インストール時に、
「Quicktime4以降じゃないとダメ」
みたいなことを言われます。

問題なければ、諸事情によりQuicktime3でいきたいのですが・・・。

現在は、「3」でAppleworksを使用していますが、問題ないのです。
いったい、何をもってして「4以降じゃないとダメ」と言っているの
でしょうか??

誰か教えて下さいませm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Mac用ソフトの中にはQuickTimeの機能を利用して動作するものが多々あります。


例えば画像を扱う部分では、QuickTimeの機能によって開いたり保存したりという動作をさせているものもあります。
その動作を行うにあたって新しいQuickTimeの機能を利用していれば、そのバージョン以前のQuickTimeでは動作不良を起こすこともあるわけです。
ですからメーカー側では、QuickTimeのバージョンを調べて、そのソフトをきちんと動作させる下地が無ければ下地を用意させる様な仕組みを作っているのだと思います。
ちなみにQuickTimeのバージョンが一つ上がると、サポートされるフォーマットがかなり増えたりします。
恐らくQuickTime4以降でないとAppleworksの機能をカバーしきれないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 12:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報