人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 我が家では辛いもの好きで、唐辛子(激辛用)を苗木屋さんから買ってきて今年の5月に畑に植えました。
特に手入れや農薬などは使わず自然に任せて栽培してました。
先日実が赤くなってきたので試食してみたのですが、まったく辛くありません。
辛い物が苦手な方にも試食してもらったのですが、まったく辛味がないと言われました。
 畑では他にいろいろ野菜を栽培していて、例えばトマト・キュウリ・ナス・トウモロコシなどなど、こういったほかの野菜の花粉が影響しているのでしょうか?
それとも栽培方法に何が問題があるのでしょうか?

 唐辛子を辛く栽培するに方法をお教えください
こうすれば絶対辛くなる方法や、これをやっては絶対辛くならないなど、具体的にお教えくだされば幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

辛い」に関するQ&A: 生きるのが辛い。。。

A 回答 (4件)

こんばんは。



私ん家も辛いもの好きです。
No3さんが仰られておりますが過酷な環境下で育てると辛味が増します。とあるサイトで過酷な環境下しか情報をいただけなかったので水分を少なくして育てました。

葉っぱが萎れてきてから少しだけ水を与える。
葉っぱがいつも生き生きしてるのではなくて若干元気ないな~位を維持する育て方です。

ただそれでも辛味が全く無いものが出来るのです。
原因がわからず今年は唐辛子の栽培をやめにして「ハバネロ」がホームセンターで苗が売られていたので大量購入しまして最近収穫しました。

これ以上の辛いものは無いとギネスブックに載ってるくらいです。夫婦共に辛いものに強いはずが・・・。ペペロンチーノを作り食べましたが、いや~参りました凄い辛さです。

ですので当たり外れのある唐辛子の栽培ではなくて「ハバネロ」をお勧めいたします。

ちなみに栽培ですがうちは20センチ位の高さになったら直植えで特に肥料など与えず水も少なめで育てました。今のところ辛味にバラツキは出ておりません。

そうそう辛味が普通に食べられる方でも注意が必要です。義父が同じものを食べましたが辛すぎて泣いてました^_^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たしかに収穫した唐辛子10本に1本くらいには辛いのが入っているのですが、お世辞には辛味が多いとは言えませんでした。
やはりスパルタに栽培するのが良さそうですね。

ハバネロの栽培は比較的手ごろなようなので今度挑戦してみようと思います

ありがとうございました

お礼日時:2005/09/14 13:27

辛いものが大好きで(体が要求するため)趣味で遣っていますが、


辛いものの本場?で専門家に聞いたところ、良い土で作ると辛くならないそうです(言葉の関係で・・・外国語で方言の為、それ以上良く分からなかった)。

多分、厳しい自然環境で虫や鳥に食べられないために、辛い成分が多くなるのでしょう。

甘やかすと甘いのしか出来ない感じです。
密集して作るとか、水をギリギリしか上げないとか、栄養剤は使わないとか石ころだらけの中で作るとかが良いようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>厳しい自然環境
一番説得力がありますね
たしかに、他に野菜を栽培しているので土には栄養がたっぷりだったかと思います。
水もあえて自然に任せていたのですが、今年は意外と雨の日が多かったのが影響したのかもしれませんね。
ありがとうございました

お礼日時:2005/09/14 13:19

その畑に、トウガラシのほかにもナス科の野菜(近いのはピーマンなど)があるなら、そこから受粉したせいかもしれません。

ほかにもナス、トマト、ジャガイモなどもナス科ですが、どこまで受粉できるのかはちょっとわかりません。ごめんなさい。

また、今あるトウガラシを辛くする方法は思いつきませんが、これから実るトウガラシは受粉させたあとにビニールをかけるなどしてほかの植物からの受粉を防げば辛くなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど 他のナス科の影響もあるかも知れないのですね、次回は他の野菜と距離を置いて栽培してみます
ありがとうございました

お礼日時:2005/09/14 13:13

東急ハンズ等で販売している「ハバネロ栽培セット」等を試してみるとよいかと思います.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

