OCN光で最大124,800円おトク!

僕は現在、高校1年生です。
最近、想い始めたのですが、本当に頭の良い秀才な人(本人は自分が秀才ではないと言う)は凡人の人と何か違うんですか。
僕は、定期テストなどではクラス40人中3位でした。
しかし、これは必死に努力をしての結果です。
その人は、特に基本的な事柄や公式などを理解したら次々と新しい問題(初めての問題)を解いてしまいます。家でも少しはやっているでしょうが、僕とは理解力が違い呑み込む速度がまるっきり違い気がします。

よく、努力も才能の一つである。とか言いますけど
確かに地道に理解していくのもいいでしょうが、
僕はそれは何か違う気がします・・・

もっと頭が良くなり、難関資格の取得も考えています。
過去に周りにいた秀才な人たちは何が違っていましたか。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは。


今、高2です。秀才、というか「賢い」ではなくて「スムーズに問題を理解出来る(いわゆる頭の良い)」人なら結構見てきました(両者はあくまで別物だと思います)。

彼らは大体2種類に分かれますね。
1、自力でコツコツ
2、ちょっと頭がおかしい

2に関しては何も言えません。少数ですが、確実にこちらに分類される人を知っています。その中で一番親しかった人は、授業中は寝ているし、塾へも行かず部活三昧、ノートをとっているところを見たことがありませんでしたが、どんなテストでも(実技のペーパー以外は)大抵90点以上でした。
話を聞いてみると、「教科書ともらった問題集を眺めているだけで分かるし覚えられる。頭の中で何となく考えて、答えを見ると絶対に合っているからノートは書かない。書くのはテスト用紙だけ」とのことでした。記憶力と応用力と集中力が異常な程良いのでしょうね。ちなみに、小学校までは親に言われてノートをとっていたそうです。

>よく、努力も才能の一つである。とか言いますけど
確かに地道に理解していくのもいいでしょうが、
僕はそれは何か違う気がします・・・

何か違うなら、他にどんな道がありますか?
頭が良くなりたい、と願うだけで、どんな問題も解けて、新しい問題もすぐに解けるようになるでしょうか。
少なくとも私は、ならないと思いますよ。

上記の1の人達は、塾へ行って(行っていない人もいましたが)自宅でも勉強をして、良い成績を修めています。当たり前です、場数を踏んでいるのですから。

>基本的な事柄や公式などを理解したら次々と新しい問題(初めての問題)を解いてしまいます。
>家でも少しはやっているでしょうが、僕とは理解力が違い呑み込む速度がまるっきり違い気がします。

集中力と、それまでの記憶を掘り起こし関連付ける力、そして慣れの差でしょう。努力次第で解決出来ます。

高すぎる理想は自分を苦しめますよ。そんなこと考える前に、公式の一つや二つ、応用できるまで理解を深めてみてはいかがですか?
    • good
    • 3

こんばんは。


凡人と天才の違いは皆さんが回答されているように
確かにいるんですねぇ。
タレントのラサール石井さんがやはり似たような事を
以前言われてました。
ラサール高校時代、とんでもない天才がいたとね。
やっぱり全然勉強していなくても常にトップクラスの
成績だったらしいですよ。頭の構造が違うとね。

よくわかりませんが、
継続は力なりという言葉がありますが、それが
凡人が天才に近づく一番の近道だと思いますがね。

以前ホリエモン(すんませんTVばっかしで)が
受験について話してましたが、ある程度やると
後はテクニックの問題ですからね。だそうです。

今更になりますが、そういう人は案外幼い頃から
脳を鍛えることもやっているかもしれませんね。
友人に塾を経営してるのがいますが、その友人によると記憶力を鍛えられるのは7歳までだという事です。
子供が生まれた私にしきりに、「本の読み聞かせ」と
「記憶力訓練」をやれと言ってましたよ。

しかしながら、どなたかもおっしゃるように
クラスで3位の成績をとられる能力があるならば
やり方次第で上を目指せると思いますよ。
資格を取るのは確かにテクニックも必要みたいです。

主人も39にして、仕事をしながら、短期間で畑違いの海外の難関の資格を1回でパスしましたが、コツがあるらしいです。後日その専門学校の先生が主人のやり方を受験生に参考にさせてましたよ。

手前味噌になりますが、私の兄は常に学校の成績は
トップクラスでした。でも努力型でしたね。
小学校の高学年から机にかじりつきでした。
よく教科書を音読していたのを思い出しますね。
本も山のように読んでましたね。

