御園座で先日公演された金八先生の舞台を見て、
お芝居やってみたいなと思うようになりました。
でも、今までまったくお芝居の経験ありません。
学校の文化祭や学習発表会も合唱ばかりでした。
それにいろいろ心配なことがあります。

質問なのですが、
(1)私は名古屋に住んでいるのですが、
 お芝居をやる劇団ご存知ありませんか?
 いきなりオーディションのある大きな劇団は無理なので、
 小さな劇団に入りたいと思っています。

(2)入る以前の問題なのですが、私にはどもりがあります。
 声が出てこないどもりです。
 役者志望なのですが、
 どもりがあると役者は無理でしょうか?

(3)また、激しい人見知りと内弁慶です。
 お芝居をやることで克服できますか?

どれか一つでも結構ですので、お答えくださると
助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは☆


演劇の勉強をしているものです。
(1)→劇団にも様々な色(個性)があるので私が「ここが良い!」といっても質問者さまには合わないかもしれません(^^;)
まずは小劇団などの公演を色々見て回り自分がやりたい!と思った劇団に入ることをおススメします。
色々な役者さんをみることで勉強にもなるのでぜひ。

(2)→私の後輩に質問者さまと同じように声が出せないから直したいと言って演劇部に入ってきた子がいました。
最初はなかなか難しかったのですが最初は郡読(何人かで同じ台詞を言う)から慣れさせ時間はかかりましたが最後は台詞を言えるようになってましたよ♪
ただこれは部活だったためその子用に練習メニューを替えたりしていたので出来たことなのかもしれません。
しかしどもりがあるから役者になれないということはないと思いますよ。
人より時間はかかるかもしれませんがあせらずゆっくりやってはいかがでしょう?

(3)→これは人によると思います。
しかし演劇をやっていくと自然と色々な人に関わざるえないので多少は直る・・・かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

劇団は自分で探す方がいいですね。

練習メニューしだいでどもり直る子も居るのですか。
なんか自信がついてきました。

お礼日時:2005/09/16 02:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどもりは遺伝なのでしょうか?私の父親がひどいどもりで、私も物心ついた時

どもりは遺伝なのでしょうか?私の父親がひどいどもりで、私も物心ついた時からどもっていました。どもりの原因の回答によく、神経症や意識しすぎる、早口などと皆様仰っていますが、私は何も考えていない3才位の時、一番最初の記憶の時からどもっていて、近所の男の子からからかわれていました。そして現在(40代)に至るまで。性格は大変明るく社交的なので一般にいう心の病でもありません。緊張もしていないし、悩みや不安もなく、ただ言葉が出てこないのです。もし遺伝するなら、子供は作らないべきかと悩んでいます。私のような苦しい人生になるなら可哀想なので・・・。ちなみに母親は普通に話せます。父親の遺伝としか思えないのですが、どもりは遺伝するか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

わかります。私も吃音者です。
罹患者にしかわからないことってありますよね。ゆっくり喋ろうが、落ち着こうと心がけようが、言葉が出ない時は出ないのです。無理に出すとどもるか、空気の抜けた変な発声になる。
私は調子のサイクルがあるし、早口なのでごく普通に見られがちなのですが。
「ゆっくり喋れ」とか「落ち着け」って、プレッシャーにしかならないんですよね。これって、「お前が悪い」って意味のこともありますよね。ある程度固定化すれば逆効果ですし、攻撃でしかないこともあります。
小さい頃からからかわれ、大人になっても真似されて馬鹿にされたりしました。吃音者は馬鹿にしても良い対象だと考えているって、意外と多く居ますよね。芸人の露出が増えたせいか、「噛む」なんて言葉が一般的になり、余計に馬鹿にされるようになった気がします。本当に嫌な精神攻撃です。

おかげで言い換えが上手になり、ボキャブラリーは人並み以上にありますがね。
でも、人の名前って呼ばなきゃ仕方無いんですよね。就職して数ヶ月は全ての電話を取らされ、調子の悪い時期に入ってしまい、本当に悩んで辞めようかと思いました。自分にサラリーマンは無理なのかと。
あと、面接とかも嫌ですね。口頭試問やクイズ等、答えはわかっているのに発声できなくて、わからない振りをしたり。

とまあ、愚痴が長くなってしまったので本題に入りますが、遺伝はしないと思います。
私も色々調べたのですが、特に脳の異常というわけでもなく、精神的ストレスが強固に固定された状態であるというのが、一番納得できる解でした。

例として、私は日本語ではどもりますが、英語ではどもったことがありません。もしくは、言葉に詰まっても気にしていません。
英語での失敗体験が少ないというのもありますが、吃音の理屈を理解してから本格的に学習した言語なのが大きいと思っています。また、母語と違って能力も完璧では無いので、多少間違えても良いやと思っているのも要因としてあるように思います。
だから日本語がスムーズになるかというと、そう単純な話では無いのですが、気は楽になってます。

ただ、環境的要因が大きいので、幼少時に吃音者と暮らしていると吃音者になるという例はあるようです。口調を真似てしまったりするのが原因だとか。
子供への接し方は、どもったとしても、そのこと自体は自然に無視するのがベストだと思います。
私の体験からも確信しています。質問者さんも、そのように接してくれる人は居心地が良くありませんか?
周囲がわざわざ意識させるため、固定化するというのが大きいようです。私も親にとことん意識させられてから数年が、人生で最も調子が悪かったと思います。「ゆっくり喋れ」とか、「深呼吸してから話せ」とか。
まだ喋れない娘が居ますが、自然に接しようと考えています。

わかります。私も吃音者です。
罹患者にしかわからないことってありますよね。ゆっくり喋ろうが、落ち着こうと心がけようが、言葉が出ない時は出ないのです。無理に出すとどもるか、空気の抜けた変な発声になる。
私は調子のサイクルがあるし、早口なのでごく普通に見られがちなのですが。
「ゆっくり喋れ」とか「落ち着け」って、プレッシャーにしかならないんですよね。これって、「お前が悪い」って意味のこともありますよね。ある程度固定化すれば逆効果ですし、攻撃でしかないこともあります。
小さい頃から...続きを読む

Qキャッチに自分が出る芝居のチラシを渡した

長文です。すみません。

友達と小さな劇団をやっています。
キャッチセールスの人に、自分も出演する芝居の公演チラシをわたしてしまい、
回収することはできたのですが、少し無理やりに帰ってきてしまったため、
妨害など何か悪いことが起きないか心配です。

下に詳しいことを書きます。

チラシを持ち歩いていると、目をとめてくれた女性が声をかけてくれ、一枚渡すことにしました。
いろいろお話をしていると、キャッチセールスの人だとわかったのですが、
チラシを受け取ってくれたという嬉しさのあまり、ついて行ってしまったのです。
連れて行かれた先で、担当者が変わり、セールストークがはじまりました。
その人にも、チラシを渡し、芝居のことを話してしまいました。
話を無理やり途中で切り上げ、チラシも回収して逃げ帰ってきました。
そのあと、声かけ担当の人に渡したチラシも回収しました。

声かけ担当の人(女性)、商品説明担当の人(女性)の両方から
チラシを回収することはできましたが、芝居をやる場所や日時や劇団名を
はっきりと教えてしまいました。
帰ろうとしたときの、商品説明担当の人の態度がとても怖いものだったので、とても心配です。


「心配しすぎ」「取り越し苦労」なら良いのですが、劇団の仲間や、
劇場に迷惑がかかるのではないかと思うと、パニックで泣きそうです。

何かご意見やアドバイスをいただけないでしょうか?
身近に、こういう相談を出来る人がいないのです…。

よろしければ、何か起きたときのための対処法も教えていただけると幸いです。

長文です。すみません。

友達と小さな劇団をやっています。
キャッチセールスの人に、自分も出演する芝居の公演チラシをわたしてしまい、
回収することはできたのですが、少し無理やりに帰ってきてしまったため、
妨害など何か悪いことが起きないか心配です。

下に詳しいことを書きます。

チラシを持ち歩いていると、目をとめてくれた女性が声をかけてくれ、一枚渡すことにしました。
いろいろお話をしていると、キャッチセールスの人だとわかったのですが、
チラシを受け取ってくれたという嬉しさ...続きを読む

Aベストアンサー

もし劇団の公演日にセールスの方たちが来たら、相手の方のお名前、会社名、担当者名など、詳しく聞いておきましょう。
「後ほど対応しますので」くらいでよいのでは。
会社名や連絡先を聞いておけば、後で何かあった時、警察なり、何なりに連絡しやすいですからね。

でもたぶん来ないと思いますよ。

キャッチセールスって相手に考える暇を与えずにあせらせ、判断力を鈍らせて契約してしまうものですので、時間が経ってしまった頃にもう一度、とは思いませんよ。

Qスマホをしながら歩くのが悪いですか?それに気が付かずにぶつかる方が悪いですか?