はやり ハバネロが確実なのですね
ありがとうございました

お礼日時:2005/09/14 13:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青唐辛子が辛くなる時期

昨年知人からいただいた青唐辛子。摘み取ったばかりの生の状態だったのですが、とても辛く小さく刻んでそうめんの薬味にしたり、ペペロンチーノに使ったり、激辛大好きの私にとても重宝しました。
今年我が家の菜園で作ってみましたが、青い状態で摘み取ったのですが、いまいち辛くありません。種類が違うのかもう少し収穫を待ったほうがいいのか教えてください。
もしかして唐辛子の種類の問題なのでしょうか。

Aベストアンサー

私も以前似たような質問をして答えていただいたことがありますので、みてください。うちのは、最初はあまり辛くなかったのですがこれを参考にして育てているせいか最近は結構辛いのがとれます。

品種によっても辛さは違いますが、それだけではないようです。ししとうでも時々辛いものがあるくらいですから。私の経験では、赤く熟れるのを待たなくてもよいができるだけ育てた方が辛い。大きさ等の問題ではなく、成長に時間がかかると辛くなるようです。本来辛くなる素質のある品種でも、条件が良くて早く大きくなったものをとると辛さが弱いみたいです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=94470

Q青唐辛子の栽培について

激辛の青唐辛子が好きで、韓国へ旅行へ行くたびに持ち帰ってきます。
自分で栽培して見たいのですが、青唐辛子の中にある種子を植えれば栽培可能でしょうか?
聞くところによると、農家でも苗を業者から仕入れて栽培していると聞きましたが、、。

もし、種子から栽培が可能であれば、栽培の方法とか植える時期なども
ご指導頂ければ、有難いです。

Aベストアンサー

まず、種子は完熟した果実からとったものしか芽がでないとお考えください
実際はいろいろ方法があるのですがある程度知識と経験がなければまず無理です
青唐辛子とのことですから、わかどりしたものだと考えます
トウガラシはピーマンにせよ唐辛子にせよ完熟すれば変色するからです
採種のためにはある程度完熟した果実をさらに収穫後追熟する必要があります

では、青唐辛子の種子をどうやったら手にはいるかですが
現在韓国で栽培されている苗のほとんどは種苗会社により販売された種子から栽培されていると思います
その種子は日本でも手に入れることは可能です
簡単なのはネット通販している種苗会社から韓国で使っているとある種子を購入することです
どうしても韓国でというなら韓国の種苗店で直接買って帰えるという方法もありますが
植物防疫をせずに持ち込むことは違法ですのから注意が必要です

ただし、韓国から種子を持ち込んだとしても同じ味にはならないとおもいます
韓国とは気候はもとより土がちがうからです
特に辛みは乾燥や土壌条件の影響を受けやすいため同じ品種でも違ってきます

栽培については霜が降りなくなる2ヶ月ほど前に温床で種子を播種します
発芽して本葉が展開はじめたらポットに蜂上げして日中は日照と温度を確保して
夜間は5度以下にならないように注意します
気温が上がりはじめるまでは水分はなるべく控えます
2ヶ月かけてゆっくり大きくしていき鉢がちいさくなったら大きめのものに鉢上げしていきます
霜がおりなくなったら本圃に定植してキャップをかけます
根が張り始めたらキャップははずして支柱をたてて誘引をします
枝が多すぎると障害がでやすいので日が通りやすいように適当に枝を間引きます
最初のうちは実が成ると木が疲れますので適宜摘果して木がある程度の勢いがでてきたら着果させます
梅雨時は水分が多くて辛くなりませんから梅雨がすぎて気温が高くなる時期に収穫するとよいと思います
収穫時期を過ぎたものは最初黒く変色してそのうちに赤くなりますので
青唐辛子として食すならば青いうちに収穫してください
また、ひねてくると硬くなるので生で食べるなら柔らかいうちに
次々と果実がなりますので肥料は勢いがなくなるまえに少量ずつ持続的に追肥することが望ましいですが
大変ならば持続性の高い肥料を多めに追肥する方法もあります
それほど難しくはないとおもいますが
根を傷めると厳しいので排水には十分注意してください
また、ウィルス病にかかると快復しませんので特に注意が必要です