頭が良くなる事に近道はないと思いますよ。
昨今の学生の成績は親の年収に比例してるとも
いいますしね。東大生の親の平均年収は3000万でしたよね。
要はそういう人達は最初から頭がいいのではなく
幼少時から金をかけて頭を鍛えてきたという事ですよ。

そういう人達(もしかしてsamuraiさんもその中の1人?)と比べても仕方のない事です。

視野を広く持ち、自分をしっかり見つめがんばってください。

駄文失礼しました。
    • good
    • 6

samurai21さま



秀才と凡人の違いは何かという質問ですが,つまりそれが先天的なものなのか努力によるものが大きいのか知りたいのですね?

僕は大学院生ですが,今までかなりの数の「秀才」といえる人を見てきました(大学センター試験で785/800点取ったやつもいました).もちろん秀才ばかりではなくて「凡人」が圧倒的多数なのですが,そんな彼らを見て,また自分とも比較して思うのは以下の2つです.

1.残念なことに,脳の生まれ持った情報処理能力には確実に個人差があると思います.
 その理由のひとつは君と同じ経験からですが,周りと自分の勉強している時間を考えれば絶対自分のほうが時間をかけているのに,自分より確実に結果を残す人がいると感じたことからです.
 もう一つの理由は,薬品(偽の神経伝達物質)を服用して脳内神経伝達の制御を行うことで,思考能力や理解力を人工的に上げることができるという事実です.このことは,自然な状態でのいわゆる「思考能力」とか「理解力」といったものが,脳内での物質の分泌量という(遺伝的に個人差の出うる)要素に規定されている場合があることを示しています.だから一生懸命勉強したからといって,あなたが「絶対自分より理解力が違う」という人に,彼らがやっているのと全く同じ戦略で勝てるようになると思わないほうがいい気がします.
 しかしそれは,たとえば高校の定期テストの場合でも,彼らに対して努力では勝てないということを意味しません.それは以下のような理由からです.

2.秀才でなくても賢く結果を残している人はいます.例えば,そもそも自分の苦手な方法で成功しようとしない人がいます.目的がしっかりしていて,かつ自分の得手不得手をわきまえているので,特別に脳の処理能力が高くなくても成功しています.すなわち,要領がいいのです.
 また,自分の苦手なところを持っている人と互いに補い合って,自分の長所を生かしている人もいます.これは社会のどんなところにも見られる戦略でしょう.
 そして,情報処理能力とは別の能力として,常識にとらわれない発想力というものがあり,これを自分の武器として成功した人もいます.エジソンなどが有名です.これも先天的なものも大きいでしょうが,後天的に伸ばすことができないとは思いません.
 たとえば,新しい発想に至るにはその周辺の知識が必要でしょうが,多くの「凡人」の人たちはそもそもそれを知る努力をしていないからです.調べることを怠らずに行ってこそ初めて,凡人にない発想の生まれる可能性が生じるのではないでしょうか.

悩みが多い年頃だとは思いますが,どうか賢く努力して,資格取得に向けてがんばってください.
    • good
    • 0

自分は中学生の時、どんなに努力しても「中の上」ぐらいの成績でした。

しかし高校生の時は突然成績がアップし、「秀才」と呼ばれるようになりました(自分で言うか?)。校内の成績だけではなく、全国模試でもそのような成績でした。今では凡人ですけど^^;

キャラもガリ勉君ではなくオモロイ奴で通っていたので、周囲からは「生まれつき勉強のできる奴」と思われていました。でもそういうわけではありません。

きっかけは高校入学と同時に始めた通信添削でした。いや、通信添削を勧めているのではありません。通信添削の教材は自分の高校の授業よりも進むのが早かった上に内容もやや高度だったのですが、それでも独学でやっていました。自力で理解したことは、受身の姿勢で勉強したことよりはるかに身に付きます。

ですが、それ以上に「勉強の仕方」のようなものを得ることができました。初めて習うようなことでも理解すべきポイントのようなものをすぐにキャッチできるようになります。感覚的に言うと、一冊の本をすごい速さで読む「速読」と似た感じでしょうか。物ごとを理解するスピードがアップする感じです。

