こんにちわ。
自分の両親は学会員です。
物心つく時から会合などに行かされていました。
自分は正直行くのが嫌でした。
それでも母親は強引な人なので無理やりでもつれて行かれていました。
自分は小さい頃から疑問でした。
題目を唱えると願いが叶うっていう風に教えられましたがもし叶わなかった場合はと聞くとそれはその人にとっていらない物なんだよって言われて、
それって勝手な思い込みではと思う。
だったらやらなくても一緒ではおもいます。
現在かなり創価学会について不信感を持っています。
まず第一に法律では宗教は個人の自由だというのに
両親がやっている場合は子供は勝手に入会されていることです。
これは明らかに法律違反ではないでしょうか。
第二に他宗教の批判。
宗教は別に悪いものだとは思いません。
本人がプラスになると思ってやっているんですから。
いろんな人間がいるのですからいろんな考え方があってそれにあう宗教があるとおもうんです。
それなのに創価学会は自分の宗教が一番だと思います。それはいいとしてもなぜ他宗教の批判までする必要があるのですか。傲慢もいいところだと思います。
第3に強引な勧誘。
これまでにいろんな例を見てきましたが、宗教は人を幸せにするものであってこんなに迷惑や嫌な思いをしているのになぜこんな許されない事がまかり通っているのですか。信じられません。
第四に政治への勧誘。
これも法律で禁止されていることです。

なんでこんなに不信感を抱いていると思うかもしれませんが自分はものすごいうんざりするくらい迷惑しているからです。

これらの事をどう思いますか?
またなぜこんな事をしているのに問題にならないんですか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中11~18件)

No.6の回答者です。

連続でスイマセン(汗
一つ言い忘れていた事があったので。

私が「あえて」脱会を選択しない理由がもう一つあります。
tennohagoromoさんも言われるように、ゆくゆくは家庭を持った場合、少なくとも「学会員」という肩書きがあれば「折伏」の影響は受けないと思うんです。

折伏、つまり創価学会特有の、他宗教には類を見ない超攻撃的な勧誘ですね。
世間一般の学会批判は、7割がた「折伏」に対してかと思います。

後は選挙等の学会活動ですが、
これは例えば引越し先のブロックや地区にばれない限り誘いや連絡も無いでしょう。
仮にばれたとしても、ある意味「身内」ですから、
そこまで強烈な被害は無いと思います。
それに「学会に籍は置いてるが、活動はしない」という事も言いやすいですよね。

可能性としては、近所付き合い程度に会合に顔を出すなど「妥協」が必要になるかもしれませんが、自衛として脱会しないまま、というのもアリだと思いますよ。

というか、tennohagoromoさん、幹部のお子さんだったんですね(汗
それなら、なおさら「脱会」というのは現実味が無い話になると思いますよ。全力で何が何でも止められると思います。

提案ですが、単に辞めたい辞めたいではなく、
アンチでも妄信でもない中立の立場に立って、冷静に理論的に「創価のやり方の納得できない点」というのを話し合ってみては?何故こういうやり方なのか、とか。
その上で、活動は出来ない、と断言する。
他宗教がどういう物なのか勉強も必要ですし、幹部さん相手だと言い負かされる可能性もあり、かなり難しいとは思いますが・・・

ちなみにこの方法で「私が学会活動する」のは諦めてもらいましたw


他の回答者さんにお願いです。
学会員というだけで、色眼鏡がつくと思いますが、
中にはこういう会員もいます。
できれば冷静な対応お願いできれば、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