まず、種子は完熟した果実からとったものしか芽がでないとお考えください
実際はいろいろ方法があるのですがある程度知識と経験がなければまず無理です
青唐辛子とのことですから、わかどりしたものだと考えます
トウガラシはピーマンにせよ唐辛子にせよ完熟すれば変色するからです
採種のためにはある程度完熟した果実をさらに収穫後追熟する必要があります

では、青唐辛子の種子をどうやったら手にはいるかですが
現在韓国で栽培されている苗のほとんどは種苗会社により販売された種子から栽培されていると思い...続きを読む

Qハラペーニョの辛さにばらつきがある

ハラペーニョの苗を買って来て育てています。3本あり、いっしょのプランターに植えています。5~6センチになった実を時々とってきて料理に使っていますが、実によって激辛だったり少し辛かったりほとんど辛くなかったり(ピーマンみたいな味)と味にばらつきがあります。私としては激辛を期待していたのですが。

辛くない原因、辛くする方法をご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あ、そうだ。もう一つ気付きました。
乾燥気味(葉がしおれるくらい)な状況だと、
辛いのがいっぱい出ます。
肥料も控えるとよかったはず。
とにかく、植物にとってやな環境だと、辛くなるみたいですよ。

Q鷹の爪(とうがらし)の乾燥方法をご伝授下さい

今年初めて鷹の爪を植えまして、収穫しました。
早速、ざるに入れ干したのですが、根元からカビが生え食べられませんでした。皆さんはどの様に干されているのでしょうか?
また、生では非常に辛いのですが、料理に使うと余り辛くありません。
そんな物でしょうか?

Aベストアンサー

まず荒縄を使いその縄目に(鷹の爪(唐辛子)のへたのところに少し軸が残るように収穫しているはずなので)、その軸を挟みます(縄がうまく出来ていればそれだけで落ちること無い)

実の部分が他の物などに当たらないように取り付けて軒下の雨などの掛からない場所に吊しておきます。

辛さについては生で辛さが十分あるのでしたら、料理に使うときに出来るだけ小さく(粉々に)してみてください、市販の一味などの大きさもしくはあれ以上に小さく(唐辛子は小さくすればするほど辛くなります)

唐辛子を大きく切って漬け物に入れると辛みは出るけどたいしたことナイデス、同じ本数使うのであれば粉に成っていれば辛いですよ・・・

生で食べるのでも余り噛まないで食べると辛みは少ないです。

Q鮮度の落ちない青唐辛子の長期保存方法

夏に初めて自家栽培して育てた青唐辛子が大量に残っています。
来年の収穫時期まで食べられるように保存しておきたいのですが、
青唐辛子独特の香りや風味を保ったまま長期保存というのは果して可能なのでしょうか?
冷凍保存でその香り等が無くなったり壊れたりしないでしょうか?
おすすめの保存方法がありましたらご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、そのまま(切ったりせずに)冷凍しています。
使う量だけを取り出して、キッチン鋏でカットしています。
あまり出し入れが多いと、霜が付きますが、そんなに品質も変わりませんし、味もそのままです。

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q同じプランターで並べて育ててはダメな野菜はあるのですか?

今年の春からベランダでプランター栽培を始めました。
出来るだけ色々な種類の野菜を育てたいと、ひとつのプランター(65x23cmくらい)で2~3種類の野菜を植えています。
その内、パプリカとトマト(大)を一緒に30cm間隔で植えてますが、どちらも花は咲くのですが身が出来ません。
パプリカは花が咲くとすぐに根元から取れてしまい、トマトも実がなりません。
肥料は今は希釈液肥を週1~2回与えてます。
ピーマン系とトマトは同じプランターに一緒に植えてはいけないのでしょうか?
もしそうであれば他にもそういう組み合わせてはダメな野菜があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>同じプランターで並べて育ててはダメな野菜はあるのですか?