要するに、samurai21さんの秀才同級生もそれなりの努力の結果、勉強の仕方を体得しているものと思われます。速読も努力しだいで誰にでもできるように、勉強の仕方も努力しだいで身に付くものです。samurai21さんもそれなりに上記のような「勉強の仕方」は身につけているでしょうが、秀才同級生クンはそれ以上の「勉強の技術」を持っていると言えます。おそらく家で予習もしているでしょう。

自分の場合、社会に出てからも「仕事の飲み込みが早い」とよく言われますが、高校時代に身に付けたものが役立っていると思います。ま、それでも凡人ですが。天才ではなかったってことですね^^;
    • good
    • 4

秀才は基本的に努力型の凡人です。


もちろん記憶力(見聞きしたことを忘れない)、理解力(本質を捕らえる)、応用力(知識を活用する)には個人差があり、
それらの力が多い人ほどより少ない時間、努力で成果を挙げてしまうでしょう。
でも秀才型である限り、その能力の差はしょせんは相対的なものでしかありません。
あなたと同じだけの勉強をしてもクラスで3位になれない人から見ると、あなたも秀才に映るでしょう。
秀才型の人がもっと頭がよくなるためには、第一に国語力、第二に計算力を高めるよう訓練するしかないでしょう。
文章を読み解いて要約したりそれを人に説明する能力と、数学で行う対象物の抽象化、論理的考察の能力は全ての学問の基礎です。


ところで天才型の人もいます。彼らは秀才型とは根本的に違います。
論理じゃなくてイメージで処理できる力を持っています。
たとえば携帯電話の番号を11桁の数字で覚えるのではなく、番号が書かれた絵のまま覚えます。
そしてそれをイメージのままで比較、マッチングできる能力を持ちます。
また処理能力も特殊で、一度に複数のことを同時に計算、考察できる能力を持つケースが多いです。
このため天才型の人の思考、行動は凡人には理解できません。
また訓練して身につけられる能力ではありません。
(幼いころの訓練次第である程度は身につくという説もありますが…)
    • good
    • 1

貴方に足らないのはずばり「己を知ること」と「自信」です。

プラス「余裕」もかもしれませんね。

貴方の目から見て秀才に見える人は、それぞれ自分自身がどれくらいの実力なのかを知っていて、どれくらいやればどの程度の力がつくかを知っている人です。自分の力を知っているから物事に慌てず動ぜず余裕が見られるのだと思います。たかが人間、誰だって出来ることなんてそんな大差ありません。貴方だって成績上位者なんだから、貴方以下の人から見れば相当秀才です。が、いかんせん、まだまだ小物ですね。早く自分自身を知り、目標をもってそれに頑張り、蓄積を増やしていけばきっと明るい未来が開けますよ。
    • good
    • 0

確かに次元の違いを感じさせる頭を持っている人はいますね。

私の感覚では千人に一人ぐらい。ずいぶん昔ですが、同級生にそういう親しい友人が居ました。結局彼は苦労もせず東大に進み、所謂、学者となっています。

何が違うのだろうと比較し考えたことがありましたが、
1.記憶力の良さ
2.理解の速さ
3.応用/独創力
があるのではないでしょうか。

受験勉強では1が効きます。また結局限られた時間の中でいかに多くの物事を理解するかということになりますので2も重要です。しかし本骨頂は3です。単に受身的に知識を詰め込むだけでなく、それを応用し新しいことを生み出す能力は、かなわないと思いました。これは研究職として必要不可欠な資質だったことでしょうね。

しかし、これらは『学問・研究の専門家を目指すならかなわない』ということなのです。社会で活躍する場は本当にいろいろな分野があり、例えば普通の会社員となって営業をするとしても、そこで必要とされる能力は実に複雑、上記以外の何十何百という能力を総合したものの勝負なのです。

たぶん、質問主さんも世間一般では頭がいいと言われるレベルでしょうし、まだ気づいていない(学校のテストだけでは分からない)優れた能力をお持ちだと思います。これから10年はそれを見つけ生かせる道を進んでいけばいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

将来の色んな場面を考えると、天才・秀才よりも努力型の方が絶対に成功すると思います。

今のまま頑張って下さい。
持って生まれた才能(天資)も確かにあるようですが、誰でも 見たこと無いもの は知らないし、
経験の無いものはわかりません。秀才は判断・処理能力が秀でているのだと思います。

