パンフレットで、あるMDラジカセの機能紹介として、「最大四倍速録音」というのがありました。その脚注に、「本機は著作権保護のため、高速録音を終了したCDの曲は、その曲の録音スタートから74分を経過しないと、再び録音することはできません。」とありました。
つまりこれは、74分以内に2枚以上の同じMDを複製することを防止するためにある機能ですよね。

この機能がないと、著作権法がどのように侵害されるのですか?74分以内に2枚以上の同じMDを作ることは、著作権法違反なんですか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MDプレイヤーなどの音声の複製が可能な製品には、著作権協会との合意により、製品価格に一定の金額を上乗せして徴収し、徴収した金額を著作権協会に支払うこととなっています。


複製能力が高い機種は、それだけ多くの金額を支払わなくてはならない義務が生じますので、高速録音のないMDと同じ時間でしか複製できない機能に落すことで、超過金額の支払を免れていると考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか。そういうこととなると、上乗せする金額をもっと上げれば(製品の価格をもっと高くすれば)、別にそのような機能をつける義務はないということですね。参考になりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/07 17:50

74分以内に2枚以上の同じMDを作ることは、私的使用の目的であれば、必ずしも著作権法違反とは言えません。



しかし、MDの機器や媒体(デジタルの録音録画機器・媒体)の販売については、メーカーから著作権者団体に法律に決められた補償金を支払っており、その額の決定などについて定期的に話し合いがされています。
そのときにでも、高速録音機能があると、従来1枚分のダビングしかできないところで、4枚のダビングができることになり、これは著作権者側に対する損害が大きくなるのではないか、といった意見が出されたのではないかと思います。
また、こういう機器が出るようであれば、補償金の料率を上げろ、という話になったのかもしれません。
たぶん、メーカー側が、こういう機能をつけて大量コピーはできないようにするから、といって収めたのでしょう。

今のところ、複製能力別の料率といったものは導入されていないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。
商品の価格の仕組みや、著作権法など少し理解が深まったと思います。
御礼遅れてすいません。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 17:53

不確かですが、私が思うに、高速でCDからMDへコピーができると


短時間で、1枚のCDからコピーしたMDが何枚も作れますよね。
例えば、4倍なら1時間にだいたい4枚ほど。

このように、速く大量にコピーして、友達とかにあげることを事を
防止しているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初はその場合も考えていました。
しかし、複製したMDを売るのは明らかに違反ですが、あげるのはどうなのかなぁと思い、この質問をしました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/07 17:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q録音機能付のポータブルMDプレーヤー

今までレンタルして録音しているMDがたくさんありますが最近はあまりレンタルしに行く時間がないのでラジオから録音できるポータブルMDプレーヤーが欲しいです。

録音機能付のはあまりないでしょうか?
選ぶポイントって何かありますか?

MDを出し入れする時にスライドして出し入れしやすいのがいいですが、最近はどこもそうなっていますか?

Aベストアンサー

ラジオチューナー付のポータブルMDということでしょうか?
それとも外部から入力して録音するということでしょうか?

前者なら,あまり聞いたことがない気がします.
後者なら,録再ポータブルとい機種を選べばほぼ問題ないと思われます.
ただラジオと接続するケーブルも必要ですので,ご確認下さい.
機能としては,シンクロREC・RECボリュームがあれば便利かと.
(最近の機種はほとんど付いていると思いますが)

出し入れに関しては,店頭で確認するのが一番かと.
(私にはそのニュアンスがうまく理解できませんでした.すみません)

最近MDの新製品は激減しております.
そのため選択肢は非常に少なくなってきております.
その分機能は完成され,どれも大差ないように思います.

QコンポのMDが録音できない&PC接続機能について・ソニーCMT-J100

このコンポかってから2年くらいでMDの録音が正常にされなくなりました。
先日も録音を試みたところ、
長時間録音すれば最後のほうだけ録音できていたのに
MDを取り出したらまるごと1枚消えてしまいました!!
もう1枚でやったらもう1枚もきえてしまいました・・・・・・・
他は異常なしです。
原因は何が考えられるでしょうか?