私は、スマホをしながら歩く人に気が付かずにぶつかる人も悪いし、スマホをしながら歩く人に気を付けていない、その周りにいる人も悪いと思います。私は基本的に相手が誰かで態度を変えない方が良いと思うのです。相手が年配、障害者、女性、子供、種類に寄って態度を変えるのは差別に繋がっているようで。聴こえや、視野など、障害者が周りに気付かれにくい人が『私は障害者だぞ』とアピ-ルして助けをこうなんて。スマホをしながら歩くなんて、正直どうかしてるし、温かく、避けてあげる社会になれないのでしょうか?お姫さま抱っこをして、助けて守ってくれる王子様が沢山いて、心配性の7人の小人が泣いたり笑ったりしてくれたら、いいのに。ただ、責めるなら、障害者も歩くな!ってことで、辛いです。譲ること、護ること、どうしたら出来ますか?やはり、スマホ歩く人だけが、悪くて、避難すべきものだと、思いますか?スマホもそうだけど、障害者などは、どうしたら、無事に歩けるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

かなり奥深いご質問ですね……。

私も最近、似たようなことを考える機会が増えましたのでお答えさせていただきます。
イベント等の会場や、賑わっている場所などで、
昔よりも平気でぶつかってくる輩の数が増えてきたからです。
勿論、ほぼすべての人物が謝りもせずに通過していきます……。

私が若かったころにはありえなかった事件、
盲導犬を蹴り飛ばしたり、ベビーカーのご婦人に暴言を吐いたり……。

先の見通せない行き詰まった社会の中で、皆がいら立っていることだけは確かです。

歩きスマホは「前方不注意」ですので、明らかに相手に過失があります。
ですので、その問題ははっきりしていますので、お気になさらずに。

「どうしたら無事に歩けるか?」というご質問は、どのような障害を持ちかによりますので、
画一的な解決策はないですよ。
ですが、妊婦の方を守るための「マタニティマーク」というものが存在しますし、
今後、障害に応じたサインのようなものが普及していくのかもしれませんね。

とにかく直ぐに対策為さりたいとのご意向でしたら、
視覚障碍者用の白い杖を持つことが効果的ですよ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2-%E3%80%90%E9%9D%9E%E8%AA%B2%E7%A8%8E%E3%80%91%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2-%E7%99%BD%E6%9D%96-W-4-%E4%BC%B8%E7%B8%AE3%E6%AE%B5%E5%BC%8F/dp/B005NGWU5E
完全な盲でなくとも、弱視の方でも使用していますので、あなたが使用しても問題ありません。
杖を持っている方にぶつかってしまった際の罪悪感は半端なものではありませんので、
非常に強力な防衛手段といえます。

最後に、
若い世代の方々のほうが、中高年よりもずっと親切で礼儀正しい傾向にあります。
暗い世の中に向かっているわけではありませんので、未来を楽しみにしましょう。

ではでは!

こんにちは。

かなり奥深いご質問ですね……。

私も最近、似たようなことを考える機会が増えましたのでお答えさせていただきます。
イベント等の会場や、賑わっている場所などで、
昔よりも平気でぶつかってくる輩の数が増えてきたからです。
勿論、ほぼすべての人物が謝りもせずに通過していきます……。

私が若かったころにはありえなかった事件、
盲導犬を蹴り飛ばしたり、ベビーカーのご婦人に暴言を吐いたり……。

先の見通せない行き詰まった社会の中で、皆がいら立っていることだけは確かです。

歩きスマホ...続きを読む

Q吃音症 どもり

吃音症を改善する方法はありませんか?

私は喋ろうとすると
最初の一言が出なかったり、
伸びてしまいます。


っ・・・ぁ・・ぁありがとうございます。
あーーーーーりがとうございます。

あと、かなり早口です。
いつも、え?って聞き直されます
ゆっくり喋ろうとしてもどもってしまいます。

本当に治したいです。
自力で簡単に改善できる方法はありませんか?

Aベストアンサー

いったん、息を吸ってから話すようにしたらどうでしょうか?

パニックっているからそうなるのでしょうから、いったん落ち着いてからしゃべるといいそうですよ。

Q重度のどもり持ちです

僕は中3で、重度のどもり持ちです。
あと20日程度で推薦入試の面接があり、心配で心配で夜も眠れません。
どもりは小学生からでその時は「ぼ、ぼ、ぼ、ぼくは」って言う感じのどもりでした。
しかし中学生になり今度は言いたいことが頭に浮かんでいるのになぜかのどの奥で止まってしまい、言葉が話せない状態にあります。
特にカ行、タ行、パ行、サ行、ハ行がひどいです。
一番ひどいのがカ行で、もうこれだけはいえません。
さらに僕は部活名、住所、なんと名前まで「か」から始まります。
最悪です。
小学生のころによく「何でお前ってそんな同じ言葉繰り返すの?」って聞かれて困っていました。
中学校ではもうすぐ面接練習がありますから「受験番号と名前を言ってください」と先生に言われて、
もちろん自分の名前はつまって言えないから先生に「ほら、自分の名前だぞ!しっかりしろ!」などと注意されそうで怖いです。
僕の進路だと、面接を受けない手はないんです。一般にしろ推薦にしろ面接がありますから。
面接官に自分の部活名や住所も言えないのかこいつはって思われたら終わりです。
どもり持ちの人は分かると思います。
改善方法、または体験談ありましたら教えてください。

僕は中3で、重度のどもり持ちです。
あと20日程度で推薦入試の面接があり、心配で心配で夜も眠れません。
どもりは小学生からでその時は「ぼ、ぼ、ぼ、ぼくは」って言う感じのどもりでした。
しかし中学生になり今度は言いたいことが頭に浮かんでいるのになぜかのどの奥で止まってしまい、言葉が話せない状態にあります。
特にカ行、タ行、パ行、サ行、ハ行がひどいです。
一番ひどいのがカ行で、もうこれだけはいえません。
さらに僕は部活名、住所、なんと名前まで「か」から始まります。
最悪です。
...続きを読む

Aベストアンサー

taiki1241 さん

私も大変ひどいどもりでした。あなたと同じ、詰まって発音できないタイプのどもりです。私の名前もタ行とカ行のため、自分の名前が言えません。小学生から中学生の頃あなたと全く同じ悩みを抱えていました。中学の国語の時間などで順番に教科書を読んだりするとき、段々順番が近づいてきてどのあたりを読むかが分かってくると、そのページの自分のつかえる所がぎらぎらと光り始めて、そしていざ立って読み始めて、『ここで絶対に止まらないように』と心で祈りながら読んでいくとそこで案の定止まってしまう。そして次の音が出ません。それが漢字ならば先生がその読み方を教えてくれますがそんなことは百も承知、でも発声出来ない!魔の時が流れていきました。

私は中学を受験しました。そして筆記とともに、面接がありました。この面接が怖くて怖くて、死んでしまいたいと思うほど悩みました。私の両親も知らないことです。でも、結果は、その面接で、私はとても冷静になっていました。そしてどもることがあまり気になりませんでした。それはもう45年も前のことなので全てを正確に記憶しているわけではありませんが、そのころ私は二つのことを考えていたはずです。なぜ確信があるかといいますと、それを引き続き今でも実践しているからです。

その二つのこととは、1) 自分がどもりであることを素直に認めること、そして2) どもりがどもるのは当たり前だと開き直ること。

この二つのことを私は容易に実践できたわけではありません。恐ろしく勇気がいることです。悩みながらも、それがだんだんと自然に出来るようになるのに15年以上かかりました。それを考え始めたのが私が10代前半のころだったのです。

面接の時になぜ冷静になれたのかははっきり覚えていませんが、どもることがなぜあまり気にならなかったのかははっきりしています。それは、面接の二人の先生方が、私がどもるかどうかなどにはまったく興味を示さなかったからなのです。先生達はもっと深いところを見てくださいました。私の中身についてです。ところでなぜ冷静になれたかについてですが、ひとつ思い当たるのは、その順番を待っていたとき、他の受験生と一緒に控え室で待っていたわけですが、その子たちがあまり優秀に見えなかったような気がします。あまり魅力的に見えなかったのでしょう。何となく、自分の順番が待ち遠しく感じて、早く面接を受けたい気持ちがした、そのお陰で冷静になれたのではないかしら。

