田中芳樹さんの本のファンです。
最近田中芳樹さんの本のペースが遅すぎませんか?
1,2年に1回出る創竜伝はまだいいほうで、
アルスラーン戦記は3年に1冊、タイタニアに至ってはもう捨て置かれてしまってるようです。
なにか他のお仕事が増えたのでしょうか?

新作を楽しみに待っているのですが、長すぎて疲れてます。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そうですねえ。



栗本薫先生のように、いったいどうやって書いてるんだと
いうカンジに速いかたもいらっしゃれば、10年くらい
続きが出ないねという作家さんもいらっしゃいます。

自分が好きな作家さんがそのタイプだったことをあきらめ
るしかないでしょう。
その先生の、担当か出版社が変わったりするとペースに
動きがある場合もありますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
栗本薫さんは、僕も好きな作家の一人です。
※栗本さんは新宿の台湾料理「山珍居」の常連で、偶然お会いしてサインいただいたことが。。。

たしかに、漫画の世界でも、15年以上ほとんど休みなしで描きつづける「こち亀」の秋元さんのようなタイプもいれば、
「HUNTER×HUNTER」の冨樫さんのように、一年のうち3ヶ月は休まないと(^^;というタイプの方もいらっしゃいますよね。

江川達也さんなんかは、いろんなところに書いているのに
まったく創作ペースが落ちない(驚)

ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

きっと、人気シリーズをいくつも持っていて、


既刊の印税や、アニメ化、ゲーム化などの
著作料などで生活ができるので、慌てずに
ゆっくりとしたペースで執筆できるのでしょうね。

そういえば、推理作家の綾辻行人さんは、もう
5年以上新作を出してませんね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。。
そういえば5年ほど前に、作家の納税額ランキングでベスト5あたりにランクされていたこともありますよね。

綾辻さんは竹書房主催の麻雀大会でお見かけしたことがあります。
あんましうまくなかった気が。。。(笑)

ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

そういふもんです。



 その他にも...未完結のシリーズが沢山有りますからね(^^; そちらに忙しいのでしょう...

 気長に待ちましょう。
 例え新刊情報で、”田中芳樹”の文字を見つけても、発売日に日付がなければ、遅れるモノとして、来月に期待しましょう(^^;
    • good
    • 0

世の中には,銀河英雄伝説の外伝の6巻完結を10年以上待っている人達もおられます.


気長に待ちませぅ ;-P

詳しくは,参考URIをご覧下さい.

参考URL:http://tea.ces.kyutech.ac.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL見ました。
ありがとうございます。

そういえば、遅筆の作家のファンほど、待ちきれず自分たちで物語をつくり、同人誌などのコミュニティーを形成して作品を楽しむ傾向があると聞いたことがあります。

作品にたいして、そういう楽しみ方もあると再発見しました。

ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田中芳樹さんはなんであんなに遅筆なんですか?

田中芳樹さんの本のファンです。
最近田中芳樹さんの本のペースが遅すぎませんか?
1,2年に1回出る創竜伝はまだいいほうで、
アルスラーン戦記は3年に1冊、タイタニアに至ってはもう捨て置かれてしまってるようです。
なにか他のお仕事が増えたのでしょうか?

新作を楽しみに待っているのですが、長すぎて疲れてます。。

Aベストアンサー

そうですねえ。

栗本薫先生のように、いったいどうやって書いてるんだと
いうカンジに速いかたもいらっしゃれば、10年くらい
続きが出ないねという作家さんもいらっしゃいます。

自分が好きな作家さんがそのタイプだったことをあきらめ
るしかないでしょう。
その先生の、担当か出版社が変わったりするとペースに
動きがある場合もありますけどね。

Q沁みる一冊/感動の一冊 をお教えください。

先回は、人生or人生観を変えた一冊をお教えいただきましたが、お3人さまでした。質問を変えます。
あなたの心に沁みた一冊/あなたが感動した一冊
をお教えください。宜しく、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

clementiaさん、こんにちは。

先日も別の質問に心に残る本は・・・とあり、答えたばかりです。
同じ答えになってしまいますが、

「塩狩峠」と「ひつじヶ丘」でしょうか。
愛とはなにかをそれぞれ教えてもらったように思います。

Q田中芳樹さんが大好きな私にお勧め名本は??

田中芳樹さんが大好きな私にお勧め名本は??

私は田中芳樹さんの小説が大好きで、この方の小説は何度も何度も読み返して読んでいます。
実際に存在してるかのような細かい描写、政治や社会に対する皮肉や言い回しが独特で、読み始めた時は新鮮でした!!(特にアルスラーン戦記、銀河英雄伝、創竜伝は愛読)

あまりに好きすぎて、この方以外の作者さんの本はあまり読んだことがありません。
さすがに他の作者さんの本も読んでみたいなぁと思うのですが、どれが面白い本なのかわかりません;;
あらすじ読んでも、面白いか判断できませんし・・・。
近くに図書館もなく、試しに買った本が面白くなかったらお金がもったいないですし…。

この頃、無性に本が読みたいのでお願いします!!
どなたか「田中芳樹さんが好きならこの本はどう?」という(すみませんがラノベ以外で;;)本をお勧めしてください!!

Aベストアンサー

ああ、田中芳樹は私も好きでした! いいですよね。終わり方がシュールなのがイタタなのですが。

似たような雰囲気で思い浮かぶのは、須賀しのぶさんの「キル・ゾーン」シリーズなんですが…あれはもう絶版だろうか。コバルト文庫だったと思います。今もコバルトで書かれている作家さんですが、普通の本も出していらっしゃいます。

あとは、徳間書店から出ている狩野あざみさんの「亜州黄龍伝奇」。創竜伝を彷彿とさせる雰囲気です。

歴史考証がしっかりしているという意味では、浅田次郎の「蒼穹の昴」も良かったです。現代ものの著作と違って、書き方にややクセがあるので、浅田次郎を初めに読む方には他の本を読んでもらいたいところですが。笑

ファンタジーなら小野不由美の「十二国記」シリーズ。「月の影影の海」からどうぞ。

と、色々挙げてみましたが、どっしりした小説なら蒼穹の昴。軽い感じなら亜州黄龍伝奇、特にどれが気になる!というのがなければ、ちょっとシリアスですが十二国記シリーズがオススメです。

須賀しのぶさんの最近の著作は読んだ事がないのでオススメできないんですが、見かけたら手にしてみてください。
最初の1、2ページを読むと、文章の好き嫌いとかで「これは読みたくない」とか分かることもありますよー。
一つでもいい!と思う本を紹介できてるといいんですが。

ああ、田中芳樹は私も好きでした! いいですよね。終わり方がシュールなのがイタタなのですが。

似たような雰囲気で思い浮かぶのは、須賀しのぶさんの「キル・ゾーン」シリーズなんですが…あれはもう絶版だろうか。コバルト文庫だったと思います。今もコバルトで書かれている作家さんですが、普通の本も出していらっしゃいます。

あとは、徳間書店から出ている狩野あざみさんの「亜州黄龍伝奇」。創竜伝を彷彿とさせる雰囲気です。

歴史考証がしっかりしているという意味では、浅田次郎の「蒼穹の昴」も良かっ...続きを読む

Q怖すぎて眠れない本お勧めありますか?

怖すぎて眠れない本のお勧めありますか?

最近のだと 「×ゲーム」(山田悠介/著)
少し昔のだと「殺人鬼」「殺人鬼2」(綾辻行人/著
)が思い付くのですが…

もしよかったら教えていただけると有難いです。

Aベストアンサー

眠れないかどうかは保証できませんが…

ヴェルヌの「チャンセラー号の筏」(集英社文庫)はどうでしょうか?
大西洋上で船が火事になり、筏で漂流することになるのですが
次第に極限状態へと追い詰められていくのが怖かったです…

本以外でしたら、ゲーム「かまいたちの夜」はどうでしょうか?
スーパーファミコン、プレイステーションで出ている他、
携帯電話のコンテンツにもなっているらしいです。
雪山のペンションで不気味なメッセージが見つかり、
客の一人がバラバラ死体になっていて、更なる殺人が…という内容です。

ただ、ゲームですので主人公が助かるとは限らず、
選択がまずいと主人公までが殺されたりします。
しかも助かる条件がシビアなので、別の意味で眠れなかったり(殴)
逆に上手くいけば、バラバラ死体以外は犠牲者を出さずに済みますが。

Qアルスラーン戦記:やっぱり皆死ぬのかな?(予想)

田中芳樹作の「アルスラーン戦記」の新刊がようやく出ました(私の地元ではまだ入荷してないので読んでないですが)。

ところで、作者は「銀河英雄伝説」などで登場人物を片っ端から殺してしまったことから「皆殺しの田中」の異名(?)を持つそうですが、やっぱり「アルスラーン戦記」でも「最終的にはみんな死んでしまうのかなあ」と今から心配しています・・・
もう長いこと他の田中芳樹作品を読んでいないので最近の傾向は分からないのですが、皆さんの予想はどうでしょうか?

個人的にはこの作品で言うと、エラムやアルフリードあたりは生き残るかな?って思いますが、ダリューンやナルサスなんかは最終巻ぐらいでもれなく死んでしまいそうで・・・

作者の最近の傾向なども踏まえて、皆さんの予想をお聞かせください。
(特に根拠無く「予想」でいいです)

Aベストアンサー

銀河英雄伝説を参考にすろと、中心人物アルスラーンから、危ないですよね。(ラインハルト・ヤン)あともともと比較的生命力低い気がします。

ダリューンは、無事セリカに行ってほしいものです。
でも、一番死地に行ってる人ですよね。

ナルサスは、最終巻どうなりますかね。塩沢兼人つながりで、嫌な連想しますよね。(オーベルシュタイン)

ギーヴは、殺そうと狙ってる気がしますけど、勝手に動きそうなキャラですから、案外生き残りそうです。(ポプラン)

ファランギースは、残してもなんか居場所が無いような気がします。美人薄命ですしね。

あと、生命力なさそうなのは、ルーシャンとかジャスワント、あとエステル。
ジムザ・イスファーン・メルレインもなにか死にそうですよね。

キシュワード・クバート・ザラーヴァントは、どうだろう。助かるといいんですけど。

トゥースは、生き残りそう。地味なのに、若い妻3人。
アルフリードも生き残ると思う。
エラムも生き残りそう。死ぬとしたら、No.1さんの意見かな。

イルテリシュ・ヒルメスは、あと何巻生き延びれるかですよね。

銀河英雄伝説を参考にすろと、中心人物アルスラーンから、危ないですよね。(ラインハルト・ヤン)あともともと比較的生命力低い気がします。

ダリューンは、無事セリカに行ってほしいものです。
でも、一番死地に行ってる人ですよね。

ナルサスは、最終巻どうなりますかね。塩沢兼人つながりで、嫌な連想しますよね。(オーベルシュタイン)

ギーヴは、殺そうと狙ってる気がしますけど、勝手に動きそうなキャラですから、案外生き残りそうです。(ポプラン)

ファランギースは、残してもなんか居場...続きを読む

Q「ゲド戦記」世界の均衡をどうやって取り戻しますか?

映画が話題になっているル=グィンの「ゲド戦記」ですが、
世界の均衡が破れたのち
誰がどうやって均衡を取り戻すのですか?
龍と人間の関係に即しても教えてください。

ついでの質問。
Ursula.K.Le Guinをどうしてアーシュラ・K・ル=グィン
と日本語でつづるのでしょうか?
「=」は何の意味が?

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画も未見でいらっしゃるんですね。
私は今週映画を見に行く予定なので、それからお答えした方が確実だったかもしれませんが・・・

映画は原作とかなり話が変わっていると聞きます。私があらすじを聞いた感じでは、3巻と5巻の話がミックスされているようでした。(一部1巻も)
おっしゃっているあらすじは、映画だとそんな感じではないかと思いますが、原作だと分割して書かれている部分になります。

・ドラゴンが現れ、世界の均衡が破られている
→3巻と5巻に出てきます。3巻で一度解決されたかに思われたのですが、5巻で再びその問題が出てくる、といった感じだったと思います。映画では両方のシチュエーションが使われているような印象です。
ちなみにドラゴンはもともと人間と同じ世界に住んでいました。住んでいる地域が分かれていて、滅多に人間が住んでいるとこには飛んで来なかったのに、頻繁に現れるようになった、という感じですね。

・その原因を探り均衡を取り戻すためにハイタカが旅に出、アレンと出会う
→3巻の内容です。3巻ではテルーは出てきません。
5巻では原因究明のためにアレンが旅に出ます。その旅にテナーとテルーが同行しました。

・テルーが出てくるのは4巻で、テナーと暮らすようになったいきさつが書かれています。テルーがドラゴンであることが明らかになるのは5巻です。

・ハイタカは3巻までは活躍します。3巻ではハイタカの力でとりあえずの均衡が取り戻されます。(死者を蘇らせようとするクモを阻止します。ちなみにクモは原作では男性でした)
ハイタカが活躍しないまま物語が進むのは4巻、5巻で、私が前の回答で書いたのは5巻の結末ですね。

とりあえず説明してしまいましたが、内容が気になるのでしたら是非原作を読んでいただきたいなあと思います。

映画も未見でいらっしゃるんですね。
私は今週映画を見に行く予定なので、それからお答えした方が確実だったかもしれませんが・・・

映画は原作とかなり話が変わっていると聞きます。私があらすじを聞いた感じでは、3巻と5巻の話がミックスされているようでした。(一部1巻も)
おっしゃっているあらすじは、映画だとそんな感じではないかと思いますが、原作だと分割して書かれている部分になります。

・ドラゴンが現れ、世界の均衡が破られている
→3巻と5巻に出てきます。3巻で一度解決されたかに思われた...続きを読む

Qアルスラーン戦記の旧と新の違い

毎度お世話になります。
たまたま本屋で田中芳樹先生のアルスラーン戦記を見かけとりあえず5冊読破致しました。この本を最初に読んだのは10年以上前で当時も大変面白く読んだものでした。しかし記憶が曖昧なのも事実あり、新アルスラーン戦記では加筆部分があるそうですがどの部分かわかりませんでした。どこを加筆したかを教えてください。また旧では10巻(新では5巻)で完結されていたのでしょうか。悪筆ですが教えてください。

Aベストアンサー

私もアルスラーン戦記読んでました。
加筆部分についてはよく判らないのですが、旧の方は10巻「妖雲群行」?まで出ています。新の5巻までですね。

新の5巻まで読んでみると分かりますが、未完です。

当初予定では旧7巻「王都奪還」までが第1部(王太子時代)旧8巻以降が第2部で全14巻だったようです。が、途中で止まってしまった。新が出版されたとき、新5巻まで、過去の作品を出していき、6巻以降を新たに書き下ろすとなっており、期待していますが、本当に出ますかね・・・。
長編の場合、完結したのがマヴァール年代記の1作のみといわれていますからね、田中先生は・・(あの銀英伝も外伝が6巻ほど出す予定だったらしい)

Q25~30すぎで人生観を変えた本を教えてください

最近、人生について考えます。
自分は描いた夢をかなえていてあとどうするかを
考えられずにいます。
だから皆様の人生観を変えた本を見てみたいと思います。
男性女性関係ありませんので教えてください。
理由も簡単にあればいいなあと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、50過ぎのサラリーマンです。
もし、25~30すぎで読んでいたら人生観が変わったなという本を
紹介します。今の若い人と観点がちがうかもしれませんが紹介します。
成功哲学系の本です。


中村天風
『君に成功を送る』
明治から昭和まで生きた方です。
パナソニック創業者の松下幸之助さんの師匠です。
人生、ひとに好かれることで出世するという
木下藤吉郎の話しが面白いです。単純です。
親父や坊さんに説教されているような口調ですが・・・。


斉藤一人
『千回の法則』
私の読書におけるメンターです。
日本古来からだけでなく聖書にも登場する
言霊の話しです。
人間の言葉や思い及び一つ一つの行動が、
自分自身の未来を作っている、すなわち
毎時間、毎分、毎秒があなたの未来を
決定しています。原因と結果の法則に
近いと思います。斉藤一人さんは、
10年間日本で、納税10番以内に必ず
入る人です。5つの言葉がありますが、
『やってやれないことはない。
やらずにできるわけわない。』
この言葉を千回、声にだしていうと
人生が変わるといいます。
私もやってみましたが、ポジティブ思考+
行動力が確実に生まれます。千回唱えないと
なにもかわりません。


