私は沖縄文化や風習、食べ物が好きで沖縄に何度か行き、まだほんの少しですが
歴史など勉強する事ができました。先ほどテレビでテロの影響で観光客が激少したと聞き 前々から思ってたのですが 昔 多くの沖縄の人がアメリカ人に殺され最近では色々な犯罪の被害にあいながらも経済効果、食べて行く為、アメリカ軍は必要だと言う一部の沖縄の人の意見を耳にし又基地反対問題も関心が薄れつつあると聞き
なぜ沖縄の人はもっと団結してアメリカ軍を撤退させないのだろうと思ってました。 
今までアメリカはベトナムや朝鮮や色々な国で応援だ援助だといつわり戦争をしてその国の人を殺してきました。
一度も自分の国で戦争した時がないしアメリカの国民は誰からもどの国からも攻撃を受け殺されていないじゃないですか?
アメリカ軍がいるおかげで観光客がこなくなったとは皮肉な事だと思います。日本にも自衛隊がいるしわざわざアメリカ軍までタダメシ食わせておいておかなくても又歴史上出て行かねばならぬと私は思いますが沖縄の人、又みなさんは
どうおもいますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>経済効果、食べて行く為、アメリカ軍は必要だと言う一部の沖縄の人


>の意見を耳にし又基地反対問題も関心が薄れつつあると聞きなぜ沖縄
>の人はもっと団結してアメリカ軍を撤退させないのだろうと思ってました。

あなたも含め、本土(沖縄以外の日本)の人々の意識がこれだからじゃないでしょうか。

復帰前も復帰後も、沖縄の人々は基地の存在を苦々しく思ってきましたし、基地に依存しなければならない生活にも様々な困難があります。
アメラジアンに対する差別などは、まさに基地の招いた悲劇でしょうね。

ところで、どうして「沖縄の人だけ」が団結してアメリカ軍を撤退させなければならないのでしょう。あなたはどうなのですか?

沖縄の人々の基地への思いは、ある意味で疲弊しています。
数年前に少女が強姦された事件がありました。あの時沖縄では15万を越える人々が抗議の声を挙げました。でも、何が変わりましたか?
日本には1億以上の人間がいるのに、その人たちは何をしていたのでしょう。

未だに沖縄に基地があるのは、つまりそういうことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさしくそのとおりだと思います.
他人事ととらえてきた私達自身に問題があると痛感させられました。
自分自身の問題とたらえ一緒に少しでも力になれるよう努力して行きます。

お礼日時:2001/11/07 18:10

沖縄人じゃないんでけど。


とりあえず、判るとこだけですが・・・
”一度も自分の国で戦争した時がないしアメリカの国民は誰からもどの国からも攻撃を受け殺されていないじゃないですか?”の部分がちょっと間違っていると思いますので少しだけ訂正を・・・
アメリカは、自分の国で戦争しているます。
独立戦争(英国対アメリカ)は、独立前ですので、計算外かな?、南北戦争(南軍対北軍)内戦ですが、大規模な戦闘でした、米墨戦争(アメリカ対メキシコ)思いっきりアメリカでの戦争、太平洋戦争(日本対アメリカ他)の真珠湾攻撃は、ハワイやフィリピン、グアムも一応アメリカですし、日本の潜水艦によるアメリカ本土砲撃や、潜水艦搭載機によるアメリカ本土爆撃、風船爆弾によるアメリカ本土攻撃、実際にアメリカ本土でも人が死んでます
もともとアメリカは、モンロー主義でしたが、それゆえ、ヒトラー等の跳梁を許してしまった苦い経験とその反動から(コンプレックスかな?)世界の警察官を買って出ているんですね、頼んでないのにと思う方も、世界的に多いですし、軍産共同体の世界戦略等、どろどろした面ももっていますが、メリットデメリットを差し引くとメリットが大きいので、ぶーぶー文句言いながらも、アメリカの世界警察を利用しているのが、今の世界の現状だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本ではビデオやテレビをみても美化されたアメリカしか報道されてませんからネ
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 18:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国(軍)は沖縄県民に自決を命令したとおもってます。

私は先の大戦で国(軍)は沖縄県民に自決を命令したと強く思っています、

方法は直接でなく役場の職員や村の長を通して県民に周知徹底させたと理解しております、

私よりも学歴の高いエリート裁判官が理解できない事に違和感を感じます、

団扇を討議資料だと判断するこの国の裁判官には強烈な不信感を抱いています!

ご理解頂ける方回答コメントお願いします。

Aベストアンサー

戦陣訓「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」の件ですね。

当時の憲法、あるいは陸海軍の軍法においては、捕虜となることそのものを禁止したり捕虜となった者を処罰するような条文は存在しませんでした。実際、捕虜となる権利が法的に否定されることはなかったわけです。

戦陣訓1941年1月8日に陸軍大臣東條英機が示達した訓令ですが、まるで「勅命」(天皇の命令)であるかのように、実質軍法よりも上位に扱われました。日本軍は兵士が捕虜になることを想定しないという過激な訓令でした。

最も有名な例では、援軍が得られず孤立したサイパン島守備隊の南雲忠一中将は玉砕命令を出し、戦死約21,000名、自決約8,000名、捕虜921名の結果でした。

沖縄戦では日本軍将兵による沖縄県民への集団自決強制がなされ、結果、座間味島では少なくとも島民130人が死に追いやられたとされますが、真偽については論争があります。そもそも国を挙げての戦争でしたから、民間人の自決も雰囲気的には不自然ではなかったかも知れませんし、我々が OKWAVE で議論すべき事柄か?やや疑問もあると思われます。裁判官は法と証拠に基づいて裁くしかないわけですし。

戦陣訓「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」の件ですね。

当時の憲法、あるいは陸海軍の軍法においては、捕虜となることそのものを禁止したり捕虜となった者を処罰するような条文は存在しませんでした。実際、捕虜となる権利が法的に否定されることはなかったわけです。

戦陣訓1941年1月8日に陸軍大臣東條英機が示達した訓令ですが、まるで「勅命」(天皇の命令)であるかのように、実質軍法よりも上位に扱われました。日本軍は兵士が捕虜になることを想定しないという過激な訓令でした...続きを読む

Qもしアメリカ軍の代わりにロシア軍に来てもらったら?

米軍基地からアメリカ軍を追い出して、代わりにロシア軍に来てもらったらどうなるでしょうか?
沖縄は暖かいので、寒い北方領土にこだわるのが馬鹿らしくなって、北方領土を返してくれたりしないでしょうか?
そもそもロシア軍は強いのでしょうか?

Aベストアンサー

面白い発想ですね。

ロシアの領土に対する執着は米国よりもはるかに強いですから
米国が沖縄を返還したようには行かないでしょう。
米国よりももっと厳しい縛りになると思います。
北海道あたりを取られてしまうかもしれません。

大体、ロシアは約束を守らない国です。
日ソ不可侵条約を無視して攻め込んできました。
北方領土にしても一度は返還を約束しておきながら
日本が日米安保条約を結ぶと、簡単に反故にしてしまいました。
ああいう国と安保条約を締結するのは反対です。
まだ米国の方がマシです。

経済関係も心配です。
主要取引相手は米国からロシアに変わることになる
でしょう。
ロシアの経済力は貧弱ですから、日本の経済も沈没
しかねません。

Qアフリカ 日本人団体観光客が殺された事件

12年ぐらい前に、アフリカのどこかの国で、
日本人の団体観光客が現地の住民たちに襲撃されて、
バスごと放火されて全員殺された事件がTVで報道されていたと思います。
「日本人が現地少女を誘拐しにきた」というデマが流されたのが原因のようです。
事件直後は大きく報道されていましたが、しばらくしたら一切報道されなくなってしまいました。

この事件って結局どうなったかご存知の方おられますか?
ネットで調べてもなにも情報が見つからないのです。
海外のサイトでもよいので、この件に関することが書かれているサイトはどこかにないでしょうか?

Aベストアンサー

エジプトで起きたルクソール事件と、中米グアマテラ邦人襲撃事件がごっちゃになって
ませんか?

ルクソール事件
エジプトの観光地ルクソールにおいて、イスラム原理主義過激派が外国人観光客に向けて
発砲し、日本人10名を含む外国人観光客61名と現地警察官2名が無くなった事件。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

中米グアマテラ邦人襲撃事件
グアテマラ西部のトドス・サントス・クチュマタン市を訪れていた日本の観光ツアー一行
が地元住民に襲われ、日本人観光客と観光バスの運転手の2名が無くなった事件。
事件は「カルト集団が子供をさらいに来る」との噂が流れ、住民が異常な心理状態におち
いった事が原因とされた。
http://www2.cc22.ne.jp/hiro_ko/2-84tabi.html

Q太平洋戦争での沖縄地上戦の戦後

 こんにちは。
GWに初めて沖縄旅行し、ひめゆり記念館へ行きました。当時、激しい地上戦の中で逃げ惑った女学生達や、手榴弾自決した人たちの記録が生々しく残されていました。
 ところで、一つ疑問なのですが、米軍に捕まった人たちは、どうなったのでしょうか?捕虜になったのでしょうか?
 以前、「さとうきび畑の唄」というドラマをやってましたが、あの中ではラストシーンで米兵に助けてもらって親切にされているシーンがありましたが、現実は本当にそうだったのでしょうか?
 沖縄は昭和47年まで占領下にあったと聞いていますが、それまで人々は、戦前のような暮らしは出来たのでしょうか?
 戦争中のことは資料館でよくわかりましたが、それ以降のことが知りたいです。どなたかぜひ、ご教示願います。

Aベストアンサー

米軍は沖縄占領後、軍人および民間人をすべて収容所へと囲い込みました。戦前と同様の生活というわけではありません。収容所では食料が配給されており生活は保障されていましたが、当然いろいろとトラブルはあったようです。

1946年から1947年にかけ、民間人が収容所から帰村することが許可されました。

占領下の時代の沖縄は本土以上に厳しい状況が続いた(そして今も続いている)わけですが、戦前と同じであるかという問いは難しいですね。
ほとんどのインフラと歴史的建造物は破壊され、多くの土地が基地として接収され、農業以外の産業は基地作業しかなく、日本の法律に従う必要のない人間が多数滞在し…

参考URL:http://www.nahashuppan.com/catalog/pages/list/072/072chapter2.html

Qアメリカ軍はいらない

真夜中にもかかわらず突然で恐縮なのですが、アメリカ軍っていらないなぁ、と思えてなりません。日本にアメリカ軍基地は必要なのでしょうか。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

平和ボケしていない日本だったらいらないかも

強気の外交と戦える自衛隊であればいらないかもしれませんね

現状では、アメリカ軍がいないと軍事的制圧はないにしろ

今以上にやられたい放題だと思います。

あとアメリカにとっても他国に日本を奪われるのは、戦略的にもよろしくない

アメリカは、日本の位置が重要なだけ日本を守るのではなく自国を守るため

軍を配備していると思います。

あと日本がアメリカにアメリカ軍はいらないから出てってなんて言うと

アメリカから攻撃をうけます(軍事的以外でも)

必要、不必要とかじゃなく

アメリカの言いなりになるしかないのが日本だと思っています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報