よく、中高生が「学校の勉強なんて何の役にも立たない」と言いますが、本人が気づかないだけで
いろんな場面で必ず役に立っています。それが直接的でない場合は間接的に。
人は皆始めはゼロからのスタートで、見たり聞いたり感じて記憶され、脳が活性化されて
その後の色んな場面に対して処理・行動できるようになります。
この経験・種類が多ければ多いほど多種多様な分野に対応できると思います。
これを専門的分野に注いだ方は、その分野に強い人になれるでしょう。

事業に成功している人って、遊びにも時間を費やしている(色んな遊びも知っている)と思いませんか?
遊ぶこと1つにしたって得るもの、そして他に役立つものは数多くあると思います。


>過去に周りにいた秀才な人たちは何が違っていましたか。教えて下さい。
学校ではテキトーにやっているように見えて、「頭イイなぁ」と感じましたが、帰ってからの復習・予習はやっていたみたいです(聞いてはいないが見た感じ)。
    • good
    • 1

どう逆立ちしてもかなわないと思うほど優秀な人はいますね。


しかしそういう人はそれほど多くはありません。

もちろん、人によって能力に差があるでしょうし、記憶力、理解力の優れた人や劣る人がいます。

ただ、劣る人はずっと劣ったままというわけでもなく、努力によって改善されます。
あなたが、必死に努力して3位になったということは立派なことだと思います。
その努力はあなたの能力の向上に結びついているはずです。
つまり、1学期のあなたよりも現在のあなたの方が能力が向上しているはずです。
そうすると、1学期よりも少ない労力で現在の成績を維持できるはずです。頑張れば、さらなる向上も望めます。
地道な努力が能力の向上につながるということです。
逆に言えば、地道な努力なしに能力の向上は望めません。大部分の人にとって、これが現実だと思います。

もちろん、スランプもあるでしょうし、変動もあるでしょうが、継続的な努力はきっと実を結ぶはずです。
    • good
    • 1

記憶力。


これも持久力みたいに使わないとやっぱり低下すると思います。
難関資格といってもやっぱり傾向があり、対策もあるはず。
(そういう本が出版されてるはず)
なので、成績が悪くも、秀才より劣ってると感じたとしても
心配することはないと思いますよ~
まずは何か「誰にも負けないもの」を身に付けてみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の頃に秀才だった人はその後どうなってますか?

先日小学校の同窓会がありました。

私のクラスには県内模試でいつも1位をとるような子がいました。

同窓会に来るかと思っていましたが現在東京の医療研究所?のような所に勤務しているとかで

出席しておりませんでした。

ちなみに当方関西地区です。

当方30代後半ですので30年近く前になりますが子供ながらにこの子は将来東大に行くんだろうなと

思っていました。

とにかく秀才で勉強だけでなく運動神経もずば抜けていました。

その子は地元の有名私立中学に進学したのでその後の進路は全く知りませんでしたが大学生の時に

親伝いから1浪して地方の国立大学の医学部に進学したというところまでは知っていました。

とにかく頭がよかったのでやっぱりなとは思いましたが。

世の中には1流大学に進んでも社会に出るといろんな事でエリート街道から道を踏み外す方も

多くおられると思いますが、とりあえずその子は順当な道を歩んでいるようです。

そこでお聞きしたいのですが子供時代優秀だった子は大人になってもちゃんとエリートコースを

歩んでいますか?

それともあんな優秀だった子が大人になって随分落ちたなといった人などいますか?

大人になると会うこともないのでその後の進路が全くわからないですよね。

色んなご意見お聞かせ願います。

先日小学校の同窓会がありました。

私のクラスには県内模試でいつも1位をとるような子がいました。

同窓会に来るかと思っていましたが現在東京の医療研究所?のような所に勤務しているとかで

出席しておりませんでした。

ちなみに当方関西地区です。

当方30代後半ですので30年近く前になりますが子供ながらにこの子は将来東大に行くんだろうなと

思っていました。

とにかく秀才で勉強だけでなく運動神経もずば抜けていました。

その子は地元の有名私立中学に進学したのでその後の進路は全く知りませ...続きを読む

Aベストアンサー

わたしのイトコや実家の近所の人達は
優秀なひとが多いですが、(残念ながらわたしは違います)
皆道を踏み外さず、固い仕事についています。
京大を卒業した人は
地元に戻って公務員になっています。
イトコは教員、会計士とかです。
同級生で有名大学を出た男性は
結婚してできた子供がに障害がありましたが、
いい仕事について
幸せな家庭を作っているようです。

