プロが教えるわが家の防犯対策術!

酢酸エチル,エチルアルコール等は沸点77度くらいですが揮発性ですよね?すなわち室温でも蒸発するってことですよね?沸点には達してないのに蒸発するのはなぜですか?教えてください

A 回答 (5件)

液体の上空(?)がその液体の蒸気で飽和しない限り蒸発は起こります。


室温以下でも蒸発は起こります。
温度は,頻度と関係しているだけなんですよ。

固体からも蒸発は起こります。(昇華ですが…)
冷凍庫の氷は何ヶ月もかけて小さくなっていきますし,
肉などは「冷凍焼け」と称す,成分の蒸発によって干からびてきます。

逆に上空が飽和すれば
凝縮が勝りますので液体が生じます。
霜などは,昇華により固体が生ずる例ですね。
    • good
    • 1

ものには蒸気圧というものがあります。

蒸気圧が1atmになるところが沸点です。室温での酢酸エチル、エチルアルコールの蒸気圧は存じませんが、おそらく1atmに近いため蒸発するのだと思います。洗濯ものが100℃に達していないのに乾くのも同じ原理です。
    • good
    • 0

蒸発という現象をしっかり考えると、それは、液体を構成している分子が分子間力の束縛を振り切って、空気中にでていくということですね。

だから、水でも室温で長時間放置しておけば蒸発します。分子間力の強さと、温度によるランダムな熱運動の強さの比較で、気相ー液相の界面でどの程度の分子が蒸発していくかが決まります。だから、分子間相互作用が強い物質=不揮発性=沸点が高い と考えていいと思います。でも沸点(大部分の分子が分子間相互作用より強い力をうける温度)より低い場合でも、おかれている分子の状態(特に界面に存在している分子は、気相側から分子間力を受けない)によって分子間の束縛から逃れるものがあるから、蒸発していくのですね。
    • good
    • 0

沸点より低い温度でも気化はしてますよ。

液化も。

沸騰は、その液体の内部からも気化していくことです。
    • good
    • 0

容器に揮発性物質を入れて密閉した場合、気相でのその物質の分圧が、その温度での飽和蒸気圧に等しくなるまで蒸発し、そこで平衡状態に達します。



これは、単位時間に液相から気相に移る分子の数と、気相から液相に移る分子の数が等しくなった状態であり、(見かけ上)蒸発は停止します。

一方、密閉しなかった場合は、物質が大気中に出て行くので、いつまでたっても分圧が飽和蒸気圧に達せず、物質は蒸発し続けます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング