あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

こんにちわ~
半年くらいかなぁ過去問題ばかり擬似言語勉強しても、
ちっとも安定した答えがでません。
いちお、C言語はなんとか5割ないし4割はキープできてると思うのですが。
質問したのはなぜかと言いますと、「みなさんは試験のとき擬似言語の問題はちゃんとトレースしてほぼ安定して答えをだすのか?」というのをきになりまして質問しました。おおざっぱに1周トレースはするのですが、変数の
ありがちなIDXがSIDX等に変化するのをまじまじと約していくと時間ないですよね?どうでしょうか?時間ない上に今度は配列の図でも書いちゃおうかなぁなんて時間ないですよね?みなさんはどうしてるんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基本情報で、擬似言語とプログラム言語は最大の


難関ですよね。
擬似言語には、個人の得意不得意、プログラムを読む
ことへの慣れ、アルゴリズムに対する知識などが関わ
ってくると思います。
 私は、その分野への対策としてアルゴリズム用の問
題集をやりました。分からなくてもすぐに解答を見ず
に時間をかけてちゃんと理解できるまで考えるように
しました。そのペースでは試験では当然時間オーバー
ですが、徐々に落ち着いて考える力が身についていっ
たようです。本番では時間内にできました。
 要は、練習段階では、時間よりも理解することに重
点を置くことと、アルゴリズムをできるだけたくさん
おぼえることが大切だと思います。

この本は擬似言語にもC言語にも役に立つとおもいま
す。
 秘伝のアルゴリズム 福嶋宏訓 エーアイ出版
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。時間かけてがんばっていきたいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/15 17:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q擬似言語 素朴な疑問

こんばんは。
来春の試験に向けてアルゴリズムを勉強中ですが、初歩的なところでつまづいています。
○のついた宣言文の表記規則について
1.変数、配列
 ○プログラム名 に続いて()の中に記述されてあるもの
 と○に後続して記述されてあるものは、何が違うのでしょうか。
 プログラムの中での役割なのか、、適当にわかりにくくするためなのか。。
2.配列の要素数
 配列名のあとに続く[]には、要素数を入れるよう説明していましたが、
擬似言語の問題文を見ると、大半が[]の中は空白です。これは
「要素数は[]に表記します」という意味で、表記するしないは任意なのでしょうか?それとも、要素数表記は必須だけども[]のあとにnなどという変数が表記されている場合、[]の中は空白でよろしいということなのでしょうか?
うまく整理できませんが、ご質問に返答できる方いらしゃいましたらお助けください。。

Aベストアンサー

その前に、言語は何で受験の予定ですか?
すでに勉強され始めていますか?

なんというか、プログラミングを一切経験したことがない方に感じます。
少し経験すれば、擬似言語もすんなり理解できると思います。
実際に動かすことができない擬似言語だけとにらめっこしていてもなかなか理解も進まないと思いますよ。

CでもJavaでもいいので、実際に動かせる言語で少し勉強されることをお勧めします。


1つ目の質問はすでに解決していると思うので、2つ目に付いて。
わかりにくくするために、ということはありえません。
何か理由があるはずです。

おそらく[]の中に数字がないものは型の宣言だと思います。
ようは箱です。その箱には配列を格納できることを意味します。
配列の数が何個かということは、箱には関係ありません。

で、次に、その箱に入れる配列の実態の宣言があるのだと思います。
それは実態であるので、何個かということが重要になります。

わかりますかね…。

この辺は大体どの言語でも共通していることです。JavaでもVBでも。
もしわからない場合には、やっぱり実言語の勉強を先にされることをお勧めします。

その前に、言語は何で受験の予定ですか?
すでに勉強され始めていますか?

なんというか、プログラミングを一切経験したことがない方に感じます。
少し経験すれば、擬似言語もすんなり理解できると思います。
実際に動かすことができない擬似言語だけとにらめっこしていてもなかなか理解も進まないと思いますよ。

CでもJavaでもいいので、実際に動かせる言語で少し勉強されることをお勧めします。


1つ目の質問はすでに解決していると思うので、2つ目に付いて。
わかりにくくするために、ということ...続きを読む

Q擬似言語の書き方について (for文)

擬似言語の繰り返し条件の書き方についての質問ですが、前判定反復構造で、下記①のような書き方は、一般的に、見かけますでしょうか? あまり見ないので、何んだ?この書き方? と思ったのですが、… 

①反復構造

■ i = 3 and i <=10
| (処理)
| i ← i + 1



私的には、上記①の書き方は、下記②のように解釈していますが…

②反復構造

■ i : 3 , i <= 10, 1
|
| (処理)
|

Aベストアンサー

擬似言語の書き方は、自分が得意な言語、または自分に解りやすい書式で
書けば良く、決められた書式というのは有りません。
それでも 「■i = 3 and i <=10」から予想されるコーディングは
For文を使ったものではなく
While (i = 3 and i <=10)
End While
となり、i=3の場合のみ有効な処理としか見えません。
またiの初期値が設定されていない様に見えるのも、「何んだ?この
書き方?」と感じる原因となっていると思います。
結論としては、擬似言語の書式として適していない様に思われます。

Qどうしても基本情報午後問題合格点が欲しい!方法は?

