ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

 突然失礼いたします。

 夏目漱石の「二百十日」は、明治39年10月1日発行の「中央公論」(第21年第10号 秋期大附録号)(反省社)に発表されたものです。

 この作品に関する、当時の批評文や感想などが載った号(「中央公論」でなくとも結構です)などは、ありませんでしょうか?

 夏目漱石の明治39年10月の書簡から、高浜虚子や寺田寅彦、若杉三郎などが批評していることは分かるのですが、その批評文(書簡?)はどこかで読めるのでしょうか?


 不勉強で、大変申し訳ございませんが、もしよろしければ、お教えいただけると本当に嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 こんばんは。



 こんな資料があります。

『雑誌集成夏目漱石像』平野清介編(日本文豪資料集成 
明治大正昭和新聞研究会発行)。

 明治、大正の雑誌記事のうちで、漱石関係のものを写真版で集めたものです。全20巻。
 研究書なので、お近くの図書館にはまずないと思います。国立情報学研究所のサイトで、大学や大図書館での所蔵を調べ、所蔵を調べてください(この↓サイトです)。お近くの大学図書館にあれば、公共図書館から紹介状をもらえば入館できます。
 書簡のほうは、各人の全集の書簡編がいいと思います。

 漱石は、研究資料が汗牛充棟です。下記のサイトで、「夏目漱石」で調べても、興味ある資料が見つかるかもしれません。こういう細かいことは、本の山をかき分ける覚悟が要ります。楽しいですけどね。

 見つかることを祈ってます。

参考URL:http://webcat.nii.ac.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。

すばらしい本をお教えくださって、本当にありがとうございます。
幸い、近くの大学図書館の名前がありましたので、早速たずねてみようと思います。
本当に助かりました。
ありがとうございました。

せっかく行くのですから、アドバイス通り、他の本の山も、かきわけてこようと思います。
本当に、ありがとうございました。

最後にもう一度、お礼を申し上げるのが遅れてしまって、本当に本当に、申し訳ございませんでした。

お礼日時:2005/09/20 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング