こんばんわ。
私は、今卒業論文製作中なのですが、ほとんど進んでいません。題目は”インドの神々についての考察”なのですがあまりに範囲が広すぎて手がつけられないでいます。
そして、どのようにして書き始めていったらよいか分かりません。神話に興味があるので、クリシュナやシヴァなどに関連のある文献について書いてゆこうか・・・など考えているのですがどんな本を読んだらいいのか・・・。
何か読みやすい文献や、神話や神々のことが調べられるサイトなどがありましたら教えていただきたいです。
期間があと2ヶ月しかないので、かなり焦っています。
もっと早くから取り掛かっていれば・・・と後悔の嵐です
インドに詳しい方、どんなことでもいいので回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



学研のブックス・エソテリカ シリーズの、「ヒンドゥー教の本」オススメです。
こんなに安価で、ヴィジアルな資料を多用し、しかも初めての人にもわかりやすくまとめてある本は、そうありません。

それと、もう一冊オススメが、春秋社の「インド宇宙誌」(定方晟著)です。
読み易く、いにしえのインド人にとって、宗教という概念は、宇宙観そのものであり、われわれの感覚で言うところの、哲学とか、理論物理学であることがよくわかる一冊です。


もしも、もっと専門的な部分に踏み込んだ記述がしたいのであれば、やはりというか、インド研究の第一人者である中山元先生の本とかになるんでしょうか。いずれにせよ、大抵、春秋社から出てます。中山元選集の第8集の「ヴェーダの思想」なんか、いいと思います。

でも、学研のエソテリカシリーズはいいですよ。
ここの編集部の人にちょっと問い合わせしたときも、ここまで広範囲を簡潔に網羅してある本はそうはない、ってことを、自負しているのが口調にあらわれてました。

それと、「インド哲学のいざない」って言うHPのひとは、詳しいです。メールなんかで質問もできると思いますけど……。多分。私がメールしたときは感じよく答えてくださいました。

参考URL:http://www5.plala.or.jp/gayatri/index.html
    • good
    • 0

 


  以下は、検索の結果の羅列で申し訳ありませんが、書店に実際に行かれて本を探してみるか、以下の検索を頼りに、これと思う本を探してください。
  No.1 の方の紹介されています、学研のエソテリカ・シリーズは、わたしも何冊か持っていますが、図がたくさんあり、広い範囲のことがらを分かりやすく説明していますので、なかなか利用しがいのあるシリーズです。ただ、一般読者を対象としているため、いま少し深みがないというか、ちょっとおかしいのではないのか、というような処があります。別の本と併用されるのがよいでしょう。
 
  神話については、下の検索にも出てきますが、次の三冊当たりが妥当なのではないかと思います。(わたしが昔読んだ本は、今回検索すると、まったく出てきません)。

  >インド神話 酒井 伝六 (翻訳) 単行本 (1990/05/01) 青土社 ¥2,400
  >インド神話の謎―ビジュアルで読み解く神々の宇宙 丸山 勇, 佐藤 和彦 大型本 (1998/01/01) 学研 ¥1,300
  >インド神話入門  長谷川 明 (著) 単行本 (1987/11/01) 新潮社 ¥1,500
 
  インドの思想については、次の本が、入門書ですが、包括的に分かり易いですし、学問的に正確です:
 
  >インド思想史〔2版〕 中村 元 著 1968 \2,200 岩波書店
  
  中村元氏の著作はなかなかいいのですが、高いのと、たくさん出ていますので、これ一冊でというと、上の「インド思想史」がよいです。
  岩波書店の「岩波講座東洋思想・インド思想」は、かなりレヴェルの高い本で、学問的にも優れていますが、難しいです。まずは、先の中村氏の「インド思想史」あたりを読んでから、書店でみてみるか、図書館で借りて、眺めてみられることです。  
 
=================================
http://www.amazon.co.jp/

---------------------------
検索語「インド 神話」

インド神話
酒井 伝六 (翻訳) 単行本 (1990/05/01) 青土社
価格: ¥2,400

インド神話の謎―ビジュアルで読み解く神々の宇宙
 丸山 勇, 佐藤 和彦 大型本 (1998/01/01) 学研
 価格: ¥1,300

インド神話入門
 長谷川 明 (著) 単行本 (1987/11/01) 新潮社
 価格: ¥1,500

--------------------------
検索語「インド 神」

古代インドの神―バラモン教、原始仏教、ジャイナ教、ヒンドゥー教
 オドン ヴァレ (著), その他 単行本 (2000/11/01) 創元社
 価格: ¥1,400


=================================
http://www.books.or.jp/

---------------------------
検索語「インド 神話」

インド神話 イオンズ,V. 著/酒井 傳六 訳 1990 \2,400 青土社
インド神話入門 長谷川 明 著 1987 \1,500 新潮社
インド神話伝説辞典 菅沼 晃 編 1985 \4,200 東京堂出版
インドの神話 田中 於菟彌 著 1982 \1,262 筑摩書房
インド神話 上村 勝彦 著 1981 \1,806 東京書籍

---------------------------
検索語「インド 神」

古代インドの神 オドン・ヴァレ 著/佐藤 正英 監 2000/11 \1,400 創元社
図説・インド神秘事典 伊藤 武 著 1999/11 \2,400 講談社
インド家庭の神像と画像 山内 利男 著 1999/05 \4,800 論創社
インドの神々 ウォーターストーン,R.(リチャード) 著/阿部 慈園 監 1997 \1,800 創元社
偽装されたインドの神々 佐藤 任 著 1996 \2,913 出帆新社
インド神話 イオンズ,V. 著/酒井 傳六 訳 1990 \2,400 青土社
女神たちのインド 立川 武蔵 著 1990 \3,500 せりか書房
インド神話入門 長谷川 明 著 1987 \1,500 新潮社
インドの神々 斎藤 昭俊 著 1986 \2,700 吉川弘文館
インド神話伝説辞典 菅沼 晃 編 1985 \4,200 東京堂出版
仏教とインドの神 ひろ さちや 編著 1984 \1,400 世界聖典刊行協会
インドの神話 田中 於菟彌 著 1982 \1,262 筑摩書房
インド神話 上村 勝彦 著 1981 \1,806 東京書籍

---------------------------
検索語「インド 思想」

インド思想 北川 清仁 著 2000/05 \3,500 自照社出版
岩波講座 東洋思想 10 インド仏教 3 松長 有慶 他著 1999/01 \3,000 岩波書店
岩波講座 東洋思想 9 インド仏教 2 松長 有慶 他著 1998/12 \3,000 岩波書店
岩波講座 東洋思想 8 インド仏教 1 梶山 雄一他著 1998/11 \3,000 岩波書店
岩波講座 東洋思想 7 インド思想 3 永ノ尾 信悟 著 1998/10 \3,000 岩波書店
岩波講座 東洋思想 6 インド思想 2 黒田 泰司 他著 1998/09 \3,000 岩波書店
岩波講座 東洋思想 5 インド思想 1 服部 正明 他著 1998/08 \3,000 岩波書店
インドと西洋の思想交流 中村 元 著 1998/01 \7,800 春秋社
現代インドの思想 中村 元 著 1997/06 \6,500 春秋社
近代インドの思想 中村 元 著 1996/12 \5,800 春秋社
比較宗教思想論 I インド 阿部 慈園 編著 1995 \2,524 北樹出版
インドの思想 川崎 信定 著 1993 \1,602 放送大学教育振興会(NHK出版)
近代インド思想の源流 竹内 啓二 著 1991 \2,500 新評論
インド思想史 ゴンダ,J. 著/鎧 淳 訳 1990 \563 中央公論新社

---------------------------
検索語「インド 思想」

インド思想史 早島 鏡正 他著 1982 \3,400 東京大学出版会
インドの思想 湯田 豊 著 1975 \583 第三文明社
インド仏教思想史 三枝 充悳 著 1975 \680 第三文明社
インド哲学の自我思想 金倉 圓照 著 1974 \2,718 大蔵出版
インド思想史〔2版〕 中村 元 著 1968 \2,200 岩波書店
  
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインドの友人へのお土産はないがよいですか?

来年二月に10日間インドのチェンナイの友人(女子の高校生および奥様)の家庭へ10日間お世話になります.現在名前入り万年筆・ちりめん等・文房具・チョコレート・カレールー等を用意しましたが何か喜ばれるお土産がありましたら教えてください.また注意点なども教えてください.いずれのお土産も日本製を考えています.

Aベストアンサー

  こんばんは。

 女性へのプレゼントでしたら、スカーフとかハンカチなどはどうでしょうか。

 食べ物は注意しないと日本よりも暑い地域なので変質しないものが良いでしょう。

 日本を感じさせるお土産としては扇子が良いと思います。
 外国人が日本に来て買って行く中でのおみやげで、扇子は上位に入っています。


 外国人が喜ぶプレゼントを集め、扇子も含めて売られているサイトを貼っておきます。
参考までにどうぞ↓

参考URL:https://secure.gmt.ne.jp/shop-online.jp/japan/index.php?body=list&category_id=203

Q北欧神話って北ドイツあたりの神話ですよね?

北欧神話って北ドイツあたりの神話ですよね?
中国の四神のように4方向の神々とか守護神みたいな神様は北欧神話にいますか?

名前とかどういう神様なのか教えてほしいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

恐らく嘗てはゲルマン人全体の神話だったのでしょうね。 現在、文字で読めるのは、古アイスランド語で残っている
”エッダ”との北欧神話でしょうね。 ゲルマン神話に関するウェブサイトは数あるので”北欧神話”などのサイト名で検索すると
よいでしょう。

Q海外(インド他)在住の日本人、およびインド人へのお土産について

年末にインドに行きます。
現地で、山岳地域の村に住んでいる日本人女性とインド人の夫婦の家で
お世話になります。気遣いは不要だといわれていますが、何か手土産を
持って行くとすれば、何がよろこばれるでしょうか?
インドに限らず、外国に住む日本人全般に対するお土産でも結構です。
また、地元インド人に対しても、親しくなったときの手土産をいくつか
持って行こうと思いますが、どのようなものがよいでしょうか。
よくボールペンとかライターとか言われますが、それ以外にありますか?

Aベストアンサー

人生の半分程度が海外在住ですが、
僻地に居るときには、なかなか近所に日本製品が無いので、何でも嬉しいですが、インスタントラーメンとかは嬉しいです。 牛の肉のエキスなどが入っている場合にインドへは持ち込みが検疫で問題ないかどうかはインド領事館あたりで確認したほうがよいでしょう。

醤油も沢山は持ってきにくいが、子供の時から使っているもの以外だとあまり・・・(日本にこんなに沢山の種類が有るのは海外に出てから知りました)。 醤油は機内持ち込み荷物にいれておきましょう。預けるほうでは駄目です。
本は趣味もあるしすぐに読みきってしまうとあとは役立たずですが、雑誌はネットがつながっていない場所なら嬉しいものです。

テレビの有無とかDVD・カセットの有無等で違ってきますが、日本のテレビ放送の録画もうれしいです。その場合はCMもそのまま録画してください。\(~o~)/ 

Q最も古い(とされている)神話はどの神話ですか?

神話ってたくさんありますよね。
この小さな島国日本ですら。

旧約聖書などを含めて現在地球上で一番古い神話は
何になるのでしょうか?
詳しい方、教えて下さい。

また参考になる書物や文献を提示していただけると幸いです。

Aベストアンサー

ギルガメシュ叙事詩
シュメールのウルク第一王朝の伝説の王
BC2600年頃

Qインドのお土産

7月にデリー、アグラ、ジャイプールにツアーで行きます。(インドは初めてです)仕事を休んで行くので会社にお土産を買わなくてはならないのですが、名物のお菓子みたいな物ってあるのでしょうか?個別に20個30個も買えないので、できれば箱詰めのお菓子があればいいな~、なんて思ってます。ご存知の方教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

インドからのお土産に食べ物は、やめた方がいいと思います。インドのお菓子 もちろんたくさんありますよ。でも、日本に持って帰って知り合いにあげて喜ばれるかどうかは、疑問です。まず、食べないでごみ箱にーーーでしょう。真空パックなんて見たことないです。まぁ、無難な紅茶ぐらいにしておいたらいいかも知れません。ツアーガイドが、お土産屋さんに連れていきます。はっきり言って、紅茶は専門店で買うべきです。7月であれば、ダージリンのファーストフラッシュが、入手できます。お土産屋さんの置いている紅茶は、----です。値段も10倍ぐらい高いです。ツアーのようなので、専門店へ行くのは不可能ですね。因みに私は、デリーには、7,8回、アグラには2回、ジャイプールには、3,4回行ったことがあります。兎に角、お土産にインドのお菓子は、ジョークとして面白いかもしれませんが、食べてくれません。一度、インドりんごを持ち帰ったら、日本の税関でストップ、その場で食べてもいいですかって訊くと「どうぞ」だって。
まぁ、食べる必要もなかったので、没収てことになりましたがーー。フルーツの持ち込みも厳しいです。
アグラのタジマハールには、いつごろ行きますか?
満月の夜であれば、最高です。私は、一週間毎日(夜の場合もある)タジマハールに通いました。満月の夜は、無料開放でしたが、いまはどうかわかりません。インドの旅楽しんでください。

インドからのお土産に食べ物は、やめた方がいいと思います。インドのお菓子 もちろんたくさんありますよ。でも、日本に持って帰って知り合いにあげて喜ばれるかどうかは、疑問です。まず、食べないでごみ箱にーーーでしょう。真空パックなんて見たことないです。まぁ、無難な紅茶ぐらいにしておいたらいいかも知れません。ツアーガイドが、お土産屋さんに連れていきます。はっきり言って、紅茶は専門店で買うべきです。7月であれば、ダージリンのファーストフラッシュが、入手できます。お土産屋さんの置いてい...続きを読む

Qあまりにずさんな質問ですが。

本が見当たらないので回答のほう、どうかよろしくお願いいたします。締め切りが明後日なので。
それで、質問とは、「大学生の学習テクニック」(森靖雄)のp.100から始まる章の名前と、「バナナと日本人」(鶴見良行)の目次の挿絵の名前です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
下記URLでは24時間以内に発想と書いてあり、
今買えばおおかた明後日に届きます。
ユーズドで228円です。
実際ご覧になった方が良いと思います。
御参考まで。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4272410822/503-7559599-1466320

Qお土産を渡す時の英語のフレーズについて

空港にインド人のゲストをお迎えに行くのですが、日本のお土産を渡そうと思います。そこで、渡す時の一連の会話ですが

A : Are you going to buy something from japan for your family?

A : I wish you like this.

 ~渡す~

A : Here's a little something for you from Japan.


では、変ですかね?笑

Aベストアンサー

>空港にインド人のゲストをお迎えに行く
ということは、この方は日本に到着したとこ ってことですかね。

それならば、ウエルカム ギフト と言われた方が、相手の方はしっくりくると思います。
そして、あなたが気に入ってくれたらうれしい、
あなたの家族の方々も気に入ってくれたらもっとうれしい、と伝えたらいかがでしょう。

Qニーベルングの指輪で、神々が滅びる理由

エールダによって予言されていたと言えばそれまでですが、どうして神々が滅びなければならなかったのでしょうか?

もとの神話?がどういった時代に書かれどういった目的で書かれたのか知りませんが、「多神教世界より、キリスト教的一神教の勝利」を言いたかったのでしょうか?

ワーグナーはニーベルングの指輪のどの程度台本作成に関与していたのでしょうか?どこまでが彼のオリジナル?

ニーチェとワーグナーは交友はなかったですよね?「神の死」の概念はワーグナーより後ですよね?

Aベストアンサー

神々族の驕りだとか、予定調和という言葉は相応しくないですが、そういう定めにあって逃れられないとか、いろいろ解釈はあるようです。
この辺はワーグナーの台本をどう解釈するかですので、これ以外の解釈は許さないという意図は彼も残していません。なので、演出家によっては、こじつければいくらでも回答はあります。私の知っている演出で奇抜なのは、序夜(ラインの黄金)の前奏曲の間中に、ベッドで睡眠に入る男性の演技があったもの。つまり、これから4夜に渡って繰り広げられるのは、その男の単なる夢だと・・。
台本はワーグナーが自ら書いていたと思います。確か彼のオペラ、楽劇は殆ど自分で台本を書いたのではないでしょうか。ただ、ニーベルンク自身は下敷きになったのはゲルマン神話で、ゲルマン神話自身、神々の滅亡が語られていたと思います(最後は天上界が一旦滅亡する)。
ワーグナーとニーチェは交友がありました。ただ、後で喧嘩別れしたと思います。ニーチェが神々は死んだ、というのはニーベルンクの影響かどうかは知りません。

Q『お土産』  貰って嬉しいお土産はなんですか??

旅行のお土産を貰うこともあれば、あげることもあると思いますが、貰って嬉しいお土産はなんでしょう?

