教育臨床心理学と教育心理学と発達心理学と生理心理学の違いを教えてください。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

説明があまり上手じゃなくて申し訳ないです。


自分が学んだ事を思い出して頑張ってかいてみたんですが
何となくでも分かってもらえるかなぁ・・・。

教育臨床心理学は教育現場において、個々のクライエント(子どもや保護者が主)の抱える悩み、
心身症などへの対応について学んだような記憶があります。
心理的な原因から起こる症状をみつけ、どう対応して行けばいいのか、とか。

発達心理学は人間の生涯にある様々な心理的な変化についての心理学です。
生まれてから発達して行く間の親や回りの大人との関わり、子供や青少年の発達段階に応じた
人間関係形成についてなどを学びます。

教育心理学は教育法、習得法のほかに人間の能力ややる気についての研究、
学校教育の環境が子どもの心理にどんな影響をもたらすかなどに関する心理学です。
子どもの能力テストやカウンセリングの技法も学んだりします。

生理学的心理学ともいわれ、心と生体のシステムがもつ密接な関係を
生理学的な方法を用いて、実証的、客観的レベルで、心理現象・心理状態を研究、
解明しようとする心理学の種類です。

こ・・・こんな感じで分かりますか??
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事遅くなりましてすみません。
とても参考になりました!!
どうもありがとうございました(^_^)

お礼日時:2005/10/20 19:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報