はじめまして。
基本情報処理試験を受けはじめてかれこれ4年経ちます。
社会人の為なかなか時間がとれず、通勤時間の細切れ時間を使って毎日復習(午前)を行っています。午前は得意で700点以上取れた時もありました。
しかし、午後問題がどうしても取れません。一度だけ合格点600を超えたときがありましたが、それっきりです。色々問題集を本屋で見ましたが、おそらく勉強の仕方が悪いと思っています。
尚、私は業務で使っていますアセンブラ2問から先に始め、残りの時間を残りの議事問題やHW問題、設計問題に当てています。時間配分を考えているつもりですが、大抵後半で時間切れ。最後は設計の問題ですが、問題を読む時間すらなくなっている状況です。
要は、現状の力では、限られた時間に解く能力、読解力もすべての午後問題で出ていません。合格した人は簡単そうに話しますが、私にはそれが理解できません。問題見れば解法がすぐ思いつくとも言いますが、どうも?です。
どなたか、私みたいな社会人で上記の様な苦労している人にとっておきの午後得点方法を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

IT系で管理職をやっている者です。人事も担当しておりまして、本試験は毎年指導に当たっています。
基本情報の午後問でハマる人の共通点は
1.プログラムやアルゴリズムの稼働型がイメージできていない。
2.出題者(IPA)がこの試験で確認したい内容の最も根幹の部分を学習せずに小手先の合格テクニックに走っている。
…の2点です。もちろん合格テクニックで要領良くサクッと合格する人もいますが、何度も落ちる人は経験上間違いなく当てはまると思っています。
ですので、2回以上受けて受からない人には受験要綱熟読させます。
それでIPAが「覚えてこい」と書いているそれぞれの項目についてどんなテキストを使ってどれくらい学習したかを洗い出させます。
9割以上が 3.アルゴリズム / 4.SQL / 7.プログラム設計 の3分野がイマイチよくわからないと言います。
「アルゴリズムが走ってるな、と感じる瞬間ってある?」と聞くと沈黙する人がほとんど。そりゃ受からんよ、と突っ込みます。
何度この流れを繰り返してきたことか…。

すでにお持ちかとは思いますが、「かんたんアルゴリズム解法」(大滝みや子 著)を熟読してください。
CASLはシュミレータを使って実際動かしてますよね?もし動かしていないならばすぐにシュミレータ付きの参考書が売ってますので、購入してみてください。

とにかく「この部分学習しなきゃシスアドと変わらないでしょ?」という部分の学習が欠けているんだと思います。
「問題を見て解答が浮かぶ」=「プログラムやアルゴリズムを見て実際に動いている姿や結果が想像できる」であると思います。

そんなわけで、
1.受験要綱を読み直す
2.受験要綱の各章ごとに自分が今までやってきたことを洗い出す
3.合格テクニックに頼っている個所を探し出す
4.各分野に「定番」書籍があるので、苦手分野はそれを読み倒す
…以上をお勧めします。

IT系で管理職をやっている者です。人事も担当しておりまして、本試験は毎年指導に当たっています。
基本情報の午後問でハマる人の共通点は
1.プログラムやアルゴリズムの稼働型がイメージできていない。
2.出題者(IPA)がこの試験で確認したい内容の最も根幹の部分を学習せずに小手先の合格テクニックに走っている。
…の2点です。もちろん合格テクニックで要領良くサクッと合格する人もいますが、何度も落ちる人は経験上間違いなく当てはまると思っています。
ですので、2回以上受けて受からない人には受...続きを読む

Q擬似言語の問題の中のnot foundとは

現在、基本情報技術者資格取得のための勉強中です。
午後対策として擬似言語の問題を解いているのですが、その問題の命令文の中で分からない箇所が出てきたので教えてください。

反復条件式で
K ≦ max and not Found
というのが出てきたのですが
このnot Foundの意味がわかりません。
なお、整数型変数Kと論理型定数Foundは既に定義されています。

not Foundはおそらく論理型定数Foundがfalseをとっていることを示していると思うのですが、いまいち確信がもてないので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

論理型定数Found
なので。


(K ≦ max) かつ (Found = "False")

と置き換える事ができます。条件式で論理型定数が出てきた場合、"=True"というのは省略できます。この場合、not条件ですので"=False"と等価です。

Qトレースの意味を教えてください

基本情報技術者の勉強をしていますが、参考書に「必ず自分でトレースしてください」という言葉が何回も出てきます。
トレースとはどういう意味ですか?
とても重要なことのような気がするのですが、何をすればよいかわからないです。
すごい基本的なことかもしれませんが、教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=14078013547100