Q東大受験生って勉強何時間ぐらい

していましたか?
参考書とカ過去問とカどんな感じでしたか。
東大の理系の方でお願いします。

Aベストアンサー

<何回くらい繰り返しましたか?>
数学ですね。3冊の分厚い問題集を全問3回解くつもりでしたが、全問1回で時間切れとなりました。全部で何千題あったでしょうか。
すぐ答えを見ること自体はよくあることですね。「例題」といって答えを見るための問題もあります。でも同じページの似た問題を今度は答えを見ずに解ければ力がつきます。

<勉強時間何時間かどれくらい続けたかを教えてください。>
毎日16時間近く勉強することを少なくとも高2からは毎日続けました。記録が残っています。授業のある日は授業時間も勉強時間に入れます。週末、休日はフルに勉強出来ます。勉強していない時間は就寝と風呂以外はあまりないぐらいでした。食事中や通学中も勉強は出来ますから。ただし文化祭(クラブ活動)などで忙しい時期もあったわけで、集中したのは1年半でしょうか。「勉強」という中には哲学書(教養書?)を読むなども入っています。TVなし、ゲームなし、マンガなし。映画、読書、デートあり。現役合格です。

<勉強時間の総量は一週間やらなかったり一日5時間やってあとは週末までさぼったりしてました。予備校で一年浪人していま宅浪なのですが才能がなすぎるのではないかと落ち込んでいるのです。>
スランプということもありましょうが、「さぼる」とは一体何をしているのでしょう? ただ遊んでいるだけならもはや東大向きではないのかも知れませんね。自分が将来何になりたいかを見極め、自分の適性や希望と実力に見合った大学を目標にすることです。

<何回くらい繰り返しましたか?>
数学ですね。3冊の分厚い問題集を全問3回解くつもりでしたが、全問1回で時間切れとなりました。全部で何千題あったでしょうか。
すぐ答えを見ること自体はよくあることですね。「例題」といって答えを見るための問題もあります。でも同じページの似た問題を今度は答えを見ずに解ければ力がつきます。

<勉強時間何時間かどれくらい続けたかを教えてください。>
毎日16時間近く勉強することを少なくとも高2からは毎日続けました。記録が残っています。授業のある日は...続きを読む

Q東大生と凡人の頭はどう違うんですか?

東大や医学部に現役合格するような人達と凡人以下の人達の頭はどこがどう違うんですか?

この頭の違いを何かに例えるとどうなりますか?よく運動能力(特に筋力)の生まれつきの差に例える人が多いですけど、もっと納得できる例えはありませんか?

Aベストアンサー

決定的なのは、パソコンでいうOSの違いでしょうか。

パソコンのことは詳しくないのですが、それ以外にもいろいろありますよね。
計算処理速度とか、メモリーの量(記憶力)とか、バッテリー(体力)がどれくらいもつかとか。
そのどれかが足りなくても、そのどれかで補える人なんじゃないでしょうか?

身近にいる東大現役合格者を見ると、やっていることに無駄のない人が多いですよ。
勉強の息抜きにしても、くだらないことをウダウダやっている人はほとんど見ません。
遊ぶときはパッと遊ぶ、寝る時は寝る、メリハリがついているように感じました。
それに同じことやらしても、何しろ速い!

サクサク動くパソコンのイメージがあります。

Q無理して入った高校は苦労しますか?

息子が高校受験を控えています。
よく、友達などからのアドバイスで「レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。大学進学も難しくなるし、成績が悪いと就職も出来なくなる。だから、入学後あまり苦労しなくても常に成績が上でいられる高校に入ったほうがいい。」なんて言われます。
それって本当なんでしょうか?
偏差値70以上のトップ高で最下位よりも偏差値50の普通レベルの高校でトップの成績のがいい大学に入れるって本当でしょうか?
にわかには信じられません。
息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。
宜しくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高校は、それはそれで苦労します。偏差値70の高校の先生方は、偏差値70の生徒たちと想定して授業を行います。「こんなことは中学で習ってきたはずだ」と、説明省略もあるでしょう。
そのかわり高校の偏差値が20低ければ、20低い授業を受けることになります。わかりやすい授業かも知れませんが、そのうちつまらなくなります。わかりきっていることを授業で説明されるのですから。

大学への推薦は、高校1年1学期の成績( 9教科 )から高校3年1学期までの、1教科平均値で考えます。私の調べでは、3.0( 5段階評価で )以上でOKの大学もあります( あれこれ迷わなければ )。

