痔になりやすい生活習慣とは?

タイトル前半分は、後ろ半分のカテにあるところを見ると、回答はYesでしょうか?  (どっちのカテにするか迷いました)

ギャンブルを禁じる法律・規則があるのは分かるのですが、具体的にはどの法律のどの条文にあるのですか?

逆に、パチスロやパチンコは、明らかにギャンブルと思いえるのですが、どのよな経緯・法的解釈で、現実に商われているのでしょうか?

特に10数年前から、カード前払い式で、ずいぶん業界が損をしましたね? ○暴対策もあるのかもしれませんが、昔は、薄暗い路地の奥でこっそり現金交換をしていた記憶がありますが、今は堂堂と商っています。

法的な根拠、解釈、経緯を知りたいです。

蛇足ですが、日本社会は、ルールを変えないで、骨抜きにするのが得意ですね。法律専門家から見ると、変でないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

刑法に


第185条(賭博)
偶然の輸贏に関し財物を以て博戯又は賭事を為したる者は50万円以下の罰金又は科料に処す。但し一時の娯楽に供する物を賭したる者はこの限り在らず。

第186条(常習賭博、賭博場開張)
常習として博戯又は賭事を為したる者は3年以下の懲役に処す。
2 賭博場を開張し又は博徒を結合して利を図りたる者は3ヶ月以上5年以下の懲役に処す。

第187条(富くじ)
富籤を発売したる者は2年以下の懲役又は150万円以下の罰金に処す。
2 富籤発売の取次ぎを為したる者は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処す。
3 前2項の外富籤を授受したる者は20万円以下の罰金又は科料に処す。

パチンコ、パチスロは出した玉、メタルを特殊景品に交換しその景品を買い取ってもらうというやり方で、上の条文逃れをしています。
そのため景品交換所は古物商の免許が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の具体的ご回答ありがとうございます。

賭博喫茶店が時々摘発されていますが、あれも景品方式にすれば逃れれるのしょうか。ざる法か、癒着か!?

お礼日時:2005/09/13 11:07

公営ギャンブルは、競馬法、モーターボート競走法、小型自動車競走法、自転車競技法、当せん金付証票法(など)に定めがあります。


また、パチンコの類も一応風俗営業法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)などに一応規定があります。

したがって賭博など一見犯罪行為にあたっても、法令で認められた行為ですから、刑法第35条により違法性阻却され、罰せられません。(もちろん、法令に則って行われなければ、本条の対象にならないでしょう。)


刑法(明治四十年四月二十四日法律第四十五号)

(正当行為)
第三十五条  法令又は正当な業務による行為は、罰しない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
刑法とは分かってもどの条文とかはまったく分からず、素人ですから手元にも六法はなく、自分独自で調べるのは難しいところでした。皆さんに感謝します。

お礼日時:2005/09/14 08:59

>ギャンブルを禁じる法律・規則があるのは分かるのですが、


>具体的にはどの法律のどの条文にあるのですか?

賭博の禁止であれば、刑法185条以下です。
ちなみに、刑法は平成7年に口語体に改正されています。

>パチスロやパチンコは、明らかにギャンブルと思いえるのですが、

法律上は、賭博じゃないって話のようです。
…もっとも、法の網をすり抜けているだけじゃないか、って批判はありうる…

>どのよな経緯・法的解釈で、現実に商われているのでしょうか?

スタンダードに言われるのはNo.1さんの回答のとおりです。
・パチンコで(現金でない)景品をもらうのはOK
・もらった景品をどうしよう(売ろう)と自由
・景品を与えた人(会社)と景品を買い取る人(会社)が別なら、両者につながりがないので、賭博にならない
…こんな論理。

もっとも、もっとはっきり賭博以外の何物でもない競馬、競輪、競艇などが
堂々と行われているってことはあるわな…。
さらに言えば、やはり本来は処罰される富くじ販売だって許されている…。

>蛇足ですが、日本社会は、ルールを変えないで、骨抜きにするのが得意ですね。

まぁ、ギャンブルや宝くじに関してはそうかもしれませんが、
一例(あるいはわずかな例)をもって、
「日本社会は」「得意」と言い切る度胸は私にはないです。

骨抜きになっていないルールのほうが圧倒的に多いし、実効的でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもご発言ありがとうございます。
国や地方自治体の、競馬等のギャンブルは、どこか例外規定があるのですよね。