私は、いつも無難なチョコレートをお土産にすることが多いんですが・・・貰ってもそれほど嬉しいと思うモノではありませんよね。なんとなく、おやつ?感覚ですし。

そこで、旅行のお土産にいつも購入するモノや
貰って嬉しいお土産を教えて下さい。(ブランド品等の高価なモノは対象外です)
また、貰って嬉しかったお土産や喜ばれたお土産も教えて下さると嬉しいです。

Aベストアンサー

No4です。
最近のヒットは仙台土産の喜久水庵の喜久福。
北海道土産のピュアメロンゼリー(名前違うかもしれません。うろ覚えで申し訳ないのですが・・・)
マルセイのバターサンド。
福島の温泉まんじゅう。
渋めだと、小田原の干物。
(どこで買ったのか不明)ニシンの甘露煮。
千枚漬け。
唐辛子。(絶妙なブレンドでした。)
やっぱり自分ではなかなか買わないものをもらうと
嬉しいです。そこでしか買えないようなものだと
尚更(^^)。

Q日本神話の本教えてください

イギリスの大学に通っている友達が、日本神話の勉強をしたいと言ってきて、教科書や本のことなどを聞いてきました。自分は日本神話なんて全くわからないので、おすすめの教科書や本をご存知の方がいれば教えていただければ嬉しいです。文章は日本語で大丈夫です。お願いします。

Aベストアンサー

 夜分に失礼致します、補足ありがとうございました。
日本神話のテクストであるならば、第一に挙げられるものは、岩波書店から刊行されている「日本古典文学大系」の第一巻『古事記 祝詞』および同社刊「日本思想大系」の第一巻『古事記』、古典大系を文庫化したワイド版岩波文庫『古事記』があります。
 他にも小学館の「新編日本古典文学全集」にも『古事記』はあります。口語訳が付されて1ページの構成が、頭注-原文-口語訳の形ですが、その訳文の内容が時として疑問符のつくこともありますので、あまりお勧めできません。
 あと思いつくところでは新潮社の「新潮日本古典集成」と角川書店の「角川ソフィア文庫」に『新版 古事記 現代語訳付』 があります。
 角川ソフィア文庫版は「原文・読み下し・口語訳 語句索引・歌謡索引」のフルコースが掲載されていますので、初めて原文に触れようとするならばお勧めできます。
 岩波の古典大系および思想大系は大規模な書店で問い合わせれば在庫がある可能性もありますが、現在では版元で品切れの状態です。なお同社の「ワイド版岩波文庫」は刊行中ですので入手もしやすいかと存じます(但し誤植が散見されますので注意も必要です)。
 古典大系・思想大系そして小学館版ならびに新潮社版のテクストをお求めになるならば、事前に公共図書館や大学の図書館にも架蔵されている可能性も高く、一度お確かめになってからご購入を決められた方がよろしいかと存じます。
 もしそのご友人が日本国内にご滞在であるならば、アマゾンでサーチして比較なさることもお勧めできます。それでも実物を手に取って確かめることに比べれば物足りないかとも存じますが。

 【追記】
これは日本中世史を専門領域とする者からの提案ですが、神話には古代だけで形成された性質のものとは言い難い部分も多々ありますので、ある程度は研究論文も参考にしていただく必要もあります。
手始めに、山本ひろ子氏の『中世神話』(岩波新書)赤版593や西郷信綱氏の『古代人と夢』(「平凡社選書13」もしくは「平凡社ライブラリー」)あたりを参考にされてはいかがでしょうか。
 なぜ中世に「神話の書き換え」や「新たな神話の構築」がなされたかを考える時、そこには少なからず「王権の正当性に対する補完的要素としての物語性」が要求されたことも作用していますので、そうした歴史学の側面からのアプローチも強ち無意味ではないと存じます。

 夜分に失礼致します、補足ありがとうございました。
日本神話のテクストであるならば、第一に挙げられるものは、岩波書店から刊行されている「日本古典文学大系」の第一巻『古事記 祝詞』および同社刊「日本思想大系」の第一巻『古事記』、古典大系を文庫化したワイド版岩波文庫『古事記』があります。
 他にも小学館の「新編日本古典文学全集」にも『古事記』はあります。口語訳が付されて1ページの構成が、頭注-原文-口語訳の形ですが、その訳文の内容が時として疑問符のつくこともありますので、あまりお勧...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報