最新閲覧日:

(1)タプナードの由来
(2)作り方
(3)使い方

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

由来までは知りませんがタプナードの語源は


プロヴァンス語の「タペーノ」です。(ケーパーの意味)

古くからフランスのプロヴァンス地方に伝わるアイオリ(マヨネーズに似たもの)やピストゥ(バジルやにんにく、松の実を使ったソース)
と並ぶ代表的なソースです。

つくり方はPingaさんのほうで詳しく説明があるので使い方について

特に決まりはなく何にでも使えると思います。
そのままパンや野菜につけてもよし、または調理の際の調味料として
お肉のソースに使用してもよし、自由に
自分の好みでいろいろ試してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タプナードの件
お礼の投稿しましたが、操作ミスと思われますので
念のため、再度おくらせていただきます。

この度はお忙しいところ、ご回答いただき
ありがとうございました。
食品の由来等歴史を知ると美味しさ
も増幅するものです。
お礼の意味で「マスター」に推薦させていただきます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

ディップというかソースというか・・・黒オリーブとアンチョビが主原料で、南仏料理によく使われるそうです。

パンに塗ったり、魚料理、きのこ料理にソースとして添えたりして使います。でも由来までは・・・。

<材料>
オリーブ(種なし):1缶
にんにく:2片
アンチョビー:1/2缶
レモン:1/2個
ケッパー:大さじ1
オリーブ油:大さじ5
こしょう:少々

<作り方>
こしょう以外の材料をすべてフードプロセッサーにいれて、粒上の舌触りが残る程度に刻むだけ。こしょうは最後に加えて味を整えます。

参考URL:http://www.tgn.or.jp/Ginza-kan/reci9903/bara_m/9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タプナードの件
お忙しいところご回答ありがとうございました。
作り方まで詳しく教えていただけるとは
正直なところ期待していませんでした。
お礼のあらわす意味で、「マスター」に推薦
させていただきます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