先日3区画の土地の1つを購入したのですが、契約時に不動産屋より「隣の建売業者が、塀はお互いの境界の真中に建てたいと言っているのですがどうですか?」と言われたので「うちは建て売りではないので申し訳無いがご期待には添えません」と断りました。

ところが、建売を購入した若夫婦の父親から「境界のど真ん中に塀を建てないのはおかしい!非常識だ!」とクレームがついたので、近所付き合いを考慮して10センチのブロックが5センチずつ出るように塀を建てました(建築費は建売業者持ちでした)

しかしその後、若夫婦の父親がことあるごとく我が家の建築にクレームをつけはじめ、無視するようにしたところ、私の職場の上司や本社に直接電話をかけ、怒鳴るなどの行動にでるようになりました。

近所付き合いを考えた上での好意を裏切られたので塀を取り壊したいと思うのですが、法的に可能なのでしょうか?費用等は全額我が家で負担する予定です。
私としては裁判も辞さないつもりですので、
アドバイスをお願いいたします。
(ちなみに、塀を建てる承諾書等はかわしておりません。口頭で了解しました)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

2の方が記載なされているように、塀を取り壊すことは残念ながら困難だと思います。



口頭とは言え、承諾したという事実(完成するまでクレームを付けなかった)があるため、了承の上建築したということになり、それを破棄するためには相応の理由が必要となります。勿論、相手方の了承を得られれば問題ありませんが、了承しないと思われます。

>私の職場の上司や本社に直接電話をかけ、怒鳴るなど
常識に反した行動で、御気の毒です。この方は暴力団関係の方なのでしょうか?それであれば警察に言えば動いてもらえるでしょうが、民事不介入の原則で全く役に立たない可能性もあります。

訴訟をお考えということでしたら、相手に対する損害賠償請求(民事訴訟)を行うことが良いと思います。この場合、被害が何であるかということが問題となりますが、それだけの行動を起こされているならば、精神的な苦痛は大変なものだと思います。精神的な問題から体に変調はありませんか?もし、そのようなことがあれば、至急病院で診察を受けてください。その治療費と精神的な苦痛に対する慰謝料請求をお隣の夫婦とその父親に対して提起することが良いと思われます。

また、電話による公害を回避するため、『電話による交渉に迷惑していること。今後の交渉は全て郵送による書面ですること。』を通知する内容証明郵便をお隣の夫婦とその父親に送付しておきましょう。

間違っても、目には目をで同じ行為(相手の会社に電話するなど)をあなたがしてはいけません。ここまで、話がこじれた段階で当人同士の冷静な話し合いは不可能ですから、裁判所など第3者を交えた公正な判断に頼るべきだと思います。

基本的には2の方の対応で私なりの補足をくわえさせていただきました。参考になれば幸いです。

この回答への補足

その父親は新居の200mほど離れた地点に住んでいるようです。近所の人の話では、どうも躁鬱のようであまり関わらないほうが良いとアドバイスされました。精神病なら納得がいきます。
あと、先日建て前だったのですが、幸い工事には来ていなかったので無事終えることができました。(いたらまた難癖つけられちゃうでしょうしね)

いろいろありがとうございます。ご意見今後に活用させていただきますね。

補足日時:2001/11/11 23:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になるお話ありがとうございます。お返事遅くなりまして申し訳ございませんでした。

>常識に反した行動で、御気の毒です。この方は暴力団関係>の方なのでしょうか?
元公務員で、現在は定年退職しているようです。初期の頃は自慢話のオンパレードでしぶしぶ聞いていたのですが、バカにしたような発言が多く、訳のわからないクレームばかり聞かされるので無視するようにしたのです。結果、会社に電話してくるようになりました。(最初は態度や発言を攻撃していたようですが、3・4回目の電話はmaisonfloraさんに補足したことばかりだったようです。

両親は弁護士を立ててまで話をする気はないようです。
理由は「あんなバカのために金をかけるのはバカバカしい。そんな費用があったら家の建築費用に上乗せする。」と言っていました。まあしごくもっともな意見ですね。金がもったいないのも事実ですし。

そうそう棟梁から耳打ちされたのですが、「だったら20~25年後に隣は建て替えになります。そのとき土地境界がおかしい!とクレームをつけなさい。そうすれば合意するまで建築確認がストップするんですよ。合法的な嫌がらせです。」と教えてもらいました。この考え方にご意見が多々あるかとは思いますが、この話を聞いて気が晴れたのは事実です。やっぱり近所とはもめるもんじゃないんですね。

お礼日時:2001/11/11 23:34

補足です。



>「あいつはどうしようもねー!」と言ってきているあたり~

名誉毀損ですね。


>上司達が3回話を聞いてくれたおかげで~

貴重な業務時間中に、営業妨害ですね。


最近、落ち着いたようで良かったですね。また、うるさくなったら、名誉毀損と営業妨害で訴えるぞと言ってあげてください。言うだけならば無料ですから
(馬耳東風とか、蛙の面に小便という格言が頭に浮かびますが)


>父親の家に同居していたようですが、婿の両親が全面的に資金援助~

旦那さんのご両親もこのような家に婿入りした息子が不憫だったのでしょうか。
誰しも一人くらいは天敵と呼ばれる存在があるのですが、その父親にはいないのでしょうか?もし、発見されることがあれば教えてください。

この回答への補足

yohsshiさんお返事ありがとうございます。

天敵ですか・・・。昔の職場の上司とかがいればいいんですけどね(笑)
この前警察の友人と例の親父の様子を見に行ったんですが(その場でトラぶったら逮捕してもらおうと思いまして)、しかしながらもう冬なので工事をしていないようです。顔を見ないですむのは非常にうれしいのですが、反面せっかく休みの日にわざわざ来てくれた友人には悪いことしましたけど。

事情通の話では、婿が義父に耐えられなくて家を出るのが真相のようです。それを婿の両親が支援したそうです。義父の家は違法建築バリバリのビルドインガレージ(クルマは4台は入りそうです)含む3階建てですから、家を出る理由が見当たらないので私もそれが本音ではないかと思います。だから新居の費用を負担していないのですね。ヒドイとゆうか、強欲とゆうか・・・。婿の状況には同情しますが、それと近所付き合いは別物。覆水は盆に帰りません(笑)

補足日時:2001/11/19 00:59
    • good
    • 0

困った相手にぶつかってしまいましたね。

お気の毒に思います。

さて、別の角度での解決方法は見いだせませんか?
詳しい事情がわからないので、参考程度に見ていただければと思います。

若夫婦は「まだまとも」そうでしょうか。またmizu-pyonさんはまだその若夫婦とであれば冷静な話し合いを持とうという気持ちが残っていますでしょうか?
もしそうならば、なんとかその「父親」をはずして話が出来る機会を設けてはと思います。
そこで、現状「父親」のしていること、こちらが非常に困っていること。
さらには、警察などへの訴え(脅迫、会社に対する業務妨害)、民事訴訟(こちらはもちろん若夫婦も対象になる)を検討していることを話してみることです。
可能であれば、出資されている方の親夫婦へも伝えられると良いかもしれません。

基本的には誰もが隣近所とは仲良くやりたいし、婿さんのご両親もそう願っているかと思います。
この問題は、そもそも家庭内の問題が更に広がって外に向けられてしまったものの可能性もありますから、事態が深刻であることを認識されれば、もう少し改善される可能性もあるのではと思います。

もちろんうまく行くかどうかはわかりませんが、強硬手段をとったところで、溝を深くするだけで、完全な解決には結びつかないかもしれないと言う危惧もありますよね。
結局、「親父」の出入りをやめさせない限りは今後もこういうことは続くと思いますので。

一番良いのは、その若夫婦とその「ご両親の方」か結束して「親父」に対抗してもらうのが一番よい解決方法ではないかと思うからです。

ご参考になるものかどうかはわかりませんし、既に試みた後なのかもしれませんけど、もし参考になることがあればと思い書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりましてすみません。ご意見どうもありがとうございます。
別の角度での解決・・・。理屈ではわかっているのですが、やはり感情的には実行したくないのが本音ですね。
先方もうちの上司達が3回話を聞いてくれたおかげでやや落ち着いたようで、ここのとこクレームはないようです。もっとも、2回目のクレームで先方から「水に流そうや」(普通は言われたほうが言うのでは?)と言ってきたのに、3回目で「あいつはどうしようもねー!」と言ってきているあたりやはり人間性に問題があり、話し合いはできそうもありません。4回目は私の人間性ばかり攻撃していたようです。(笑えるのは「うちの娘をかどわかそうとしている!」と言っていたそうです。子供が2人もいて、私より5歳以上年上の隣人に何をしなきゃいけないんですかねぇ。妄想癖もここまで行くと笑うしかないですね)

我が家自身はご近所とはとても仲が良いです。(とゆうよりかなり気を使うようにしています)現在のところ若夫婦は村八部状態のようです。(この親にしてこの子ありとゆうことでしょうか。)こちらから攻撃するような気はないですが、我が家も含めて近隣関係の修復は不可能なようです。両親も「近所付き合いは一切しない。火災の時だけ手伝う(笑)」と言っております。

>一番良いのは、その若夫婦とその「ご両親の方」か結束>して「親父」に対抗してもらうのが一番よい解決方法ではないかと思うからです。
反対意見ばかりで誠にすみませんが、まずまともな父親ではないので、家族の誰も止められないようです。娘立会いのもとでも、私の上司にずいぶん文句を言っていたようです。(娘は一言も口をきかなかったようですが、止めるようなかんじは無かったようです・・・)

mickjey2さんのご意見はしごくもっともな意見で、今後このようなケースが出てきたときは是非参考にさせていただきます。反対意見ばかりで恐縮なのですが、我が家もご指摘の方が普通だとは思うので、大変困惑しておりましす。(まるでUFOを見たような気分です)
でも近所付き合いの基本を再確認させていただきまして、本当にありがとうございましたした。
また続くようでしたらまた話を聞いてください。

お礼日時:2001/11/12 00:10

1.境界線上のブロックは、一方が隣家の土地ですから、勝手に壊せません。


2.同じ、裁判なら、まず「脅迫」で警察へ告訴することです。
 (1)電話は録音できるようにして下さい。テレホン・ピックという用具が売ってますので、そこへテープレコーダーをつないで。
 (2)上司に証人として文書にしてもらってください。何月何日何時ごろ、誰から誰に、電話があり、どんなことを言われ、脅迫された。
3.クレームは、文書で整理し、宅地建物取引協会の支部へ、違法かどうか確認されたらいいです(奥さんからでも)。

この回答への補足

若夫婦の父親の話をさせていただきますと、建売住宅なのに「外構工事は自分でやる!」といきんで毎日2ヶ月間もちまちま進んでるのもかわからないカーポート工事しています。また、朝5時半からサンダーを使ったりしているそうです。近所の人が午前8時前は工事をやめるよう申し入れしたところ、「そんなこと言われるなんて思わなかった!」と反論したそうです。

3のクレームなんですが、非常に些細で建築とはあまり関係の無いことばかりです。以下が私がつけられたクレーム?です。当方は違法建築、建蔽・容積率オーバー等はありません。建築局に提出した図面の通りです。(とゆうよりまだ基礎工事の段階なんです)

(1)夜間休日お宅の仮設水道が出ないのはおまえが出ないようにバルブを閉めているんだろ?(直接言われた)
(2)我が家の工事用パイロンを勝手に自分とこの外構工事に持ってってしまうので名前を書いたところ、「俺に使わせないようにしている。あいつはせこい奴だ」と電話してきた。(上司が言われた)
(3)「仮設トイレの前にパイロンを置いて俺に使わせないようにしている。俺も使いたいのに!」(本社人事係長が言われた)
(4)私は営業なので外回りが多いく、ついでに現場をちょくちょく見に行くのですが(お茶の差し入れに15~20分程度)、「勤務時間中にもかかわらず、しょっちゅう来ているがそんなことでいいのか?」と言われた。(上司が現地に呼びつけられて言われた)

私自身に処分等はきていませんが、かなり腹が立っています。上司も人事係長も「被害妄想が激しく、まともな思考の持ち主ではないようなのでもう関わらないほうがいいよ」と言われています。

補足日時:2001/11/08 08:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりましてすみません。ご意見どうもありがとうございます。
私の勤め先はクレームの多いところでして、やばそうな電話は全て録音しております。(でも上司達は裁判沙汰は露骨に嫌な顔をしていましたが・・・)

先日建て前がありまして、ボイスレコーダーを買って臨んだのですが、結局問題の父親は工事には来ていませんでした。(無駄な買い物をしてしまった・・・)

でもご意見参考にさせていただきました。本当にありがとうございました。また続くようなことがありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/11/11 23:43

本件とは少しずれますが、


この若夫婦のお父様が何か所有権のような権限があって
言っているのかどうかと言うことと、
この若夫婦(所有者・居住者?)が本当にこのように思っているのか、
単にお父様だけがエキサイトしているだけではないのか、ということ、
あなたの建物の建築に法律上の問題やクレームになるような点があるかないか。
以上の点がはっきりしないと、
名誉毀損なのか、クレームに対しての報復なのか、
よくわからなくなると思います.

この回答への補足

>この若夫婦のお父様が何か所有権のような権限があって
>言っているのかどうかと言うこと
父親は若夫婦の奥さんの親です。近所の人の話では父親の家に同居していたようですが、婿の両親が全面的に資金援助して建売住宅を購入したそうです。ですので、父親は所有者でも居住者でもないようです。私には「ここの家に住む娘の父親だが」と前置きして話し掛けてきます。

>単にお父様だけがエキサイトしているだけではないのか
どうやらそのようです。しかし、あれだけ大騒ぎしているのですから家族もまったく知らないことはないと思われます(ぜったい手柄話のように自慢げに話すタイプです)私としてはもう若夫婦とも近所付き合いをする気はありません。

>あなたの建物の建築に法律上の問題やクレームになるよ>うな点があるかないか。
建築局に提出した図面の通りです。違法建築等は一切しておりません。現在は基礎工事の段階です。工事がストップすることが無いよう慎重に作業を進めています。

補足日時:2001/11/08 09:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりましてすみません。ご意見どうもありがとうございます。
私自身はあんまり近所の奇行を気にするほうではないのですが(若いせいですかね)、さすがに職場まで怒鳴りの電話をかけてくるあたりがまったく理解できなかったので、このような書き込みをさせていただきました。
塀を壊すのには了承が必要との意見が多かったので取り壊すことについてはあきらめます。(そんなこと言った日には関係もないのにまた電話してくるし、どうせ了承は得られないでしょうからね・・・)
いずれにしてもどうもありがとうございました。ご意見今後に活用させていただきます。

お礼日時:2001/11/11 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅地の評価価格について

はじめまして、宅地の評価価格について調べています。
ある宅地Aがあり、
その宅地Aには道路に接している面があるのですが、
道路側に玄関は無く、宅地Aに入るには私道B(他人の土地)を通り、
私道Bの途中にある宅地Aの玄関から入らなければなりません。
宅地Aの道路側には勝手口はあるものの人一人しか歩けないような幅です。

このような場合、無道路地補正・袋地補正どちらか適用になるのでしょうか?
あと、宅地と水路を挟んでいるのですが何か適用になりませんか?
高圧電線が通っている場合、邪魔にならなければ適用にならないものなのでしょうか?
また、他に適用になる補正等ありましたら教えてください。
なるべく宅地Aの評価価値を下げたいのでお願いします。

質問ばかりですが個人的に調べていて、わからない事だらけで、
もし知っている方が居られましたら教えてください。

Aベストアンサー

 固定資産税における市街地宅地評価法(いわゆる「路線価」)を前提に記述します。

 まず、示された略図からは宅地Aが公道に面しています。この場合、公道に路線価が付設され、公道面が「正面」として画地計算されます。また、場合によっては私道Bにも便宜上路線価が付設されて角地として側方路線影響加算が行われることもあります(私道Bの路線価が高い場合には、私道B側が正面となります)。
 私道B側に水路があるということですが、宅地に出入りするために水路の占用許可をとっていれば私道Bにも宅地が接道することは可能です。占用許可がないのに使用しているならば別の問題が発生します。
 なので、このようなケースでは「無道路地補正」「袋地補正」のどちらの適用も受けられないと思われます。

 次に、用排水路等の画地条件による補正は、固定資産評価基準によれば、「市町村長が補正の必要があると認める場合」に適用されるもので、全国的に一律に補正されるものではありません。法律上の規制・制限となる高圧線下の土地についても同様です。土地が所在する市町村の税務担当課にお問い合わせ下さい。

Q境界のブロック塀設置、当方は置きたくないのです

現在、隣家との間には、高さ20センチほどの低いブロックが、隣家の土地内に作られています。
一部、そのブロックが無い部分があり、この度隣家がそこにブロック塀(1~1.5m)程度を作りたいと言ってきました。
境界なので、赤い矢印(境界線?)をまたぐ様にブロックを設置し、費用は折半と言われたのですが、正直そんな高さの塀は作りたくない、というのが我が家の本音です。

いろいろ調べましたが、当方が境界ブロック設置を拒否できるような明確な根拠は無い様です・・・。
しかし、折半だけはど~しても避けたい!!!
(先々のトラブル元凶になることは無知な自分にもわかります!)

いろいろ考えて、当方の敷地内に当方の費用でブロック塀を立てる、という案が浮かびましたが、
折半を避けるにはそれしかないでしょうか・・・?

隣家とのトラブルは避けたいものの、隣の希望をお金を出してかなえてあげる事に、合点がいかないのが、正直なところです。

なにかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

それぞれ自分の敷地内に境界塀を設置しています。
私も先々のトラブル回避になればと思い家を建てる時に設置しました。お隣も同じ考えだったようで、やはり家を建てた同時期に設置しています。

今あるブロック塀が敷地内にあるのに、ない部分を境界線上にブロックを設置したいということなんですね。
お隣さん、なぜ急に高い塀が欲しくなったんでしょう??

いきなり結果を叩きつけるよりも、その辺から話してみることは可能ですか?
「1mって結構高いですよね~、もしかして、気がつかないうちに何か問題ありましたか?」など・・・、その話の流れで自分は折半よりもそれぞれに作る案を提示してみましょう。

お隣さんが境界ブロックをどのようにとらえているのか分かりませんよね。
今は、ブロックなどを設置しない家も多いですが、お隣さんが敷地内に設置していることから、設置した方がいいという考えなんでしょう。なのになぜ質問者さんは設置しないのか、我が家だけが負担して馬鹿らしいなんて思っていたとしたら、今度ブロックを設置する時には折半にしてもらうぞ!!と思っているのかもしれません。
もしくは、どうせ設置するならお隣さんと折半にした方がいいようなことを誰かから聞いたのかもしれません。
話していくうちに、どうすればトラブルにならないのか答えが見えてくることもありますよ。
話してみないと相手の考え方は分かりません。解決策はそこから始まります。

話ができないぐらいにトラブルになっては取り返しがつかなくなりますよ。

それぞれ自分の敷地内に境界塀を設置しています。
私も先々のトラブル回避になればと思い家を建てる時に設置しました。お隣も同じ考えだったようで、やはり家を建てた同時期に設置しています。

今あるブロック塀が敷地内にあるのに、ない部分を境界線上にブロックを設置したいということなんですね。
お隣さん、なぜ急に高い塀が欲しくなったんでしょう??

いきなり結果を叩きつけるよりも、その辺から話してみることは可能ですか?
「1mって結構高いですよね~、もしかして、気がつかないうちに何か問題あり...続きを読む

Q宅地と雑種地の売買価格について教えて下さい

祖先から相続した70坪程度の土地があります。
自宅から離れており、管理も大変なので、以前からその土地の近所の人に家庭菜園をする為にお貸ししていましたが、後々のトラブルを避けるために、返却して頂く約束をしていたところ、その近隣の人より譲ってほしいとの申し入れがありましたので、売買の協議をしています。
その土地は三筆に分筆されており、宅地・宅地・雑種地になっています。(現在家庭菜園をしており、建物は建っておりません)
売買価格(坪単価)・条件が合意に達しかけましたが、買主様より「雑種地が宅地と同額ではおかしいのでは?人に聞いたら、雑種地は宅地のせいぜい半額」との申し入れがありました。
私が調べた範囲では、現況が一番で、地目の差は関係ないと思うのですが、登記上の地目によって、売買価格は違うのでしょうか?教えてください。
私の希望価格というより、筋の通った常識的な価格で売買をしたいと思うのですが、あまり知識もありませんので、宜しくお願い致します。

ちなみに、
・その土地は市街化調整区域です。
・買主様は、購入後、建物を建てる予定はなく(将来はわかりませんが)、そのまま家庭菜園用として、お貸ししたいとの事です。
・買主様の意向で、不動産等は入れず、直接交渉をしています。契約・登記等は、司法書士さんにお願いする予定です。

祖先から相続した70坪程度の土地があります。
自宅から離れており、管理も大変なので、以前からその土地の近所の人に家庭菜園をする為にお貸ししていましたが、後々のトラブルを避けるために、返却して頂く約束をしていたところ、その近隣の人より譲ってほしいとの申し入れがありましたので、売買の協議をしています。
その土地は三筆に分筆されており、宅地・宅地・雑種地になっています。(現在家庭菜園をしており、建物は建っておりません)
売買価格(坪単価)・条件が合意に達しかけましたが、買主様より...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の方がおっしゃる通り、「雑種地は宅地の半額」という説にはなんの根拠もありません。

雑種地がどのように利用できるかによって「宅地」に準ずるかどうかの判断をすべきです。

まず市街化区域なら雑種地と宅地にはほとんど違いはないと思われます。しいて言えば宅地に地目変更する手数料分くらいでしょう。

市街化調整区域の場合は微妙でその「雑種地」が宅地にできるか(建物が建てられるか)どうかは自治体の条例によって大きく変わります。

簡単に宅地に地目変更できるようであれば宅地とほとんど変わらない価格の売買が妥当だと思われます。

「客観的評価」とおっしゃられるなら固定資産評価額を参考にされればいかがでしょうか?雑種地と宅地はほとんど変わらないはずです。(念のため役場にご確認ください)

買主の意向で不動産屋を入れたくないとのことですが、「雑種地は宅地の半額」などむちゃくちゃいう買主と質問者さまが専門家を交えず直接取引きを行うのはちょっと不安を感じます。
高い節約にならなければ良いですが・・・

Q我が家の塀に登って・・

昨年 家を建てて 我が家は塀でぐるり囲まれています。
お隣さんの家の屋根の傾斜の関係で 雪が我が家の庭に落下するので お隣さんは網のようなものを張って雪がこちら側にこないようにしてくれるのですが・・。

その業者が 我が家の塀で囲まれた敷地内に無言で入ってきて 揚句の果てに塀にのぼり、塀の向こうに立てた鉄柱に網を結びつける作業をするのです。
去年はただただ驚いて呆然と作業を見てしまいました。
私の視線に業者は気がついたようでしたが、ふいっと顔を横に向けてそのまま作業を続ける始末。。

・・これって よくないですよね・・??

結構広い敷地なので、家の前を通りぐるっと横にまわるという経路になるのですが、挨拶も何もなしに敷地に入ってきているのです。

この場合 苦情は誰にいうべきなのでしょうか?
お隣さんに言いたいのですが長い間住むこれからのことを考えると角がたつのかなと思うし・・。
「ちょーっとっ!なにしてんですか!!!」って業者に怒鳴りたい気持ちもあるし・・。

一体どっちに言うべきなのでしょう?
近所付き合いもほとんどないので どうすべきか迷っています。みなさまの「常識」でどうぞご助言ください。



 

昨年 家を建てて 我が家は塀でぐるり囲まれています。
お隣さんの家の屋根の傾斜の関係で 雪が我が家の庭に落下するので お隣さんは網のようなものを張って雪がこちら側にこないようにしてくれるのですが・・。

その業者が 我が家の塀で囲まれた敷地内に無言で入ってきて 揚句の果てに塀にのぼり、塀の向こうに立てた鉄柱に網を結びつける作業をするのです。
去年はただただ驚いて呆然と作業を見てしまいました。
私の視線に業者は気がついたようでしたが、ふいっと顔を横に向けてそのまま作業を続け...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

こういう場合は業者に直接、『うちの敷地に入るときは一言いってくださいね』と声をかけましょう。

この程度なら、まーるく収まると思います。怒らず、騒がず、子供をなだめるような気持ちで。

それでダメだったら、お隣さんに苦情をいいましょう。このときも最初は怒らず、騒がずで。

Q公示地価価格と全国地価マップの価格の違いは?

公示地価価格と

全国地価マップの
http://www.chikamap.jp/commit.asp

価格の違いは?なぜですか?

Aベストアンサー

宅建業者です。

質問の意味が理解できませんが、指示したURLの全国地価マップは、評価センターが収集した「固定資産税用の路線価」「相続税用の路線価」「地価公示」を公開してますがその3つの価格の違いの事を言っていますか?
それとも国土交通省が公開している土地情報システムの公示地価との差の事を言ってますか?
http://www.land.mlit.go.jp/webland/top.html

前者なら、最初の二つは課税用の価格評価ですので取引された価格ではなくあくまでも課税する際の目安となる基準価格であり、3つ目はセンターが調査した実体に近い価格と言う事です。

