今、選択的夫婦別姓について論議がありますが、この「夫婦別姓」は、外国ではどのような現状なのでしょうか。アメリカでは、やはり州によって違うのでしょうか。アジア、ヨーロッパ、オセアニアなどでの実情をご存知の方お教えください。

A 回答 (2件)

アジア以外の地域、つまり欧米やニュージー・ランドやオーストラリアのオセアニア地域は、名前にミドル・ネームを使用する習慣を持っています。

ですから、もし男女どちらかの家に入るにしても、自分が今まで使っていた旧姓はミドル・ネームにして使用しているようです。ファースト・ネームもラスト・ネームもいくつかある場合が多く、どれを使うかは本人の自由だということですよね。
アジア・アフリカ地域は、国ごと、または国の中でも多民族の場合が多いので、いちがいに「こういうもの」とは言えないんではないでしょうか。

どちらにしても、日本のように「戸籍法」を使う国はあまりないようです。ですから「法律に定められた”姓”は無い」ので、どのように使うかは習慣によって変化すると言っても過言ではないでしょう。
    • good
    • 0

たいていの国は「別姓」OKだったはずです。


ただ、内容が違っていて、韓国などは「家制度」のための別姓ですね。
(たとえば、「金」さんの妻になった「李」さんは、「金」家の「ヨメ」であって「金」一族ではないから「李」のまま。うまれた子供たちは「金」ファミリーだから「金」さんになる、というぐあいに。

私個人としては、別姓自体に問題があるとは思わないのですが、今の日本の現実では(フィリピン花嫁など)、韓国みたいに、別姓が「家制度」のために使われる可能性(本来、「家制度」から脱却しようと思って「別姓」を主張している方々の意図と逆に)が高いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報