トレースの意味については、他のお二方の回答およびこちらの「辞書検索結果」をご参照いただければ、間違いありません。

「何をすればいいか」ですが……

たとえば2進数の計算問題であれば、「その問題と正解だけを覚える」のではなく、「2進数はこういう計算をする必要がある。だから、この問題だと正解はこれになるが、他の数字を2進数で計算するときは、このように正解が変わる」というのを、いくつか自分でやってみることです。
プログラムの問題であれば、「その問題と正解だけを覚える」のではなく、「ここに、このような命令を入れれば、このように動く。また、間違った命令を入れてしまうと、こんな動作結果になる。」といったことをできるだけたくさん体験しておき、言語の妙といいますか、「ただその問題のみに対応できる」だけの知識ではない、「どんな問題がとんできても正解を出せる」という能力を磨くことです。

※できれば、あなたが試験で使う予定の言語のコンパイラーを、パソコンにインストールしておくと便利です。コンパイラーだけなら、無料で入手可能です。ソースの編集は、適当なテキストエディタ(それこそ、ウィンドウズについてくる「メモ帳」でもOKです)を使えばいいだけの話だったりします。

こういった作業は、「過去問題集」を買うことで、効率的に行うことも可能です。私のおすすめは技術評論社から出版されている「平成*年度【*期】基本情報技術者パーフェクトラーニング過去問題集」です。
この本は、基本的に「見開きの左側に問題、右側に正解とその解説」という形で問題が紹介されています。なので、いちいち「正解の書いてあるページをめくって確認しに行く」といった作業がない分、時間は効率的に使えます。その解説で足りない、と思った部分は、あなたがお買いになった教科書的なもので補うか、インターネット上で「(分からなかった単語)」で検索をかけてみて、その検索結果から何かのヒントを得てみてください。

※基本情報処理技術者のレベルであれば、ここに出てくる程度の言葉は、だいたい「IT用語辞典」などに収められているので、検索は容易に可能です。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=14078013547100

トレースの意味については、他のお二方の回答およびこちらの「辞書検索結果」をご参照いただければ、間違いありません。

「何をすればいいか」ですが……

たとえば2進数の計算問題であれば、「その問題と正解だけを覚える」のではなく、「2進数はこういう計算をする必要がある。だから、この問題だと正解はこれになるが、他の数字を2進数で計算するときは...続きを読む

Q基本情報(午後)、こんな戦略はどうですか?

初めて受験するものです。
午後の意味不明さに多少戸惑っています。
必須のアルゴリズム問題は、わけわかりません。


【自分の戦略案】

・5問選択のうち、2問はマネジメントやストラテジが出るので、それを選択する。
・5問選択のうち、多少得意なDBも選択する。
・↑上記で3問、残り2問は、解けそうな問題を選択する。
・言語は表計算を選択する。
・必須アルゴリズムは捨てる&余った時間を他に回す。


必須アルゴリズムを完全に捨てて時間を稼ぐのと、マネジメントやストラテジ・表計算を選択するのがポイントだと思っています。
外道かもしれませんが、いかがでしょうか?

これで合格できると思いますか?

Aベストアンサー

問13の表計算を完全正解で20点,問6プロマネ完全正解で16点,問7ストラテジ完全正解で16点,で計52点。あとは適当にマークして残り48点中から確率17%で正答が当たったなら8点ゲットして,計60点で合格だ,とIPAが決めているのだからそれでいいんです。
どの問題を捨てようが文句を言われる筋合いはないですよね。60点をとれば合格です。

----------------
ちなみに。

情報処理推進機構(IPA)は,フィリピン,タイ,ベトナム,ミャンマー,マレーシア,モンゴルで「アジア共通統一試験」を推進しています。

日本の基本情報技術者試験相当だという触れ込みですが,

アジア共通統一試験の午後問題(150分間)は,
必須問題5問と,
  ・ハードウェア,ソフトウェア
  ・データベース
  ・ネットワーク
  ・ソフトウェア設計
  ・データ構造及びアルゴリズム
2問中1問選択のソフトウェア開発問題で構成されています。
  ・C言語
  ・Java

Q擬似言語とアルゴリズム

宜しくお願いします。

基本情報処理技術者試験 午後の擬似言語およびアルゴリズムが不得手なんですが、良い勉強方法及び良い教材はないでしょうか。
大滝みや子さん著の擬似言語とアルゴリズム本は持っておりますので、それ以外でご教示お願い致します。

