痔になりやすい生活習慣とは?

半年~1年位前から、左手で重いものを持った時、力を入れた時、痛みを感じるようになりました。指の付け根の所から手首にかけて、5本の筋です。
整形外科では骨に炎症もないし、使わずにいれば治まると言われ、特に治療法は無いと言われました。

と言うのは、私は家でピアノ教室をしているので、1日殆どピアノを弾いているから使いすぎだと言う事でしたが、使わないで居るのは無理なんです。
病院でもその事を言いましたが、それじゃあ仕方ないで、終わりでした。
ピアノは私の生きがいです。ピアノを弾かないなんて
ご飯を食べるなと言われる以上に辛いです。
ピアノを続けながら痛みを和らげる事は不可能でしょうか?
日に日に痛みはひどくなって、鍵盤を強く弾く時や、指を1オクターブ開く時も痛み出し、家事でも、お湯を張った鍋が持てないとか、瓶の蓋が開けられないなど、支障が出てます。
どうすれば良いでしょうか?

A 回答 (4件)

子どもが剣道を始めて右手首に痛みがあるのでスポーツ整形にかかりました。


多く内情は無かったんですが、軟骨がちょっと傷ついているのでと、テーピングをしていると痛みが和らぎました。

半年近くテーピングを続けていましたが、今は普通に動かしています。
テーピングは専門の療法士に指導を受けられたほうがいいと思いますが、痛いほうに負荷がかからないように引っ張って巻いていました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですか。スポーツ整形ですね。田舎だからあるかどうかわかりませんが、探してみます。有難うございました。

お礼日時:2005/09/13 15:13

ピアノの先生をされていらっしゃるとのことで、専門家でもない私がこのようなことを書いてご気分を悪くされるのではないかと思いましたが、少しでもご参考になればと思い、回答させていただきました。



皆さんが仰っている通り、ピアノを長時間弾いて腱鞘炎になってしまったのだと思います。痛みがひどいようでしたら、痛みがひくまでの間は、手を休めたほうがいいと思います。ただ、1日全くピアノに触れないということが、どれほど致命的かということはとてもよくわかりますので、オクターブ等、手に力が入りやすい曲は弾かず、「指が固まってしまわないように、最低限指を動かす」ということを目的とした練習をされたらいかがでしょうか?あと、素人が大変失礼なことを承知で申しますが、腱鞘炎にならないような弾き方(脱力)を研究されたほうがいいと思います。オクターブの早い音階等は特に力が入りやすいと思いますが、それでも小柄な女性ピアニストが弾きこなすことができるのは、脱力を完全にマスターしているからだと思います。生意気なことを言ってすみません。。
たとえ今の痛みがひいても、痛みの原因がピアノを弾くことですと、今後も腱鞘炎とずっと付き合っていかなければならなくなると思います。
腱鞘炎はクセになり、厄介なものだと聞いたことがありますので、どうか、今はピアノを弾きたいという気持ちを少し抑えて、手を労わってください。ご快復を心よりお祈り申し上げます。
    • good
    • 6

私も腱鞘炎だと思います。


私のピアノの先生もよく腱鞘炎になってはサポーターをしています。
職業柄、全く弾かないのは無理なことですが、さすがに引き続けて指が使い物にならなくなる方が困るので、
ある程度治るまで指がなまらない程度、リハビリ感覚で軽く弾いてるみたいですよ。
私の先生はいつもシップをして、その上からサポーターをしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね、使えなくなったら辛いのでひかえないと駄目ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/14 21:00

腱鞘炎について書かれたサイトですが...参考になると思います。


http://pianistiade.oheya.jp/piano/piano6.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノを弾くと手がものすごく痛いです。

こんにちは!
子供の頃ピアノを習っていて、最近また独学ではじめたのですが、子供の頃から、ピアノを弾くと手がものすごく痛くて弾き続けることができない状態です。
痛い箇所はその時によって変わるのですが、テンポが速い曲や、オクターブが多い曲が特に痛いです。
以前、習っていた頃、脱力が出来ていないからだ。と言われたのですが、それからずっと脱力というものがわからないまま今にいたっています。
こういう時、どのような練習をすると克服できるのでしょう?
アドバイスがあれば、教えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

脱力と一言で言っても難しいですよね。
まず、手が固まっていませんか。
・手は、鍵盤の上に軽く置きます。
卵をそっとに握るように。
手の甲がつぶれていると、確実に手は痛くなります。
手首は、鍵盤より少し高めの位置。
上がりすぎると、やはり、痛くなります。
・次に、ひじ。
ひじを締めず、自然に開く形。
・肩の力を抜く。
弾く前に、肩を上下に動かし、力を抜いてください。
・ピアノは、どのようなものでしょう。
音が出にくくありませんか。

子供の時習っていたなら、弾けるのだと思いますが、3ヶ月でも、やさしい、質問しやすい先生についてみるのもよいですよ。
実際に姿勢をみてもらうと、ぐっと変わります。

Qピアノ腱鞘炎について

夏休みになり練習を頑張りすぎて両手に激痛が走ります。病院にいったところ、休養しかないといわれました。ピアノをやっていくからには、いつか腱鞘炎になってしまうのでは・・・という不安はありました。でもこのあと控えている発表会や公開レッスンのことを考えるとどのよううに弾いていけばよいのか不安です。御経験者の方がいらしたら、痛みがひいたあと、どのように克服されていったのかどうぞ教えてくださいませんか。無理して将来をつぶすのが怖いのですが、休みっぱなしというのも不安です。どのくらいピアノから離れていたのか、そして今は大丈夫なのか・・・。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No. 1 です。追加のご質問にお答えいたします。はい、痛み止めの薬とかを飲んでいなければ、痛みが取れた段階で練習を始めてもよろしいかと思います。神様は「神経」という便利なものを与えてくださったようです。練習量に関しては、手首を使わない練習なら、やるだけ無駄だと思いますので、量より質を考えてはいかがでしょうか。過去と同じ練習を繰り返したら、同じ問題を再発することになりかねません。

コメントを拝見し「やっぱりそうか」というのが第一の感想でした。

ハノンに関するディスカッションはいろいろあり、反論も当然あるかと思いますが、参考になると思いますので少し書いてみます。

ハノンはご存知の通りフランスのピアノ教師でした。生まれたのが1819年、亡くなったのが1900年。この時代のピアノは一般的には現代のピアノより小さかったですしタッチも軽かったのです。現代のピアノのモデルが出来たのが大体1830年頃、ベーゼンドルファー社がリストのために開発したものでしたが、直ぐに世界に広がるようなものではありませんでした。演奏法はまだまだハープシコード(チェンバロ)奏法の名残がありました。

ハノン氏の記述を読めばわかるのですが、「手首の使い方」に関する項目がありません。これは明らかにハープシコード奏法の伝統と言っても宜しいと思います。ジャン・フィリップ・ラモーは「鍵盤楽器を弾くときは手首を動かしてはいけない」と書いています。

しかしながら、リストやチャイコフスキーのコンチェルトを弾いたことのある人、または一度でもソロリサイタルを開いたことの有る人であれば理解してもらえると思いますが、現代のピアノを弾きこなすのは「手首次第」。上手いか下手か、あるいは弾けるか弾けないかは「手首の使い方次第」。と言っても過言ではないと思います。

ピアノ教師として私は生徒にハノンを使わせていますが、ハノンさんには申し訳ないのですが、ハノン氏の記述は無視させ、第一番から「手首の使い方」を教えながらゆっくり弾かせています。ハノンを教えるのではなくハノンを利用して手首の使い方を教えていますので、目的が違います。

昭和時代、野球部の監督が炎天下に生徒に水を飲まさずにうさぎ跳びをやらせていました。なんとなくそれを思い出してしまいましたが、闇雲にハノンを練習するのは問題があると思います。

言ってしまえば、ハノンの練習に音楽的は要素はゼロで、100%技術的な練習と言えます。でなければ発表会でハノンを弾いてもおかしくないわけです。

個人的にはハノンの1番から60番までぶっ通して弾くことよりも、バッハのインベンションとシンフォニアをぶっ通して弾くほうが遥かに練習になると思っています。せいぜい30分でできます。おまけに手を見ないで全部弾いたら初見の練習にもなります。生徒達には「ハノンは1番から60番まで通して弾くものではない」と厳しく戒めているほどです。

改めて申しますと、手首を使わない練習など、百害あって一利無し、だと思います。

(私がロシアへ留学していた時は一日8時間くらい練習しました。確かに指は痛くなりましたが、手首の使い方に関しては、過去14年間ほどアメリカで特訓を受けたお陰でそれほど問題も無く留学を終えました。参考になれば幸いです。)

No. 1 です。追加のご質問にお答えいたします。はい、痛み止めの薬とかを飲んでいなければ、痛みが取れた段階で練習を始めてもよろしいかと思います。神様は「神経」という便利なものを与えてくださったようです。練習量に関しては、手首を使わない練習なら、やるだけ無駄だと思いますので、量より質を考えてはいかがでしょうか。過去と同じ練習を繰り返したら、同じ問題を再発することになりかねません。

コメントを拝見し「やっぱりそうか」というのが第一の感想でした。

ハノンに関するディスカッション...続きを読む

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む

Q筋肉の筋を痛めた場合なかなか治らないのは何故?

