中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。

不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

そうですか、不動産やさんはこないのですね。
同席するものだと勝手に思っていました。。。

住民票は、金消契約後でも正当な理由があれば
大丈夫なんですね。
借り入れ内定通知には住民票の移動が
条件となってましたので、これも銀行に
確認を取ったほうがよさそうですね。

「取引日」というのは、「融資実行日」ということですね?
なかなか先は長そうです。。。

今回の私たちの売買に関しては、
売主の引越し先・今回の物件・私たちの現在の住まい
全て同じ最寄駅で。
歩いて5分の距離での転居になります。

なので、引越し・住民票移動自体は
すぐできると思うんですけどね・・・。

登記などの契約にかんする手続は
わからない事だらけで気が遠くなりそうですが、
このように箇条書きにしていただけると
とてもわかりやすかったです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/09/13 13:37

再々度書きこみ致します。



金消契約は旧住所でも大丈夫だと思いますよ。
それは銀行に聞いた方が早いです。
私も金消は旧住所で行いました。
その後、売主が転出してから住民票を新住所に移すのですが、これが決済日までにできなくても、そのあと(つまり登記のあと)住所変更をすればすむことです。
ただこれは司法書士の先生に頼むと数万円かかるそうで、自分でやれば千円くらいだそうです。
それと、この登記するのに新住所の方がいいというのは、あくまでも買主側の都合ですから、売主さんに早く転出してもらうようにお願いするのはいいのですが、もし売主さんが応じられなくても、その負担を買主が負うのは仕方ないことだということも、書き添えておきます。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。

そうですか、旧住所でも大丈夫なんですね。
売主が早く引っ越してくれればいいんですが
(なんていってはいけないですね)
新居がまだ完成していないそうで、
動くに動けない状態で。
それで、引渡がこんなに先の設定になっているのです。

どうやら売主の引越しがギリギリになりそうなので、
金消契約時にどうするかは、銀行側とも
話し合って決めていこうと思います。

色々とありがとうございました。

お礼日時:2005/09/13 13:19

#2です。

追記。
金消契約は売主には関係ないので、引渡しの5日前というような要望を出されるのはおかしいと思います。
もしかして融資実行を5日前に、ということでしょうか。
その場合、引渡しより所有権移転が先になってしまうので、つまり買主(質問者さま)が所有しているのに売主が管理責任を持っていて、その間に火災が起きたりした場合に、トラブルになります。
よくご確認ください。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

何度もお返事いただいてすみません。
ありがとうございます。

そうですね、私がよくわかっていなくって、
説明悪くて申し訳なかったんですが
融資実行を引き渡しの5日前ということのようです。
その代金がそのまま売主の新居の購入資金に当てられる
ということらしいです。

ご回答からすると、融資実行は引渡日の直前がよいようですね。引渡しが今のところ10/15土曜日になっているので
融資実行はその前の10/14金曜日あたりがよいのでしょうか?

よく考えて決めたいと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2005/09/13 13:11

まず、金消契約と融資実行は同時には行われません。


それを勘違いされてるかもしれません。

>金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?

これについては銀行の内情だと思うので、私はわかりません。

>金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?


普通、順番はこうです。

金消契約→(数日おいて)→融資実行(=引渡し)

金消契約とは銀行と契約する日のことです。その際に、口座を作ったりしますので、新しい住所(購入した家の住所)の住民票を求められるのです。

そして数日後(ご質問のケースでは5日後)、引渡し日となって、この日が決済となります。
決済というのは、融資実行(買主の口座に銀行から借入金額全額が入金されます)が行われて、同時に買主に所有権が移り(登記)、借入銀行が抵当権の設定をします。
そして一瞬で、買主の口座に入金された融資金はそっくりそのまま、売主側に出金されます。これで売買成立です。

つまり中古住宅の場合、現金と所有権の交換をするので、融資実行と引渡しは同日に行われるのが通常なのです。

この融資実行日に登記するので、この日までに新住所に住民票が移してあるのが望ましいです。
ただし、原則として住民票は入居していないと移すことはできません。
つまり、融資実行と引渡しを同時に行うならば、まだ住んでいないのですから、新住所の住民票は持っていないはずなのです。だから引渡しが終わってから引越しをして入居、そして役所に行って住民票を移して、そしてそのあと自分で法務局に出向いて、登記の住所変更を行う・・・これが本当なのです。
ただ、これは手間と少々の費用もかかります。
だからここは暗黙の了解で、融資実行前に引っ越したことにして住民票を移してしまうのです。
質問者さまの場合、引渡し前までに住民票を移すためには、売主さんに早めに転出届を出しておいてもらうよう、交渉する必要があると思います。
(前住人が転出していなければ、転入届が出せません)