もう1つ、こんないい機能があるそうなんですけど、↓
『別売りのパソコン接続キットを利用すれば、お手持ちのパソコンと接続し、パソコンによるMDコンポの集中コントロールやMD編集、タイトル入力が可能です。また、パソコン内の音楽ファイルをパソコンからUSB経由でMDコンポに光出力し、パソコン内部のデジタルノイズの影響を受けずにMDへデジタル録音することができます』

ということなんですが、これはituneでかった曲もコンポにいれてMD録音可能ということですか?!

Aベストアンサー

>原因は何が考えられるでしょうか?

故障だと思います
まだ2年しか経ってないのに...という気持ちは解かりますが
工業製品である以上、たとえ1年でも故障する可能性は有ります
そのために「保障」が付いている訳です

QHI-MDでの従来MDの録音はできる?

私のカーオーディオは普通の MD(LPMDでもHI-MDでもない当初の規格)再生機能のみなのですが、最近家のレコーディングMDウォークマンが壊れてしまったので、最新のMD事情を勉強したところです。しかしながら、例えば、購入を考えているSONY製の最新HI-MD(PHOTO機能付き)ウォークマン『MZ-DH10P』の説明を読んでも、どうしても分からない事があるのです。「従来のMDで録音したものは再生は可能である」とあったり、「記録(録音ではなく)と再生は可能である)とあったりします。
果たして、この製品で、従来のHI-MD以外に、我が家のカーオーディオでも再生可能な従来のMD録音は(選択してですが)出来るのでしょうか?
ちなみに、家では、最新PC、CD再生機はありますが、使えるMDは他にありません。

Aベストアンサー

#1です。少しだけ補足します。

> 録音ではなく、記録って言うのが気になります。

なるほど。気持ちは分かります。
ただ、「 従来のMD方式での 」 とありますよね。
「 従来のMD方式 」 では、音楽以外記録できません ( MDデータ方式を除く ) から、
この記述がある以上 「 記録 」 イコール 「 録音 」 と読み替えて全く問題は
ありません。
このように記載されていて従来MDプレーヤで再生できるディスクが作れなかった
場合、虚偽記載により完全にクレーム対象になります。

QUSB で MDレコーダーとPCを接続し MDに録音したい

接続コードの事で教えてください。

先日USB接続コード付きののレコードプレーヤーを購入し、LPレコードをPCに取り込みはじめました。はじめはCDに焼いてからMDに録音することを考えていたのですが、PCから直接MDへ録音できる接続コードがあるのではないかと思い探しています。PCのUSBとMDレコーダーのオプティカル端子をつないで録音することのできる接続コードはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

接続コードではありませんが、
こんなのがあります。
(まだ生産しているかは不明ですが)

http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=207&product=10246

QVAIOで著作権保護機能が働きSDカードに書き込めません。

VAIOで著作権保護機能が働きSDカードに書き込めません。
VAIOの機種VGC-HX53B5です。SDカードは、Transcend 1Gです。
VAIOには、SD-jukeboxを使用し、CDから音楽が取り込めているのですが、VAIOからSDカードに著作権保護機能の関係で取り込めません。
どのようにしたら、取り込むことができるか教えてください。

Aベストアンサー

仕様ページ(http://www.vaio.sony.co.jp/Products/VGC-HX63/spec.html)に書いてある、
*3 SDメモリーカードの著作権保護機能には対応していません。
これが全てです。ハードウェア的に対応していないので本体内蔵のSDカードスロットではどうしようもありません。

対策としてはただ一つ、著作権保護に対応したSDカードリーダーを使うことのみですが…
SD-Jukeboxをお使いと言うことはPanasonicのSDオーディオ機器をお持ちかと思いますが、それをUSBケーブルでVAIOと接続して書き込めばいいのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報