付け加えて回答ありがとうございます。
ごめんなさい。
幹部ってわけではないと思うんですがそれでもうちの父親は地区部長ぐらいなんで幹部は言いすぎました。
それでもやはりそういう立場なのでざざん会などが
あり、人がうちに集まりかなり迷惑です。
特に受験中の大事な試験前日にそうやって人がうちに
きて勉強の邪魔になりかなり精神的にまいりました。
他にもせっかく試験の点数が上がってきてるのに
学会のテストみたいなのを受けさせられ学校の試験勉強のほかにその試験も受けさせ学校の試験がぼろぼろ
になった事がありました。
それからまったくもって勉強に身がはいらず、
なぜかというとはじめは成績がクラスでびりの方で
それが友達と一生懸命勉強してなんとクラスの上位の成績をとることができたんです。
やっとこれからって言うときにそんなぐだらない
試験を受けさせられ本当に嫌になってしまったんです。
そんな事が何回もあり本当に限界になってしまいました。
親の発言も宗教のおかげでおまえは健康でくらした生けるみたいな事もいわれてかなり腹もたちます。
確かに親のおかげなんですが、
それは親の勝手ではないでしょうかって思ってしまいます。
だから自分には妥協はできそうにもありません。

お礼日時:2005/09/15 21:10

私は学会員ではありませんが、周りには結構いました。


あなたみたいな方がいると私はうれしいです! 創価はお金儲けをしているだけだと思います。だからあんなに学校があり、みんながどんどんお金を入れるからこれからも大きくなるでしょう! 私が知っていた人も1歳の子供を入会させました。子供は拒否もできませんよね、うんざりしているのなら、これ以上いくとあなたの健康に害が出ますよ! はっきり強く親に言って脱会することは不可能ですか? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去に強く言ったんですが宗教やっているわけの分からない事言われ四時間平行線のままだったです。
それ以来もう無駄だと思ってあまり触れないようにしています。
確かに金儲けっていうのは心当たりがあります。
学会員ではその専門の新聞があってうちの親は6部もとっています。意味がわかりません。なんで同じものを
そんなにとっているのか。
たぶん予想なんですが地区ごとに何枚以上とらなくてはいけない制限があってうちの親は幹部の方なんで
とっているんだと思います。
その事を親にいってもたぶんまたわけの分からない事をいってはぐらかされるのがおちです。
本当に常識が通用しないから嫌になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/15 15:54

さて、ここで質問者と全く同じ境遇の私が来ましたよっと。



私も学会員です。
父方の祖父からの会員なので、3代目ですが。

そして、私自身はアンチ創価だったりします。
アンチ日蓮宗という訳では無いので、
単に学会活動や学会の体質そのものが嫌いという感じです。
嫌いな部分や理由はtennnohagoromoさんと全く同じ。

私の場合、親がそこまで熱心な会員ではないので、
強制的にではないですが、会合などは行かされましたねー。

社会人になり「創価学会」のイタイ活動などを人から聞くようになり、
「創価学会の体質、活動、全て納得できないので、今後一切の活動や折伏はしない」という事を両親に説明し、学会員からの活動の誘いなどは全て無視するようにしました。
結果、中学の同級生や、他の学会員とは完全に縁が切れている状態です。

質問の回答としては、No.4の方の回答が一番的確なポイントをついていると思いマス。脱会のデメリットに関しても、です。学会員か、元学会員の方じゃないでしょーか。

私の場合、自分の中での信仰心の問題と思っているので、小さい頃より身近にあった「御本尊」は尊ぶべきものと思っているため、脱会するまでの気はありません。
活動をしない、というスタンスにできればよかったので。

ご両親が熱心な方だという事なので、脱会となるとまず間違いなく「縁切り」になるでしょうね。
親を捨てる、というのも選択肢の一つですが、
将来的に見るとかなり厳しい事になると思います。
脱会したところで、それこそ死ぬまで、関わる話になります。

私みたいなケースもあるんです。

学会員の家に生まれてしまった以上、それは宿命みたいなもんです。この先の人生に、どんな形であれ影響してきます。

もう一度、落ち着いてよく考えてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
同じ境遇の人からアドバイスをもらえるのはとてもうれしいです。
自分もkazponさんと同じ考えです。
宗教が嫌いってわけではなくやっている事がどうしても納得できないんですよね。
明らかに間違っている事なのになんでこれらの行為が堂々と行われているのか不思議でなりません。
宗教自体の考え方は自分は宗教の中では素晴らしいと思います。
ですがやっている事についてはどうしても許すことができません。
確かに脱会するのは本当の最終手段だと思います。

