R-2R方式のDA変換の原理が分かりません。
実験でブレッドボード上にRA変換器を構成するらしいのですが、その前に原理を理解しなくてはならないのですが、意味が分かりません。
またDA変換器を2つ用いて、sin信号とcos信号を与えて、それをオシロスコープでみてリサージュ図形を観測するらしいのですが、リサージュ図形ってなんですか?
リサージュ図形ができる原理について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

R-2Rラダー方式でしょう。

参考URLを見て下さい。(図がないと説明が大変困難なので)
使う抵抗値がRと2Rなのでこの名前が付いています。
各ビットを流れる電流が2^x乗に重み付けされているので、合計電流をOPアンプで電圧変換するという、実にわかりやすく、作りやすい方式です。

リサージュ図形は、2つの信号X,Yをそれぞれ、オシロスコープ画面の横軸、縦軸の入力信号とします。
信号が同じ振幅、周波数、位相の場合は、右上と左下を行き来する直線になります。
同じでないときには違った図形が現れることになります。

そうですね。試しにエクセルでX軸、Y軸にそれぞれsinカーブを色んな条件でグラフを書いてみればわかると思いますよ。
tの列、e*sin(a*t+b)の列(X)、f*sin(c*t + d)の列(Y)を作って(a~fは任意の数字)、
X,Y列で散布図を書けばリサージュ図形の出来上がりです。書くときにはsinが何周期かするようにtの範囲を決めて下さい。

では。

参考URL:http://www2.sis.nagoya-u.ac.jp/prof/nakano/keish …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおくれてすみません。本当にありがとうございました。無事、レポートまで提出することができました。将来役に立つことがあることやら・・・

お礼日時:2002/01/12 12:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報