Aベストアンサー

書籍任せにしてもなかなか捗らないものです。
擬似言語に関しては、次の手順で勉強すると劇的に実力アップします。

1.まず、あるアルゴリズムを(簡単なものからで良い)
一読し処理の流れを掴む。
2.自分で流れ図(フローチャート図でなくて良いのでフリーハンド
で処理内容と流れ「矢印」で簡単に描いてみます。)
3.(これは試験合格したいのであれば是非やって下さい)
プログラムを自分で組んでみます。
もちろん、形式は拘らなくて良いので処理の流れの状態を
「プログラムリスト」から把握できるようにします。
尚、擬似言語はC言語に最も近い構造のようですので
学習用でも良いのでC言語ソフトを買ってプログラムを
組んでみてください。(これをやるやらないで大きな差が出ます)

午後問題の場合、私が知っている試験対策アルゴリズムを挙げます。
次のようなものを、流れ図で書き、プログラミングして
見てください。

難易度:簡単
・バブルソート、選択ソート、ヒープソ-ト
・ユークリッド互除法
難易度:普通
・シェーカソート、クイックソート、マージソート
・文字列の中から指定の文字列を別の文字列に置換
・トランプ神経数弱
・双六ゲーム
難易度:難関
・シェルソート(再帰で)
・双方向リストの編集
これを参考に↓
http://oshiete.nikkeibp.co.jp/qa3184828.html

参考にしてみて下さい。

書籍任せにしてもなかなか捗らないものです。
擬似言語に関しては、次の手順で勉強すると劇的に実力アップします。

1.まず、あるアルゴリズムを(簡単なものからで良い)
一読し処理の流れを掴む。
2.自分で流れ図(フローチャート図でなくて良いのでフリーハンド
で処理内容と流れ「矢印」で簡単に描いてみます。)
3.(これは試験合格したいのであれば是非やって下さい)
プログラムを自分で組んでみます。
もちろん、形式は拘らなくて良いので処理の流れの状態を
「プログラムリスト」から把握...続きを読む

Q基本情報技術者試験の午後 アルゴリズムの勉強法

基本情報技術者試験の午後 アルゴリズムはどのように勉強すれば得意になれますか?コツやお薦めのサイトなど教えてください。 自力で解答できるようになれなくて困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8061967.html

Q基本情報午後 CASLへ走るのは?

約2ヶ月くらい 過去問題のC言語に悪戦苦闘しました
しかし 私にとっては難題という 印象はぬぐえません
C言語は実際にプログラムしたりしてますが テスト問題となると
ちがうようです

いまさらですが CASLのほうも視野にいれようと考え出しました
今からでは 遅いでしょうか?

CASLはやや 難易度が低いとの 話もあるようですので
アルゴリズムの苦手な私にとっては 逃げてのような気が
してきまた

いかがでしょうか?

Aベストアンサー

まずはCASLについて少し学習してみてはいかがでしょうか?

記述の自由度が高いC言語に比べると、定義された少数の命令セットしか出てこないCASLの方が解きやすいのは事実ですが、現在の基本情報処理試験は午後も選択式ですからね。また、CASLにはCASL特有(アセンブラ特有)のアルゴリズム上の癖がありますので、そのあたりを理解できていないとCASLの方が難しいと思いますよ。

逆に、プログラミングの素養が充分にある人なら、試験当日になって初めてCASLに触れたとしても、問題用紙末尾の言語仕様を見ながら余裕で解けます。

Qアルゴリズムのトレースについて

閲覧ありがとうございます。

アルゴリズムのトレースの問題を解いていて、分からないところがあったため質問させていただきました。

先日からアルゴリズムについての授業が始まり、今日はトレースを習いました。
トレースについてはとりあえず基礎は問題なかったのですが、そのトレースについての問題で、「入力データ(入力された値)」という言葉がでてきました。
この言葉が、トレースの中のどの値を指しているのかを私は流れ図の「Aを読む」などと読み込んだ値だと解釈しました。
読み込む値は1つしかありませんでしたし、その他の流れ図の「B+2→B」などは"処理"だと考えたからです。

授業中問題の解説があったのですが、私の解釈とは違っており難しくて理解できませんでした。
教え方の上手な先生に聞こうと思ったのですが今日はおりませんでした。

授業で解いた問題は私の考え方で解けたのですが、この解釈は合っていますか?

違っていましたら、考え方を教えて頂きたいです。

お願い致します。

Aベストアンサー

入力データはユーザーにより入力された値かと。
B+2→BはBに+2した値をBに代入ということでBに2を加えるという処理になります。

フローチャートで解説されていませんでしたか?
処理系は長方形の中に算式などを記述して表記されますし、
ユーザー入力は平行四辺形で表現されているとおもいます。
http://www.yamaguti.comp.ae.keio.ac.jp/japanese/2012-A%E8%AB%96/1before(2012-9-28).pdf
http://www.yamaguti.comp.ae.keio.ac.jp/japanese/lecture2012-A.html


人気Q&Aランキング