まだ先の話ですが社会に出て結婚するとします。
そうすると学会員だとして行き過ぎた活動家の
人がまた行き過ぎた勧誘なだをして家族に迷惑をかけたりされたら耐えられません。

なんでこんな事をいうと友達が実は友達も学会員でしたその兄貴が結婚する事になりまして、やはりその
兄貴も自分のような理由から脱会したいみたいです。

行き過ぎた活動家がいなければ別にやめる必要はないんですけどね。
宗教は個人の自由なんだからって思うんですけど悲しいことです。
ですが落ち着いて考えてみたいです。

お礼日時:2005/09/15 16:08

(信教の自由もありますことですし)他人は如何で在れとも、あなたが不信感を感じる宗教団体とは付き合わないのが一番でしょう。



また、「宗教家や政治家を頼って寄付しても飢饉はおさまらない」という着眼点より、宗教や政治への疑念は、ブッダが出家した理由の一つでありますから「仏教の出発点」でもあります。
しかし、ブッダの歩んだ道はコンフリクトを巻き起こし悲劇含みの波乱万丈でありましたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自分は両親がやっているから分かるんですが創価学会に宗教の自由なんて関係ないんですよ。
だって自分の宗教が一番で他の宗教は認めないっていってるんですから。
ですけどmaimiさんのように付き合わないようにしております。

お礼日時:2005/09/15 14:24

ご質問に対してのお答えを先に致します。



>これらの事をどう思いますか?
質問者さんが仰っている不満に全面的に賛成します。

>またなぜこんな事をしているのに問題にならないんですか?
は、信者が間違った事をしている意識が欠落している事と、信者本人が「自分は正しい」と思っているから、"法律での宗教の自由"の信者の曲がった解釈でしょう。 話の内容についても、宗教戦争の原因と同じ事を言ってる事に気がついてないのだと思います。

筋書きだけで言えば、質問者さんが回答で仰ってる通り、法律でも信仰の自由について明言されてますし

>確かに自分が脱会すればいいだけの話ですよね。

なんですが。。
ご両親が信仰しているので、脱退が難しい点もあるかと思います。
ただ、ご両親が信仰してるとなると、ご本人の結婚時など問題はずっとついて回ると思います。(ご結婚相手の学会への勧誘もあると思います)

実際問題、質問者さんが諦めて妥協する以外は、ご両親への、質問者さんの脱退に対する説得は避けて通れないと思います。

ご両親と決別する事は質問者さん本人望んでないでしょうし、回答としても絶対に避けた方が良いと思います。その為にも、妥協するか説得するかの選択になるのではないでしょうか。

もし説得されるならば、"ご両親の宗教内での立場の悪化"と"他信者からのご両親への非難と質問者さん自身への、説得と言う名の迷惑行為"の問題がついて周ると思いますが、これについて覚悟の上、脱退を決意された方が良いと思います。 

冷たい言い方ですが、覚悟出来なければ、妥協して極力浅く付き合う方が良いと思います。
 
別の問題等ございましたら補足回答お願いいたします。出来る限り、書き込みさせて頂きたいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ここまで考えて書き込み心底感謝いたします。
deltaさんの書き込みで改めて重大な問題であると
確信いたしました。
これじゃあまるで裏金融のようにしつこく悪質ですね。
心底嫌になります。
脱会手続きですが覚悟が固まったら早急にやりたいと思います。
自分は正直な気持ちもう創価学会に関わりたくありません。
それに今は学生であるのでいますぐ脱会はできそうにはありません。
脱会ですがいろいろ調べた結果本部に脱会届けを出すだけですむそうらしいです。
ですがやはり家族との問題もあるので説得するか、
もし無理なら家族と決別の二択しかなさそうですね。
自分は今まで自分にような境遇は自分しかいないと思っていましたが、調べたら結構いるんですね。
自分のような被害者がこれからなくなる事を祈るばかりです。