>不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

どうして不動産屋さんに任せているのでしょうか?
決済(融資実行)に関しては不動産屋は多いに関与しますが、金消契約は不動産屋はノータッチですよ。
あくまでも銀行との契約ですから、自分で行って自分でしなければなりません。
住民票の移転なども、これはまったく不動産屋は面倒見てくれません。
自分ですべてやることです。
不動産屋さんというのは、融資実行されて売買成立さえすれば、それ以外のことは関知しないのです。

>最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

私が公庫のフラット35で借入した時には、他にも申し込みをしていて、それを確実にキャンセルしていないと、多重債務とみなされて融資不可になると言われました。
つまりそれから察すると、金消契約後でも信用調査はしないとは言えないのかな・・と思いました。

参考になさってください。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

住民票を動かすのは口座を作るからなんですね。
つまり、うちの場合は売主が出て行ってくれないと
住民票を動かせないので、金消し契約はできないと。

順番としては

住民票を移動

金消契約

融資実行

引渡し

ということですね。

うちは、引渡しを10月の15日で、と言われています。
そして残金決済日を12,13日ころ・・・と。
この残金決済日というのが融資実行日であるとすると
その数日前に金消契約を交わす必要があり、
さらにその前に住民票を移動する必要があると。
住民票は金消契約と同じ日でも大丈夫なわけですね。

売主の引越しが10月のいつになるのか
再度確認してみます。

これらの連絡はすべて銀行から不動産やに
入ったものを転送してもらっています。
なので、直接銀行とかかわるのはだめかと
思っていました。
無知ですみません。


金消契約は1時間くらいかかるそうなので
審査もするんですかね。


色々ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/09/13 05:48

>金消契約までは資金状況に変化をさせないほうがよいとありました。



 たとえば自己資金300万をもっていたが、どうしても車が欲しくなり自己資金を全額使った結果、別途資金調達が必要となったら問題ありかと思います。
毎月の返済額も変わってくるわけですから。
 しかし、少額の買い物をカードで行うくらいなら影響ないかと思います。

>金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
 融資決定通知がきているので、普通は行いません。
 ただし、融資の内容に銀行が疑念を抱いた場合は、再度照会するケースは十分に考えられます。

>金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が必要とありました。

 通常「売買」という形式で行うので現在の住所で融資・売買および登記し、入居後住所変更で良いと思うのですが…。すみません、本件は自信がないので、取引の銀行さんに確認いただいたほうが良いと思います。

>この金消契約で融資実行となり、その後はもう銀行に行くことはないですか?

 融資実行と同時に司法書士さんに権利書を預け、銀行抵当権を設定することになるので、その権利書を銀行が返却することがあります。もっとも融資した銀行の口座から返済になるのですから、その銀行とは長いつきあいになりますが(笑)

>金消契約の段階で融資不可、となることはありますか?それはどんな場合ですか?
 ・申し込み内容にウソがあることがわかった。
 ・回収できないような重大な事項が判明した。
 等、すべてにいえる事なのですが、銀行は融資したものを回収して儲けています。融資した結果、全額無事回収する至らないと銀行が判断すれば、欠損となるわけですから、契約に至らないこともあります。
 
 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

>ただし、融資の内容に銀行が疑念を抱いた場合は、再度照会するケースは十分に考えられます。
ということは、金消契約の場でもまだ審査は続いていると
考えてよいのですね。

>その銀行とは長いつきあいになりますが(笑)
そのとおりですね。バカな質問でした。
手続きがいつまで続くのかと思っていたので・・・。

ご丁寧にありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/09/13 05:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン(つなぎ融資)

住宅ローンについて

自己所有の土地に新築で家を建設します。
建築資金の1/2は自己資金で、1/2を銀行融資を受ける。
支払は、着工時に1/4、中間時に1/4、完成時に1/2
を支払う約束になっております。


