フィッシング初心者です。
先日、管理釣り場に行き初めてのルアーフィッシングに挑戦しましたが、結局釣れませんでした。近々再度挑戦したいと思っているのですが、色々教えて下さい。
 1.湖の釣り場で桟橋から投げる場合、頭の中でどのようなことを考えながら、
  どんなことを試していったらよいのですか?
  ただ漠然と投げては巻き、投げては巻きの繰り返しになってしまいました。
 2.やはり少しでも遠くへ投げることのできるようにならないと不利になるのですか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 lod です。

 おめでとうございます、ヤッタネ! 私は長野県飯田市から行きますので、多少難しくても近いと言う事でひょうたん湖に行きます。 それと、あそこのロケーションと、魚の状態の良さが非常に好きです。
 それと、前回黄色い偏光グラスと言いましたが、フレームは青っぽくてレンズが黄色です。

 釣れると言う事をクリアすれば、後は色々な楽しみ方が出てきますので、自分の好きなスタイルで楽しんで下さい。

 これで釣りバカ1人完成ですネ、それではさようなら。
    • good
    • 0

 またまた lod です。

 私達の仲間ではひょうたん湖は釣れない事で有名です。 あそこで釣れる様になれば何処に行っても怖くないと思います。

 ちなみにどうしたら釣れるかですが、今の時期やはり朝一番にボートで流れ込みを狙うのが一番確率が高いと思います。 あそこは割合魚が溜まっていて水深が浅いので、前の回答で書いた水深を余り考えなくて釣れます。 私は残念ながらルアーに関して余り詳しくありませんが、これから段々寒くなって来て桟橋で釣る場合、私の釣友は小さいスプーンを底に沈めて底を引きずったり、たたく(はねる?)様な釣り方をしています。

 桟橋では事務所前(網の直ぐ横)が一番釣れるのではと思いますが、私は気楽な第三桟橋(沖の方の桟橋)の方が好きでそちらに入りますが、はっきり言って下手ですから実績が伴いません。 第三桟橋で背が小さく(160cm)黄色い偏光グラスを掛け、フライキャスティングをしょっちゅう失敗している下手なヤツが居たら私ですので、声を掛けて下さい。

 あと同じ中津川市でひょうたん湖の直ぐそばに「和紀の池:かずきのいけ」と言う所があり、そこの方が釣れるらしいのですが、1日4,000円でリリース禁止で、1日4匹(だったと思います。)ですので、調子よく釣れると朝9時に釣り終了となってしまった方が居るようです。(行った事ありません) それと、恵那市の保古の湖もいいですよー、多分ひょうたん湖より難しいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

岐阜県内のマス釣り場に行ってきました。なかなかいいところでしたが日曜日というのにルアー専用釣り場には他に一組しかおらず、ゆっくり楽しむことができました。今回は、浅場でしたので魚の姿もはっきりわかり、ルアーの種類や引き方など色々楽しめて念願の成果もあげることができて、自分としては大満足の一日でした。これまでのアドバイスありがとうございました。おかげさまでひとつ新しい趣味を持つことができました。

お礼日時:2001/11/18 21:26

 再び、lod です。


 前回は規模の大きい管理釣り場の事を書きましたが、割と簡単に釣れる管理釣り場に行く、と言う手もあります。 四の五の難しい事を言ってみても、釣ったが勝ちと言う面もありますので、最初は良く釣れると評判の管理釣り場に、出来たら経験者の方と行かれる事をお勧めします。
とにかく最初の1匹をゲットしてその楽しさを経験してみて下さい。 不幸な「釣りバカ」が1人増える事請け合いです・・・

 920kun さんが何処にお住いか分かりませんが、下記URLの管理釣り場情報を見ると「リウ゛ァスポット早戸川」などが相当釣れそうですね。 私も下手の横好きですから1度行きたい !

参考URL:http://www.outdoor.co.jp/fishing/mfa/default.stm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lodさんはひょうたん湖によく行かれるということでしたが、岐阜県中津川のひょうたん湖ですよね?前回の返事を見てびっくりしたんですが、私がはじめて行ったと言うのはまさにそのひょうたん湖だったんです。また行こうと思っているのですが、その前に釣具屋で教えてもらった一宮北方の釣り場辺りに行ってこようかなと思っています。とにかくまずは早く最初の1匹をゲットしたい!

お礼日時:2001/11/10 06:07

 管理釣り場と一言で言っても色々な所がありますが、湖という表現から考えてかなり規模が大きく水深もある所と想像しますが、肝心な事は魚の居る所にルアーを通す事です。


 その場合は、魚が何処にいるかが問題で、平面的に見て全体を回遊している場合もあり、一ヶ所にかたまっていたり、ごく狭い範囲を回遊していたりします。
 また、縦の面で考えるとやはり回遊している深さ(タナと言います。)が問題となってきます。 非常に乱暴な言い方をすれば、朝一番や夕方(マズメ時)は比較的浅いタナになり、日中は深いタナが一般的ですが、その時の気温(気温自体が暖かいか、冷たいかではなく、急に暖かくなった、急に冷え込んだなどの条件の方が重要だそうです。)天候の具合などによっても違ってきます。

 それを探る方法は他の良く釣れている方がどんな釣り方をしているかよく観察する事と、「凄い良く釣れていますね~私は初心者でまだ一匹も釣れていないのですが、どうしたら釣れますか。」などと聞いてみて下さい。 たまに迷惑そうな顔をする人もいますが、沢山釣れている時は気分が良いので割と親切に教えてくれるケースが多いと思います。

 それと一番大事な事は、「あせらず」「くさらず」「あきらめず」です。 釣れないとイヤになってしまい自然とキャストする回数が少なくなってしまいますが、ルアーが水の中で泳いでいないと釣れない事が一番確かな事です。

 私が良く行くひょうたん湖のURLを付けておきますので、そこの速報版などをみると割合参考になります。

参考URL:http://www.cnj-main.co.jp/kage/hyotan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
以前から機会があったらやってみたかったもののひとつがルアーフィッシングでした。本を読んだりして情報を集めていたのですが、やっぱり実際に経験してみることが一番ですね。アドバイスが次への意欲となりました。
最初の一匹をGETできるよう、挑戦します。またいろいろ教えてくださいね。

お礼日時:2001/11/08 19:49

私もまだまだ初心者ですが少ない経験からアドバイスです。


基本的に管理釣り場の魚たちは、わりとスレているものが
多く、追っては来るんですが最後の最後パクっていうのがありません。
特に桟橋からだと、ほんとに目の前とかまで追ってきてるのが見えるはずです。
そんなときはサスペンドタイプのルアーが効果的です。
水中にピタっと止まれるやつです。また、色ですが管理釣り場では色々なルアーを目にしている魚達ですので、自然界に存在しないような色のルアーは偽物と見抜く知恵が身についちゃってるはずです。
本物の魚に似たサスペンドタイプのものを、ストップ&ゴーで引っ張ってみて下さい。魚はピタっと止まったルアーに「ん?」と思い、動き出した瞬間「逃がすか!」と食いついて来るはずです。がんばって下さい。
ちなみに私の初めて釣ったときのルアーはLuckyCraftのステイシーというルアーでした。入手は困難ですが、ほんとによく釣れます。通販でも売っているのですが、入荷が不安定なのでまめにチェックして入手してみてください。

参考URL:http://www.sorairo.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分はまだ2種類のスプーンと、ひとつのミノーしか持っていません。
これからルアーを選ぶ楽しみが出てきました。釣りに行く前から色々な
楽しみがあるんですね。頑張ります。

お礼日時:2001/11/08 19:36

ちょっと変わった視点から。


結局は、自分が投げて楽しいと思うルアーを投げれば良いんじゃないかな。自分がこれなら釣れるんじゃないかなと思うルアーを投げてると釣れると思うよ。

個人的な意見で申し訳ないんですけど、私の場合はソフトルアーのゆっくりした釣りは性格上合わないんです。釣れるとわかっていても嫌いなルアーは使えないですね。

まあ、初心者と言う事なので色々なルアーを投げると良いですよ。その中から自分に合う、得意なルアーも出てくると思います。

直接の回答になっていないようですが、がんばって初の一匹をゲットして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分もせっかちなほうなのでルアーフィッシングのような釣りは向いてるかも。
アタリがあるまで待ち続ける釣りとはだいぶ違いますもんね。頑張ります。

お礼日時:2001/11/08 18:37

釣りは、釣れるから楽しいですよね。


管理釣り場でしたら、回りに何人か釣り上げている人がいると思います、
その人が使っているルアーの色と、形状をまねる事です。それと、着水
してからすぐに巻き初めているか、底近く落としてから巻き始めているか
を真似て下さい。だいたいこの2点を真似れば、管理釣り場では釣れる
ようになります。対象魚が回遊魚以外の時はポイントはこまめに変える
事も必要です。最後にラインの太すぎは、釣果を下げます。
これからの季節は風邪に気を付けて、釣りをして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。巻き方の研究をして挑戦します。

お礼日時:2001/11/08 18:34

こんにちは、


ルアー釣りは、魚の鼻先にルアーを落としてやらないと、ヒットしません。
なにを考えるかというと、どこに魚がいるのかと、魚の習性を知る事です。
対象魚によって、ポイントが違いますので、それを研究して下さい。      あと、ルアーの種類も色も大きさも、食いつきに関係有るようです。
遠くというより、正確なキャストが大切です。
大量期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。情報を集めてまた挑戦してみます。

お礼日時:2001/11/08 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシーバスのルアー釣りで、沈下速度の速いルアーを投げた際の根掛かり率がと

シーバスのルアー釣りで、沈下速度の速いルアーを投げた際の根掛かり率がとても高いのです…スピンテールジグやバイブレーションなどです。
通いなれた場所なら、明らかに根がある場所がわかるのでそれほどでもないですが、
ちょっとポイント変えたりすると、それはもうひどい事に。
毎回毎回2~5個くらいのルアーが消えていきます。値段にして一万円弱…もはや海にお布施している気分です。

着水した後直ぐに引き始めるとか、着底してからすぐにめいっぱい竿を立てて早めに巻くとか 回避の方法もありますが、底を攻めないなら無理して根がかりし易いルアーを使う必要もなく…
或る程度は仕方ないと割り切っていますが、ハードルアーがメインの釣りなので、正直かなり財布に痛いです。

皆さんも、そこらへんは割り切って根がかりの危険性と釣果を分けて考えているのでしょうか?
それとも他に、何か考えとか、秘訣とかあるのでしょうか。

漠然として申し訳ございませんが、教えて頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは
私は淡水のバス専門なので、ご参考になるかどうか分かりませんが・・

バイブレーションの腹側のフックは、ダブルフックに交換します。
サイズはルアーが通常の20g程度であれば、#2、
フックをセットして、凹みをルアーの腹にぴったりつけて正面から見た時、腹の横に数ミリはみだす程度に、プライヤーでフックの開きを調節します。
バイブレーションの種類によっては、スローリトリーブではアクションしなくなる場合がありますので、スイミングテストをした方が良いと思います。
それと、お尻のフックはワンサイズ小さく、
最初、#4が付いていたら、#6など。
ご使用のラインの強度が分かりませんが、フックを伸ばして回収する確立が上がります。
フッキング率の低下、バラシの増加などが心配されますが、ロストのショックとを秤にかけて、私はこちらを選択しました。

これで100%根掛りが回避出来る訳ではありませんが、私はこれでかなり回収率が上がり、鼻先がボロボロになったバイブレーションが現役で活躍してくれています。

根掛りは極力したくない、
でも、ストラクチャーぎりぎりを通せるかどうかで、明らかに釣果が変わってくる場合、その技術を磨きたい、
1万円コース、痛いし悔しいですよね・・
その悔しさが、上達の肥しになるといいですね(私は肥しばっかりで、なかなか実がならないんですけど(^^;)。

こんにちは
私は淡水のバス専門なので、ご参考になるかどうか分かりませんが・・

バイブレーションの腹側のフックは、ダブルフックに交換します。
サイズはルアーが通常の20g程度であれば、#2、
フックをセットして、凹みをルアーの腹にぴったりつけて正面から見た時、腹の横に数ミリはみだす程度に、プライヤーでフックの開きを調節します。
バイブレーションの種類によっては、スローリトリーブではアクションしなくなる場合がありますので、スイミングテストをした方が良いと思います。
それと、...続きを読む

Q釣りに関する質問です。ルアー釣りで、ルアーの先頭にリングが3つあるのですが、どのリングとPE4号の道

釣りに関する質問です。ルアー釣りで、ルアーの先頭にリングが3つあるのですが、どのリングとPE4号の道糸に先に付けているサルカンを結んだらいいのですか?また、ルアーとPE4号を結ぶにはサルカンにした方がいいのでしょうか? 詳しい方回答をお願いします。

Aベストアンサー

悩むことがあるのでしたらリングは外せば良いです。フロントの針は結び目を一度ばらして直接繋いで作り直しても良いですし・・使い易いように、釣れ易いように工夫することで効果を上げることが出来ます。釣具ってそんなものです。
このまま使うのであれば、道糸は、先にサルカンをつけて、真ん中のリングを通すといいです。
穴あき針のバリエーションを揃えて作っておいて、ターゲットに合わせて、付け替えるようにしとけば完璧かと・・

Qルアーフィッシングorエサ釣り

今はエサ釣りばかりですが、ルアーフィッシングにも興味があります。
ルアーフィッシングとエサ釣りの長所・短所やおもしろさの違いを教えてください。ルアーのほうが 攻める・忙しい・疲れる イメージがありますが。。。

Aベストアンサー

同じ魚を対称に、ルアーとエサ釣りを比較すると。
太刀魚の場合、
入れ食いのとき------だんぜんルアーが有利。
          手返しの時間がエサ釣りにくらべ圧倒的に早い。
          その分、釣るのが忙しく、疲れるかな。
          エサ釣りだと、エサの付け替えに忙しく疲れる。
食いの渋いとき------エサ釣りが有利。
          エサのアジを泳がせてあたりを待てばいいのだから楽
          ルアーだと、投げては巻いての繰り返しで疲れて筋肉          痛になってしまう。
おもしろさ----------どっちもおもしろいけど、ルアーだと、いきなりガツ          ンとくるおもしろさ。
          エサ釣りだと、うきがスーッと入って、いつあわせる          かのおもしろさ。
どっちの釣りも、長所や短所があっておもしろいです。
ただ、確実に食べれる魚を釣ろうと思えば、エサ釣りでしょうね。
しかし、何十回と投げて、やっとヒットしたスズキを釣り上げた時の興奮はいまでも忘れられませんし。
どっちにしても、釣りは楽しいということですかね。

最後に、全然関係ありませんが、No.1の方と名前が偶然にも似ております。
びっくりしました。
ただし、私のは、破裏拳ポリマーのHurricaaaaaneでございます。  
どうでもいいことですが。         

同じ魚を対称に、ルアーとエサ釣りを比較すると。
太刀魚の場合、
入れ食いのとき------だんぜんルアーが有利。
          手返しの時間がエサ釣りにくらべ圧倒的に早い。
          その分、釣るのが忙しく、疲れるかな。
          エサ釣りだと、エサの付け替えに忙しく疲れる。
食いの渋いとき------エサ釣りが有利。
          エサのアジを泳がせてあたりを待てばいいのだから楽
          ルアーだと、投げては巻いての繰り返しで疲れて筋肉 ...続きを読む

Q水深のある釣り場でのトラウトルアーフィッシング

最近湖でも釣りをするようになりました。今までは渓流や本流だったのでそれほど水深はそれほどはありませんでしたが湖だと水深が10mを超えるところもありレンジに悩むようになりました。対象魚はネイティブのブラウン、レインボー、イワナ、ヒメマスなどです。

昔聞いた話では「トラウトは同じレンジで泳ぐものの後をつける習性があるからなるべく同じレンジを引く練習をした方がいい」だったのでそのようにしてきました。私はミノーが好きなのですが、さすがに10mの水深を泳ぐものはありません。仕方なくジグミノーを沈めてから引いています。

ところが釣り場で知り合った人の言葉を聞いて自分のやり方に自信が持てなくなりました。この人は私よりもよく釣れる人です。

曰く「フローティングとディープダイバーで十分。やる気のあるヤツは下から見上げて上に向けて食ってくる」。

10mの水深があってサカナのいるレンジが不明な時、ルアーは何をどのように使えばいいでしょうか?ジグミノーの時は秒針を見ながらカウントダウンはしていますが、巻き始めるとすぐに浮いてきているような感覚があり、これまた自信が持てないでいます。

最近湖でも釣りをするようになりました。今までは渓流や本流だったのでそれほど水深はそれほどはありませんでしたが湖だと水深が10mを超えるところもありレンジに悩むようになりました。対象魚はネイティブのブラウン、レインボー、イワナ、ヒメマスなどです。

昔聞いた話では「トラウトは同じレンジで泳ぐものの後をつける習性があるからなるべく同じレンジを引く練習をした方がいい」だったのでそのようにしてきました。私はミノーが好きなのですが、さすがに10mの水深を泳ぐものはありません。仕方なく...続きを読む

Aベストアンサー

質問文の中に話の筋道を混乱させるセンテンスが多いので皆さん見当違いの回答が多いのでは。

まず貴方より釣れると言う人の「フローティングとディープダイバーで十分」という台詞。
放置したら浮いてしまうルアーで水深10mを引くことは物理的に出来ません。これが一つ目の矛盾。
おそらくその人は水深10mなど初めから狙っていないのでしょう。手持ちのルアーで探れる領域から魚を引き出しているだけだと思います。

さて、質問者様はその台詞を聞いて自分の好きなフローティングミノーでも水深10mに居る魚を引っ張り出せると思った事、これも物理的に無理です。これが2つめの矛盾。

水深の深い湖で魚の居る泳層を探るのは簡単ではありません。川とは違うので当然です。そこをまず認識してください。

ただ、難しいとは言っても方法はあります。
そのひとつが適当に泳層のアタリをつけてルアーを引っ張るという方法。
間違ってはいませんが順番が違います。

・ルアーを引く前に水中の地形を地上の地形から推測する。
・水温を計る。
・魚探があるなら、または人に聞けるならベイトフィッシュの泳層をチェックする、釣れた状況情報を聞き出す。
・釣りの常識に照らして今の時間帯に魚がどの辺にいるか大雑把に推測する。

これらを経て魚のいそうなポイント・泳層を絞ったら、初めてその泳層を引けるルアーを引きます。

その後は魚の反応を見てリトリーブスピード、ルアーの色、プラグ・スプーン・スピナーなどの種類を変えつつ魚の反応を見ていくのです。

もっとも、魚も生き物ですから、ポイント取り・リトリーブ・ルアーのチョイスが正しくても食って来ない場合だってありますから。あまり杓子定規に10回通したけど釣れない、なにかおかしい。とか、あんまり神経質にならないことです。

魚釣りはTVゲームではないのです。

質問文の中に話の筋道を混乱させるセンテンスが多いので皆さん見当違いの回答が多いのでは。

まず貴方より釣れると言う人の「フローティングとディープダイバーで十分」という台詞。
放置したら浮いてしまうルアーで水深10mを引くことは物理的に出来ません。これが一つ目の矛盾。
おそらくその人は水深10mなど初めから狙っていないのでしょう。手持ちのルアーで探れる領域から魚を引き出しているだけだと思います。

さて、質問者様はその台詞を聞いて自分の好きなフローティングミノーでも水深10...続きを読む

Q管理釣り場のルアー

近いうちに管理釣り場に行きたいのですが、初めてなものでどんなルアーがいいのか見当が付きません
釣り場は池で結構広く、放流されている魚は虹鱒、ブラウントラウト、岩魚とイトウです。
余り予算が無いので出来れば安いものを探しています。
ミノーはラパラがいいかなと思っているのですが、FとCDはどっちがどのような状況で有効でしょうか。
また、どんなカラーを揃えればいいでしょうか。買えるのは精々四個位です。
あと、お勧めのスプーンやクランクも教えてもらえると助かります。
出来ればお勧めのカラーやサイズも教えてください。

Aベストアンサー

>釣り場は池で結構広く、放流されている魚は虹鱒、ブラウントラウト、岩魚とイトウです。
止水タイプの釣り場と考えてるとミノーよりスプーンをそろえるべきでしょうね。ブラウン、イトウは魚食性が強いようなので、プラグの方が向いてると思いますが…。

>出来ればお勧めのカラーやサイズも教えてください。
カラーは状況によって変わってきますので、これが釣れる!ってのは言いがたいです。ただ、基本になるのはナチュラル系の色でしょうね。
黒、茶、オリーブ、灰色、モスグリーン、など地味目なカラーを充実させた方が無難だと思いますよ。
ペレット(養殖場の餌)の色は比較的つれやすいので、管釣りのオーナーに聞いてみるといいかもしれませんね。
それから、朝晩のマズメ時や放流直後用に派手目のカラーも1,2個持っててもいいかと思います。

サイズについてですが、結構広い池ということで、水深もそれなりにあると考えると2~3g程度が妥当ではないでしょうか?ただし、これから夏場にかけて水温が上がると魚は浮いてきますから、1g程のスプーンで水面近くを引いてくるってのもありです。

ここまで色々説明してきましたが、結果的に言えば、1種類のスプーンを全色そろえてしまうのが一番いいんですよ。(自論ですが。)
私もつい先日新しいスプーン全色取り寄せて購入しましたが、送料・代引き手数料込みで7千円でした。
5千円の予算なら十分な数そろえられるとおもいますよ。

>釣り場は池で結構広く、放流されている魚は虹鱒、ブラウントラウト、岩魚とイトウです。
止水タイプの釣り場と考えてるとミノーよりスプーンをそろえるべきでしょうね。ブラウン、イトウは魚食性が強いようなので、プラグの方が向いてると思いますが…。

>出来ればお勧めのカラーやサイズも教えてください。
カラーは状況によって変わってきますので、これが釣れる!ってのは言いがたいです。ただ、基本になるのはナチュラル系の色でしょうね。
黒、茶、オリーブ、灰色、モスグリーン、など地味目なカラー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報