混植ですね・・・。
その主な要因&弊害としては、土壌の酸性度偏り、草丈の高い物や葉の密生する物が日陰を作るので好日性植物が萎縮や根腐れ、病害虫の発生、連作障害(昨年度栽培の跡の残土利用)、風媒花同士の為に隣接した植物との受粉で劣性遺伝とか変な交配等が起こったりします。

中には、人間の食い合わせと同じく、迷信や戒めの為の伝承もありますが、極力、避けた方が栽培が楽であり、植物のストレス防止にもなります。


※主な事例(混植:相性の良くない組み合わせ)

◇ウリ科野菜全般とナス科野菜

◇カボチャとほうれん草

◇ピーマン・オクラとナス・トマト

◇トウモロコシの横につる性野菜

◇マリーゴールドの近傍でマメ科野菜



※連作障害

◇前年だけでなく、3~5年間空ける植物や系統の植物を栽培した跡はダメというデリケートな野菜まである。
ジャガイモ・トマト・ミニトマト・ピーマン・ナス・キューリ



でも、基本的に生産効率を求められ、生計を掛けた農家ではなく、栽培過程を楽しく、子育てのように愛情込めて行い、安全安心な新鮮野菜を自産自消、それなりに収穫出来れば嬉しい・・・と、おおらかに家庭菜園を楽しむ心掛けであれば、余り神経質になる必要はない。

私の場合は→可能な範囲でプランターや鉢を分ける、収穫後の土は日光消毒と腐葉土・苦土石灰・鶏糞・腐葉土で再生利用する、多品種少量の栽培を計画的に行う為に→連作障害防止と混植防止を考えた、ローテーションプラン、コンパニオンプランツの利用を考えたプランターの栽培種選定&配置デザインを樹てる。
(このプラン・デザインが旅行計画と同じで、収穫の喜びとあわせ家庭栽培の醍醐味)

また、最初はホームセンターや園芸店で時期と栽培の容易さを相談しながら、極力発芽率の良い種、病害虫に強い接木苗を選んで栽培する。
そして、一番大事なのは日頃の世話:愛情(雑草取り、肥料・水遣り)である。


何れも→良くご存知、お調べの事と存じますが、念の為に参考になりそうなURLを下記に貼付しておきます。



<混植関連のURL>
http://d.hatena.ne.jp/a_i_o_i_o/20090610/1244653772

<連作障害のURL>
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm

<コンパニオンプランツ>
http://www3.loops.jp/~lwb/prevention/companion_plants/chapter04.html



naonaomisa様に於かれましては、皆様方からの情報やアドバイスを参考にされ、是非、楽しく美味しい家庭菜園にて安全安心野菜の収穫に成功されますよう、心より祈念申し上げております。

>同じプランターで並べて育ててはダメな野菜はあるのですか?


混植ですね・・・。
その主な要因&弊害としては、土壌の酸性度偏り、草丈の高い物や葉の密生する物が日陰を作るので好日性植物が萎縮や根腐れ、病害虫の発生、連作障害(昨年度栽培の跡の残土利用)、風媒花同士の為に隣接した植物との受粉で劣性遺伝とか変な交配等が起こったりします。

中には、人間の食い合わせと同じく、迷信や戒めの為の伝承もありますが、極力、避けた方が栽培が楽であり、植物のストレス防止...続きを読む

Q苗を植えたらすぐ枯れます

2週間ほど前に野菜の苗を買って植えたら1週間で枯れてしまいました。
(トマトだけは元気に育っています)
植えたものはトマト・キュウリ・ナス・シシトウ・ピーマン・大葉です。

畑は20m2ほどありまして、今年の畑作りとして
昨年植えた物や雑草(特にスギナ)の根を起し取り
苦土石灰を15kgほどと1週間後に堆肥(牛糞・鶏糞合わせて)30kg
を混ぜたところに植えました。
植え方は畝(高さ15cm幅40cm)を作り苗を囲むよう透明ビニールの
風よけを各々付けました。

しかし、植えてから1週間もしないで茎が萎れ葉が枯れてしまいました。
(ものによっては茎は伸びているが葉だけが枯れるものもある)

原因がわからず困っています。教えてください。よろしくお願いします。

一昨年の冬に引っ越して去年の春から野菜作りを初めて
去年はミニトマト・ナス・ジャガイモ(その時は初めてだったので
畑の半分ほどを使用)ができました。

去年にくらべ平均的に畑が乾燥しやすい気がします。

Aベストアンサー

まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。
作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは
ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ
物も育たなくなります。
ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。
土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で
苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に
なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと
言う事です。

今年に植えられた作物ですが、基本的には植付け2週間前に苦土石灰を
1m2当たり100gを入れ良く耕して地均しをして寝かせます。
植付け1週間前に1m2当たり2kgの堆肥と、1m2当たり100gの化成
肥料を入れて良く耕し、地均しをして寝かせます。
1週間後に苗を植え付けるのが基本です。

あなたの畑は20m2ですから、苦土石灰は2kgで十分でした。

苦土石灰は土壌の酸度を調整するために入れる物で、入れ過ぎは作物の
生育を悪くさせるだけです。

堆肥は肥料では無く、通気性や保肥性、排水性、保水性を高めるために
入れる物で、一般的に土壌改良材と言われています。
土壌が乾き易いのは、牛糞堆肥の量が少な過ぎたのだろうと思います。
化成肥料は1m2当たり100gですから、鶏糞の量が多過ぎたかも知れ
ません。化成肥料と鶏糞では成分的には違いますが、半々としても15
kgですから、鶏糞の量が多過ぎて肥料負けを起こして苗が枯れてしまっ
たとも考えられます。

水遣りは雨以外の日には朝夕に与えましたか。1日1回では水不足です
よ。昼間は根が蒸れるので与えませんが、朝日が昇る前と夕日が沈む前
の涼しい時間帯に、十分な散水をする事が必要です。

まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。
作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは
ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ
物も育たなくなります。
ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。
土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で
苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に
なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと
言う事です。

今年...続きを読む

Qアブラムシ駆除に有効なもの?

我が家のベランダ菜園の、ししとうとピーマンにアブラムシが大量発生してしまいました(T-T)
特にししとうはものすごくついています。

ここで色々検索して、牛乳を吹きかけると、皮膚の弱いアブラムシは死んでしまう、と知り、試しにやってみました。
なるほど・・・確かに死にますね。
しかし量が半端じゃないので、死んだアブラムシを
爪楊枝ではじき落としたりして結構大変でした。
(水で流しても取れなかったので)

・・・牛乳で死ぬ、と言うことは、他の物でも効果はあるんでしょうか?
例えば、クエン酸水とか、酢を薄めた物をかけるとか、
ジュースとか・・・
それとも、牛乳自体にアブラムシに効く成分??でも
あるんでしょうか?
観葉植物も枯らしてしまう超初心者な私なので、まさか
アブラムシがわくとは思ってもいませんでした・・。
アブラムシ駆除について色々教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

絶対に農薬を使いたくないなら
クラフトテープがお勧めです。
ガムテープじゃなくて紙で出来ているテープです。
あれでぺたぺたやってください。
アブラムシやヨトウミシや尺取虫などなんでも取れます。
おまけに植物に与える影響はまったくありません。
テープもあまり強く押しつけない限り葉っぱなどにもくっつきません。
アブラムシだけ取れます。爪楊枝で落とす必要もないのでらくちんです。
私もこの方法で薔薇をアブラムシから守ってますよ。
うちの薔薇は完全無農薬です。
今は100円均一で安く手に入るのし毒性はまったくないので(あたりまえ)
近所に迷惑も掛かりません。
取ったアブラムシはそのままテープをはっつけてしまえば手も汚れません
一度お験しあれ!

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む


人気Q&Aランキング