そこで質問なのですが建設会社から、完成時の引き渡しは残
額を全額支払った後に私に名義が移ります。名義が私に無い
段階では銀行から融資を受けられないので、”つなぎ融資”
で融資を受け、建設会社への支払を完了し、名義を変更後に
銀行から融資を受けることになる。
との説明を受け、提携ローンならばこの”つなぎ融資”が必
要無い旨の説明を受けました。

銀行に聞いてみると、引き渡し時に融資するならば、”つな
ぎ融資”は必要ない。提携ローンでなくても融資可能との回
答でした。

その旨を、建設会社に伝えると、建設会社は

つなぎ融資の有無ですが、ご主人様のメール内容から想定する上
でのお話しですが、銀行の担当者の方は表示登記と保存登記の区
別をしていると受け止めました。先行登記(表示登記)を前提に
成り立たせる説明ではないかと思います。お引渡し前には表示登
記は出来ませんので、つなぎ融資の有無についてもその点が銀行
担当者の方と認識のズレがあると思います。


との回答で、つなぎ融資が必要との事です。


○私は”つなぎ融資”が必要なのでしょうか
○銀行の説明が間違っているのでしょうか、建設会社の説明が
 間違っているのでしょうか
  ※私の銀行への説明が稚拙だったのかもしれませんが
○建設会社の説明は妥当な説明でしょうか

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

住宅ローンについて

自己所有の土地に新築で家を建設します。
建築資金の1/2は自己資金で、1/2を銀行融資を受ける。
支払は、着工時に1/4、中間時に1/4、完成時に1/2
を支払う約束になっております。


そこで質問なのですが建設会社から、完成時の引き渡しは残
額を全額支払った後に私に名義が移ります。名義が私に無い
段階では銀行から融資を受けられないので、”つなぎ融資”
で融資を受け、建設会社への支払を完了し、名義を変更後に
銀行から融資を受けることになる。
との説明...続きを読む

Aベストアンサー

○つなぎ融資が必要か?
 不要と思われます。

○銀行と建設会社の説明とではどちらが間違っているか?
 建設会社の説明が間違っていると思われます。

○建設会社の説明は妥当か?
 妥当でないと思われます。

一般的につなぎ融資が必要なのは、住宅金融公庫等公的金融機関から借り入れする場合です。公的金融機関は、表示登記、保存登記、抵当権設定登記等必要な登記が終わらないと融資してくれません。しかしこれらの登記は、建物が完成し引渡しが完了してから手続きに着手するのが普通です。登記は着手後完了までに1,2ヶ月かかりますから、引渡し後1,2ヶ月経過しないと融資されないということになります。
一方建築会社への残代金の支払いは、引渡しと同時に行わないといけません(建設会社によっては、工事の進行に応じて分割的にに代金の支払いを要求するところもあります)。この場合につなぎ融資のために銀行から借り入れをすることになります。

但し、今回のように、最初から公庫ではなく、銀行から借り入れを行う場合はつなぎ融資はあまり問題になりません。銀行にもよりますが、融資の承認が降りれば、登記に関係なく融資をしてくれるからです(但し後日登記する必要有)。引渡し以前であっても融資してくれる銀行もあります。今回の場合は、引渡しの時に融資を行うと銀行の方がおっしゃっているわけですから、着工時と中間時期に自己資金(もしくは銀行の融資により)1/4ずつ、引渡し時に銀行の融資により残りの1/2払えば、わざわざつなぎ融資をする必要はないと思われます。

他の方も書かれていますが、可能なら引渡し前の代金の支払いは避けたほうがよいと思います。民法の原則からいうと、請負の報酬は引渡しと同時に支払うものとされていますし、建設会社の倒産のリスクも回避できます。しかし、すでに着工時、中間時期に支払うと約束されていますので、建設会社とよく話し合っていただければと思います。
また銀行とも融資の条件等よく話し合ってください。

○つなぎ融資が必要か?
 不要と思われます。

○銀行と建設会社の説明とではどちらが間違っているか?
 建設会社の説明が間違っていると思われます。

○建設会社の説明は妥当か?
 妥当でないと思われます。

一般的につなぎ融資が必要なのは、住宅金融公庫等公的金融機関から借り入れする場合です。公的金融機関は、表示登記、保存登記、抵当権設定登記等必要な登記が終わらないと融資してくれません。しかしこれらの登記は、建物が完成し引渡しが完了してから手続きに着手するのが普通です。登記は着...続きを読む

