。時間的に余裕があるなら列車もオススメです。途中に山や菜の花畑、砂漠っポイ所と景色が綺麗な場所が沢山あります。また経済的に余裕があるのなら時間短縮する方法として飛行機を使うのも手です。只、「砂嵐」などの関係でかなりの確率で時間通りに発着できないのだと聞きました。北京から内モンゴル自治区の銀川経由で約4時間30分と聞い...続きを読む

Q飛鳥時代の遺跡で哀愁感じるようなところ

飛鳥時代の遺跡で
哀愁を案じるようなところにいきたいです。

法隆寺みたいな
でーーーーん!としていて
人もワイワイいる感じではなく・・・。

高校時代にバスに行った、
なんだか山寺みたいな感じだったのですが、
ぼろっと知った寺と古風な仏像(平安時代より前って感じ・・・)を
見た記憶があって(多分すごく大昔、飛鳥時代?)、
なんかすごく胸がキュンとしたのを覚えています。

哀愁と感じると行っても
殺風景な感じじゃなく、
古代の人の感性や学問を感じられるところがいいです。

Aベストアンサー

飛鳥寺っぽいですね
あと
飛鳥板蓋宮 とかどうですか?
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%A3%9B%E9%B3%A5%E6%9D%BF%E8%93%8B%E5%AE%AE&client=firefox-a&hs=VQd&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&biw=1280&bih=582&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=V0F-VIzAC5Xg8AX9uIHgAw&ved=0CAcQ_AUoAg

http://www.asuka-park.go.jp/tumulus/
天皇陵とかもキュンとします、個人的に

Q西安・敦煌で水は買えますか?

8月の下旬から9月にかけて、西安と敦煌に行きます。体の弱い母を連れて行くため、水を日本から持っていくか悩んでいます。
北京辺りであれば、コンビにもありそうなので輸入物のミネラルウォーターが手に入るとは思うのですが、場所が西安と敦煌なので、かなり
心配。
トランクにたくさん詰めて行ったほうがいいのか、現地でも調達できるのか教えてください。
ちなみに、母はセブ島の水にもあたり苦しみました。(現地の飲料水は飲んでいないにも関わらず)

Aベストアンサー

先月、中国四川省へ行きました。現地ガイドからペットボトルのミネラルウォーターを買った多くの同行者は腹具合がおかしくなりました。以前から、私が気をつけていることは、
1.可能な限り沢山の水やお茶を日本から持っていく。(機内に預けるトランクに入れること) 飛行機の中でペットボトルの水をもらうのも良い手です。
2.ホテルなどで出るサービスの水はウガイか歯磨きに使う。どうしても飲むなら、沸騰させてから飲む。
3.生野菜、カットフルーツは食べない。
4.氷で冷やしているジュースは飲まない。(ベトナムでホテルのジュースを飲み、下痢を起こした人がいました)
5.観光客目当てにトマトやミカンなどの果物を売りに来るが、もし買った場合は、きれいな水でよく洗いなおす。
6.有料の公衆トイレといえども、手洗い用の水が出ないことが多いので、アルコール入りのウェットティッシュを持っていく。
7.食堂で洗いたての水で濡れた食器や、黒く色の変わった木の箸が出てくることがあるので、ナフキンなどで拭きなおす。

これぐらい気を付ければ大丈夫だと思いますが、以前、インド旅行の最終日に、ホテルのアイスクリームを食べ、帰国後下痢になったことがあります。もう良いだろうと気が緩んだのです。
あまり神経質になっても旅行が味気なくなりますので、ほどほどになさってください。

先月、中国四川省へ行きました。現地ガイドからペットボトルのミネラルウォーターを買った多くの同行者は腹具合がおかしくなりました。以前から、私が気をつけていることは、
1.可能な限り沢山の水やお茶を日本から持っていく。(機内に預けるトランクに入れること) 飛行機の中でペットボトルの水をもらうのも良い手です。
2.ホテルなどで出るサービスの水はウガイか歯磨きに使う。どうしても飲むなら、沸騰させてから飲む。
3.生野菜、カットフルーツは食べない。
4.氷で冷やしているジュースは飲...続きを読む

Q巨人(人骨)の街や村の遺跡はありますか?

巨人(人骨)の街や村の遺跡はありますか?

すると
周りには複数の骨があるはずなんですが・・・

Aベストアンサー

巨人族で検索するといろいろヒットします。

とりあえずどうぞ
http://matome.naver.jp/odai/2133673991350078901


人気Q&Aランキング

おすすめ情報