最新閲覧日:

悲愴の1楽章です。弾き方を教えてください。右手のパートにヘ音記号とト音記号が交互に現れて、左手はずっとト音記号のままです。その時の思いつきで上下を変えて弾いていましたが、右手は左手の上とか下とか、決まっているのでしょうか。

A 回答 (2件)

51小節目からのところと,221小節目からのところですね。


左手はそのままで,右手がヘ音記号のところで左手の上を飛び越え,
ト音記号のところでまた左手の上を飛び越えます。
これが何度か繰り返されますが右手が動くだけです。

また,187小節目からの8小節間の右手で降りてくるところですが,
転調して元調に戻る時点で,左手がスムースに入れるよう,
その手前で右手から左手につなぎます。
どこで左手に変えるかはビアにストによって違いがあるようです。
楽譜によっては左手に変える(m.s.)ところを示してあるものもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございました。

お礼日時:2005/09/15 20:57

基本的に飛び越える手が上です。

というより下をくぐるというのはかえって難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答してくださり、ありがとうございます。疑問が解けてすっきりしました。

お礼日時:2005/09/14 09:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報