Q住宅ローン(金消契約後で融資実行6日前)ですが航空会社のクレジット

住宅ローン(金消契約後で融資実行6日前)ですが
航空会社のクレジットカードを申し込んでも大丈夫でしょうか?
融資枠には多分ゆとり有りですし
その前に融資実行後にしかカード発行が間に合わないと思いますので
どうでしょう?
年始早めのタイミングで使用したいので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全く問題ありません。
万が一のご懸念ならば、キャッシング枠は少なめにされておかれればよろしいかと。
クレジットカードの申し込みによって住宅ローンが不可になることは、まずありません(住宅ローンの条件として「保有しているクレジットカードを解約すること」ということがあったのならば、微妙ですが)。
ただ、クレジット会社がどう判断するかは別問題ですから、融資枠が問題になるようならば、クレジットカードの発行の方がNGになるでしょう。

Q住宅ローンのつなぎ融資に関しましてお尋ねします。

現在、ある地方銀行にて融資の承認をいただいておりますが
建設資金の中間融資が出来ないため、つなぎ融資先を探しております。
本内定融資額は1000万円で内600円のみお願いが出来ればと思っております。
つなぎ融資のみをお取り扱いされているところをご紹介いただけますようお願い申し上げます。
(アプラス以外)

Aベストアンサー

融資承認を得ている当該地方銀行に依頼するのが一番です。

その地方銀行は、住宅金融公庫の代理店として公庫の融資承認を得ているのでしょうか。また、住宅ローンの保証会社の承認を得ているのでしょうか。質問内容に記載がありませんので分かりませんが、いずれにせよ、建物完成後、土地・建物同時に担保設定完了後でないと資金交付がなされない条件であれば、その事実が確認できる当該地方銀行が最適なはずです。

へたなノンバンクにつなぎ資金を申し込めば、余計な面倒に成り兼ねません。当該地方銀行に、プロパー融資(手形貸付)の申し込みをしたらよろしいと思います。(公庫であれば、住公中間払い手形貸付があります)本件のような事案は、よくあることです。

Q銀行口座の保障契約(銀行によってはカードローンの扱い)は融資に不利になりますか?

近々事業を始めるにあたって多額の融資を要する者です。

CICさんで調べて少しびっくりしたのですが、保障契約で借入できる枠が30万と、10万とありました。
最初心当たりなくその情報を元にいろいろ電話をかけて聞いたところ、個人で銀行の口座開設の際に、某都銀さんと信金さんで無保証で借入できる枠を作っていたようです。しかも相当昔に作ってたようで、その枠は現在も継続中です。(ちなみその枠を使用した事は一度もありません)

そこで質問なのですが、このように保障契約のローン枠(某都銀さんではカードローン枠)があると、個人信用に影響はありますでしょうか。
近々、事業融資+住宅ローン等で大きい金額を借り入れる予定ですので、その際不利になるか等です。

恐らくサラ金の扱いにはならないので、大丈夫だとは思ってますが。
わずかな枠なので、近々即この枠は解約しようと思うのですが。
逆に信金さんは解約しない方がいいのでしょうか?
信用情報に詳しい方是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

焦げ付きがなければ何ら問題はありません。

Q住宅ローンのつなぎ融資の保証人審査について教えてください。

今回、住宅を購入するのに夫名義でJAさんに事前審査を出し通過しました。今度は本審査をするのと、土地のつなぎ融資をするために、つなぎ融資の保証人に妻である私になってほしいとHMさんから言われました。実は私には結婚前の旧姓でイ○ンカードでキャッシンが30万あり、現在返済中です。すぐに完済は難しいです。この場合は私はつなぎ融資の保証人になれますか?二人の夢のマイホームで楽しみにしていますが、それ自体も難しくなってしまいますか?どなたか教えてください。
・ローンは夫の単独名義です。

Aベストアンサー

元業者営業です

>つなぎ融資の保証人に妻である私になってほしいとHMさんから言われました。

おそらく「連帯保証人」でしょう。これは普通の「保証人」とは訳が違います。平たく言えば「本人と同等の義務を負う」事になります。

>旧姓でイ○ンカードでキャッシンが30万あり、現在返済中です。

微妙な所です。正直「やってみなければわからない」ですが、否決になっても不思議ではありません。

>二人の夢のマイホームで楽しみにしていますが、それ自体も難しくなってしまいますか?

