溶液状態のサンプルをICP発光法以外の発光分析法で分析することは可能なのでしょうか。

A 回答 (2件)

元素分析でしたら,ICPの他にDCP,MIPなどがあります。

ちなみに,
ラマン分光法と核磁気共鳴法は吸収分光法です。発光が出るのは,
電子遷移に限られます。
    • good
    • 0

分析対象物は何でしょうか?。

分析方法としては
蛍光X線法(放射光?れいき発光?)
ラマン発光
核磁気共鳴(ある種の発光でしょう)
が考えられます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