ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

つかなくていいような嘘を(区別はつけ辛いですが・・・)つく人・約束を守らずに嘘でカバーする人、いますよね?
そういう人の心理ってどうなってるんでしょうか?
罪悪感はあるのでしょうか?罪悪感があったとしてもへこんで終わりまた同じ繰り返しをするタイプと、反省をして悔い改めるタイプといますが、前者の心理を知りたいです。
軽々しく嘘をつくのは癖なのでしょうか?
またその嘘をつく習慣をなおしてあげる方法はありますか?

私自身偏った考えもありますので、一般の方の考え方でなく、心理学の専門家の方の知識・経験から教えていただきたいと思っております。
どうかよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

むかし、どんな人間も8分に1回はウソをつくと言ってましたね。


(とても大切な事だとか言ってましたよ。
ウソをつかないと反対に身体に悪いらしい。)
それと、ウソにも色々あるでしょう。
全てのウソが悪いと思いませんし、
ついてはいけないウソもあると思います。
ウソは自己防衛の為につくことが多いと思います。
性格や生い立ちも関係するかもしれませんが、
周りの環境がウソをつかせることもあるのでは?
悪い事だから、相手に非があるからと、
それを突き詰めてしまったり、
逃げ道を塞ぐ事をしているのなら、
たとえ、相手が悪くても追い詰めた人にも非があると思います。
上手く、誘導尋問が出来るように、
頭を使いましょう。
基本になるのは、
「押しても駄目なら、引いてみろ」
「飴とムチ」ではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
駆け引きが下手なのかもしれません。
追い詰めずにもう少し頭を使うようにします。

お礼日時:2005/09/15 20:50

30代男性です。


嘘をつくのは、その方が楽だと思ってるからです。

嘘をやめる方法は、正直な方が楽だと自覚すれば簡単です。

約束をやぶって嘘つくのは、正直とてもめんどくさい事です。
つじつまあわせて、理由考えて、つっこまれたら更にいいわけして……
しかも最終的に、相手の評価は下がりますしね。
嘘だってことは、どうやったってわかりますから。証拠がないから問いつめない人が多いだけで。

ところが、約束をまもれば、これだけのめんどくさいことから解放されます。
なんて手軽で、気軽な生き方でしょうか!
しかも、相手の好意を得られますし、相手からアテにされて、公私ともに充実した人生を送れる可能性大です。

私はそういう考えなのですが、同じように考えたら治るのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
そのとおりです!
約束は守ればいいだけですよね!
守れないときは謝罪する。
次からしない。
正直に理由を言う。
人間関係の基本だともおもいます。
ありがとうございます!

嘘やでまかせでカバーしても一時しのぎなのに、そっちを選択してしまう・・・ある意味かわいそうですね。

お礼日時:2005/09/15 20:34

人間が嘘をつくのは、防衛本能によりエゴを守るためです。

「人は嘘をつくために言葉を覚えた」と言われるように、ある意味では自分の行動を説明するすべての言葉が「嘘」であるとさえ言えます。

道徳的には、「嘘をつくのは悪い」とされますが、心理学的には「嘘をつくのは良い」とされます。自己のエゴを守れないものは、他者のエゴを守れる筈などないのですから。そういう意味では、エゴイストは肯定されます。

別に差別しているわけではありませんが、精神疾患を抱える人は、嘘をつくことができません。これは、エゴを守ることができないことを意味します。「嘘も方便」の「嘘」さえつけないのです。そういう意味で治療対象になります。

いわゆる罪悪感というのは、社会によってすり込まれたもので、人間が生まれながらにしてもつエゴとは性質が違います。

罪悪感を持ちながらも何度も嘘をつく人は、その精神が社会化しておらず、成熟していません。卑近な表現で言えば、幼稚です。守るべきエゴ(自我)が育っていないとも言えます。

成熟したエゴをもつ大人は、他者のエゴをも尊重し、自己と他者のエゴのバランスをとろうとします。そこで働くのが、自分の中の他者(性)です。病気の人や虚言癖の人にかけているのが、この自分の中の他者(性)です。

これによって、現実に存在する他者の気持ちを思いやることができ、前述した社会的な意味ではなく、心理的な意味で嘘をつくことに罪悪感をもつことができるようになります。

残念ながら、嘘をつく習慣を直してあげることはできません。それはその人のエゴを抹殺することにつながるからです。ただし質問者様が、相手に嘘をつかれたときの自分の気持ちを説明することは大切なことです。

心理学や精神分析学・精神医学は人間の心の働きの、正確には脳の働きのごく一部しか解明し得ていません。そういう意味では、ご満足行く回答ができたかどうかはなはだ自信がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですね・・・。
あまりにも簡単に嘘をつく人が多すぎて
私は頭がおかしくなりそうな時期がありました。
むしろこの世の中で常に正直にいることは難しいです。でも嘘をついて罪悪感がある限りそれも苦しみになるかも知れません。
どちらでいるべきか分かりません。

嘘は許すべきなのかもしれないです。
むしろ「人が人を裁くなんてできない、してはいけない、そう考えるしかない」と自分自身に言い聞かせますが、なかなか難しいです。

解決することはできない問題なのかもしれないですね・・・。

お礼日時:2005/09/15 20:48

気が小さく弱い人は嘘をつきます。


理由 保身本能です。

浮気がばれて。
女の一人や二人でぶつぶつ言うな。と言う強さは同時に最悪離婚をされることも受け入れる強さで言えるのです。

又本当のことを言えば口論ーー嘘か戦うかで嘘をつく、気が強ければ言い返すでしょう。

嘘は性癖ですから難しいと思います。
弱い正確も同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/15 20:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング