近時一人暮らしを始めます。斡旋手数料のことで教えて下さい。
今はもう契約直前の段階なのですが、昨日ある雑誌を読んでいたら斡旋手数料は貸主と借主との折半が原則と書いてありました。
先ほど不動産屋に電話してその旨聞いてみたら、「それは原則であって、一般的には借主が負担するんですよ~」と言われました。

1.これは不動産屋の怠慢と言えるでしょうか?
2.「貸主に半分請求してくれ」と強硬に主張する行為をどう思いますか?

不動産屋との交渉は初めてで判断つきません。どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

色んな地方で部屋を借りたりした経験からですけど....



> 斡旋手数料は貸主と借主との折半が原則

地方によって習慣がまったく変わるので、あんまり当てにしないほうがいいと思いますよ。
ご覧になった雑誌/記事が、借りる地域限定のモノであったら話は別ですが。
ですから....

> 1.これは不動産屋の怠慢と言えるでしょうか?

っていうより、この地域はそういう制度/習慣なのね、というだけじゃないですか?
怠慢って言うとなんか「やらなくてはいけない事をやってない」というニュアンスがありますから。
確か、法律や条例ではこの辺の事を規定していないはずですから。
#そもそも「斡旋手数料を払わなくてはいけない」というのも不動産屋さんとお客との契約でしかないわけだし。

> 2.「貸主に半分請求してくれ」と強硬に主張する行為をどう思いますか?

その地域での習慣/制度が貸主・借主双方に請求するのであれば正当だと思いますけど、そうじゃないと単なる「言いがかり」に見えますよ。
契約直前の段階と言う事ですが、まだ契約していないのであれば何の問題も無いハズ(契約書を交わしてなくても「ここ借りますのでキープしてください」と言ったら別ですけど)ですから、他の不動産屋さんもあたってみてはいかがでしょう?
大手の不動産チェーンなどでは「敷金礼金0」とか謳ってたところも有ったりしますから....。

どっちにしても、疑問に思ったことを「初めてなんでわからないんですけど」って聞くのはいいと思いますけど、いらん喧嘩はしないほうがいいですよ。
借り換えや解約の時とかもすんなり行きやすいし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
この質問をするまでは、貸主と不動産屋の力関係上、貸主の方が強くてあちらから取れないからその分までこちらに負担を強いていると思っていたのです(実際、そのようですが)。ただ、業界自体そういう習慣になっているということと、特に法律上の規定もないとのことを教えて頂いて、全額負担も止む無しと思いました。地域にもよるのでしょうが、この業界は極めて売り手市場色の強いところだという感想を今回の活動を通して持ちました。丁寧なアドバイス感謝します。

お礼日時:2001/11/06 23:41

一般的に、斡旋手数料と呼ばれるものは、礼金に当たります。



>1.これは不動産屋の怠慢と言えるでしょうか?
これまで、このような商習慣できているので、変えようがないと思いますよ。

>2.「貸主に半分請求してくれ」と強硬に主張する行為をどう思いますか?
このようなことを主張なさっても、「それじゃあ、別のところを探してください」といわれるだけです。
あなたが損をしないようにした方がいいと思いますよ。できるだけ良心的な不動産屋を見つけることが大切でしょうね。(大都市といわれるところではほとんど無理でしょうが・・・。)

ご参考になさってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今回質問したのは借主が斡旋手数料を全額負担することがどの程度一般的になっているかが分からなかったのが主な理由だったのです。アドバイスでだいたい理解できましたので商習慣に従うこととします。アドバイスどうもありがとうございます。

お礼日時:2001/11/06 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング