自分のホームページに新聞の記事とか、雑誌の内容を抜粋して載せてもいいものなのでしょうか?
ホームページって著作権とか難しいのでよくわからないので教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

リンクや、ちょっとした引用は条件を満たせばできるようです。


引用したい新聞社のホームページを見に行けばわかるかもしれません。

例えば、
朝日新聞なら
http://www.asahi.com/information/link.html
日経新聞なら
http://www.nikkei.co.jp/help/link.html
http://www.nikkei.co.jp/help/copy.html

等を読めば、どこまで許されるかわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
非常に参考になりました。

お礼日時:2001/11/17 02:27

他人の書いたもの、創ったものをホームページに載せるときには、書いた人、創った人に許可をとらなきゃいけないよ、というのが大原則です。



ただ、例外があって、次の条件を全部満たせば、許可をとらなくてもいいのです。もちろん、許可をとってもいいのですが。
1.自分の書いた部分が「主」で、他人の書いた部分が「従」であること。
2.他人の書いた部分がきちんと明瞭に区別されていること。
3.他人の書いた部分の出所(書いた人の名前とか、載ってた雑誌の名前とか、号とか)がはっきり書いてあること。
4.自分の書いた部分に照らして、そこにその記事やらを載せる必然性があること。

実際にどうしていいのか「わからない」という場合には、許可をとっておけば、問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいてありがとうございました。
やっぱりかなりややこしいですよね。
でも、よくわかりました。

お礼日時:2001/11/17 02:28

hiko758さんこんにちは


本当に著作権の問題って難しいですよね。
hiko758さんのご質問は「引用」の問題だと思うのですが
数日前に、「引用について」の質問がありましたのでご参照下さい。
著作権の「引用」に関して詳しく書いたHPのURLも紹介されています。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=161419
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/17 02:28

だめだと思いますよ。

たとえ新聞の記事でも著作権があるはずです。

どうしてもと思うのであれば、新聞社や雑誌社に問い合わせて、いいかどうかを聞いてみてはいかがですか?
#たとえばあなたが絵を描いて、それを有料で公開して
#いるのに、誰かがそれをコピーしてただで配布したら
#どう思いますか?

ではでは☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/17 02:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q著作権とか報告義務あり?

とあるHPテンプレート配布先で、使用した場合はリンクや報告をお願いされていますが、
以下のような場合もやはり報告の義務はありますでしょうか?

1.提供された画像などは一切使わず、構成のみ採用した場合。
2.提供されてる画像を全て、自前に差し替えた場合。
3.春夏秋冬などの色使いをそのまま応用した場合。

本当はそのまま使う予定でしたが、改良しているうちに提供画を一切使わないですむようになり、
結果HTMLだけになってしまってどうしようかと思ってます。

Aベストアンサー

そのテンプレートについて、改変を禁じていないか確認されましたか。
禁じている場合は元通りのテンプレートを
改変、改造OKだとしたら、やはり大本はそのテンプレなわけですから、リンク・報告などすべきだと思います。
もう一度テンプレート配布元の利用規約的なものを確認してください。

QwwwがURLにあるホームページとないホームページの違い

http://www.yahoo.co.jp
http://kakaku.com
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

どうしてwwwがついたりつかなかったり、さらには数字がついたりするのでしょうか?何か違うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。「??でもわかる URL 入門」第3弾です。
昨日はどうも「ホスト(host)」と「ドメイン(domain)」という概念についての説明が
不正確だった憾みがありますので、その辺のところをクリアーにしてみましょう。

「www.yahoo.co.jp」を例に取れば、これ全体を「FQDN(Fully Qualified Domain Name,
完全修飾ドメイン名)」と申しまして、これが実は世に「URL」「(ホームページ)アドレス」
と称されている文字列の正式名称なのです。

このうち、「yahoo.co.jp」を「ドメイン名」、その前の「www」の部分を「ホスト名」といいます。
「ドメイン(domain)」とは「領分」とかいう意味ですが、早い話が「縄張り」です。
だから、イメージのよいメジャーなドメイン名をめぐって多額の金が動くのは、
インターネットの中で縄張り争いをしていることにほかならないのです。

特に「.com」とか「.net」は国に関係なく取れる一般トップレベルドメイン
(gTLD, generic Top Level Domain)ですから、インパクトのあるドメインを
勝ち取ろうとする者たちで「地獄の沙汰も金次第」の様相を呈しています。
これに対して「.jp」などは、その国限定の国別トップレベルドメイン
(ccTLD, country code ~)になります。

ccTLD の管理はその国のドメイン名管理機関が担当しています。
日本では JPNIC から移管された「日本レジストリサービス」
(JPRS, Japan Registry Service Co., Ltd.)です。

えー、脱線が長くなってしまいました。
よく URL はインターネットの中の住所にたとえられますが、
その住所に存在するドメインを一つのアパートとみなすと、
ホストはその各戸のメンバーということができます。
「yahoo.co.jp」マンションの中には「www」さんが住んでいる一方、
ハイツ「goo.ne.jp」には「mail」さんや「oshiete1」さんなどがいるわけですね。
昨日述べた「ネームサーバ」とは、このアパート名から住所を引く
電話帳の役割を果たしているわけです。

なお、ドメインの管理は JPRS などの公的機関が行っていますが、
ホストの管理はドメインの管理者が行わねばなりません。
実世界でもアパートは役所の管轄ですが、各部屋の世話は
大家の裁量に任されているのと同じですね。
余計混乱させちゃったならごめんなさいね。

参考URL:http://www.ippo.ne.jp/howto/about/03address/3.htm,http://www.onamae.com/beginner/,http://jprs.jp/