ブライアン・トレーシー
『ブライアン・トレーシー流危機脱出法』
人生かならずピンチが訪れます。その前に
読んでいると、そのピンチにあっても
必ず良い脱出法が見つかると思います。
早くこの本にたどり着けていたらよかったと
思う本です。


バルタザール・グラシアン
『賢人の知恵』
400年前の修道士(哲学者であり実践家)
人生の処世術について、自分の経験をもとに
書いています。内容は現代でも非常に参考に
なります。ニーチェ、ショーペンハウエル、
森鴎外が絶賛している本です。思い出した頃に
新刊本が出ます。


神田昌典、来夢
『なぜ春はこない』
今だからわかりますが、人生12年毎の繰り返しだと
この歳になって初めてわかりました。少し、眉唾かな
と思いましたが、財界のも活用される、人生の秘訣かも
しれません。

http://www.seasons-net.jp/wss/hantei/hantei.html

宣伝になりますが、私が、若い人のが読んだ方がよいと
思う本の要約と評論したホームページがありますので、
ご参考に。

http://tachiyomi.livedoor.biz/

なにわのこにたん

私は、50過ぎのサラリーマンです。
もし、25~30すぎで読んでいたら人生観が変わったなという本を
紹介します。今の若い人と観点がちがうかもしれませんが紹介します。
成功哲学系の本です。


中村天風
『君に成功を送る』
明治から昭和まで生きた方です。
パナソニック創業者の松下幸之助さんの師匠です。
人生、ひとに好かれることで出世するという
木下藤吉郎の話しが面白いです。単純です。
親父や坊さんに説教されているような口調ですが・・・。


斉藤一人
『千回の法則』
私の読書にお...続きを読む

Qアルスラーン戦記の朗読の第1章の絵のことなのですが、ダリューンがアルスラーンの足をもってあげていると

アルスラーン戦記の朗読の第1章の絵のことなのですが、ダリューンがアルスラーンの足をもってあげていると思いますが、これはどういった場面だと思いますか?
例えば、アルスラーンが足が痛くて〜とかです。
皆さんのご想像をお聞かせください!

Aベストアンサー

朗読劇を持ち合わせていないので、具体的にはわかりかねますが、アルスラーンが水を飲むシーンというと、TVシリーズの第3話「黒衣の騎士」だと思われます。
■第3話「国威の騎士」
http://www.anitube.se/video/82720/Arslan-Senki-TV-03

途中、ダリューンの馬「シャブラング」にアルスラーンが乗るシーンがあります。
これが、その後、休憩で水の飲むシーンの前段となります。

朗読でのこのカーラーンから襲われるアルスラーンをダリューンが救った後のこのシーンのことではないでしょうか?

TV版では馬の鞍に乗る際に直接載ってますが、挿絵のイメージとしては、ダリューンが足を持ち上げたように捉えているのではないでしょうか?

Qお薦めの1冊

本屋に行ったのですが何を読めばいいかわからず帰ってきてしまいました。おもしろいお薦めの本があれば教えて下さい。個人的には重い話(人の命に関わる話、政治や歴史がからむ話)よりは、さらっと読めて笑える位の本が好みです。ジャンルは特にこだわっていません。思いついた本があったらぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

大学生の子供の読書好きの友人のイチオシは、浅田次郎の「プリズンホテル」シリーズでした。
難しいことは何もない…ただ面白く笑える本です。
子供と共に楽しみましたよ。

私のイチオシは、笑えるというより、優しい気持ちになり、ほっとできる一冊なのですが…
恩田睦「夜のピクニック」です。
ただ高校生が学校の行事で夜80キロを歩くというものなのですが、優しい、なぜかとても懐かしい気持ちになるのはなぜなんだろう??
高校生の息子も一緒にこの本にハマリまして、取り合いをして読みました。

この本は、第2回本屋大賞受賞と、吉川英治文学新人賞をとっています。
「本の雑誌社」でも、2004年度第一位のオススメの本でしたよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報