電子透かしについて勉強しようと思うのですが、
今まで電子透かしについては全く勉強したことがないので、
基本的なことから応用的なことまで書かれたお勧めの参考書を教えてください。
(技術的なことよりも論理的なことを学びたいのでその方面での参考書でお願いします。)
もしくは、とりあえず電子透かしの大まかな内容を解説したような本でもいいのでお願いします。

A 回答 (2件)

いま手元に本がないので,詳しい内容に関しては分からないですが,


『電子透かしの基礎』 松井甲子雄著 が参考になると思います.
ちょっと古いかもしれませんが,原理的なことが一通り書いてあります.

ちなみにこの本を参考に,「ルイま~く」を作成しました.
    • good
    • 0

手抜きですが、Yahoo!で検索かけてみました。



参考URL:http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?cp=%C5 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMRIとCTの原理はどこまでが共通でしょうか

MRIとCTは原理に違いがあるとのことですが、
両者の原理で共通なのは何でしょうか。
MRIとCTの原理はどこまでが共通でしょうか。

Aベストアンサー

コンピューターで信号を処理する以外はほとんど同じところがありません。同じように輪の中に入って検査するので勘違いされがちですが、CTは放射線を体に当てて検査をします。あくまでもレントゲンの3次元版といったところです。MRIは輪から数テラバイトの磁気が発生しておりその磁気で原子核にエネルギーを与えて磁場を与えその磁場の変化を見て検査をします。

Qおすすめ参考書を教えてください

現在NW(設計)の仕事をして半年のペーペーです。
これからのNWはスイッチを扱えないと・・・と言われました。
そこで、スイッチ(VLAN)を勉強するにあたりみなさんおすすめの参考書又はサイトがあればお教え頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

以下のサイトはどうでしょうか?
http://www.itbook.info/

ネットワークに関する情報が多く掲載されています。

スイッチの関する内容は以下に掲載されています。
http://www.itbook.info/cat/switch.html

参考URL:http://www.itbook.info/

QMRIでのRFパルスについて

MRIでの原理的なことなんですが,均一な磁場でRFパルス(90度パルス)をかけると磁化方向が90度傾くのはなぜなんですか。

Aベストアンサー

RFパルスというのは(短時間だけ)回転する磁場と同じです。その回転周波数がスピンのラーモア歳差周波数と同じ場合(これが共鳴条件)、回転磁場とスピンは互いに止まっていることになります。この時スピンは、静磁場中の場合と同様に、この”回転磁場にも”ラーモア歳差運動します。これにより、スピンを自在に傾けることが可能となります。つまり、適当な時間でパルスを止めると90°傾いた状態にも、45°や180°傾いた状態にもできます。

スピンの状態は、α状態(低エネルギー;s=1/2)とβ状態(高エネルギー;s=-1/2)の波動関数の線形結合で表されるので、スピンの向きの変化にはエネルギー変化を伴っています。変化したエネルギー状態が、再び熱平衡状態に戻る過程が、緩和過程(T1)です。

Q認証局、電子証明書?????

農林水産省の電子申請窓口で手続きをしようと思います。

まずは認証局で電子証明書を取得する、となっています。
ところが、説明を読んでも難しくて、というか、私の今までの概念にないと思われる内容でよく分かりません。

どこか易しく解説してあるhpはありますか?
あるいは分かりやすく説明していただけますか?
分からないところ(全部ですが、単語では)
  電子証明書、パブリックサービス、ブリッジ認証局
  
単語が分からないから、英語を読んでいるようです。

これが理解できる人がどの程度いるのか、と考えながら、手続きをし始めています・・・・・

Aベストアンサー

ワザとかのように難しい用語を使っていますよね。広めている側として同情します。

【電子証明書】
公開鍵技術を使ったデジタル証明書のことですが、技術的なことは知らなくても構いません。技術的なことはご希望であれば、別スレ立てていただければお答えします。ただし、長くなります^^;

現実の申請と対比すると判りやすいでしょうか。
早い話が現実の印鑑(実印)および印鑑証明書にあたるものです。これがあることで、申請者は確かにnyanyan2001さんであり、他の誰かが成り済ましたものではないことの証明になります。農林水産省は安心して申請を受け付けることができます。ですので、かなり厳密に管理されます。
また、このことは電子文書の署名にもあたります。デジタル署名と呼ばれる機能で、実際の手書きの文書に手書きで署名する代わりのもの思えばいいでしょう。