技能職(ほとんど肉体労働)に転職して1年です。必死に頑張っていますが、先日荷物運搬時に腕の肘の筋を痛めました。4月に痛め9月の現在もほとんど回復していません。地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。
プロ野球のピッチャーも肩の筋を痛めたらなかなか治らないと言われています。筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか?

Aベストアンサー

>地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。

正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているのにテニス肘というのはおかしいということにはなりません。

今はお薬のみですか?電気などのリハビリはしていませんか?やはり毎日使うところなので、痛みが無いように使うというのがもっとも大切です。タオルを絞ったり、物を上から掴むと痛みが出ると思います。ですから手のひらを上に向けて物を掴む(下から抱え込む)というのは一般的ですし、痛い動きはなるべく他人に手伝ってもらうなど、いろいろ工夫してみましょう。

病院では注射、ぬり薬、シップ、電気などのリハビリですね。リハビリは一回の効果が薄いので、重ねることがもっとも大事です。週三回以上できれば毎日通いましょう。エルボーバンドは処方されませんでしたか?処方されていないなら聞いてみましょう。注射もステロイドだと思いますが、ステロイドにも種類があります。効き目のよいものもあるので相談してみてください。比較的即効性のあるものは注射ですから、一度病院に相談されてみるといいでしょう。

あと、個人的にお勧めなのは鍼治療です。これは結構有効的ですので、興味があればやってみてください。鍼は週一回ほどで十分だと思いますが、一回二回の治療で治るものではありません。これもほかの治療同様、根気よく通ってください。できれば、病院の治療と並行して行ったほうが効果的だと思います。


>筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか?

テニス肘は一年近くかかる患者さんがほとんどです。筋肉痛は “一時的に” 普段使わない筋肉やいつも以上に負担がかかる為に起こります。対してテニス肘は普段がよく使う部分に異常がおこります。それに手という場所は生きている以上は必ず使う場所なのでなおさら治りにくい個所になります。もちろん症状はだんだん良くなるでしょうが、焦って悪化させることが無いよう気長に治療に取り組んでください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。

正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているの...続きを読む

Qピアノで腕が痛くなる

ピアノの練習をしていたら、右の手首から肘までがカチカチになって
痛くて物が持ち上げられなくなってしまいました。
弾き方が間違っているのでしょうか?
どんな間違いが考えられますか?
(左は大丈夫です)

Aベストアンサー

もしやそれは腱鞘炎では?
私も右手のオクターブの練習をしていて同じような状態にになりました。
私の場合は手が小さいのに、無理矢理オクターブやろうとして指を広げてがんばりすぎたのが原因です。
それからハノンなど、まだ腕の筋肉があたたまってないのに急激なスピードでひきはじめてもそうなります。
腱鞘炎はクセになるやっかいなものだと聞いています。
私はマズイと思ってすぐに整骨院で電気とマッサージをしてもらい、事なきを得ましたが…(腱鞘炎の一歩手前だったみたいです)。
まずは練習をやめて、早めに病院か整骨院にいくことをおすすめします。

Qピアノで余分な力を抜く方法

ピアノが好きで練習しています。音は間違わず、強弱やスラーにも気をつけて
弾けるようになった曲でもなぜか、全然きれいに聞えません。
(消音器の録音機能を使って聴いています。)
どうしても「雑な、きたない、硬い」音になってしまいます。
「余分な力を抜いて、打鍵した瞬間に力を全部抜け」と言われましたが
わかったような、わからないような、できてるときもあるような、ないような
気がします。

「力を抜く」練習の仕方を教えてください。また、大人になってからでも
できるようになるもんでしょうか?

Aベストアンサー

私も今amicaleさんと全く同じ問題を抱えています。
ある音大の作曲学科のものなのですが、先生にいつも「どうしてそんなにガチガチになって弾くの?もっと力抜きなさい!」と言われています。
力、・・・意識してもどうしても入ってしまうんですよね。
私はいつも次のようにして練習しています(もちろん先生から教わった方法ですが・・・)。

まずは、やはりものすごくゆっくりなテンポで、強めの音(mfもしくはf)で弾き、一回一回腕をまわすなどして腕の力を抜き、力が抜けたその状態を常に意識しながら練習します。そしてその時に一番大切なことは、強弱などはいっさい無視して、自分のだした響きを一つ一つ確認するようによく聞く、ということです。
まとめると、「強い音で、ものすごくゆっくりなテンポで弾き、自分のだした音をよく聞く」です。
そして、だんだんとスピードをあげていきます。たいていはスピードをあげると、また力が入ってしまい、力を抜く感覚が分からない、となってしまうのですが、何度も何度も「ゆっくり弾く練習」を繰り返すうちに、だんだんと力が抜けてきて、気がつくと今まで苦労していた部分がすらっとなんでもないかのように弾けるようになっていきます。

力を抜く練習は、根気が必要だと思います。ゆっくりなテンポで、強い音で強弱を気にしないで弾くというのは、あまりおもしろくないし、ついつい速いテンポで弾きたくなってしまい、いつのまにか毎日速いテンポで弾いている、というふうになりがちで、私はこれといつも格闘しています。
でも、今までできなかったことができるようになった瞬間というのは最高の幸せです。私はいつももうだめだなどと思ったりせず、自分を信じて練習しています。

amicaleさんもぜひ頑張って下さい。ピアノは大人になってからでも、老人になってからでも、いつからでも楽しめますよ。
では、お互いに頑張りましょう。

私も今amicaleさんと全く同じ問題を抱えています。
ある音大の作曲学科のものなのですが、先生にいつも「どうしてそんなにガチガチになって弾くの?もっと力抜きなさい!」と言われています。
力、・・・意識してもどうしても入ってしまうんですよね。
私はいつも次のようにして練習しています(もちろん先生から教わった方法ですが・・・)。

まずは、やはりものすごくゆっくりなテンポで、強めの音(mfもしくはf)で弾き、一回一回腕をまわすなどして腕の力を抜き、力が抜けたその状態を常に意識しながら練...続きを読む

Qピアノ上達法 中級から上級に進むには

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピアノの練習を始めました。

十年間弾いていなかった指は最初思うように動いてくれず、泣きたい日々が続きましたが、半年たった今では、ショパンのワルツ程度が弾けるようになりました。

でも、どうしても中級程度以上の曲が弾けません。少しでも自分のレベルより難しい曲をやろうとすると、つっかえつっかえから先に進みません。
今、自分のレベル程度で好きな曲を弾けることは楽しいですが、楽しむだけでなく、レベルの向上を図りたいんです。

金銭面や時間の面で定期的にレッスンを受けることは難しいので、一人ででも上達できる曲選びや練習方法をぜひ教えてください。

練習は平日二時間ほどしています。
弾いている曲は、ショパンのノクターン集、プーランクの15の即興曲集などです。練習曲のようなものは併用していません。

どうぞよろしくお願いします。

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピ...続きを読む

Aベストアンサー

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・アルペジオ・重音(3度・6度等)・トリル・跳躍
のいずれかのテクニックが必要である場合が多いと思います。
その問題のパッセージを1小節なり数小節なり取り出し、リズム練習等されると良いでしょう。ツェルニー50番の前半まで弾かれたなら、いろいろな練習法をご存知だと思いますので活用してください。
ハノンは、その曲の調性のものだけを取り出して弾けば十分のように私は思います。音階やアルペジオの指づかいに慣れる意味でも役に立ちます。

私も、できれば先生につくことをお勧めしたいのですが、大人になると自由に動けない状況ばかりです。
その場合は独学となりますが、苦しい練習では楽しむためのはずのピアノが辛くなってしまわないかが心配です。
お好きな曲を選び、その中の難しい箇所はみっちり反復練習されたらいかがでしょうか?
緩急をつけて是非長くピアノとお付き合い頂きたいです。

長くなりましたが、最後に私のお勧めの本を紹介させて頂きます。
小さく薄く、それでいて中身の濃い本だと思います。
  『ピアノ奏法の基礎』 
     ジョセフ・レヴィーン著・中村菊子訳(全音楽譜出版社)

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・...続きを読む

Qピアノで:オクターブが疲れます・・・

ベートーベンの「ソナタ悲愴」で左手をオクターブで弾き続けますよね?
あれができないんです・・・弾いていると疲れてしまいます。
この曲に限らず、オクターブで素早い動きをし続ける曲が苦手でやっぱり疲れてしまったり、他の音も弾いてしまうという状況ですが、
そもそも疲れるような弾き方をしているのが間違っているのでしょうか?
それとも筋力(?)不足なのでしょうか?
指が短いんですけど、そのせいでしょうか?
練習すれば弾けるようになりますか?