レベルの高い高校には、いわゆる有名大学から推薦依頼が多く来ます。

>息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。

狙えるならそうしてください。最終的には、塾や中学校の先生と相談ということになるでしょう。

個人塾の者が回答致しました。

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高...続きを読む

Q高1進研模試3教科70というのはどの程度のレベルなのでしょうか。参加校

高1進研模試3教科70というのはどの程度のレベルなのでしょうか。参加校に名を連ねている高校受験における(書店で見かける高校案内で見かける偏差値表)偏差値70ちょっとの都県立トップ校(横浜翠嵐.高崎.宇都宮.岡崎等)の生徒は平均するとやっぱり70ちょっとぐらいなのでしょうか。高校受験の学校案内に使われるような偏差値と進研模試によって出る偏差値は殆ど似た数値ですか?

Aベストアンサー

2008進研模試7月 1年の進研模試で
学年平均
岐阜高校 67.8
鶴丸高校 67.1
山形東高校 66.9
水戸第一高校 66.1
新潟高校 66.1
という 資料がありました

Qこの成績で偏差値63の公立高校は無理?

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑張るとして
偏差値63の公立高校は、可能性があるかというものです。
言い訳のようですが、塾に行き効率の良い学習指導を受ければ
私は、少しは競争もあるし成績がわずかながら上向くのではと思うのです。
でも塾に行ったからといって上がるわけは無く
塾+本人の努力とやる気だと思いますが。

偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは
奇跡に近いと言われました。
やはりそうなのでしょうか?
最初から、無理なのでしょうか?
やはり偏差値63の公立の進学校に行く人は、
最初から、偏差値65ぐらいある人ばかりなのですか?
アドバイス、よろしくお願いします。

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者も結構います。
ここで、偏差値の話から
偏差値65以上の上位7%に成績表の5が付きます。
偏差値63は、上位9.7%(22/223)
偏差値59は、上位18.5%(42/223)
となります。結構当たってますね。
つまり、63まで上げるということは、
学内で、22番以内に入るということです。
中間期末は、範囲も少ないので、突如ランクインすることもありますが、常時20番前後が出れば、偏差値63ぐらいなったと言って良いでしょう。

もし、受験直前まで偏差値63までたどり着かなかった場合、志望校の志願倍率などみて受験を決めたら良いと思います。1.1倍ぐらいなら、60ぐらいでも充分合格できると思います。(ウチの子の時はコレだった)
1.3倍だったら60では先ず無理だと思います。

普通、志願倍率が教育委員会から、HPに発表になってからも志願先を変更できると思います。(地域によって違うかも)

成績上位(43/223)から、22番ぐらいに上げるのは、『相手も頑張っている』ゾーンなので、結構努力が必要です。(それでも絶対ではない)

いずれにせよやる前にあきらめるより、直前まで頑張る事を小生は薦めます。

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者...続きを読む

Q高学歴の人は低学歴の人をどう思うのでしょうか?

 高学歴の人は低学歴の人をどう思うのでしょうか?
 
 私は今年で24歳の男ですが、知り合いに高学歴の人が多くいます。(いわく東京外国語大学・筑波大学・早稲田・慶応・明治・明治学院・青山学院・学習院・フェリス女学院等。)私自身は高学歴とは正反対で、高校は偏差値が30台~40台の高校でした。高校卒業後、短大に進学しましたが、中退し、最終学歴は高卒(底辺校)です。
 高学歴の人たちの中で、偏差値が30台だったという事で非常に強いコンプレックスを感じています。しかし、相手方の方はどう思うのか?特に好きな女性が出来てアプローチしたとして、高学歴の人はやはり「頭が良い」という理由で低学歴(特に私のような底辺校卒)というのは「嫌だ」とかそういった気持ちはあるのかをお尋ねします。特に女性の方、お願いします。

Aベストアンサー

世間では高学歴の部類にはいる30代男です。

女性からの意見ではないですが、参考願います。

まず、自分の人生の中で、大卒後に出会った職場以外の男・女友達とは、学歴の話はしたことはないですね。
(職場は、新人紹介のときに課長が「○○大、学卒/院卒の××君です」と課内に紹介するので、必ず広まります。俺も自分より先輩の人には大学は知られていますし、俺は自分より後輩は何大卒か知っています。)