勿論「融資否決」となれば購入の前提が崩れるわけですから諦めざるを得ないでしょう。残念ですが。

方法としては、ご両親からでもお金を借りてキャッシングを一括返済した後に審査に入る方が良いでしょう。勿論、その際はイ○ンから「完済証明」を発行してもらって下さい。

返済がどうしても無理なら「一か八か」のギャンブルです。

ご参考まで。

Q信用調査機関で個人開示した情報と金融機関が照会時に閲覧できる情報は一緒ですか?

先日、KSC、JICC、CICの各信用情報調査機関に個人情報の開示を行いました。

結果、銀行でのフリーローン、消費者金融での借り入れ、クレジットカードの
キャッシング(すべて2年前に完済、解約済)と、現時点での自動車ローン、
クレジットカードのリボ払いによる残債の記載があるものの、事故情報の
記載はありませんでした。
CICのクレジットカード(契約中、解約済を含め計6枚分)の支払い履歴も
過去24か月分$、-、空白のみです。

ここで質問なのですが、私が個人開示した情報と、金融機関が私の信用情報を
照会した時に閲覧できる情報は、同じものなのでしょうか?

実は近々2500万程の住宅ローンを組みたくて個人情報を開示したのですが、
私には7、8年ほど前にクレジットカードの支払い遅延による強制退会と、
残高不足による数回の(1ヶ月未満の)クレジットカード支払い遅延、生命保険料
支払い遅延、所得税、年金の滞納(いずれも支払い済)の過去があります。

ですが、それらの情報はいずれの信用調査機関にも記載がありませんでした。

住宅ローンを審査する金融機関が私が開示した情報と同じものを閲覧するならば、
“過去に借金はあったが完済しており、自動車ローンとクレジットカードの
残債のみがある人間”となると思うのですが、私の認識に間違いはないでしょうか?

それとも、個人には開示されないような過去の情報までも金融機関には開示され、
審査が通るのが難しくなるのでしょうか?

そもそも住宅ローンは、完済していたとしてもフリーローン、消費者金融、
クレジットカードのキャッシングの利用暦のある者には無理なのでしょうか?

いくつもの質問申し訳ありませんが、仮審査・本審査前に必要な準備を
十分にしておきたいと考えていますので、お力をお貸しください。

宜しくお願いいたします。

先日、KSC、JICC、CICの各信用情報調査機関に個人情報の開示を行いました。

結果、銀行でのフリーローン、消費者金融での借り入れ、クレジットカードの
キャッシング(すべて2年前に完済、解約済)と、現時点での自動車ローン、
クレジットカードのリボ払いによる残債の記載があるものの、事故情報の
記載はありませんでした。
CICのクレジットカード(契約中、解約済を含め計6枚分)の支払い履歴も
過去24か月分$、-、空白のみです。

ここで質問なのですが、私が個人開示した情報と、金融機関が私の信用情...続きを読む

Aベストアンサー

 信用情報機関が情報を保持する期間は5年間(通常の延滞情報)です。5年を超えたものは削除されます。したがって、金融機関はその情報をみることはできません。もし保持していて特定の金融機関に提供していたら違法です。
 また残高不足でも1ヶ月以内に返済していれば、「延滞」としては登録されません。
 質問者様の場合は、7年以上前のことですから、情報機関にはデータそのものが残っていないはずです。該当するカード会社の内部情報には保持してあるかもしれませんが、それはそのカード会社だけのものであって、他社がそれを見ることや、他社にその情報を提供することはできません。これももしやったら法律違反になります。
 生命保険や税等については、信用情報機関とは関係ありませんし、その情報が信用情報機関にわたることはありえません。したがって、掲載がないのが当たり前です。

Q住宅ローン つなぎ融資 私が保証人?

新築を建てるものです。
今回、主人名義の住宅ローンを地銀に申しこみ、本審査パスしました。
金額は2600万です。

自己資金が少ない為、今度、土地の決済と建物の着手金のつなぎ融資を
してもらうことにしました。
土地に関しては物件自体があるので保証人はいらないが、着手金に関しては保証会社の保証が完成までつかないので専業主婦の私が連帯保証人に形式上なって下さいとの事でした。
その上で個人情報の取り扱いに関する承諾書にもサインさせられたのですが、少し不安な点があります。
主人の名前では一切借り事はしないようにしてたので安心してたのですが(主人名義の借金は一切ありません)私名義では若干あります。
イオンのカードでのショッピング残が5万程残っており、主人の父の還暦、その他出産、お見舞い、結婚式と交際費が重なり、新築の手付けと諸経費に貯金200万も使い果たしてしまっていたので、JAの私名義の生命保険で貸付を20万ほど利用しました。
これってつなぎ融資に影響しますか?
私の個人情報をみて融資がダメになったらと思うと不安です。
ちなみに主人は私名義の借入はすべて把握してます。

新築を建てるものです。
今回、主人名義の住宅ローンを地銀に申しこみ、本審査パスしました。
金額は2600万です。

自己資金が少ない為、今度、土地の決済と建物の着手金のつなぎ融資を
してもらうことにしました。
土地に関しては物件自体があるので保証人はいらないが、着手金に関しては保証会社の保証が完成までつかないので専業主婦の私が連帯保証人に形式上なって下さいとの事でした。
その上で個人情報の取り扱いに関する承諾書にもサインさせられたのですが、少し不安な点があります。
主人の...続きを読む

Aベストアンサー

> ショッピング残が5万程
取り立てて問題にする金額ではないですね。
> 生命保険で貸付を20万ほど
まず銀行には判らないでしょう。また、積み立てが担保になっているので、判明しても問題はない。

> これってつなぎ融資に影響しますか?
しないと思います。

Q金消契約前の金利交渉

現在、本審査を通過し、金消契約目前です。

金消契約前に金利交渉をしたら、

面倒な客だと思われて、融資してもらえないようなことはありますか?

Aベストアンサー

>面倒な客だと思われて、融資してもらえないようなことはありますか?

ありません。
金利交渉を行なうには、当然金融機関との取引歴が存在しますよね。
つまり、借り手貸し手の間で「相互に信用・信頼関係構築」が出来ている訳です。
借り手に信用があれば、金利は安くなります。
借り手に信用が無ければ、金利が高くなります。
ただ、これだけの事です。

そもそも、一元客からの融資申込みで金利交渉をする非常識な者はいません。
質問者さまも、既に信頼関係を築いているのでしようから心配無料ですよ。

Q住宅ローンつなぎ融資の連帯保証人について

フラット35を主人が組みたいと考えています。

ただ、注文住宅でつなぎ融資が必要とのこと。
つなぎ融資には連帯保証人がいるようで、私がなりたいのですが、
私が5年以内に2度、クレジットカードの支払いを延滞したことがあり、
わたしのせいで、ローンが組めないのではないかと悩んでいます。

延滞は5,6日です。カード会社から連絡がきてからすぐに支払いました。

お詳しい方いらっしゃいましたら、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

その銀行がどのような連帯保証人を求めるかがポイントになります。
フラットのつなぎですから、最終実行時に完済できる前提で、収入のある配偶者でもよいとすればこの程度の延滞は履歴にも残っていないので大丈夫と言えるでしょう。

しかし同一世帯ではないしっかりと返済能力のある「連帯保証人」を求めてくるのであれば、奥様では不十分ということになります。

ご質問では誰でもよいというふうに読めますが、同一世帯は「同一財布」ということですから、万一家が完成しない、フラットの資金が出ないような事態になる、などのことがあれば中途半端な状況となりますが、つなぎローンの一括返済を求められる「連帯保証人」なのです。
そこらは説明を受けられていますでしょうか。

Q三井住友銀行口座カードの残高照会について

表題の銀行カードだけで、ATMで残高照会はできますでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして。
取引明細はATMでは見れないと思います。
カードは通常の物ですか?
三井住友はネットバンクでワンズダイレクトをやっているので、ワンズの専用口座なら基本は通帳発行はありません。
その代わりネットで取引明細見れます。
通常口座でも、ネットで使える様に契約すれば、ネットで同じ様に確認出来ますよ。

参考URL:http://direct.smbc.co.jp/aib/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報