また、どのような練習をすればいいでしょうか?
”この本をひたすら練習した”などあればその本を教えて下さい!
手が広がるようになるストレッチとかもあったら教えて下さい!

また、もうすでに26歳でここまでほぼ自己流で来ています・・・
ピアノは大人になったら筋肉や腱が出来上がってしまうので上達しない、と聞いたことがあるのですが、もう練習しても望みは薄いですかね??

Aベストアンサー

オクターブは、手が小さい人でもけっこう訓練で届いている人が多いです。手の絶対的な大きさもありますが、まず手がしなやかに十分開く、という要素も大切です。
●親指と小指が完全に180度開くこと。そのとき、小指の第一関節に角度がついていること。手の骨の画像をみてみるとわかりますが、指の付け根というのは、指の骨の付け根よりはるかに短いところにあります。指の骨の付け根を広げて、まわりのお肉はいくらでもそれに沿って広げられると意識してみてください。お風呂やお湯で柔らかくして練習するのも方法です。
●疲れる弾き方をしているとしたら、オクターブ移動の一瞬の間の脱力がうまくされていない可能性があります。ゆっくりと移動しながら、オクターブから指を離した瞬間に手を広げた緊張をぱっと解いて、また次のオクターブを弾く、という練習をするとずっとつっぱって弾いていたことに気がつくことがあります。
●たぶん考えていらっしゃる筋力はあまり必要ではないかと思います。むしろ瞬間に脱力することができていないケースが多いようです。練習かさねて楽に弾けることも十分ありますが、その前に、脱力のコツがわかっていないと、集中練習で腱鞘炎などを引き起こすこともあるので、気をつけてみてください。

オクターブは、手が小さい人でもけっこう訓練で届いている人が多いです。手の絶対的な大きさもありますが、まず手がしなやかに十分開く、という要素も大切です。
●親指と小指が完全に180度開くこと。そのとき、小指の第一関節に角度がついていること。手の骨の画像をみてみるとわかりますが、指の付け根というのは、指の骨の付け根よりはるかに短いところにあります。指の骨の付け根を広げて、まわりのお肉はいくらでもそれに沿って広げられると意識してみてください。お風呂やお湯で柔らかくして練習するのも方...続きを読む

Qピアノ演奏、間違える、間違えない、その差

ピアノ演奏を間違えないで弾く人と、間違える人があります。
単なる練習量や、難易度と関係なくです。
私は、自分のレベルより下の曲を、かなり練習しても、なかなかノーミスで弾くのが難しいです。
これは、何が原因だと思われますか?
上がる、というのはあるでしょうが、家で一人で弾いても間違えます。
集中力でしょうか。
頭の良い、悪いと関係があると思いますか?
ピアノを教えておられる方、どうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研究して能力を持たれた方もいらっしゃると思います。

ミスする原因をここで全部挙げるのは困難なので 比較的多いと思われる事を挙げます。

*メロディを音で覚えていない(指の感覚だけで覚えようとする・例えは悪いですが絵本の絵だけ見て雰囲気だけ覚えて、文章は読まないので本当の内容はしっかり把握できていない…みたいな感じ。もっと言えば楽譜をほとんど見ない人もいて、目をつぶって絵を描くようなものだ…と生徒には説明します。)

*リズムが理解できていない(拍子を確認しない.拍を取らない.など)

*和声感覚に乏しい(和音変化に意識が持てない.など)
この3点が音楽の3要素 リズム・メロディ・ハーモニーといわれているもので音楽の基礎です。 *リズムは拍(拍子)と密接な関係があり 普段から拍を意識しないで弾いていると自分が何拍目を弾いているかも分からない事があります。
*メロディはフレーズという文章で言う句読点のようなまとまりがあって 文章を一文字ずつバラバラに読まないのと同じく メロディもまとまって感じます。*ハーモニーは進行に一定の法則性がある場合が多く この法則に慣れると次にくる和音の種類が予測できたりします。