お礼日時:2005/09/13 11:12

こんばんは。

パチンコはまぁギャンブルでしょうね。法律的に言えば多分限りなく黒に近い灰色レベルですが。
現金交換は建前上パチンコ店はしてません。パチンコ店は景品を出し、客が景品としてパチンコ店から貰った景品のうち、あるものについては外部の古物商(これが隠れ蓑ですな)が買い取る形式をとっているんです。
直接金銭のやり取りをしてませんので、ギャンブルと決め付けてないのでしょう。うらで古物商とパチンコ屋自身はつながっていることは周知の事実なんですけどね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったく同感です。レスありがとうございます。

お礼日時:2005/09/13 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパチンコはギャンブルではないのか?

パチンコでもらった景品(文鎮、しおり等)を、景品交換所で現金化することは、一般に行われています。これは、商習慣なのかもわかりませんが、(そもそも、こういう場で伺っていいものかわかりませんが)、とりあえずは合法(警察の方も黙認なさっている)とされています。これはなぜ違法に当たらなのか、私のような素人にもわかるよう、わかりやすい解説お願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律的な回答だけでいいですよね?
(天下りがどうとか、利権がどうとか、在日がどうとかはいずれも法律とは無関係の話です)

過去に何度か同様の質問があり、私も回答していますので、参考にどうぞ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1644861.html
(私の回答はNo.3)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3591504.html
(私の回答はNo.2)

また、この質問も参考になると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2157812.html
(No.2、No.3で風営法のいわゆる7号営業について書いています)

端的に言えば、
・景品を出すような遊技場は、風営法に基づいて届け出れば作れる
・景品をそのお店自身が買い取るとアウトだが、それ以外のどこかで売るのはもらった人の自由
・パチンコ屋の近くに『たまたま』そういうお店があることは問題ではない

…という理屈で、現在の風営法や賭博罪の構造からすればいちおう理にかなっています。
まぁ脱法行為だろという批判はごもっともですが、行政なり立法でなんとかしなければいけないでしょうね。

法律的な回答だけでいいですよね?
(天下りがどうとか、利権がどうとか、在日がどうとかはいずれも法律とは無関係の話です)

過去に何度か同様の質問があり、私も回答していますので、参考にどうぞ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1644861.html
(私の回答はNo.3)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3591504.html
(私の回答はNo.2)

また、この質問も参考になると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2157812.html
(No.2、No.3で風営法のいわゆる7号営業について書いています)

端的に言え...続きを読む

Qパチンコ方式で、ソニーランド。(と、みなす

 いろいろな事情がありますが、あんまりまじめに考えるのは私のキャラではないので、質問を少し変えました。

例えば、ソニーがプレステ3の値段が高かったため泣かず飛ばず。
ソニーは起死回生を狙って、ソニーランドを作る事に。
そのアミューズメントパークは、プレステのゲームを使って、コインを貯めるとそれに応じた景品がもらえる、ちょっと大人のシステムです。
もちろん、TVゲームではなく、かなりアミューズメント化されたゲームが多いです。
(かなり古いけど、ゲームセンター嵐ばりの。)
また、コインは、近くに別会社でコインを買い取ってくれるお店もあります。

ほとんど、パチンコのシステムに似ていて、風俗営業法にも触れない(?)方法をとっています。
もちろん、年齢制限もあります。

これは今の法律では、実現可能だと思いますか?
そんな事はする、しないではなく、法律的な解釈でお願いします。
その辺は、’みなし’でお願いします。

Aベストアンサー

ご質問のような営業は、風適法23条に違反して、違法です。

このような営業は、風適法2条1項8号の

「スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるもの(国家公安委員会規則で定めるものに限る。)を備える店舗」

にあたります。

(ここでいう「国家公安員会規則で定めるもの」は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則第3条」にありますが、テレビゲームで、勝ち負けや得点などの結果が表示され、射幸心をそそるおそれがあるがあるようなものは、全て対象になります。プレステなど市販ゲーム機器を使った場合でも例外ではありません。)

この8号の営業の場合、営業許可が必要なことはもちろんとして、許可を得て営業する場合でも、遊戯に使ったメダルを持ち出させたり、景品に交換することは禁止されます(風適法23条)。


人気Q&Aランキング