会員登録で5000円分が当たります

若干の電気やAVの知識が有りそうだと、町内会のPA係りを2年前よりおおせつかりました。
司会者や運行係より、ワイヤレスが欲しいが予算がない、年2~4回しか使用しない、とのことで、オークションで入手しようと思っています。
800MHZ帯は、B11の806.125からB46の809.750の30chのようですので、マイク、もしくはレシーバーのどちらか一方が30ch設定式でしたら互換性があるのでしょうか?
トーンスケルチ周波数は同一か?
オークションの出品者さんに質問しても、回答がバラバラです。

また、アンテナ端子にホイップアンテナをつける機種、外部アンテナをつける機種、ダウンコンバーター等々....
アンテナ端子に9~12Vが出ていればダウンコンバーター式と思ってもいいのでしょうか
今後のマイク補充や、機器の交換、メンテナンスのために勉強しようと思います。

少しでも参考になるような事が有りましたら、お教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、mondayと申します



800Mz帯のワイヤレスはマイク側で「音を圧縮して」送っています。
この圧縮方法が各社で違うため、基本的には「同一メーカー製」のマイクと受信機を使うのが、トラブルを起こさない方法です。

アンテナは、各社が出しているもの(受信機に元からついているアンテナ)
で十分です。メーカーのHPに行けば、外部アンテナ等の資料なども手に入ります。シングルよりダイバシティの方が、音が途切れる「デッドポイント」が少なくなります。

B帯のワイヤレスは、基本的に、「同一空間内では6波」までしか使えません。B12というのは「B帯の1グループ2チャンネル」という意味です。
同じ会場(同一空間)では、同じグループ内でチャンネルを変えて使う事になります。
今後ワイヤレスマイクを増やす事を考えているなら、この「グループ内でチャンネルを変えて使う』ということを忘れないでください。マイクの本数が増えれば増えるほど、混信が問題になってきますので・・

また、同時に2本以上、同じグループの同じチャンネルで使うと音は受信できません。(例えば、B12に合わせたマイクを2本以上同時に使う事はできません)

ワイヤレス300M帯は、800M帯に比べて、音質が落ちます。

いろいろ思いつくままに書きましたが、メーカーのHPに行った方が、詳しく書いてあります。TOA、ユニペックス等で探してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

moday0862さん、回答及アドバイス有難うございます。
とりあえず、BMBのレシーバーとマイクをオークションで落としたいとおもいます。
また、パナソニックとTOAより、資料ダウンロードして勉強いたします。

お礼日時:2005/09/12 19:04

おっしゃられるように、会場(公園、畳の木造公民館、鉄筋建てセメントフロアー公民館)によって、全く音が違います。

試行錯誤でかんばってます。
>>..PAの本職さんは会場ごとで、セットしたPAとミキサーの音域リストをノートに控えてました。

特定の音域のみ感度が良くて、ハウリングする場合が多く、機器と会場と観客の感じをメモして、あらかじめ、空席の時に、満席を想像して、ミキサーを仮設定して、ヘッドホンで、その場で調整する。絶縁テープなどで、ストップするように限界点に、貼っておくなどです。

日本メーカーでは、ユニぺっクス。トーアとか、ビクター、ナショナルもOEM供給しています。OEM品の場合は、同じ中身ですから、問題ないのですが、レシーバーとマイクはセットで、いつも使うようにしてください。

また、CHもB11、B12あたりは固定マイクも多いので、他のCHの方がいいかもしれません。

カラオケ用メーカーと外国製のPAメーカーとあります。いずれも、増設レシーバーとマイクはセットで注文することが、普通でしょうね。

また、スピーカーを最初にぶつける方向で、かなり変わりますので、そこに、観客が座るなら、反射が少ない(人間は音を吸収する)ですが、アスファルト面などだと、ワンクッションおいて、そこに当たるようにするなど、スピーカーの方向を逆にする場合もあります。

この回答への補足

先日、私の立替払い先行投資の形で、パワードミキサー、スピーカー、スピーカースタンド、ワイヤードマイク買ってしまいました。
年間予算6000円と決定です。
一生アンプ係りを.....ゆっくりと勉強出来そうです。皆様有難うございました。

補足日時:2005/09/14 00:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再度のアドバイス有難うございます。
アドバイスの件、経験不足の為、思いつきませんでした。
町内会長より毎年予算を組むとお話があり、明日、運営委員会に出席します。
乞う、ご期待です。

お礼日時:2005/09/12 19:46

800MHZ帯は、B11の806.125からB46の809.750の30chのようですので、マイク、もしくはレシーバーのどちらか一方が30ch設定式でしたら互換性があるのでしょうか?>>>>



多分、いけると思います。マイク、レシーバーとも、30CH可変選択式もありますが、固定式、数CHのみの可変式などいろいろです。

PAは、その会場で実際にやってみないと解からないことが多く、観客が、音を音域ごとに吸ってしまうので、現地で調整が必要です。調整卓に、ある程度余裕を持たせていないと、駄目です。ですから、調整マンが必要なんです。規格B、規格Cと決まってますので、一般無線機のように、トーンがどうのと心配しなくても、同一規格ならOKですが、パワーについては、カラオケ用など室内用とPA用とでは、違います。アンテナは、ダイバ方式の違いとかいろいろあるようです。同一メーカーのメーカー指定のものが、安定します。

私もただのユーザーで、ミキサー職ではありませんから、間違っていたら済みません。

予算的には、300の方が安いかもしれませんが。。。スピーカーとか方向とか指向性とか、目的で微妙に調整が必要ですね。

参考に、ならないですね、あたりまえ過ぎて。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

aozoraxさん、早速有難うございます。
おっしゃられるように、会場(公園、畳の木造公民館、鉄筋建てセメントフロアー公民館)によって、全く音が違います。試行錯誤でかんばってます。
今後のご相談にもよろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/09/12 13:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワイヤレスマイクの相性について教えてください。

800MHzのワイヤレスマイク(チャンネル調整付ビクター製?)とTOAのワイヤレススピーカーがあります。このマイクと、スピーカーのチャンネルを合わせてみましたが、全然繋がりません。
マイクはBMBのチューナーとは、異常なく動作しますし、TOAの方もTOAのマイクだと正常に動作しています。
トーンスケルチとかいうものの相性が悪いのでしょうか?
これを調整することは、素人では無理なのでしょうか?このことについて、お詳しいかたご教授ください。

Aベストアンサー

No2watnstarです。
> どのメーカーとどのメーカーなら大丈夫とか云ったものはないのでしょうか?
実体験でそのような一覧表を公表している方がいるかもしれませんが私はわかりません。
中にはたまたま変換技術を同じ(提携)にしている物やOEM(違うメーカーの物を製造する)で使える事があるかもしれませんが、基本的には同じメーカーの同じ周波数帯でないと使用できないと思います。
しかもREXERなどは同じ周波数帯を使用する機種でも、規格番号が違う(価格のレベルが違う)とその方式が異るので使用できません。
また運良く異るメーカーで使用できたとしても雑音や途切れなど一切保証はありませんし、ワイヤレスマイクを使用する状況を考えると避けたほうがよろしいかと思います。
的外れだったらごめんなさい。

Qワイヤレスマイクシステムの他社との互換性

以前から気になっている事ですが、ワイヤレスアンテナ、チューナー
、マイク、それぞれ違うメーカーの物でも使えるのでしょうか?
メーカーに聞くと、「使用できません。使用できたとしても保証できません。」とあいまいな返答しかもらえません。どなたか教えていただけませんか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>>周波数の違いだけで伝送方式とかはどこのメーカーさんも一緒なんですかね??

ワイヤレスマイクのカタログを見ますと、子供のころ見慣れた電波形式の「F3」以外に、「F9W](デジタル信号+アナログ信号)なんて記載のあるモデルもありますね。デジタル技術が使われているようですので、規定外のデータを無視することも容易だと思われます。ですので、多数のマイクの同時使用もOKになっているようです。逆にいえば、規格外の他社品が使えない可能性が高くなっている気がしますね。

QワイヤレスマイクとUHFアンテナの互換性

お世話になります。素人レベル(趣味レベル)の質問ですが・・・

800MHZ帯ワイヤレスマイク(送信局)と、UHFアンテナ(75オーム)の互換性について質問いたします。

通常800M帯のワイヤレスシステムですと、50オームのアンテナ(ブースター)とダイバーシティー装置で受信する様になっていますが、これを周波数帯が近い(若しくはかぶっている)と思われる広帯域用のUHFアンテナと75オーム用(つまりテレビ用です)で代用できないか?という質問です。
何方か、予想、若しくは実験された方はおられますでしょうか?
もし使用可能であれば、アンテナ指向性の点で、かなり長距離(例えば100メートル以上とか)の受信が可能なのではないか、という素人考えなのですが・・・

なお、アンテナケーブルについては、50オームの同軸ケーブルと75オーム同軸ケーブル、それにコネクターなど、使用推奨はされていませんが、短距離(数メートル程度であれば)流用してもほぼ問題ないとされているようです。

Aベストアンサー

オールバンド対応(13~62ch)のUHFアンテナのこととしまして

UHFテレビの周波数帯のうち、周波数の低い側(13ch側)は後側の長めの反射器の性能を大きく受け、周波数の高い側は前側の短めな導波器の関わりが強くなります

オールバンド対応(13~62ch)のUHFアンテナの場合、上端の62ch(770Mhz)で導波器として働くような長さにしてあります

770Mhzで導波器として働くような長さは800Mhz長すぎて導波器とはならず、指向性は望めません
場合によっては反射器としてロスする可能性もあります

もしUHFアンテナ流用して800Mhzで利得を得ようとすれば
全ての導波器を5%短くすればある程度は期待できるでしょう

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q【エクセル】1列内に複数ある同項目を、各項目一つずつに絞る方法

お世話になります。

アクセスで各商品コードごとに、「各施設の価格一覧」
集計をとるための下準備(各コード、重複なく一つずつに
絞られたテーブルを作りたいです)として、
エクセルシート内で無秩序に複数ある各商品コードから、
それぞれ一つずつだけ列挙されたシートを作りたいです。

1万行を超えているので、「集計」でまとめても
意味がないだろうし、この場合の対応策について
皆目思い浮かばないのですが、
よろしければアドバイスいただけないでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

Accessを使うのも結構なのですが、Excelでは、フィルタオプションを使います。

メニューから
[データ]-[フィルタ]-[フィルタオプションの設定]

 指定した範囲(O)
 リスト範囲(L) に範囲を入力
 抽出範囲は、適当に1つのセルを選択し、

 □重複するレコードは無視する(R)にチェック

 OK

で、ユニーク・データが取れます。

これは、ユニーク・データを取るためのExcelのデータベース機能です。

Qライン入力端子とマイク入力端子の違い

ラジオのヘッドホン出力と、
パソコンのライン入力をつないで、
ラジオの音を、MP3として、
録音したいのですが、
僕のパソコンは、マイク入力端子しかついていないらしく、
実際に録音してみると、聞けないことはないけど、
ノイズだらけで、聞きづらかったです。

そこで、
マイク入力を使って、
外部からの音を、できるだけいい音で、
パソコンに取り込む方法を教えてください。
(できるだけ、お金のかからない方法で…)

あるいは、USB接続の機器が必要なのでしょうか??

Aベストアンサー

マイク入力=0.6mV程度
ライン入力=320mV程度
信号レベルが500倍違います。

そこへ、ヘッドフォンの電力をいくら絞っても信号がでかすぎるから
ひずむんです。

ヘッドフォン出力からマイク端子に入力したいなら
大きすぎる信号レベルを落とすために抵抗入りケーブル(でかい信号を減衰させる)を使わないといけません。

たとえば両方がステレオのミニプラグなら
エレコムのDH-MMT30を使えばOK!
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_144_504/38471162.html

Qワイヤレスマイク受信機と混合分配器

適したカテゴリがなかったのでこちらで質問させて頂きます。
混合分配器の必要性がわかりません。

現在、ワイヤレスマイク受信機(WX-R821)2台を、混合分配器(WX-R900)に接続している状態です。
使用しているワイヤレスマイク数は4本です。
WX-R821それぞれを2本のマイクの受信としているのですが、受信機のみで混合分配器はいらないのではないか、と思っています。

マイクA、B、C、D

アンテナA、B、C、D

混合分配器→受信機B

受信機A

これが現状なのですが、これを

マイクA、B

アンテナA、B

受信機A

マイクC、D

アンテナC、D

受信機B

このようにして、それぞれの周波数を被らないように変更する、という形ではいけないのでしょうか。
質問内容がわかりにくいかもしれませんし、そもそもそのように出来無いものなのかもしれませんが、回答可能な方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マイクA、B

アンテナA、B

受信機A

マイクC、D

アンテナC、D

受信機B

もちろんできますよ。一般的にはそれで済む場合も多いです。
でも、以下に書くことを参考にしてください。

混合分配器があることに寄って、受信機Aも受信機Bも、四本のアンテナA、B、C、Dで電波を受信できます。
WX-R821はアンテナが2系統で各系統1本づつですが、他メーカーには各系統2本づつ接続できる機種もあります。2本は混合(MIX)されるだけですが、アンテナを離れた位置に置くことによって受信可能範囲を広げることができます。
それと同じことが混合分配器があることに寄って可能になります。

