最近茶道を習い始めましたが、正座してると感覚が無くなるまで足がしびれてしまい他の方のお手前を見て覚える余裕がありません。少しだけ足をずらしてみたりしても、5分以内でピリピリが始まってしまいます。周りの方は「足を崩していいのよ」って言ってくれますが、一度足を崩した時に苦笑されてしまいました。どこまでなら崩してもいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 20年近く茶道を習っています。

体重93kg、身長180cmのお相撲さんのような巨体なので、本当に5分もすれば直に足が痺れてきます。
 が、自分でお手前をしている時は足が痺れません。なぜなら、足を動かせるタイミングが分かっているからです。次の動作が何をすればいいのか分かっていれば、その動作に合わせて足を動かして痺れを直せるからです。
 お客さんの役割の時は、立ったり座ったり出来ませんから、自分のお茶を頂いた後に、断わりを入れてから足を崩していました。
 教室の先生も、またお手前の稽古の最中にも、それこそ本番のお茶会の稽古のつもりで、タイミングをはかって『どうぞ、足をお楽に。』とお客さんに声をかける練習をしていました。
 そんな訳で、この巨体の私でも割と楽に稽古を永年続けることが出来ました。お客さんに無理をして座わり続けていただくのは、本来の茶道の精神にのっとっていないと、当流派は考えていましたので。
 茶道は、自分の人生と重ね合わせて、ゆっくりと稽古を積んでいくのが、ベストだと思います。偉そうなことを言って申し訳ありませんでした。
 ちなみに私は、40才の地方公務員で、男性です。
    • good
    • 0

現在、茶道を学んでいます。


よく先生に言われるのが、「右と左の親指を交互に上に重ねるようにすると大丈夫よ」「立つときにかかとをお尻につけ、足の指を曲げてえいえいっと畳におしやってから立つと大丈夫よ」です。参考にしてください。
お茶席でしびれて転ばれる方がたまにいらっしゃいますが、それほど格好が悪いことはありません。それに比べたら、足を崩すのは全然オッケーだと思います。正座用座椅子もわが茶室では、よく使われています。みんな気にしてないようです。そうですね、お尻が畳に付く座り方は許されますが、両足そろえてお尻の横にくる座り方はたしなまれると思います。(うまく言えませんが)。
しばらくしたら、正座になれると思いますのでがんばって!
ちなみにいつもどんな服装をされていますか?フレアスカートのように、足をしめつけない格好ならなかなかしびれないですよ。ジーンズはまじにしびれます。ご注意を。
    • good
    • 0

茶道やその他のお稽古ごとにはまったく知識がありませんが、参照ページのような正座用座椅子を使う事は無作法なのでしょうか。

この他にも、「正座用 座椅子」で検索をかけるといくつかメーカーやお店のページヒットします

参考URL:http://www.kayokai.com/kuroki.html
    • good
    • 0

茶華道部でした。

最初はつらいですね、正座。1年生の時はそんな感じでした。
それでもクラブなので我慢して、2時間程座ってましたが足が曲がったまま元に
もどらないくらいでしたね。そのうちだんだん長く座れるようになるんですけど・・・。

足の崩し方ですが、他人にわからないくらいですね。片足づつほんの少し。
そうですね、座布団に正座してみて下さい。
そして片足を座布団からはみ出さないように少しずらす。それが崩すです。
要するにあんまり崩せません。隣に座ってる人にも迷惑ですから。
お稽古ならフレアーのスカートなんかはいて行かれると、崩しているのが
他の人にわかりにくくていいかも。

正座は慣れです。がんばって下さいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子連れの茶道お稽古

現在育休中で4ヶ月の子供がいます。
かねてより茶道を始めたいと思っており、育休の間は平日の昼間、仕事が始まってからは週末にお稽古をしたいと考えております。
茶道は初心者です。

いくつかお教室を見学させて頂き、中には子連れでも良いと言ってくださっている先生もいらっしゃいます。でも本当に気に入ったお教室ではまだ子連れお稽古の承諾は頂いていません。
見学に行った時は生徒の方々も子供を快く見ていて下さったのですが、実際毎回になると迷惑でしょうか。

週末に子供は主人にお願いして始めるのが良いのは分かっているのですが、主人もいつもいる訳ではないので結局は子連れ、または休みがちになってしまいそうです。今なら(子連れが可能であれば)確実にお教室に通えるのですが。

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

お子様は4ヶ月との事、まだまだ今からが大変だと思います。私は結婚前からお茶をしておりましたが、子どもを妊娠してから出産して子どもが幼稚園に行き年中組の年齢になった頃またはじめまして今に至っております。お茶は初めてとの事、赤ちゃんを抱えてのお稽古は無理だと思います。あわてず、その時間が取れるようになってはじめられた方がいいと思います。昼間、時間があるのであれば家で書道なんかをなされてはいかがでしょうか。お茶席には書はかかせません。万葉かなや草書の文字が読めるようになっていたらお茶をはじめられた時、大変役に立つと思います。又稽古事を続けるには、私の経験から家族の理解と応援が必要です。ご主人の理解を得て、時をみてはじめられてはいかがですか。

Q正座して勉強していると足がしびれてくるのですが

正座して勉強したりパソコンを打っていたりすると足がしびれてくるのですが、どうすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

出来れば椅子をお勧めします。

正座ができないと困る場面もありますが、正座は人体にとっては百害あって一利なしです。年を取ってからその影響が出やすくなります。

Q茶道:妊娠何ヶ月までお稽古可能?茶事参加は?

茶道を習っていますが、このたび妊娠が発覚。
現在はつわり真っ最中ですが、お菓子も抹茶も大丈夫なので、通っています。
今後お腹が大きくなることを考えると、お稽古はいつまで通えるものでしょうか。
またぜひ初釜に参加したいのですが、その頃は8ヶ月になっている計算です。
腹ボテでの茶事は無理でしょうか?

それと、臨月~出産後しばらくはお稽古をお休みすることになると思いますが、その間のお月謝は払い続けるものなのでしょうか。一旦辞めて、出産後復帰できるタイミングで入会金を再度納めて復帰、ということで良いのでしょうか?

周囲に経験者がいた方、アドバイス下さい。

Aベストアンサー

昨年12月に出産した者です。
私は毎回とはいきませんでしたが,10ケ月を迎える頃までお稽古に顔を出しておりました。

体調が良いのであれば,今までどおりに通われることをお勧めしたいと思います。
お稽古は見学だけでも勉強になりますし,妊娠中は体重管理のため歩くように指導されますのでちょうど良いのではないでしょうか?

ただし,おなかが大きくなるにつれて畳に手が届かなくなってくるので,しっかりお辞儀ができなくなりますし,お茶碗やお菓子を取るのも一苦労でした。
私はおなかが目立たない方でしたが,それでも結構きつかったです。

それから,道具を手に持った状態で「脚だけで」立ったり座ったりするのは,おなかに力が入るので妊婦さんには良くないかもしれませんので,十分ご注意ください。

復帰についてですが,先生のお考えにもよりますが,赤ちゃんが小さいうちは座布団をお借りして寝せておけばオバ様方がちやほやして下さって楽しいものでした。
しかしハイハイが始まったら以降しばらくは同伴でのお稽古は無理ですね。周りの方々やお道具に何かあっては失礼ですし,火があるので赤ちゃんにも危ないと思います。

お月謝の件は,先生にお尋ねになるのが一番かと思います。
ちなみに私はお休み中は納めておりませんでしたが,その代わり?お中元お歳暮などを考えることと,それに一筆近況を付け加えるなどして連絡が途切れないように心がけました。

体をお大事に。元気な赤ちゃんの誕生を祈っております。

昨年12月に出産した者です。
私は毎回とはいきませんでしたが,10ケ月を迎える頃までお稽古に顔を出しておりました。

体調が良いのであれば,今までどおりに通われることをお勧めしたいと思います。
お稽古は見学だけでも勉強になりますし,妊娠中は体重管理のため歩くように指導されますのでちょうど良いのではないでしょうか?

ただし,おなかが大きくなるにつれて畳に手が届かなくなってくるので,しっかりお辞儀ができなくなりますし,お茶碗やお菓子を取るのも一苦労でした。
私はおなかが目立たな...続きを読む

Q足のしびれない正座の仕方・・

座敷での食事やお寺での読経など、日本人にはまだまだ正座をする場が多くあります。私がちょっと太り気味なせいもあると思うんですが、正座をするとすぐに足がしびれます。これが、正座でなくても、あぐら、横座りなんかでも、体重のかかる足はいつもじんじん・・・。しびれってなおる途中が一番つらいんですよね。そして、法事の時なんかに正座をしていて和尚公をするのに立つ時は、ガックンガックン。恥ずかしいったらありゃしない。
そこで、足のしびれない正座の仕方・方法があったらぜひお聞きしたいのですが・・。これから社会人になるわたしに救いの手を・・・・お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは(^○^)
amida3@坊さんです。
確かに慣れないと大変でしょうね。坊さんでも、新米の若い修行僧が無理して我慢したあげく、急に立ち上がって「バタ!」。そのまま骨折。何てこともありますので、しびれたら急にたたない事です。
正座を長時間可能にするためには、毎日正座をして慣れるのが一番良い方法です。その他テクニック的なものは特にありませんが、しいて言えばを書こうとした所、No1のmimidayoさんが紹介のHPの1部に、そのまま書いてありましたので、省略しますが、ここに書いてある程度です。他に特別な事はありません。
毎日、30分程度正座をする習慣を持つのが一番ですね。
では、合掌

参考URL:http://www.seizaclub.com/seiza.html

Q茶道 初釜での他の方の格好に驚きました。お稽古場では普通のことでしょうか。

茶道を始めて3度目のお正月でしたが、最初の年は始めたばかりだったのでまた今度、となり、昨年は生憎入院してしまい、今年初めて初釜に出席致しました。
お稽古に通っている所で、先生が亭主、私たちお稽古に通っている物が伺った形です。
そのときのことなのですが、初めてのお席なので自分なりに予備知識を入れ、訪問着に袋帯、いつもよりも格式高く、足袋は新調しました。
ところが…他の生徒さんは全員いつもよりは少し改まった感じではあったのですが、ミニスカートやらスニーカーソックス、ジャラジャラとネックレスを重ねづけしている子もいて、かなり驚きました。ほとんどが学生さんなので、多少は仕方ないかなとは思ったのですが、がっかりしてしまいました。
そして、先生までもがシミだらけの小紋に、普段着用の名古屋帯でした。お床やお料理はお正月らしく、とても時間と手間をかけて下さっていただけに「なぜ?」と思ってしまいました。
自分の正直な気持ちでは、かなりがっかりです。後からいろいろ考えてみたのですが、先生は心を尽くしておもてなしして下さったのだし、格好云々という自分は間違っているのでしょうか。
また先生がそのような着物をわざわざ選ばれたのは、自分達に理由があるのでしょうか。
茶道の道のほんの入り口に立ったばかりの自分が、このようなことに落胆するなどとはおこがましいという気もしていますが…、なんだか腑に落ちません。
お稽古場の先生と生徒での初釜というものは、こんな感じなのでしょうか。同じ状況で初釜に行かれた方に教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

茶道を始めて3度目のお正月でしたが、最初の年は始めたばかりだったのでまた今度、となり、昨年は生憎入院してしまい、今年初めて初釜に出席致しました。
お稽古に通っている所で、先生が亭主、私たちお稽古に通っている物が伺った形です。
そのときのことなのですが、初めてのお席なので自分なりに予備知識を入れ、訪問着に袋帯、いつもよりも格式高く、足袋は新調しました。
ところが…他の生徒さんは全員いつもよりは少し改まった感じではあったのですが、ミニスカートやらスニーカーソックス、ジャラジャラ...続きを読む

Aベストアンサー

お稽古場との事でラフな初釜だったとは思いますが…。
ネックレスジャラジャラはいただけませんね。
シミだらけの小紋というのも…。汚れが気になるお稽古場なのでしょうか?
社中の初釜であればそんな事はやはり御法度ですけれど、それで先生が何も注意されないとしたら、ちょっと腑に落ちないのも頷けます。
せめてアクセサリー類は取りましょうという指導があって然るべきですね。
正式にお茶を習いたいというのでなく雰囲気を楽しむサロン的なお稽古なら服装にとやかく言わないというのはわかります。
それでも最低限の茶室のマナーくらいは教えていいはずです。
お茶というのも本当に先生によりけりですよね。日頃の指導はいかがでしょうか?
その先生はそのお稽古場でしか教えてないのですか?
たとえば自宅でも教えてらっしゃるならそちらに移ってみるとか、そういうガッカリな事が多いようでしたら、先生を変えてみるという事を一考なさってもいいかもですね。
師と生徒との間にも相性というのはありますから。

Q100均で○○を買ったら損をした~(苦笑)

こんばんわ☆haruchan33です。

最近100均増えてきてますねぇ。野菜やお肉を扱っていたり、24時間営業の店もありますね。
私も塾帰りなどで100均よってジュースや文房具などを買ったりしています。

さて、こんな100均で『こんなのを買ってみたんだけどすぐダメになったー』というような経験したことありますか??

実は私もホットビューラーでこのようなことをやらかしてしまいました(泣)

くだらない質問ですが、お付き合いお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

ビデオテープについては以前にも回答しましたが、その他には

二穴パンチ:片方しか穴があけられない。みると、穴を開ける所の貫通する部分の金属部品が途中までしか届かないようになっていた。

ハンガー:ちょっと重いコートを掛けるとフックがすぽんと抜けてしまった。

折りたたみ式物干し:折りたたみ部分のちょうつがい?的部品がすぐに壊れて開け閉めできなくなった。

アルカリ乾電池:一般のマンガン電池よりも長持ちしない。

チョコレート:ふぁすふぁすして、炭か何かを食べているみたい。


それでも、つい足繁く通ってしまうんですよね~。

ちなみに、CDのホルダーというかバインダーというか閉じる奴がありますけど、ダイエー系列の88円ショップで売られている奴が気に入っているんですけど、同じ奴は百均にはなかなかないんですよね~。

Q一重の着物で、茶道のお稽古に。

 3年前頃から着物に興味が出て来て、最近は一重の着物(木綿やウール)でお稽古に行っているのですが、裾が・・・。
 右膝を立てて立つ時が思うように開かないので、立つ時にヒョロヒョロとなりそうで困ったです。
どうすればよいのでしょうか。
教えて下さいませ。
 木綿とウールの着物は、自宅でも着て、少しでも着物の着付け時間短縮と所作に慣れる為なのですが、茶道と一緒で奥が深い。
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

着つけの注意点と座る時の膝の開きかたについて
既に回答は出ていますが、もう一つ足します。

着物を着て座る時は、褄が引っ張られて、
裾が崩れないように、裾を少し持ち上げて
ゆるみを持たせて座る事が大事です。
スラックスの時に少し膝の部分を持ち上げて
座ることと同じです。
その緩み分が、立ち上る時、膝を動かす時に
必要なものになります。

立ち上がる時は、いきなり膝を動かすのではなく、
正座の時は足の甲が畳についているのですが、
立ち膝になり腰を上げて、つま先で体を支える。
身体は反り気味にします。
それと同時に両ひざは少し畳から離れます。

着物は両ひざとも、浮いている状態です。
着物の裾で見えませんが・・。
自由に動く事が出来ます。

書き込むと非常に難しいような・・。
でもこれは自然に出来るようになります。

Q正座を長時間出来るコツ・・

カテゴリー違ったらごめんなさい。

3時間位お経を読みに1週間行くのですが、正座になれていません。

先ほど試しにやって見ましたが、20分しか出来ませんでした。
痺れないコツとかはないんでしょうか?
やっぱり根性なのでしょうか?

Aベストアンサー

 一。やせる。これにまさる良策なし、です。二、足にまとわりつく硬いものを履かない。着物ならあわせをゆるめに。三、できれば座布団は遠慮してたたみに直に坐る。
 坐り方のコツとしては、以下を参照してみてください。

正座をしなれてない方はまず坐り方がおかしいことが多いのです。これが痺れのもと。
よく見てみると、足の裏が||となっていてその上にお尻を載せている方がいらっしゃいます。踵がふたつくっついて並んでいるような状態。これは痺れるはず。ついでに言えば、どうしてもお尻の位置が高くなるので、前から見ると股が実際以上に厚く(高く)見えてしまいます。女性の方、ご注意。
ほんとは\/のように、爪先がくっついて、踵が開いている状態が正しいのです。これだとかなり痺れにくい。最初はなかなかできませんが、足の指を重ねるつもりで坐ることを心がけると次第に慣れてきます。ちなみに更なる上級バージョンとしては、//のような坐り方もあります。このときは右側の / の上だけにお尻を載せて、左側の / にはまったく重心をかけません。この//と\\を交互に繰りかえせば(理論的には)永遠に痺れないはずです。
もうひとつ―_のような坐り方もあります。踵と踵を重ねてその上にお尻を載せるもの。歌舞伎では職人の坐り方として教えられるものです。どうしても膝が開いてしまうので女性の方は具合が悪いでしょうが、お腹に力が入れやすいという利点があります。

 一。やせる。これにまさる良策なし、です。二、足にまとわりつく硬いものを履かない。着物ならあわせをゆるめに。三、できれば座布団は遠慮してたたみに直に坐る。
 坐り方のコツとしては、以下を参照してみてください。

正座をしなれてない方はまず坐り方がおかしいことが多いのです。これが痺れのもと。
よく見てみると、足の裏が||となっていてその上にお尻を載せている方がいらっしゃいます。踵がふたつくっついて並んでいるような状態。これは痺れるはず。ついでに言えば、どうしてもお尻の位置が...続きを読む

Q妊婦の茶道お稽古について

結婚して数年立ちます。
そろそろ子供を。。と考えておりますが、
妊娠してしまうと、やはりお稽古に行く資格はないのでしょうか?
お薄にしてもお濃茶にしても、
お茶なのでカフェイン入りになります。
子供に影響が出てしまう可能性があります。
作法だけ学びに行き、お客で入った際に、
お手前を頂戴しないのはやはり失礼になるのではと思います。
お休みするか、やめるしかないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

妊婦のお茶・・・。
お茶のカフェインという問題もありますが、姿勢も気になりますね。
妊婦は、結構が悪くなることに気をつける必要があります。
お茶のおけいこで、足を圧迫することが、気になります。
また、何度もお辞儀をするため、前かがみの姿勢も多くなります。

カフェインは、いいとか悪いとか、実際に飲んでいて問題なかった人もいるし、もし、何かあった時にこれが原因といえるかどうかは、はっきりとはいえません。一応、あまりとらない方がよいことにはなっていますね。

ごく個人的に、テーブル席で教えてくれるような関係の方がいらっしゃればよいのでしょうけど。

Q正座について

長時間正座をしていても足がしびれない方法を知ってる方がいましたら教えてください!!

Aベストアンサー

こんばんは。
長時間の正座、キツイですよね。
#1の方の回答、ごもっともだと思います。
私も学生時代に剣道を習っていて、とても難儀な思いをしました。

しかしその後、茶道を習っていた時のことです。
実は学生時代よりトレーニングが好きになり、茶道の稽古中も正座をトレーニングの一環としてとらえるようになりました。
正座をしている間、太腿とふくらはぎの筋肉に力を入れて座るようにしていたのです。
膝から踵までの全面に、体重を分散する感じです。

疲れてくるとついお尻に体重をかけてしまい、足首や踵で支えてしまいがちですが、
そこでまたこらえて、膝向けに体重を乗せてみたりして。

体重のかけ方をあちこち変えたり分散したりしながら、
「えい!」と頑張っていました。
コツをつかむと結構楽です。

興味がおありでしたらお試し下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報