タイトルのように、長い期間滞納してしまって、大家さんがお亡くなりになり、親族の方が相続する事になったのですが、全ての部屋に家賃を滞納している方はすみやかにお支払いくださいとのびらがはってありました。今現在アルバイトをしているのですが、生活していくのが、やっとでどう考えても支払えそうにないのです。どうぞよきアドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私が、結婚してすぐの頃、若かったせいか、退職して


2ヶ月間、仕事がなかったときがありました。当然のことながら家賃が払えず、3ヶ月目に、保証人のところに行かれて
しまい、回収したことがあります。
2年半となると、賃貸の更新はどのようになっているのでしょうか?通常であれば、2年ごとの更新があるので、その時に、清算しなければ更新できないと思います。
アルバイトであるか否かにかかわらず、早いうちに清算したほうがいいでしょう。shu_sさんが言うように、強制退去処分になりかねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス本当にありがとうございました。
誠意をもってお話会いをしてみようと思います。

お礼日時:2001/11/08 21:02

むずかしいでしょうから大家さんも人がいいのですね。


すぐにでも滞納分ははらうべきでしょう。
大体、生活苦しいといいながらネットしているような余裕があるのですから、
あなたの苦しいと言うのは滞納をつづけるための言い訳でしかありません。
携帯電話は解約するとか、食費を抑える、友達などとの遊ぶかねはなくす、
プロバイダは解約する、パソコンは売る、などなど生活をきりつめて
できるかぎり払う事でしょう。
そして残額も交渉して分割ではらうとすることです。
期間が長いのでさすがに一括ではむずかしいでしょうから、誠意をもって
対応する事ですね。
わたしなんか2ヶ月滞納しただけで連帯保証人に支払請求して、3ヶ月滞納したら
明け渡しの法的手段とりますからね。
この大家さんはその意味ではいいひとでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス本当にありがとうございました。
誠意をもってお話会いをしてみようと思います。

お礼日時:2001/11/08 21:01

厳しいことを書きます。


あなたがアルバイトをしていて給与が未払いであったらどうしますか?
大家さん一般は、店子からの賃料で生活しています。同じことです。
あなたは生活が苦しいと言っていますが、こうしてネットにつなげるだけの余裕はあるのですね。どう考えてもってどこを考えたんですか?それを生活が苦しいと言うのでしょうか?上手く言いぬけて、滞納を続けたいだけでしょうか??
大家さんだって借金をしろとまでは言わないでしょう、せめてそういった生活の贅肉を削ぎ落として、払える分は払う。そのあとです。交渉したり泣き落としをするのは。それが社会人としての義務です。本来であれば2年の滞納は退去勧告ほか法的な措置をとられても文句は言えないところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス本当にありがとうございました。
誠意をもってお話会いをしてみようと思います。

お礼日時:2001/11/08 21:00

 大家さんに事情を説明して、支払う意志があることを伝えて、今後の支払方法を確約して毎月少しづつでも支払うことを申し出てみて下さい。

あとは、大家さんの判断です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス本当にありがとうございました。
誠意をもってお話会いをしてみようと思います。

お礼日時:2001/11/08 20:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亡くなった夫の滞納家賃

2年半別居していた夫が、○オパレスで自殺をしました。
その間ずっと音信不通で、
私は、そこを借りていたことも知らず、
もちろん連帯保証人でもありません。
そして、相続放棄もしています。

相続放棄をする前に、滞納家賃、退去費用、清掃費を約25万円請求されたのですが、
払う義務があるのでしょうか?
お金はありません。

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

某政令指定都市で不動産賃貸業をやっている者です。

 相続放棄を完了しているので、支払う義務はないと思います。

 いわゆる「日常家事債務」についてのご意見もありますが、あれは、夫婦のどちらかがやったことでも、他の者(配偶者)もそれによって利益をえているはずだ、という点が論拠になっていたはずです。

 例えば、奥さんが夕飯のために買った大根は、夫も食べているはずだ、だから夫に「大根を買ったのは妻であって私ではない。∴オレに支払い責任はない」と言わせてはいけない。

 また、八百屋は「奥さんが収入を得ていないとしても旦那が稼ぎ、買うのは奥さんでも旦那が稼いだお金が使われるのだろう。一緒に食べるのだろう」というような前提で売っている、これはふつうの考えなので保護に値する。

 というような主旨だったと記憶しています。

 本件では、奥さんがレオパレスから利益を得ている状況ではありません。レオパレスも、奥さんが一緒に住んでいると思って貸したのでもないはずです。

 奥さん側に債務を負うべき事情はありませんし、レオパレスもべつに保護してやらなければならない理由はありませんので、適用はないものと思います。

 たぶん、「相続したんだろう」と思っての請求でしょう。私も、税法の関係で一度請求はするかもしれません(相手が死んでも、手順に従わず勝手に放棄すると経費と認められない・・・ 税金は無慈悲です)が、「放棄しました」と言って書類の写しでも来ればあっさり諦めます。

某政令指定都市で不動産賃貸業をやっている者です。

 相続放棄を完了しているので、支払う義務はないと思います。

 いわゆる「日常家事債務」についてのご意見もありますが、あれは、夫婦のどちらかがやったことでも、他の者(配偶者)もそれによって利益をえているはずだ、という点が論拠になっていたはずです。

 例えば、奥さんが夕飯のために買った大根は、夫も食べているはずだ、だから夫に「大根を買ったのは妻であって私ではない。∴オレに支払い責任はない」と言わせてはいけない。

 また、...続きを読む

Q家賃を滞納してしまっています。しかし、大家さんが来たのは6ヶ月も溜まってから。(長文です)

 この借家に住んで11年。今、家賃を滞納しています。
 自営で治療院をしているのですが、客足が伸びず、本業の収入が少ないです。それをカバーするのに、夜に運転の仕事をしていました。それで、なんとか家賃が払えていたのですが、昨年11月、仕事中に事故を起こしてしまい、辞めざるおえなくなり、その分の収入が無くなってしました。 それからは、2ヶ月に一度くらいのペースでしか払えなくなってしまいました。
 そして今日、大家さんがやって来て、「管理会社のほうから連絡があったが、6ヶ月分が滞納になっているようだが。保証人と相談して、なんとかしてもらえないか?」と言われてしまいました。しかし、今日まで大家さんからも、管理会社からも何の連絡もありませんでした(滞納の事はわかっていたようですが)。その事に甘えていた私にも、非常に問題があるのはわかっています。

 私は、以前自己破産をして、特に家の保証人でもある父親には、経済的にも、精神的にも相当な負担をかけてしまいました。その事もあって、まだ滞納の件を話せないでいます。
 ようやく社会的に信用が回復してきて、本業も少しづつですがなんとかなってきました。自分なりに節約して、保険等も解約し、以前の収入の1/3ですが、別の仕事もやってはいます。しかし、まだ事故の検察庁の処分が決まらず(罰金等)、バイト先からいくら請求が来るかわからず(廃車代などの費用分)、いったいいくらかかるのか、見当もつきません。

 私は、今、なにをするべきなのでしょうか?事故の話も、破産の話も、大家さんには関係の無いこと。家賃を払わなければ成らないのは当たり前の話ですが、ここを出て行かないといけないのでしょうか?いろんな事が重なっていて、不安だらけです。この上、生活の基盤まで無くしてしまったらと思うと、どうしていいかわかりません。どなたかアドバイスをしていただけませんか?

 この借家に住んで11年。今、家賃を滞納しています。
 自営で治療院をしているのですが、客足が伸びず、本業の収入が少ないです。それをカバーするのに、夜に運転の仕事をしていました。それで、なんとか家賃が払えていたのですが、昨年11月、仕事中に事故を起こしてしまい、辞めざるおえなくなり、その分の収入が無くなってしました。 それからは、2ヶ月に一度くらいのペースでしか払えなくなってしまいました。
 そして今日、大家さんがやって来て、「管理会社のほうから連絡があったが、6ヶ月分が滞納...続きを読む

Aベストアンサー

>しかし、今日まで大家さんからも、管理会社からも何の連絡もありませんでした(滞納の事はわかっていたようですが)。その事に甘えていた私にも、非常に問題があるのはわかっています。

 厳しいことを言いますが、上記一文からは、責任転嫁の姿勢が見えます。治療院の減収も過失による事故も管理会社や大家さんには全く責任の無いことです。

 家賃支払いは、賃貸借契約の最も基本的な約束事です。しかし、借家人保護の見地から、判例では信頼関係破壊に至らない滞納では賃貸借契約を解除できないとしています。そしておおよそ3ヶ月間家賃を滞納すれば信頼関係が破壊されたとして解除権が発生するとしています。

 質問者様は、6ヶ月の滞納ですから今すぐ出て行ってくれといわれてもおかしくないのです。

 ですが、いままで11年間の長きに渡り賃借してくれたこと、2ヶ月に一度でも家賃を支払っていたことから管理会社および大家さんの信頼を完全には失っていないといえるのかもしれません。もちろん、心情的にです。(法的には信頼関係破壊の状態です。)

 家賃を滞納される方は、いかに自分が経済的に困っているかをアピールします。でも、考えても見てください。大家さんの立場だったら、そのような方にはもう貸したくないと思うのが普通でしょう。

 大家さんの言動からは、ずいぶんのんきというか優しい方のようです。誠意を持ってお願いしてみてください。その際には大家さんが安心できるように話してください。つまりお金の無いことをアピールしないということです。ただし、月末にはまとまったお金が入ってくるから待って欲しいなどと言い逃れをいう賃借人がいますが、完全に信頼を失うことになります。

 過去滞納したことについては、誠意を持って謝罪してください。間違っても、請求しなかった方にも問題があるというようなことは言わないで下さい。(冒頭です)
破産のことは言わない方がよいと思います。破産は法が認めた更正の手段なのでなんら恥じることではないのですが、借金を支払わなかった、というのは事実なのですから。


 さて、商売は難しいですね。治療院は常連と口コミですよね。お客様の満足度はどうですか?治療室は清潔ですか?料金は適切ですか?外出が困難な方に出張サービスはされていますか?

 なんとかして本業で収入を増やしてください。
罰金は支払うしかないですね。今後の家賃はなんとしても支払ってください。滞納分もお父様にお願いしてだめなら分割を家主さんにお願いするしかないですね。バイト先の損害賠償も分割をお願いするしかないですね。
それから、どんなに困ってもやみ金にだけは手を出さないで下さい。

 誠意が通じることをお祈りします。

 
 

>しかし、今日まで大家さんからも、管理会社からも何の連絡もありませんでした(滞納の事はわかっていたようですが)。その事に甘えていた私にも、非常に問題があるのはわかっています。

 厳しいことを言いますが、上記一文からは、責任転嫁の姿勢が見えます。治療院の減収も過失による事故も管理会社や大家さんには全く責任の無いことです。

 家賃支払いは、賃貸借契約の最も基本的な約束事です。しかし、借家人保護の見地から、判例では信頼関係破壊に至らない滞納では賃貸借契約を解除できないとして...続きを読む

Q★家賃滞納者の同居者(親族)への請求にについて★

 今晩は、いつも「法律カテ」の皆様には大変お世話になっております。
 よろしくお願いいたします。

 家賃滞納者がおりました。以下の3つの事例について可能かどうかの質問です。
 
 (1)この家賃滞納者が、滞納家賃を踏み倒して退去した場合、同居者が数ヶ月残った場合、法的に請求は出来るのでしょうか?
 
 (2)この家賃滞納者が死去した場合、同居者にその滞納家賃を法的に請求は出来るのでしょうか?(このときも同居者は、家賃滞納者が死んで数ヶ月後に退去するものとする。)
 
 (3)上記(2)と同様、この家賃滞納者が死去し、その同居者が直系の親族・息子であり、他にも直系の親族・娘がいる場合には、その滞納家賃を同居者・息子のみに法的に請求は出来るのでしょうか?
 ※娘はどこにいるかはわからないので、同居者・息子のみに請求したい。(この場合も、息子も家賃滞納者が死んで数ヶ月後に退去するものとする。)

 以上よろしくご指導くださいませ。
 

Aベストアンサー

滞納分の賃料の請求ですよね?

(1)基本的にできません。ただ、同居人が配偶者で、家賃が日常家事債務であると言えれば、請求できるでしょう。

(2)できませんが、相続人に請求できます。

(3)これもできません。各相続人は法定相続分だけしか債務を負担しないので、相続人が息子一人、娘一人であれば、息子には1/2しか請求できません。また、相続放棄していれば、当然、請求することはできません。

もちろん、いずれのケースも滞納ですから、契約解除し、退去を求めることはできます。一旦、契約を適法に解除した後については、不当利得となるので、その分は、不法占拠者自身に賃料相当の請求をすることは可能です。

Q大家です。家賃滞納者からの給湯器交換の依頼について

老朽化したアパートの大家です。
約170万円の家賃を滞納している入居者がいます。
話し合いの結果、去年一年は毎月の支払いにわずかながら上乗せがありました。
今年に入り毎月1.5か月分の支払いに口頭で約束しましたところ、日をおいて給湯器が潰れてお風呂も入れなくなったと修理依頼の連絡がありました。
今月の家賃がまだなのでそれで修理する旨伝えたところ、月末まで待ってほしいといわれております。修理費用は家賃2ヵ月分です。
私としましては不明となっている連帯保証人にかわり、新たな保証人をつけ、2ヵ月分の家賃回収ができるまで修理を見合わせておこうと思っているのですが、こういう方法は家賃の支払い免除等、大家として不利な行動になるのでしょうか?

Aベストアンサー

督促(不払い請求)と懲罰(修理拒否)は別のものと考えるのが一般的
なので、相談の事例は相手側から訴えられた時に不利になります。

できましたら今後のことも考えて、簡易裁判所に民事調停の申し立てを
され保証人のことも含めてキッチリされた方が良いと思います。

腹が立つのは十分分かりますが、ここはあせらず対応して下さい。

Q賃貸マンションの大家です。3ヶ月の家賃滞納で退去通知はできますか。

賃貸マンションの大家です。3ヶ月の家賃滞納で退去通知はできますか。
もし、裁判になったら、訴額は固定資産額が基本になるようですが、どういう計算になるのですか。
10部屋と1テナントがあるマンションです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>もう1つ、知りたいこととして、3ヶ月の未納家賃はお教え頂いた計算式の額に上乗せすればいいのでしょうか。

 建物の明渡請求と賃料の支払請求を併合して訴える場合は、賃料の支払請求は建物の明渡請求の附帯請求になるので、上乗せする必要はありません。

>また、訴状提出時から結審~強制退去までの家賃についてはどうなるのでしょうか。

 建物の明渡請求なのですから、その前提として建物賃貸借契約は解除によって終了していなければなりません。解除によって契約が終了している以上、解除後の「家賃」を請求することはできません。しかしながら、賃借人は建物の明渡義務がありますから、解除の効力が生じる日の翌日から建物の明渡済まで、建物明渡義務の債務不履行による損害賠償請求として、賃料相当額(契約で明渡義務の不履行の場合の損害金を定めていた場合はその額)を請求することができます。これも附帯請求なので訴額に合算する必要はありません。

民事訴訟法
(併合請求の場合の価額の算定)
第九条  一の訴えで数個の請求をする場合には、その価額を合算したものを訴訟の目的の価額とする。ただし、その訴えで主張する利益が各請求について共通である場合におけるその各請求については、この限りでない。
2  果実、損害賠償、違約金又は費用の請求が訴訟の附帯の目的であるときは、その価額は、訴訟の目的の価額に算入しない。

>もう1つ、知りたいこととして、3ヶ月の未納家賃はお教え頂いた計算式の額に上乗せすればいいのでしょうか。

 建物の明渡請求と賃料の支払請求を併合して訴える場合は、賃料の支払請求は建物の明渡請求の附帯請求になるので、上乗せする必要はありません。

>また、訴状提出時から結審~強制退去までの家賃についてはどうなるのでしょうか。

 建物の明渡請求なのですから、その前提として建物賃貸借契約は解除によって終了していなければなりません。解除によって契約が終了している以上、解除後の「家賃」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報