電波は距離の二乗に反比例して空中戦電力が小さくなります。
また、室内ではコンクリートやガラスなどで反射しますので、かつてのアナログテレビのゴーストと同じように沢山の遅延した電波が重なります。電波を音に例えれば、温泉の大浴場を思い浮かべてください、近くの音はエコー(反射)があっても割合にはっきり聞き取る事ができますが遠くなれば音量的に聞こえてもエコーによって何を言ってるのか不明瞭になってしまいます。体育館や講堂など屋内はこのように電波にとって不都合な状態なのです。
マイクとアンテナは近いほうが良い。
アンテナ2本だとダイバシティを効果的に行わせるために2本が離れすぎない方が良い。どちらか一方が受信感度が悪い状態だとシングルアンテナと変わらないので、逆相反射波による音切れが発生して具合が悪い。
従って、室内の特定の場所(ステージ上だけとか)でしかワイアレスマイクを使わないのであれば、チューナーに2本のアンテナ直結で足りるでしょう。
それにプラスして、会場に質疑などのためにマイクを廻すとか言うことになると、会場の中程とかにアンテナが欲しくなるでしょう。その要求に応えるには混合分配器という方法を取らざるを得ません。
A,Bをステージ専用、C,Dを会場専用と分けて対処する事もできなくはないですが、どのマイクをどの位置でも使えた方が柔軟で利用価値が高いでしょう。
それだけの事しかしないのに価格が高い、という気は私もします。ただ、需要が少なく生産量が限られる機材ではありますね。

マイクA、B

アンテナA、B

受信機A

マイクC、D

アンテナC、D

受信機B

もちろんできますよ。一般的にはそれで済む場合も多いです。
でも、以下に書くことを参考にしてください。

混合分配器があることに寄って、受信機Aも受信機Bも、四本のアンテナA、B、C、Dで電波を受信できます。
WX-R821はアンテナが2系統で各系統1本づつですが、他メーカーには各系統2本づつ接続できる機種もあります。2本は混合(MIX)されるだけですが、アンテナを離れた位置に置くことによって受信可能範囲を広げることが...続きを読む

Qエアコン配管の再利用は大丈夫?

先日20年使用のエアコンが壊れてしまい買い換え、
工事の方が下見にきて家人が対応しました。
というのは現在の配管が、サンルームの床下を通っており
工事がややこしいようだったので。

工事の方の話では配管の交換が出来ないので、
現在の配管を再利用するという話なのですが
20年前の配管に経年劣化等の不安はないのでしょうか?

家人がその点について聞いたところ
■床下を通ってるので程度は良い
■冷媒を入れ直す
という話だったらしいのですが、単に工事が面倒臭いだけなような気もします。
あと密閉性・冷媒漏れ等々大丈夫なものなのか……

エアコン工事に詳しい方がおられましたら
ご意見お聞かせください。
なお新しいエアコンはダイキンのEシリーズです。

Aベストアンサー

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もったのですから無問題だったのだと思われます。
鉱油→合成油と簡単に説明すると粘度の軟い油に変更されて循環しやすいよう考慮されています。

R32というダイキンが使う冷媒の詳細は存じませんが(当方も現場を離れてしばらく経つものですから)HFCですから他社冷媒とそれほど変わりないと思います。

ダイキンの取付指示書にこの点は記載されているハズなので取付業者に確認してみて下さい。
取付業者も珠玉混合なので上記の点を理解していて明快な説明ができないようでしたら配管の再利用OKという判断さえも心配になってしまいますしね。

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もった...続きを読む

Qステレオ→モノラル の変換プラグの合成方式について

Amazon などで
ステレオ→モノラル
の変換プラグは色々な商品が売られているようですが、
これは一般に
ステレオの左右両チャンネルを合成してモノラルにしているのか、
左右のどちらかのチャネルのみを取り出してモノラルにしているのか、
どちらなのでしょうか?

教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.10です。

「カセットデッキの出力=ヘッドフォン端子」ならどこが違うかというと、普通は「カセットデッキの出力=RCA端子」です。
RCA端子にはデッキの最大出力が出ていますので、それを左右ショートしてしまうことは(実際には大したことありませんが)一応問題だと言うことになります。
ところが、ヘッドフォン端子は必ず音量調節をするものなので、通常は最大出力を出すことはありません。
つまり、「最大出力を抵抗で落としている」ということになるので、自然に出力が保護され、左右をまとめても問題ないわけです。

そして、音量調節ができるため、パソコンに過大入力を入れることもありません。

ご紹介したケーブルの内、下の形のもので「抵抗入りでない」ものをお求めになり、それをステレオ-モノラル変換プラグでパソコンにつなげば、ほぼ完璧ではないかと思います。

http://www.sony.jp/av-cable/products/RK-G134/

ヘッドフォン音量は最低から少しずつ上げていって、歪まないところで余裕をもって止める。
あとは、パソコン側で音量を調整するという手順になります。

No.10です。

「カセットデッキの出力=ヘッドフォン端子」ならどこが違うかというと、普通は「カセットデッキの出力=RCA端子」です。
RCA端子にはデッキの最大出力が出ていますので、それを左右ショートしてしまうことは(実際には大したことありませんが)一応問題だと言うことになります。
ところが、ヘッドフォン端子は必ず音量調節をするものなので、通常は最大出力を出すことはありません。
つまり、「最大出力を抵抗で落としている」ということになるので、自然に出力が保護され、左右をまとめても問題な...続きを読む


人気Q&Aランキング