職場以外なら、かなり仲の良くなった女性や、彼女になった人でも、付き合いが深くなったりしてやっと飲みの会話の中で学歴が分かるような話題が出て分かるという感じでしたね。
女友達であまり親しくもないのに、「何大卒?」なんて気にする人には会ったことはありません。

あと、高学歴の人は、普通は相手の学歴なんて気にしませんよ。稀に学歴を鼻にかけるバカがいますが、そいつが”例外”です。
もし、そいつに高学歴以外に自慢があったら、それを鼻にかけますので、たまたま鼻にかけるものが”高学歴”だったということです。

そして、逆に学歴がない人のほうが、気にしてますね。
「俺はどうせ○○大卒だしな」とか「俺は専門だし」とかって感じに。
質問者さんもそういった方達と同じで、学歴コンプレックスで気にしすぎているだけです。

但し、高学歴と高卒では、一般企業なら就職が雲泥の差になります。
”学歴”よりも、”就職先”の方が今後の人生にきいてくるかもしれませんね。
一般企業なら就職先がすでに上辺と下辺に別れる感じになりますので、そちらを気にする人はいるかもしれません。
例えば、いい歳してフリーターなんかやっているとクレジットカードの入会ですら査定落ちすることも普通ですし、あまりぱっとしない企業だと、将来カーローンや住宅ローンを組んでもらえないことも普通にあります。
そういった”格差”を知人から聞いたりして認識している女性がいた場合は、付き合うか否かを検討したとき、勤め先でフルイにかける人はいても不思議ではないと思っています。

もし対人関係(特に女性)においてきいてくるステータスがあるとしたら、どちらかと言えば”勤め先”になるのではないでしょうか?

世間では高学歴の部類にはいる30代男です。

女性からの意見ではないですが、参考願います。

まず、自分の人生の中で、大卒後に出会った職場以外の男・女友達とは、学歴の話はしたことはないですね。
(職場は、新人紹介のときに課長が「○○大、学卒/院卒の××君です」と課内に紹介するので、必ず広まります。俺も自分より先輩の人には大学は知られていますし、俺は自分より後輩は何大卒か知っています。)

職場以外なら、かなり仲の良くなった女性や、彼女になった人でも、付き合いが深くなったりしてやっ...続きを読む

Q進研模試の過去問を手に入れたいのですが・・・。

単刀直入ですが,進研模試の対策をするために,進研模試の過去問を手に入れたいのですが,学校や塾の先生に頼む他に何か入手する方法はないのでしょうか? 勉強がしっかり出来ているかどうかの確認をするためには進研模試を解くのが,レベル的にも難しすぎず簡単すぎず,良いと言われたので,何回分かの進研模試を解いてみたいと思い,このような質問をするに至ったのです。ご回答,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。
また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。
根性決めて書店に「通って」ください。
進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。
進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。
もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。
それはどの教材であってもそうです。

基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。
最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。
そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。理解できるよう読んでいるのか。なんて事が第一です。
その上で参考書、です。
物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。
何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。しつこくしつこく。
天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。

単語帳は相性次第です。
前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。
当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。
現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。
古典は知りません。
理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。
あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。
最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ...続きを読む

Q塾に通わない中学生・通わせてない保護者さん

こんにちは。
中学生が何らかの学習塾の通う率は、最終的(高校受験時)に70%にものぼるそうです。
というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。
※学習塾…集団塾・個人塾・公○式・家庭教師などを含みます。
しかし最近、地域によっては50%にとどまる状況があるということを知りました。

そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。
「通って失敗した」「本当は通いたいんだけど…」「~という理由で通わせない」「こんな塾ならば通うのに」「塾にはこんなイメージがある」
など、なんでも率直なお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。maxupです。

そうですね。私自身は塾に通わせるつもりは全くないので・・もし塾に行くようになっても塾には期待はしないですね。

偏見があるかもしれませんが、塾に通う・通わせるってのは、基本は出来ててさらにもっと高いレベルを目指す方が行くもんだと思ってます。
(もちろんその「基本」を学びに行く方もいると思ってます。)

なんで前にも言ったように「学校の勉強さえしてれば」って考えが基本あります。

なので私から勧めて行かせるつもりはありません。

でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。
なんで、自分で言い出したからにはそれなりの成果をって事です。

それはもちろん成績のUPでしょうね。じゃなきゃ塾に行く意味はないと思ってますから。
塾に行く前と行った後と同じ点数では何の為に行っているのか・・・って思いますよね。

塾に期待ではなく「行きたい」と言い出した子供に期待ってとこですかね。

Q 中3の息子の成績がここにきて急降下しています。

 中3の息子の成績がここにきて急降下しています。
 今までの定期テスト(中1、2)では、450点以上学年10位以内でした。
中3から実力テストがはじまり、6月7月と400点位でした。
この時は、まだ部活動をしていたため、殆ど、勉強らしい勉強はしていませんでした。
そして、夏休みは部活動も終わり、塾の夏期講習へ行きました。
 夏休み後は、生徒会活動もあり、塾へは行かない、というので、夏季講習だけてやめてしまいました。
 夏休み明けの定期テストは、450点位でしたが、その1週間後にあった実力テストが、340点位と今まで見たことのない点数ばかりの答案用紙をみて、驚きました。息子は「自分でもわからない、どうして・・・」と、とてもショックを受けています。解っていた問題も、なぜか、間違っているのが余りに多く、いったいどうしたものか、悩んでいます。
 志望校は県内一の進学校で実力テストで450点以上が合格圏内かな、と言われています。
 次の、10月11月の実力テストと今回のテストの結果が受験する高校を決める大事な資料となります。
もう失敗はできません。塾へ行かず自分で勉強したい、というので、息子の意思を尊重しましたが、これから、どんな事に注意をして、勉強を進めていったらいいのか、アドバイスをお願い致します。

 中3の息子の成績がここにきて急降下しています。
 今までの定期テスト(中1、2)では、450点以上学年10位以内でした。
中3から実力テストがはじまり、6月7月と400点位でした。
この時は、まだ部活動をしていたため、殆ど、勉強らしい勉強はしていませんでした。
そして、夏休みは部活動も終わり、塾の夏期講習へ行きました。
 夏休み後は、生徒会活動もあり、塾へは行かない、というので、夏季講習だけてやめてしまいました。
 夏休み明けの定期テストは、450点位でしたが、その1週間後に...続きを読む

Aベストアンサー

個人塾の者です。

>中3から実力テストがはじまり、6月7月と400点位でした。

中学校で独自に問題作成する余裕はないので、これはいわゆる業者テストかも知れません。もしそうならば、文科省が中学校に禁止しているのですが、有名無実化していますね。

それはともかくとして、会場模試を受けてみてはいかがでしょうか。高校受験生なら誰でも受けることができます(有料)。ok-chobiさんのお近くに書店( 比較的大きなところがよいです )があれば、そこにパンフレットが置いてあるはずです。

なぜかと申しますと、「得点」だけでは合格可能性の判定はできないからです。
たとえば、実力テストが400点でも偏差値が55のこともあり、400点でも偏差値が65のこともあるからです。偏差値の方が、指標としては頼りになります。
息子さんの偏差値(平均的な)はご存じでしょうか。公開模試なら算出してくれます。できればですが、10月以降、3回程度受けてみてください。その偏差値の平均が息子さんの力になります。

中学校の判断は、参考になりますが、参考程度です。経験上、学校の判断と塾の判断と異なることもあります。どちらを選ぶかは保護者の方しだいですが、結果はおわかりと思います。信頼できる塾の判断や、公開模試で「指標」を手に入れてください。

>夏休み明けの定期テストは、450点位でしたが、その1週間後にあった実力テストが、340点位と今まで見たことのない点数ばかりの答案用紙をみて、驚きました。息子は「自分でもわからない、どうして・・・」と、とてもショックを受けています

考えられる原因は、夏期講習です。
もしかすると、夏期講習では高いレベルのクラスに分けられ、「先取り」や「ハイレベル入試過去問題」を解かされていたのかも知れませんね。いわゆる、レベルの高い私立校向け問題です。

中学校で行う実力テストは、公立高校受験用テストです。5教科でしょう?私立高校受験は3教科が基本ですから。

個人塾の者です。

>中3から実力テストがはじまり、6月7月と400点位でした。

中学校で独自に問題作成する余裕はないので、これはいわゆる業者テストかも知れません。もしそうならば、文科省が中学校に禁止しているのですが、有名無実化していますね。

それはともかくとして、会場模試を受けてみてはいかがでしょうか。高校受験生なら誰でも受けることができます(有料)。ok-chobiさんのお近くに書店( 比較的大きなところがよいです )があれば、そこにパンフレットが置いてあるはずです。

なぜかと申しま...続きを読む


人気Q&Aランキング