後者なら、センターが国や地方公共団体が公開している情報を独自に収集したものですから、情報調査機関が違うのでズレが出るという事でしょうか。

Q毎年梅雨の時期になると、我が家の庭や隣の家との塀で日陰になる土の所に青

毎年梅雨の時期になると、我が家の庭や隣の家との塀で日陰になる土の所に青いワカメ状の固形物ができて、日増しに何か増殖して生臭い匂いがします。簡単な説明ですが、駆除や対処方法等のご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的には、水はけの良い環境にしましょう。
1 水がたまらないように地面に傾斜をつける
2 砂・砂利等で水はけを良くする
3 集水排水管を埋め込んで排水する 

2と3を組み合わせれば完璧です。排水管の排水先が確保できればですが。

参考URL:http://kudohkenzai.shop-pro.jp/?pid=19347531

Q「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例について

Aさんが平成19年8月15日に死亡したものと仮定する。Aさんは,妻B,長女Cと同居しており,各相続人が取得した財産は,次のとおりである。なお,Aさんの相続人は,妻Bと長女Cの合計2人である。

妻Bの取得財産
現金・預金 3,000万円
自宅の土地 300m2 路線価 50万円/m2
自宅の建物 150m2 1,000万円

長女Cの取得財産
現金・預金 2,000万円
有価証券(上場株式) X株式会社の株式 50,000株
アパートの土地(貸家建付地)200m2
アパートの建物 320m2
X株式会社の株価に関するデータは,次のとおりである。
平成19年8月15日の終値 580円
平成19年8月中の毎日の終値の平均額 602円
平成19年7月中の毎日の終値の平均額 558円
平成19年6月中の毎日の終値の平均額 619円

というのに対して、

妻Bが取得した自宅の土地の相続税の課税価格に算入すべき価額として,次のうち最も適切なものはどれか。なお,「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」の適用を最大限に受けるものとする。
1) 5,400万円
2) 9,000万円
3) 9,600万円

という問題があります。正解は1番なのですが、どうしてもできません。どなたか教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

Aさんが平成19年8月15日に死亡したものと仮定する。Aさんは,妻B,長女Cと同居しており,各相続人が取得した財産は,次のとおりである。なお,Aさんの相続人は,妻Bと長女Cの合計2人である。

妻Bの取得財産
現金・預金 3,000万円
自宅の土地 300m2 路線価 50万円/m2
自宅の建物 150m2 1,000万円

長女Cの取得財産
現金・預金 2,000万円
有価証券(上場株式) X株式会社の株式 50,000株
アパートの土地(貸家建付地)200m2
アパートの建物 320m2
X株式会社の株価に関するデータは,次の...続きを読む

Aベストアンサー

計算式でいうと・・・

240m2×50万円×20%+60m2×50万円
=2,400万円+3,000万円
=5,400万円

です。

居住用の土地なので、240m2までの部分は80%減額となります。

Q隣との境界のブロック塀について

私と隣の境界線の内側つまり私側にブロック塀を私の費用にて設けております。このたび隣の土地に新しく新築され引っ越しされてきました。問題なのはそのお隣さんが当方に何の相談もなく私の所有物であるブロック塀にコンクリートを当てる形で犬走りを施工しました。当方のブロック塀は境界線より5mm内側にあります(ブロック基礎部分が境界線一杯です)のでそのコンクリートがブロック塀に当たることは境界を越えていることになります。境界線は間違いありません。相手が故意か知らずにかは不明ですが声もかけずに一方的に行う行為に強い疑念を生じました。私としては相手側にも塀を設けていただければと考えていますがそのような請求は可能なのでしょうか。仮に塀がだめな場合、越境分のコンクリートの撤去の請求は正当でしょうか。気分的には私がお金を掛けて建てたブロック塀を勝手に使われること自体不愉快ですが皆様のお声とご意見をよろしくお願いいたします。なお私のブロック塀への費用などを請求する気はありません。あくまで塀は私の所有物としたいのです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

恐らくNo1回答の方の言われる通り施工業者の判断で
行われたものかも知れません。
しかし一言断りがなかったのは、先方の落ち度と言っ
ても仕方がありませんが、これから末永くお付合いす
るお隣様ですのでお互いに納得できる解決方法を探る
ように仕向けないと事が大きくなって後々大変ですね。

塀はお互いの境界から数センチ控えて立てることがほ
とんどですね。その塀と塀の間は、土を入れるんです
が、雨等で流れてしまうのでコンクリートを打つ場合
もあります。当然互いの了解の元です。

現況の状態からだと越境部分の土間の撤去より隣地側
にフェンス、塀又は境界ブロックを設置して貰うほう
が良いかなと思います。

家を新築する時は結構気持ち的に一杯一杯で近所に心
配りが出来ないこともあります。本当はそんなんじゃ
いけないですけどね。
また改修するにも金銭的な余裕もないかもしれません
が、ここは一つ強く言うより促す形で解決できればそ
れに越したことはないかと思います。

Q土地(宅地)の見なし取得価格

15年前に借地を等価交換で所有権に変えて取得した土地があります。
今回売却しようと考えていますが、通常売却益(税金)を考えるときは「(売却額-取得額)×税率」だと思います。
この土地の場合、取得価格がないので固定資産評価額がベースとなるのでしょうか?
(今回の売却価格-固定資産評価額)×税率
これだと税金が多めに出てしまいます。

また、固定資産評価額から見なしの売買価格を簡易に計算する場合、
固定資産評価額÷0.8(=路線価?)÷0.8
という見当でよろしいでしょうか?

税額計算にはどちらの方法を用いるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

借地権を売って、その土地を買ったと考えます。
現金を目の前に見てないだけです。
土地は効果交換時の時価ですが、当時の相続財産評価額でもよいと思います。

Q隣家との境界の塀

大都市郊外の住宅地で一軒家を購入したのですが、隣家との境界の壁が、境界線をまたぐ格好で立っています。(すなわち、塀の所有は実質共有の格好)

1.隣家の住民が、会っても挨拶程度で今一つよくわからない上、正直、印象・評判ともあまりよくない一家であること、
2.旧いブロック積みの塀であり、大地震の可能性などを考えると塀の建替えの必要性を感じているのですが、建替えの是非・新たにどのような塀を建てるのか・費用分担はどうするのか・・・等々に関する隣家との調整を考えると、アクション始動に躊躇してしまいます。

こういった点を考えると、我が家の次世代に同じ悩みを残さないよう、
・当方の負担で既存の壁を取壊す(本来であれば折半負担すべきものでしょうが)
・「境界線をまたぐ格好」ではなく、「境界線の当方側に当方のみ所有の塀を新たに建てる(勿論当方負担で)」
という案で隣家に申し出ることを考えているのですが、

Q1.上の案で何か問題点・注意点などありますでしょうか?
    (~という理由で現状(実質共有)のままの方がベター、というご意見も含めて)
Q2.このような、境界の塀が境界線を跨ぐ「実質共有」のケースは(大都市郊外の住宅地で)ごく一般的なのでしょうか? それとも稀なケースでしょうか?

以上に関しアドバイス頂戴できれば幸甚です。

大都市郊外の住宅地で一軒家を購入したのですが、隣家との境界の壁が、境界線をまたぐ格好で立っています。(すなわち、塀の所有は実質共有の格好)

1.隣家の住民が、会っても挨拶程度で今一つよくわからない上、正直、印象・評判ともあまりよくない一家であること、
2.旧いブロック積みの塀であり、大地震の可能性などを考えると塀の建替えの必要性を感じているのですが、建替えの是非・新たにどのような塀を建てるのか・費用分担はどうするのか・・・等々に関する隣家との調整を考えると、アクション始動に...続きを読む

Aベストアンサー

A1、まずは、旧ブロック塀が危険な塀であるかを判断をします。
どのような構造でしょうか。
高さは1.2m以下ですか
厚さは12cm以上ですか
鉄筋は入っていますか
控え壁(塀から垂直に出っ張った部分)は3.4m以下ごとにありますか。
塀上部が波打っている、または、基礎部分に大きな割れなどが目視できますか。
昭和53年(宮城県沖地震)以前に設置された場合、現行法規に合致していない危険な塀である場合があります。
お隣さんが長らくお住まいの場合は、その塀についてもご存じかも知れません。
またはその塀が登記簿上お隣さんの所有物として登録されている場合もあります。
ご近所付き合いするきっかけと考えて、アプローチされたら良いと思います。
まずは撤去が必要か否かについて話し合い、やはり双方話し合いの上で塀が欲しい場合は、新しい塀の検討と運びます。
その方が塀の費用も折半かお隣さん持ちとなりやすいので、一石二鳥です。
A2、境界線上の塀はよくあるケースです。
「工作物等の越境」など、それに関する法律も存在しているくらいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報