もう一つは否認を防止する役割があります。
否認防止とは、簡単にいえば、実際申請したのに「おれ、そんなの申請したおぼえないよ」ということを防止する機能です。この機能は使えるものと使えないものがありますが、どちらにしても利用者のほうのメリットはあまりありません(多分どうせ使えません)。
たいがいはインターネットからダウンロードしてHDやICカードなどに保存して使います。
実は少し種類がありますが省略します。
農水省の場合、専用のソフトを使いますので、証明書のダウンロードまで慎重に行えば、その後はあまり意識することはないと思います。

【パブリックサービス】
単に公務員以外にたいしての行政サービス(謄本発行など)のことだと思っていいのですが、電子認証に特化していえば、法的な裏付けがあり、政府の電子申請に有効な証明書を政府の許可を得て、一般の企業が有償で法人代表者や一般の人に証明書を発行するサービスのことをさします。
日本認証サービス、セコムトラストネット株式会社、中電シーティーアイ、電子認証登記所、などが指定されていたと思います。

【ブリッジ認証局】
政府の認証基盤(GPKI)では、各省庁や地方自治体の認証局(CA)は相互に認証できるようになっています。その各省庁(認証局)間の橋渡しをする認証局をブリッジ認証局(BCA)といいます。
利用者はあまり意識する必要はありません。要は一回登録した印鑑が役所のどこでも使えるというようなことを提供する認証局のことです。一方、農水省の認証局を特に区別するときはトップ認証局といいます。

ワザとかのように難しい用語を使っていますよね。広めている側として同情します。

【電子証明書】
公開鍵技術を使ったデジタル証明書のことですが、技術的なことは知らなくても構いません。技術的なことはご希望であれば、別スレ立てていただければお答えします。ただし、長くなります^^;

現実の申請と対比すると判りやすいでしょうか。
早い話が現実の印鑑(実印)および印鑑証明書にあたるものです。これがあることで、申請者は確かにnyanyan2001さんであり、他の誰かが成り済ましたものではないことの証...続きを読む

QMRIを受ける時の注意

母親が右半身をしびれを訴えて、病院に行きました。
大事には至りませんですが、医者よりMRI検査を勧められましたが、数年前に肩に金属が入っているためにこの病院のMRIはできないと言われました。

MRIの性質上、金属があると、磁界の影響を受けるというのは分かりますが、今の医学の進歩を考えれば、体内に入った金属に影響を受けないようなMRI装置はあると思います。

今回は単に、受診した病院のMRIが古いだけなのでしょうか?それともMRIの性質上どこの病院でも同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

MRIというのは、「核磁気共鳴」という、主として水素に特有の物理現象を利用する「測定」の原理です。
つまり、
「水素が沢山あるところ」とそうでないところとを見分けるものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E7%A3%81%E6%B0%97%E5%85%B1%E9%B3%B4

X線(CTも含む)は、固いところ(高密度)と柔らかいところ。

超音波エコーは、音波の反射や透過。

をそれぞれ見分けます。

核磁気共鳴を起こさせるためには、強い電磁波を当てることになります。
それは、電子レンジのようなものです。

電子レンジに金属を入れてしまうと、火花が出たり、その付近の食物が焼け焦げたりします。
http://www.chemistryquestion.jp/situmon/shitumon_kurashi_kagaku28_microwave_metal.html

下記リンクを読みますと
「体内に金属がある人は検査ができない可能性があります。医師に申し出てください。」
とか
「体内に金属クリップがある場合でも、最近使われている非磁性体のクリップであれば検査を受けられます。」
という、ソフトな書き方がされていますが、

私が思うに、
電子レンジに比べてエネルギーの大小はあるものの、電磁波を使っている点は似ていますから、
お母様の体において、金属に熱が発生し、その付近の細胞が火傷のような状態になってしまうような予感がします。

つまり、
その部位に殆ど電磁波を当てないような検査をするしかなさそうです。

http://www.fureaihosp.or.jp/minano/comedical%20folda/X-RAY/mrigif.html

http://www.yhanet.jp/hitachi-totsuka/mri.html

http://www.hitachi-medical.co.jp/gen/5.html

http://www.hosp.niigata.niigata.jp/shimin_hosp/bumon/x_ray_gijyutu.htm

http://www.hospital.hakodate.hokkaido.jp/deprad/MRI.html

http://www.hosp.go.jp/~skyoto/bumon/mri.htm

http://www.okamoto-hp.or.jp/oka2/XP/xp/mr/mr3.HTM


下記サイトには、
「(CTは)MRIと違って、検査のスピードが速く、体内に金属があっても問題がない」
という書き方がされています。
http://www.rr.iij4u.or.jp/~kanchan/lungca.htm


残念ながら、
「金属が入っていても大丈夫(である可能性があります)」
という肯定的な書き方をしているサイトは、1個も見つけられませんでしたし、装置構成も全て似たり寄ったりです。

MRIというのは、「核磁気共鳴」という、主として水素に特有の物理現象を利用する「測定」の原理です。
つまり、
「水素が沢山あるところ」とそうでないところとを見分けるものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E7%A3%81%E6%B0%97%E5%85%B1%E9%B3%B4

X線(CTも含む)は、固いところ(高密度)と柔らかいところ。

超音波エコーは、音波の反射や透過。

をそれぞれ見分けます。

核磁気共鳴を起こさせるためには、強い電磁波を当てることになります。
それは、電子レンジのような...続きを読む

Qメールのごみ箱がいっぱいになってきているので一括削除しようとおもうので

メールのごみ箱がいっぱいになってきているので一括削除しようとおもうのですがメールの表示ができませんという表示がでてエラーで削除できません。この場合の一括削除の方法をアドバイスください。

Aベストアンサー

横レス失礼
Windows Vista:Windowsメールのゴミ箱の削除でエラー
http://menushowdelay.blog13.fc2.com/blog-entry-843.html

QMRIを借りたい

この3ヶ月間に4つの病院を利用しました。

A整形外科
B整形外科
J病院(A整形外科の紹介でMRI撮影をした病院。MRI;背骨→フィルム;A整形外科にある)
N病院(MRI;子宮→CDデータ取得済)

質問(1)整形外科間のMRI画像の貸し借りは可能なのでしょうか?
    もし可能だった場合、どのように借りたら良いのでしょうか?
質問(2)子宮のMRI画像は、整形外科に見せても有効なのでしょうか?


現在の状況;腰の治療(腰椎椎間板ヘルニアになる一歩手前)のためB整形外科に通っています。

A整形外科には何も言わず、B整形外科を受診し、今もお世話になっています。
B整形外科に通いだしてからはA整形外科を利用しておりません。
B整形外科には背骨のMRI画像があるのを伝えておりません。
B整形外科から子宮のMRI画像の提出をいわれています。

私が思っているのは、
腰の治療のためにA整形外科にある背骨のMRI画像を借りたほうがいいのか?
腰の治療のために子宮のMRI画像は有効なのか?
子宮のMRI画像を頼まれているのに背骨のMRI画像を提出したら顰蹙を買ってしまうのか?

どうか、ひとつでもいいので、回答いただけると幸いです。
よろしくお願いします。

この3ヶ月間に4つの病院を利用しました。

A整形外科
B整形外科
J病院(A整形外科の紹介でMRI撮影をした病院。MRI;背骨→フィルム;A整形外科にある)
N病院(MRI;子宮→CDデータ取得済)

質問(1)整形外科間のMRI画像の貸し借りは可能なのでしょうか?
    もし可能だった場合、どのように借りたら良いのでしょうか?
質問(2)子宮のMRI画像は、整形外科に見せても有効なのでしょうか?


現在の状況;腰の治療(腰椎椎間板ヘルニアになる一歩手前)のためB整形外科に通っています。

A整形外科には何も言わず、...続きを読む

Aベストアンサー

質問(1)整形外科間のMRI画像の貸し借りは可能なのでしょうか?もし可能だった場合、どのように借りたら良いのでしょうか?

ドクター同士のやりとりであれば、可能です。
他の回答にあるようにB整形外科から紹介状を書いてもらう必要があります。
子宮のMRIが必要ならN病院宛に、背骨のMRIが必要ならA病院宛に書いてもらう必要があります。

質問(2)子宮のMRI画像は、整形外科に見せても有効なのでしょうか?
それを判断するのはB整形外科医です。
その医師が有用であるといえば、それは意味のある行為です。
少なくとも質問者さんが整形外科医に見せても意味がないと判断するのはいかがなものかと思います。


>腰の治療のためにA整形外科にある背骨のMRI画像を借りたほうがいいのか?
これもB整形外科医が判断することです。質問者さんが「A整形外科に**年前撮影した背骨のMRIがある」ことを申し出て判断してもらってください。

>腰の治療のために子宮のMRI画像は有効なのか?
それはB整形外科医が判断することです。子宮のMRIでも骨盤部の骨はうつっており、それで判断することも出来るかもしれません。

>子宮のMRI画像を頼まれているのに背骨のMRI画像を提出したら顰蹙を買ってしまうのか?
質問者さんが信頼を失うことになるだけでしょう。「この人は嘘をつく、隠し事をする」という先入観を植え付けることになるでしょうね。

質問(1)整形外科間のMRI画像の貸し借りは可能なのでしょうか?もし可能だった場合、どのように借りたら良いのでしょうか?

ドクター同士のやりとりであれば、可能です。
他の回答にあるようにB整形外科から紹介状を書いてもらう必要があります。
子宮のMRIが必要ならN病院宛に、背骨のMRIが必要ならA病院宛に書いてもらう必要があります。

質問(2)子宮のMRI画像は、整形外科に見せても有効なのでしょうか?
それを判断するのはB整形外科医です。
その医師が有用であるといえば、それは意味のある行為です。
少な...続きを読む

Q『論理ディスクマネージャサービスに接続できません』

『論理ディスクマネージャサービスに接続できません』
コントロールパネル→コンピュータの管理→ディスクの管理をクリックしたら『論理ディスクマネージャサービスに接続できません』とエラーメッセージが現れ為、「Logical Disk manager」と「Logical Disk manager Administrative Service」を手動から自動にしたら今度は【論理ディスクマネージャ】『RPCサーバーを利用できません』とエラーメッセージが現れてしまいます。
これを解決するにはどの様に行えばよいのでしょうか?
OSはXPです。
詳しくお教えください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

参考URLをご覧ください。
アドミ権限でログイン・・・
ネットワークの他のPCから接続できた事例

参考URL:http://windowsxp_lenovo.pasokoma.jp/9_277634.html

Q肩にMRI

3月の事だったと思われますが3回目の膝をやってからMRIを今度こそ撮らねばと強く思いました
そして3月に決行したのですが一番安いところでしょうと思い問い合わせをしている中でふと肩の事がかすめたので膝にMRIなら肩にMRIでわ?と思いついでに聞いたところ『肩にMRIする人なんて聞いたことないです』と普通は、しないよって感じで言われてしまいました
以前肩のレントゲンを撮ったのですがわからなかったのでMRIを撮ればと思ったのですが
おかしい人のレッテルを貼られた感じです
肩にMRIを撮るのは、おかしいですか?
レントゲンで写らないならMRIでわ?
無知なので教えてください

Aベストアンサー

>肩にMRIを撮るのは、おかしいですか?

いいえおかしくありませんよ。例えば腱板損傷と言われるものでは、MRIが非常に有効な診断ツールになります。他には超音波なども使うことがあります。


ご参考になれば幸いです。

Q電子認証の新しい利用法?

最近電子認証の勉強をし始めました。
電子認証の新しい利用法を考えているのですが、
いまいち電子認証のすべてをわかっていないからか、
思いつかず困っています。
(電子カルテなどは、もう既にある仕組みなのでしょうか・・・?)

何かアドバイスがあれば、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全然、理解してないのにいきなり発展的な考えをするのは良い結果を生みませぬ。

電子カルテは当然あります。ってか電子認証は手段であって目的ではないと思います。電子カルテってのは極論、認証などしなくても存在できますし。

認証自体の歴史は古いし、例えば古典的な「山」「川」ってのも認証です。ってか、既に何かしら認証が必要なものは既に「認証」を導入しています。電子的であるか否かは別ですけど。

ですから、電子認証の方式や、それに使う暗号を考える事は有益ですけど、利用法ってのはかなり無理があると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報