最新閲覧日:

英検はよく知られていますが、
国連英検の社会的評価はどのようなものなのでしょうか?
御時間ありましたら、ひとことコメントいただけないでしょうか?

A 回答 (4件)

国際公務員、つまり国連職員として働く場合に持っていると有利と言うことです。



国連職員になるのに、競争試験を受けるという方法があります。科目は語学(公用語のうちひとつ)と専門試験(選択、論述)だったと思います。そのとき、国連英検の特A級(A級もだったかな?)を持っている人は英語の試験が免除されるのです。

2次試験では英語でのディスカッションもありますし、かなり難しいと聞きます。国内での評価は・・・分かりません>_<
詳しくはホームページでご確認ください。

参考URL:http://www.unic.or.jp/fwork/work.htm
    • good
    • 0

国連英検B級を持っています。

国連英検は外務省関連で派生した団体と言われています。国際公務員として働く人はとっておきたい・・・と言われておりますが、そもそも国際公務員という具体的な職業はありません。そのため、海外はもちろん国内でも評価は低いです。ただ、知名度は高いです。
就職、進学に英語力を提示する必要があるのであれば、英検(準1級以上)、TOEIC700点以上の取得をオススメします。しかし、個人的に国連英検の問題はおもしろいと思っています。なので、英語の実力チェックなどに利用されるのはいいかもしれません。
    • good
    • 0

私は国連英検B級を持っています。

英検は2級、TOEICは去年520、今年450点くらいでした。
A級か特Aでなければ、全く意味なしです。
これからは、TOEICの時代です。
    • good
    • 1

 国連の英検もありますし、他にも英検がありますが、社会的評価としては履歴書に記入出来るのと、何かの機会に「私は英検*級を持っています」と言える程度でしょう。



 というのは、資格は資格として、実社会で英会話を使えるかどうかが、社会的評価であると思います。実社会では資格の肩書きよりも、使えるかどうかが問われています。資格が無くとも、ネイティブスピーカーと対等に会話が出来る方もいます。

 もちろん、英検の資格を採用条件としている場合は、その会社は評価を高く見ていると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報