こんばんは。「??でもわかる URL 入門」第3弾です。
昨日はどうも「ホスト(host)」と「ドメイン(domain)」という概念についての説明が
不正確だった憾みがありますので、その辺のところをクリアーにしてみましょう。

「www.yahoo.co.jp」を例に取れば、これ全体を「FQDN(Fully Qualified Domain Name,
完全修飾ドメイン名)」と申しまして、これが実は世に「URL」「(ホームページ)アドレス」
と称されている文字列の正式名称なのです。

このうち、「yahoo.co.jp」を「ドメイン名」、その前の「www」...続きを読む

Qホームページビルダーなどで自分でホームページを作成しWebで公開する場

ホームページビルダーなどで自分でホームページを作成しWebで公開する場合、毎月維持費のようなものがかかるのでしょうか? かかるとすればどういう内訳で、毎月いくらくらいどこへ支払うのでしょうか?
また、ブログなどはwebに公開していても維持費的なものは一切かからないのかなと思っているのですが、ホームページとブログってどの点が異なるのでしょうか? ブログも維持費ってかかっているのですか? 詳しくないので基本から教えて下さい。

Aベストアンサー

そうですね・・他の方と被る部分が有りますが、

まず、
ブログはテンプレート(型)が用意されていて、そこに文字と画像を
ぽいぽい入れるだけで簡単に作れ、
テンプレートも豊富なブログでは、簡単にオシャレなデザインを
作る事ができます。

ホームページは、全てが自分の自由になりますが、
ブログほどの見栄えを作るには、かなりのデザイン関係の力と
デザインを形にするソフト(ペイントソフトとHP制作ソフト)
の知識が必要になります。
また、更新は自分でいちいちファイルをサーバーにアップロード
しなければならず、ブログに比べて管理が非常に手間です。


こういう差が有ります。

ただし、ブログは本当に束縛が多いですから、
Flashを全画面で起きたい。BBSやお絵かき掲示板を置きたい。
となると、ホームページの方が何かと有利、でしょうか。

日記などパッパッと済ませたいならブログ
手間隙こめて、将来色々な事をしたいならホームページとなります。


そして料金ですが、
ホームページにしろブログにしろ、広告を付ける代わりに無料
という物が大半です。料金を払って広告を消せる所も有ります。

ただ、他の方がおっしゃる通り、プロバイダの無料枠があるハズ
なので、まずはそこを利用してはいかがでしょうか?

ただ、初めてのホームページ作成でしたら、
htmlタグの勉強 データのアップロードの為のFTPソフトの設定
もっとやりたい事が増えればもっと学ぶべき事が有りますから
他の方がおっしゃるように、1冊本を買われるか、
http://www.tohoho-web.com/www.htm
この大手Web制作入門サイトの「ホームページ入門」コーナーの
各章から勉強なさるとよろしいかもしれません。

もしホームページを作る事を選ばれるのでしたら、
まずhtmlのタグについて。
そしてより詳細なデザインができるcssについて。
背景を透かした画像が欲しくなったら、透過GIF 透過PNGについて。
掲示板系が欲しくなったらCGI、PHP関係について。
(またCGI、PHP設置可能なWebスペースについて。)
Flashを作りたくなったら「Suzuka」などの無料のソフトについて。
Flashでゲームや凝った演出をしたければActionScriptについて。

これらのワードに「入門」を付けて検索すれば、
様々な事を知れますし、勉強できるでしょう。
今は本当に、お金をかけずに何でもできるようになっています。

しかしそこまで拘るのでなければ、
HP制作は手間が多く息切れしがちなので、ブログにした方が
管理が非常に楽だとは思いますよ。

それでは、長文失礼しました。

そうですね・・他の方と被る部分が有りますが、

まず、
ブログはテンプレート(型)が用意されていて、そこに文字と画像を
ぽいぽい入れるだけで簡単に作れ、
テンプレートも豊富なブログでは、簡単にオシャレなデザインを
作る事ができます。

ホームページは、全てが自分の自由になりますが、
ブログほどの見栄えを作るには、かなりのデザイン関係の力と
デザインを形にするソフト(ペイントソフトとHP制作ソフト)
の知識が必要になります。
また、更新は自分でいちいちファイルをサーバーにアップ...続きを読む

Qホームページをクリックして、閲覧すると、ホームページ作成者に 自分がク

ホームページをクリックして、閲覧すると、ホームページ作成者に 自分がクリックしたことがわかりますでしょうか? アクセス解析というものがあるようですが・・・。

Aベストアンサー

メールなどから質問者さんのIPアドレスやプロバイダ情報を、
その制作者が把握していて、
尚且つアクセス解析を仕込んで調査していたのなら
質問者さんがアクセスした事がバレます。
-------------------------
その制作者と接点が無ければ、
アクセス情報やIPなんて無意味ですからわかりませんが、
そのウェブサイト(アドレス)の存在を
世界中で質問者さんしか知らないのに、
1件だけのアクセスがあれば、
質問者さんがアクセスしたと判断するでしょう。

犯罪や訴訟などで、IP情報開示させる手段を取られれば、
公開されてしまう可能性もありますが、稀でしょう。

Qホームページを見ていると、いきなり関係ない外国のホームページに繋がることがあるのですが。 

 こんにちは。実は、数日前にアメリカのホームページを見て以来、ホームページを見ている最中に別のホームページを見ようと左クイックするとまったく関係ないホームページに接続されるようになりました。このような現象が起きないようにするためにはどうすればよいかご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずスパイウェアを疑ってみては?
http://higaitaisaku.web.infoseek.co.jp/menu5.html
など参照下さい

参考URL:http://higaitaisaku.web.infoseek.co.jp/menu5.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報