今朝、アメリカの遠い親戚が亡くなったと知らせがありました。
親戚で話し合って(日本でいう)お香典を送ろういう事になって郵便局に聞いて
みました。為替にも2種類あると知って、お金を金券に替えて(ごめんなさい言い方が分かりません)自分で送る・・という方法にしようかと思ってます。
そこで質問なんですが、お金を“ピンクの小為替”に替えて送る際、手紙も一緒に入れて送る事はできるのでしょうか?
それとも手紙は別に送るのでしょうか?
何せ初めての経験で言葉も知らずに分かりにくいかも知れないですけど、どなたか
教えていただけないでしょうかm(_ _)m
なるべく早く送りたいと思ってますのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

手紙を添えて送ることはできますよ。



送り方ですけど、米国では書留の扱いは米国到着時から配達までの間は『無記録扱い=葉書と一緒』ですから、配達されるまでどこにあるのか分からないんですね。
だから私としてはEMSをお勧めします。
料金的には例えば50グラムくらいまでのものであれば、書留は600~700円(封筒の大きさによって違います)程度。EMSは300グラムまでで1200円となりますけど、EMSの場合は郵政事業庁のHPでも追跡検索できますし、米国郵政公社のHPでも追跡でき、配達完了のときには受取人の名前まで出ています。
郵政事業庁URL http://www.post.yusei.go.jp/tuiseki/ems.htm
米国郵政公社URL http://www.usps.com/shipping/epstrac.htm

ついでに…もし、書留にしたときは『保険』はつける必要はありません。
為替は再発行できるものなので、保険を付ける意味がないからですし、付けたとしてもその保険は下りません。
仮になくなった場合は、郵便料金の還付と為替の再発行手数料金が支払われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。残念ですけど昨日書留で送ってしまいました。。
EMS・・・こんな良い方法があったんですね!
せっかく丁寧に教えていただいたのに(T.T)
でも勉強になりました。今後の参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2001/11/09 23:03

アメリカに国際郵便為替証書を自分で送った経験が何度かあります。


その時は普通の封筒に為替証書と「~ドルの国際郵便為替証書を同封しました」という旨の手紙を入れて送りました。

自分で国際郵便為替証書を送る場合は、万が一途中で事故があってはいけないので、念のため郵便局の窓口で書留にしてもらった方がいいと思います。
郵便物の料金プラス410円が国際郵便の書留料となっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は「為替証書」自体が書留の役目を果たすのだと思っていました。
別に「書留」っていう方法があったんですね。
親切に答えていただいてありがとうございました(*^.^*)

お礼日時:2001/11/07 16:55

 手紙も一緒に入れて、送って上げて下さい。

大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。安心しました(*^.^*)

お礼日時:2001/11/07 16:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【お金の哲学】お金には4つの性格があります。 1. すぐ増えるお金 2. すぐ減るお金 3. すぐ

【お金の哲学】お金には4つの性格があります。

1. すぐ増えるお金
2. すぐ減るお金
3. すぐ減らない増えるお金
4. すぐ増えない減るお金

1と2、3と4には相関関係があります。

このお金の4つの性格は正しいですか?なぜ正しいと思いますか?なぜ間違っていると思いますか?

矛盾を指摘してください。

Aベストアンサー

>このお金の4つの性格は正しいですか?
いいえ。
お金は、増えるものでも減るものでもありません。
お金は、人間で言えば血液にあたり、回る(回す)ものです。
「金は天下の回りもの」です。

要は使い方です。
出て行ったお金は、また戻ってきます。
なので、出すときは、喜んで送り出すことです。
そうすれば、友達をたくさん連れて戻ってきてくれます」
なお、お金は貯めこむと腐ります。

Qアメリカに送った為替

アメリカのネットオークション(ebay)にて落札した商品の代金を出品者宛に国際郵便為替にて郵便局で送っていただきました、送ってから今日で13日経ちますが相手にまだ届いていないらしい?または届いたが嘘を言っている?。とても困っています、10日目でとりあえず郵便局に調査を以来しました。相手にメールを送っても返事がすぐに来てごまかす方には思えないような気がします(顔が見えない相手なのでわかりませんが・・・)。過去に何回も国際郵便為替は送ったことがありますが、自分で送ってました。郵便局で送ってもらうとこんなに時間かかるものですか?相手はヴァージニアの田舎らしいです。高額なお金なので夜も眠れません。

Aベストアンサー

郵政公社になってから、国際郵便振替と国際郵便為替の区別はなくなって、「国際送金」という言い方に統一されたみたいですね。

アメリカ宛の送金は「5日~12日程度」とホームページには書いてあります。もうちょっとだけ待ってもいいかもしれません。
(http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20200.htm)

国際送金は取り消せるらしいので、心配なら一度取り消してやり直したらどうですか?
参考URLのPDFファイルの5ページを見てください。

参考URL:http://www.yu-cho.japanpost.jp/t2000000/3001_1704.pdf

Q貸したお金を返してくれない親戚の叔母

私自身は極端に身内の少ない境遇です。
なので、唯一の親戚と言っても過言ではない位の親戚の叔母(亡父の妹で私より一回り年上)とは、私が30過ぎに離婚をして以来、よく行き来をするようになりました。

最初のうちは、食事に行っても叔母がご馳走をしてくれていましたが、その内保険の契約数が少なくなって苦しい・・・ということを切っ掛けに私がお金を払うようになりました。(叔母は保険の外交員です)

また、今月は保険の契約数がどうしても足らなかったから、ひとつ最低のラインでいいから保険に入ってくれ・・・とか
今度は名前だけ貸してくれ・・・とか
もう名前は他の人の名前を借りられるから、悪いけどお金を貸してくれ・・・と言うようになりました。
その後も
今月も契約数が足らなくて、入金が少ないからお金を貸してくれ・・・という状況が続いたり、
集金した保険料をどうしても娘の入院費に必要で使ってしまったから、お金を貸してくれ・・・とか
娘の様態がよくなくて、明日でも死ぬかもしれない。だからお金を貸してくれ・・・とか
(娘は親元から出て行っていて、どこにいるのか分からなくて電話だけで様態を知らせてくるのだそうです)
息子の借金の取り立てがうちにやって来て、ノイローゼになりそうだからお金を貸してくれ・・・とか
(息子も親元から出て行っていて、まともな職にも就かず親を困らせているのだそうです)

兎に角毎回毎回せっぱ詰まった様子で涙目で、薄給の私からお金を持って行っていました。

一度に叔母のために都合していたお金は少額です。
が、チリも積もれば山となるで、借用証書を作らなかったものも含めると100万程度になっています。

もちろん返済要求はしていました。
しかし話をはぐらかすばかりなので、最後には強い口調で言ったかもしれません。

半年前に電話で請求をした時には「今にも破産しそうな状況で助けて」と言ったかと思うと、
「今5-6人、いろいろな資格を持った従業員が入ってきてくれているので保険の代理店を法人化しようと思う。あなたに代表者になって貰いたい」と言ったり、(もちろん断りました)
わけがわかりません。

おまけにここ2ヶ月ほどは電話をしても電話にも出てくれなくなりました。

比較的近くに住んでいるので、様子を伺いに行っても良いのですが、叔母菌が移りそうで嫌です。

もう天涯孤独になってもいいから縁を切りたいと思っているのですが、叔母の執念深さが怖いですし、お金だけはやはり返して貰いたいと思っています。

こういう状況で、最も効率的に費用をかけず叔母からお金を返して貰うにはどういった方法があるでしょうか?

私自身は極端に身内の少ない境遇です。
なので、唯一の親戚と言っても過言ではない位の親戚の叔母(亡父の妹で私より一回り年上)とは、私が30過ぎに離婚をして以来、よく行き来をするようになりました。

最初のうちは、食事に行っても叔母がご馳走をしてくれていましたが、その内保険の契約数が少なくなって苦しい・・・ということを切っ掛けに私がお金を払うようになりました。(叔母は保険の外交員です)

また、今月は保険の契約数がどうしても足らなかったから、ひとつ最低のラインでいいから保険に入...続きを読む

Aベストアンサー

この叔母様のおっしゃる内容が本当であれば、この方はかなり募集取締り法に違反しています。

1.作成契約(実体がなく、成績のための契約)は禁止されています。
2.契約者・被保険者の承諾のない契約は、禁止されています。
3.集金のお金と自分のお金を一緒に保管しているだけでも、違反していますが、一時的にでもそれを使ったとなると、横領です。

もし、金融庁や、生命保険協会へその内容を知られたら、叔母様の営業資格のみならず、保険会社や担当部署までも脅かされる程のものです。
保険会社に訴えれば、保険は無効となり、保険料相当額は戻る可能性はありますが、叔母様は二度と仕事は出来なくなり、相当な恨みをかうことになるでしょう。

叔母様は、そのことはよく、わかっているはず。
そんな危ない橋を渡らなければならない様では、これからもっと大変な事態になるのは目に見えています。

おそらく、無駄とわかっていても、やめるわけにいかず、いろいろなところから借金を重ねてたちゆかなくなるのではないでしょうか。すでにそうでしょうが。

そんな方からは、お金を取り戻そうなどとは考えず、縁をきるのがいちばんではないでしょうか。たとえ借用書や誓約書をいただいても、支払能力がなければ、返していただくことはできません。極端な例では、裁判所の差し押さえをしても、支払能力がなければ、無理なのですから。

下手に返してもらおうとすると、他の人に迷惑をかける結果となったり、厄介なことに巻き込まれるかもしれません。

一番怖いのは人の恨み。お金をあきらめることで、縁をきることができるのであれば、最良の方法ではないでしょうか。

この叔母様のおっしゃる内容が本当であれば、この方はかなり募集取締り法に違反しています。

1.作成契約(実体がなく、成績のための契約)は禁止されています。
2.契約者・被保険者の承諾のない契約は、禁止されています。
3.集金のお金と自分のお金を一緒に保管しているだけでも、違反していますが、一時的にでもそれを使ったとなると、横領です。

もし、金融庁や、生命保険協会へその内容を知られたら、叔母様の営業資格のみならず、保険会社や担当部署までも脅かされる程のものです。
保険会社...続きを読む

Q海外送金で、為替を書留で送る安全性→米・豪

 海外通販をしていましたが、諸事情によりカード以外の方法での注文を考えています。代行業者を利用することも考えましたが、国際郵便為替で送ると(日数はかかっても)安いし、他人に頼らなくてもよいことに気がつきました。

 そこでお聞きしたいのですが、書留って現金が入ったものを送るわけですよね?日本と違って、国によっては紛失の可能性が高いそうですが、アメリカとオーストラリア、この二国に送った経験のある方がいらっしゃいましたら、どちらか一方についてだけでも何かアドヴァイスを頂けないでしょうか。
 他の送金手段を考えたほうがいいとか、カードにもどったほうがよいとか、現金ではなく、とか・・。

 お礼が遅れているのですが、レスいたしますのでどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

為替と言うのは、郵便局の国際送金為替(Postal Money Order)のことですネ。アメリカ、オーストラリアあて、いずれも送金した経験があります。

まずオーストラリア。自分では為替証書を郵送できません。郵便局で送ってくれます。郵便局からはその受領証書が交付されます。

http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20574.htm

にあるとおり、手数料は(送金金額10万円相当の豪ドルまで)1000円ですが、仲介手数料10豪ドルが差し引かれます(10ドル分多く送金の必要があります)。送金したことを、別途郵便、e-mailなどで知らせることが必要でしょう(それをしなくても、先方は送金人の名前は知らされます)。

アメリカも手数料は同じですが、仲介はないので、その分割安になります。

http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20579.htm

には、記述が見当たりませんが、「その他」のところで「お客様に交付(証書交付扱い)」とあるのは、手数料500円です。これをご自分で郵送します(郵送料は、書留で520円。25グラム以下の場合)。送金目的を、為替証書といっしょに知らせることができるので、行き違いがなく重宝です。

ほかに、口座あて送金の手段もあります。詳細は参考URLをお読みになってください。いずれにしても、銀行より割安です。

なお、少額の送金であれば、紙幣(両国とも銀行や郵便局で両替できます)を入手して、これを郵送するというテもあります。「書留書状及び保険付書状以外の郵便物は、硬貨、銀行券、紙幣、<中略>を包有することが出来ない。」という記述が、

http://www.post.japanpost.jp/service/intel_service/ko_johken/html/1-3-1.html

にあります。逆に言うと、書留にすれば紙幣を郵送することが可能です(相手国によっては禁止されていますが)。交換レートは不利ですが、少額の場合は手っ取り早く、実質的に安上がりになる場合もあります。

参考URL:http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20574.htm, http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20579.htm

為替と言うのは、郵便局の国際送金為替(Postal Money Order)のことですネ。アメリカ、オーストラリアあて、いずれも送金した経験があります。

まずオーストラリア。自分では為替証書を郵送できません。郵便局で送ってくれます。郵便局からはその受領証書が交付されます。

http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20574.htm

にあるとおり、手数料は(送金金額10万円相当の豪ドルまで)1000円ですが、仲介手数料10豪ドルが差し引かれます(10ドル分多く送金の必要があります)。送金したことを、別途郵便...続きを読む

Qアメリカから送られてきた郵便為替の換金方法を教えて下さい。

ebayオークションでコンポジション製のお人形を買いました。
写真ではきれいだったのですが、一応質問し、完品とのことでしたので購入しました。
でも届いたらひどい状態でした。

いろいろと交渉しましたが、郵送途中に壊れたのだから、保険で払うから2~3ヶ月かかるとかいろいろ言ってきました。
私は当初からの傷や経年の痛みには保険は適用されないと思いましたが、面倒なので「半額でも返して」と言いましたら何度かの交渉の末に了承されました。
Paypalで払ったのでPaypalで返してとお願いしたのですが、「POSTAL MONEY ORDER」が届きました。

UNITED STATES POSTAL SERVICEと書いてある、ドル建ての為替です。(negotiable only in the u.s. and possessions see reverse warning)とありますので、日本では両替できないのですよね。

これはどうやっても換金できないのでしょうか。
送り返すには送料がかかりますし、困っています。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

ebayオークションでコンポジション製のお人形を買いました。
写真ではきれいだったのですが、一応質問し、完品とのことでしたので購入しました。
でも届いたらひどい状態でした。

いろいろと交渉しましたが、郵送途中に壊れたのだから、保険で払うから2~3ヶ月かかるとかいろいろ言ってきました。
私は当初からの傷や経年の痛みには保険は適用されないと思いましたが、面倒なので「半額でも返して」と言いましたら何度かの交渉の末に了承されました。
Paypalで払ったのでPaypalで返してとお願いしたので...続きを読む

Aベストアンサー

International Postal Money Order ではなくて、単なる Postal Money Orderですか、、、間違ったのかわかっていないのか。少なくとも日本で換金できるのは円建てのIPMOです。
まずは相手に間違えていると話して、どうするか相談してみては?

もしかして受取人の所にご質問者の名前が書かれていますか?
書かれていればご質問者以外受け取れなくなっているし、、、、困ったものです。

日本国内でUSのPMOを換金......は無理でしょう。
可能性として日本にある日本で無い場所、米軍基地内とかなら出来るのかもしれませんけどよくわかりません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報