このような音楽の基礎的な部分が理解出来ているか いないかで ミスの度合いが違ってくる場合が多いと思います。

質問者さまのような疑問を持たれる方は結構多くて 自分にとって低いレベルなのに間違える…又は長く弾いていると崩れて来てしまうとか弾けた曲が弾けなくなった…という相談を私も幾度となく受けてきましたが 『弾く』という行為に関しては簡単に感じていらしても 本当に理解できているかどうかは 上記に挙げた事がポイントになりますので チェックするべき事は山積みです。

☆単純に運指が間違っている事もあります。

☆もちろん集中力もありますが 基礎を積み上げて行く事で集中力もある程度ついてくるものだと思います
☆テクニックで。メロディや和音を繋いで弾いているつもりでも 本当に繋げられない人も多いと感じます。音楽の横の流れが指でも把握できないと感覚的にも分かり難く それが間違える原因になる場合が多い…という私の持論なんですが。
このテクニックを文章でご説明するのは 非常に困難なんですが 言葉にすると『指で歌う。指が歌いながら這うように弾く。』とか『寄りかかって弾く』とか。。。ん~。難しいですね(汗)

もちろん 這うように弾く時ばかりでもないし 寄りかかって弾く時ばかりでもないし。ただ手(指)が鍵盤から離れても感覚は常に繋がっている…ですかね。

☆指がつくれていない。
単純にテクニック的な事です。
指が鍛えられていないと 脳で判断した事を瞬時に指に伝えても 指が反応できません。

原因はまだまだあると思いますが…

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研...続きを読む

Q手が小さくても支障のないピアノ曲を教えてください。

私は今ピアノを専門に勉強しています。
 しかし、手が極端に小さいため弾く曲に悩んでいます。オクターブがやっとで、オクターブの連続したメロディーやオクターブの中に他の音が入っている和音はほとんどが弾けません。
 個人で練習する時には音を省くなどをしてやっているのですが、試験や人前でも弾ける曲がなかなか見つからないのです。探すのも難しく、一つ一つ楽譜を見ていく次第です。
 好きな作曲家は、シューマン、ラヴェル、バッハなどです。技術はあまりなく、この前「水の戯れ」をやっと弾いたところです。音や音楽をつくっていくのが好きなので、シューマンのアラベスクや花の曲が特に気に入っています。
 もちろん激しい曲も好きです。少しの情報でもいいので、何かあれば教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんわ。
大学でピアノを専攻後、ピアノの指導をしているものです。
私は9度はムリです。体が大きく、手が小さいので先生に声楽を勧められたほどです。

ピアノを専門に勉強されている、水戯(大学時代、みんな「みずたわ」って言っていましたね~)を弾いたと
いうお話を聞きますと
もう随分前にドビッシーのアラベスクやショパンのワルツは弾かれていると思います。
そういうのをお勧めするのはちょっと失礼では・・(^_^;)

私が今まで弾いてきてどうにかなる!と思ったものをいくつか挙げてみますね。

リスト・・手、小さいクセに憧れました・
演奏会用練習曲の「レジェレッツア」「ため息」なんかはどうにかなると思います。
レジェレッツアは半音階が長く続くので手が小さく小回りが効くというお得感も味わえます。

ショパン・・・バラ2、3、スケ2くらいなら頑張ってみては??8曲中、この3曲は比較的どうにかなると思うんですが・・・。
エチュードは勉強になりますので弾いて見てください。基本ですよね。簡単ですがアンプロンプチュの1番も楽に弾けますよ。

バッハ、モーツアルトは言うまでもなく弾きやすいですよね。

近代の作曲家(ラベル、ドビッシー)はそんなに和音で苦労しなかった記憶が。

シューマンは即死!の曲が多かったので私はパスしてきました
(飛翔、ノヴェレッテンなど)

和音もどんどんチャレンジしてみてください。
手はもう大きくなりませんが、指は強くなり
広がるようになります。
私はムリだぁ!と言いながら英雄ポロネーズ弾きました。
(途中のオクターブの行列で死亡!でしたが)

また、思い出したら書き込みますね!

こんばんわ。
大学でピアノを専攻後、ピアノの指導をしているものです。
私は9度はムリです。体が大きく、手が小さいので先生に声楽を勧められたほどです。

ピアノを専門に勉強されている、水戯(大学時代、みんな「みずたわ」って言っていましたね~)を弾いたと
いうお話を聞きますと
もう随分前にドビッシーのアラベスクやショパンのワルツは弾かれていると思います。
そういうのをお勧めするのはちょっと失礼では・・(^_^;)

私が今まで弾いてきてどうにかなる!と思ったものをいくつか挙げてみま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング