看護学校に通っているものですが、今実習中なんです。
急性期実習の中で、OPE時にスワンーガンツカテーテルを使用しました。このカテーテルは何をするためのカテーテルなのですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

スワンガンツカテーテルというのは、右心系に留置して圧を測定したり、心拍出量をを測定したりすることのできるカテーテルのことです。



3つのルーメン(穴)があり、一つは先端に開孔しそこから採血をしたり、圧をモニターしたりできます。もう一つ先端からやく30cmのところに開孔している部分があり、先端を肺動脈部に留置するとこの部分は右房に位置することになります。この部分から冷たい水を急速に送り込むと先端部についている温度センサーで温度の変化がわかり、その程度から心拍出量を知ることができます。(熱希釈法)
もう一つのルーメンからは、先端のバルーンに空気を送り込むことができます。カテーテルそのものは、柔らかい材質でできていますが、このバルーンを膨らませることで血液の流れにのって、カテーテルを進めることができます。

手術時ばかりでなく、CCUなどでは心疾患の急性期などに循環動態をモニターするのにかかせないものです。
圧の測定のほかに、肺動脈から得られる混合静脈血の酸素分圧は、組織レベルでの酸素化の程度を知るのに重要な指標です。
安定期であっても、慢性の肺疾患などの右心負荷の程度を知るのにも有用です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さすが、専門家さんですね。実習の参考にします。

お礼日時:2001/11/07 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急性腸炎、急性胃腸炎、ノロウイルスの違いについて

本日、家の父が勤め先で体調不良(腹痛と吐き気)を訴え、退社後病院に行き検査をしてもらったところ「腸炎のようなものか風邪がお腹に来たもの」と診断されたそうです(父は昨年大病をしたので、安全を期して血液検査とCTをとってもらっての診断でした)。

そこで皆様にお聞きしたいのですが、「腸炎または風邪がお腹に来たもの」というのは「ノロウイルス」のことなのでしょうか?
病状としては、吐き気は治まり、腹痛が少々残っているだけのようです。また、嘔吐・下痢は全くありません(というより、トイレに行っても便じたいが全くでなかったようです)。

「急性腸炎」と「急性胃腸炎」または「ノロウイルス」というのは違うものなのでしょうか?

ノロウイルスですと、症状が悪化したり、家族にうつってしまう危険性も高そうですので心配になり、質問させていただきました。
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ

腹痛に嘔吐と熱が38℃以上あればノロウイルスの疑いで便検査をしますが、熱が37℃台なら風邪がお腹にきたでしょうね。って診断します。
勿論、直診や聴診も行なってから診断します。
なのでお父様の状態はノロウイルスではないと思われますが、直接診断しない限りは断定出来ません。
もし、不審に思われるなら翌日に他の胃腸科で診て貰って同じ結果ならノロウイルスの件は心配ないですよ。

Q妊娠中の妻が急性副鼻腔炎になり…

妊娠中(23週)の妻が急性副鼻腔炎になってしまいました。
耳鼻科で、妊婦にも使えるという抗生剤をネブライザーにて吸入してもらっていますが
頬周辺が泣くほど痛いようで、見ていられません。
もちろん、痛み止めなどの投与はムリなようですが
何か痛みが和らぐとか、楽になる方法ってないでしょうか?
現在抗生剤の投与は2日目ですが、まだしばらく痛みは続くのでしょうか?
「とにかく我慢するしかない…」と医者からは言われているのですが
かわいそうで見ていられません。

Aベストアンサー

16週の妊婦です。
奥様は薬を投与してから痛がってるのでしょうか??それともそれ以前から痛がってるのでしょうか?

私も前回の妊娠のとき(30週くらいだったかな?)に副鼻腔炎になりました。インフルエンザからの発症でした。痛みはなかったのですが、膿のような鼻汁が出たのでこれはおかしいと思い、耳鼻科へ行きました。
私が行った耳鼻科では妊婦だと伝えると「薬を飲みたくないのならば上顎洞穿刺って方法が早いよ」と言われ、悩んだ結果、上顎洞穿刺とやらを受けました。これは鼻の中から上顎洞へ針を刺して中の膿を吸い出し、その後直接消毒薬で消毒する、というものです。赤ちゃんには影響しないと説明を受けました。
そりゃあ針を刺して膿を吸い出すのは痛かったけど、治療時間も10分程度だったし痛みも治療中だけなので、今から考えると薬を飲んで長くやきもきするよりも手っ取り早くて良かったです。膿が出なくなるまで、数回行います(運がよければ1回で終わるそうです)。まぁ妊婦じゃなければ薬を飲むだけの治療を選びますが(汗)

私も今妊娠中なのに、この間の風邪が原因でまた副鼻腔炎になったかもしれません(大汗)同じ耳鼻科に行ったら間違いなく上顎洞穿刺を受けることになりそうです(大汗)痛いのはほんの10分くらいだし、手っ取り早くていいのですが。。。あぁ~いやなもんですね、妊婦って。

16週の妊婦です。
奥様は薬を投与してから痛がってるのでしょうか??それともそれ以前から痛がってるのでしょうか?

私も前回の妊娠のとき(30週くらいだったかな?)に副鼻腔炎になりました。インフルエンザからの発症でした。痛みはなかったのですが、膿のような鼻汁が出たのでこれはおかしいと思い、耳鼻科へ行きました。
私が行った耳鼻科では妊婦だと伝えると「薬を飲みたくないのならば上顎洞穿刺って方法が早いよ」と言われ、悩んだ結果、上顎洞穿刺とやらを受けました。これは鼻の中から上顎洞へ針...続きを読む

Q盲学校に通う人にも、レーシックは有効ですか?

既出の質問かもしれませんが、あまりにも回答数が多く、自分の疑問に直接関連する回答が見つからなかったので、質問を挙げることにしました。

盲学校に通うレベルの極度の近視にも、レーシックは有効でしょうか?しかも、単なる近視ではなく、角膜の特殊形状による近視にも、レーシックは有効なのでしょうか?

私の妻は誕生後すぐに医師より、「この子は角膜が特異な形をしているので、間違いなく極度の近視になる」と言われています。裸眼視力が0.02程度です。0.02ならレーシックは有効という記載を見かけましたが、この「角膜が特異な形状をしている」という条件をつけた上での回答は見つかりませんでした。

しかも、妻の親戚には盲学校で鍼灸師としての勉強をしている人物までいます。視力はわずかにあるものの、視覚障害のない人間と同じ生活スタイルをとることは困難なようです。角膜の形状が特異なものであるかは分かりませんが、その可能性は否定できないようです。

私自身は裸眼視力0.3程度なので日常生活には困っておらず、乱視の傾向があるためハードコンタクトレンズを使っているだけで十分対応可能、しかも、技術は日進月歩なので、あたらしいコンタクトレンズに変えるたびに、「こんなにも装用感が改善したのか」と感じる状態です。

要は、何を知りたいのかというと、角膜が特殊な形状をしている子供が生まれた場合、現段階のレーシック技術で対応可能なのか、それとも、現段階では不可能だが数年後には可能になっている可能性が高いのか、はてまた、角膜の特殊形状による近視に対応するには20年くらいの技術革新が必要で、子供が学校に通い始めるまでにレーシックの進化がまにあわず、最悪のケースでは盲学校に通わせるしか選択肢がないのか、といった悩みに関する情報を探しております。夫婦2人とも、文科系で勉強を楽しむ傾向があり、かなりの高学歴であるため、生まれてくる子供も大学進学を希望する可能性が高いと思われ、幼いうちから進路の選択肢を狭めてしまうことは避けたいのです。

また、子供にレーシックを施すことの安全性が確立されているのかも、気になります。

よろしくお願いいたします。

既出の質問かもしれませんが、あまりにも回答数が多く、自分の疑問に直接関連する回答が見つからなかったので、質問を挙げることにしました。

盲学校に通うレベルの極度の近視にも、レーシックは有効でしょうか?しかも、単なる近視ではなく、角膜の特殊形状による近視にも、レーシックは有効なのでしょうか?

私の妻は誕生後すぐに医師より、「この子は角膜が特異な形をしているので、間違いなく極度の近視になる」と言われています。裸眼視力が0.02程度です。0.02ならレーシックは有効という記載を見かけ...続きを読む

Aベストアンサー

ちなみに弱視ではないのですよね?
レーシックではなくオルソケラトロジーをあたってみてください。いずれにせよ、施術を決める前に受診が必要になりますので、直に予約をとって受診された方がいいと思います。

Q看護師さん、お医者さん、看護学生さんに質問 脱水について

生理学の勉強をしています。定期テスト間近なんです。
一次的脱水と二次的脱水について教えてください。
一次的脱水は、水そのものが欠乏した状態、二次的脱水は水とナトリウムが欠乏した時に、水だけを補給した場合とあります。
ということは、一次的脱水では、ナトリウムは失わないのでしょうか?
先生の説明では、一次的脱水はマラソンをした時、水分を摂取できない昏睡状態のときなどに起こる、ということでした。
この水そのもの、というのは、水のなかにはナトリウムが含まれている、と理解してよいのでしょうか。
一次的脱水で失われるものは、水とナトリウムなのか水だけなのかを教えていただきたいです。
教科書を読んでも書いていなくて・・・
よろしく。お願いします・

Aベストアンサー

こんにちは。
kiasama@医療人です

脱水についてですが、基本的に脱水には二つあります

まず、電解質と水分に分けて考えてください。
それで・・・

水の欠乏の方が電解質の欠乏より大きい場合には血漿中は高浸透圧性となります
これを高張性脱水と呼びます
原因として、水のみの摂取、尿崩症、過度の発汗などに見られます。
高Na血症、口渇、発熱、興奮、痙攣、昏睡などの中枢神経症状を呈します

反対に水よりも電解質の喪失が大きいと低張性脱水と呼ばれます
嘔吐、下痢、アジソン病、腎不全などに見られ、低Na血症、低血圧、頻脈、無尿などを呈します

一次的、二次的という言葉の使い方をするかどうかは知りませんが、高張性脱水=一次的脱水、低張性脱水=二次的脱水というように置き換えれば説明はつくのではないでしょうか?
要するに
水分の喪失>電解質の喪失・・・一次的脱水
水分の喪失<電解質の喪失・・・二次的脱水
と理解してはどうでしょう?
両方とも水分も電解質も喪失しているわけですが、どちらかが多くどちらかが少ないために違う脱水として扱っていると考えてください。

理解の一助となることを期待します

こんにちは。
kiasama@医療人です

脱水についてですが、基本的に脱水には二つあります

まず、電解質と水分に分けて考えてください。
それで・・・

水の欠乏の方が電解質の欠乏より大きい場合には血漿中は高浸透圧性となります
これを高張性脱水と呼びます
原因として、水のみの摂取、尿崩症、過度の発汗などに見られます。
高Na血症、口渇、発熱、興奮、痙攣、昏睡などの中枢神経症状を呈します

反対に水よりも電解質の喪失が大きいと低張性脱水と呼ばれます
嘔吐、下痢、アジソン病、腎不全...続きを読む

Q心臓カテーテル検査の危険性は?

今年の1月3日の午前0時30分頃に胸から背中にかけて圧迫感を覚えました。喉も締め付けられるような感じになりました。症状はせいぜい5分以内で治まりました。
昨日、病院で検査をした結果、このまま放っておくと狭心症の恐れがあると言われました。
手首から管を挿し込んで心臓まで送り、造影剤を流し込んで心臓の血管を写真に撮る検査(心臓カテーテル検査?)をする必要があると言われました。
その際、検査に当たり家族の方に同意書を書いてもらう必要があると言われました。
以前に何か心臓疾患のあった方だとこの検査をした結果悪影響が出る可能性があるそうです。私の場合は、そんなことはないので心配はないと思いますが、一応規則なので家族の同意書をもらう必要があるとのことらしいです。
そのときは納得したのですが、なにやら今になって「本当に大丈夫なのかな。危険性はないのかな」と少し心配です。
この検査を受けられた方、この検査のことを知っている方がおられましたらアドバイスをいただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心臓カテーテル検査のリスクとしては血管損傷などが考えられます。
細い管を心臓のそばまでもって言っての検査になりますので少なからず
危険はあります。
まれに、造影剤のヨードアレルギーのショックも考慮が必要です。

統計的に見ると10000人で2~3人というレベルでしょうか?
当然、病院による格差は非常にありますし、医者の腕もあります。
一番安心できるのは主治医の先生の実績をお調べになるか
お聞きするのが良いと思います。
病院のHP等でも公表しているところもあります。
対応があいまいならばやめて他の病院をお勧めします。
不安な状態のままでの検査はしないで欲しいと思います。

しかし、質問でお書きのように手首からの検査を最初から
お勧めする病院は非常に良いところ(というより自信があるところかな)だと思います。
今後このような質問のさいは年齢をお書きになると考慮できるのですが
加齢による危険性も多いものでよろしくお願いします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報