その頃の私には、全然どもらないという体験があります。それは6年生の頃1ヶ月ほど毎週日曜日にどもりの矯正の学校に通ったときです。そこにはどもりしかいませんでした。自分と同じ音が詰まるタイプ、同じ音を繰り返すタイプ、そしてどうもその両方をもっているみたいなタイプなど、「どもりがどもるのは当たり前なんだ」と思った瞬間です。この学校はけっして居心地の良いところではありませんでしたが身構える必要が全くなかった。そして何だかとても気持ちが楽になって、『あれ?僕どもっていないじゃないか!』と気が付くのです。この学校では呼吸法、発音発声法など、いろいろ教えてもらいましたが、何よりも役立ったのはどもりがどもるのは当たり前だということに気付かせてくれたことだと思います。しかしながら、この学校を一歩出ると、だめなのです。『自分がどもりだということが分かってしまうんじゃないか』と心配になってしまって、どもりであることを隠そうとする。そうするとすぐに、そして確実に「どもりの僕」に戻ってしまうのです。

私は左利きです。小学生の頃親と担任の先生にそれを直させられました。実際、中学の受験はすべて右で書きました。この状況が私のどもりを更にひどくさせていたのは間違いないでしょう。右脳と左脳が主導権争いをしていた、ということだと思います。ところで私自身の経験、そして私が知り合ったどもりの人たちから実感していることがあります。それはどもりにはばかはいない、ということです。それどころか、みんなとても頭が良くて優秀です。でも自分のことをとても気にしている。それは自分はどもるから、ということもあるのですが、本当はその逆で、自分のことを気にし過ぎているから尚更どもるのではないでしょうか。

左から右に直させられていたとき、親や先生が見ていないと私は左手で字を書いていました。いつも、誰かに見られているかも知れないと回りのことを気にしながら、びくびくしていました。そして気が付いた時には私はひどい二重人格になっていました。それはどういうことかというと、人に見られるときは自分ではない自分、「良い子の自分を演技」している、そして自分一人のときにはその反動で大きな劣等感に苛まれるということです。上記の私がお勧めする二つのポイントは、ここに直接的に作用します。つまり、「身の丈」の自分、背伸びをしない自分の本来の姿をさらけ出す勇気、それを築くものです。

我々どもりはとても頭が良くて優秀です。でもどもる、言葉が詰まるために、普通の(どもらない幸せな)人たちに我々はばかだと思われているような気がします。でもそれは真実ではありません。ばかにはどもりがいないことは我々が一番良く知っています。でも、そのために、本来の自分ではない、完璧な自分を無理に見せようとしてしまう、その繰り返しを毎日していませんか?

私は今でもどもります。それは緊張した時。でもそれは私には当たり前のことですし、私の周りの人たちはそんなことをまったく気にしていません。でも自分では気になるものです。だから今でも二つのポイントが私には欠かせません。あれから何十年もたった今、私が大嫌いだった落ち着かないオドオドした自分は居なくなりました。若い頃にどもりで死ぬほど悩んだことが今の自分を築くのに役立ちました。そのことに今は心から感謝しています。

taiki1241 さん、あと2週間少しで面接ですね。それまでの時間は限られているし、出来ることはあまりないですが、でも大丈夫。どうぞ面接で自分自身をさらけ出してごらんなさい。どもったっていいじゃないですか。楽しい面接になることを私はこころから祈っています。

taiki1241 さん

私も大変ひどいどもりでした。あなたと同じ、詰まって発音できないタイプのどもりです。私の名前もタ行とカ行のため、自分の名前が言えません。小学生から中学生の頃あなたと全く同じ悩みを抱えていました。中学の国語の時間などで順番に教科書を読んだりするとき、段々順番が近づいてきてどのあたりを読むかが分かってくると、そのページの自分のつかえる所がぎらぎらと光り始めて、そしていざ立って読み始めて、『ここで絶対に止まらないように』と心で祈りながら読んでいくとそこで案の定止...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報