お礼日時:2005/09/15 14:04

それは大変ですね。

お察し申し上げます。
ちなみにうちは天理教です。
幸いなことに教会さんもうるさいほうではなく、何かを強制されるということはなく、ここまできました。
でもこれから両親が亡くなった時のことや、祖父母の法事(とはいいませんので似たようなものですが)を考えるとそろそろやらなくちゃいけないこともあるのですが。
一度も強制されなかったので、自分では納得しています。
宗教というのは縛りがキツければキツイほど信者にとって強力な確信になる傾向があります。
他の仏教と比べても規律が厳しいのはそのせいではないでしょうか。
創価学会は正確には宗教団体ではありません。
日蓮宗の信者の団体としてスタートしたはずなのに、いつの間にかあらゆる場面で大きな影響力を持つようになってしまいました。
公明党の基盤となっているのは周知の事実ですし、政教分離の原則に反しているという批判は昔からあったように思います。
しかし、創価学会はあまりに大きくなりすぎた。
もう誰も表立って批判できない雰囲気になっていると思います。

ただ、公明党が自民党と結託したせいで、イラク派兵に賛成してしまい、長年党の信条であったはずの「平和」がゆらぎ、信者に影響を及ぼしているという話は耳にしますね。

それと私の友人で脱会した人がいますよ。
「お母さんには必要だと思うし、協力もするけど、私は続けられない」
と言ったそうです。お母さんはあっさり認めてくれたみたいですが、
他の信者からの説得がとてもうるさかったと言っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
とても勉強になりました。
popoytさんは学会の人ではないのにいろいろ知っていてびっくりしました。
創価学会は正確には宗教団体ではないんでした。
この事実には驚きです。
じゃあ創価学会は何なんだろうって改めて考えさせられます。
友達が脱会したみたいですがご理解がある母親でよかったですね。
うちは両親ともやってるしそう簡単にはいきそうには
ありません。
いろいろ教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2005/09/15 12:46

 信仰は、一人一人の『心』の問題です。


 ご両親と話し合って、少しの間、学会の総てから離れてみてはどうですか。
 もしかすれば、今まで見えなかった良い処が見えてくるかも知れません。

 それでも、受け入れる事が出来ないとなれば、それから結論を出しても遅くはありません。

 宗教、或いは宗教活動は、本来、厳しく辛いものです。所詮人間が創り上げたものですから不合理で矛盾に充ち満ちています。
 信仰は、それを乗り越えた処に芽生えるものです。
 今は、無理をしない方が良いでしょう。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。
その事で親と話たのですが残念ながら話になりませんでした。
宗教は人間が作り上げたものですから確かに不合理で矛盾なんですね。
自分はその事がまったく分かりませんでした。
その事で少しすっきりした気がします。
確かに今は無理をしない方がいいかもしれませんね。

お礼日時:2005/09/15 12:39

お隣の家が本部のようです。

毎日一日中お題目(?)が聞こえてきます。

>第一に勝手に入会されていることです。

脱会はできないのですか?
キリスト教も、物心が付く前の幼い子供の時に、洗礼を受けますよね?
御両親はその宗教を信仰して幸せのようですから、可愛い子供の為を思って入会させたのではないのでしょうか?
脱会できないのなら、それこそ宗教信仰の自由を訴えてそれなりの手段に出ましょう。

>第二に他宗教の批判。

確かに宗教を批判するのはよくないと思います。
批判している人にはキッチリ言った方がいいと思います。
ただ、ここに書いている質問者さんの文章を見る限り、創価学会を「批判」しているように見えます。
他宗教を批判している人達も、同じような気持ちなんじゃないのでしょうか?
ちなみに、こういう質問は消される可能性があるので、気をつけて下さいね。

>第3に強引な勧誘。

これも2に同じです。
勧誘というのは勧めて誘うのであって、けして強制できるものではありません。
そういう活動にははっきりNOというべきです。
勧誘を断った人に「あなたは不幸になる」などという事も言語道断です。

>第四に政治への勧誘。

どの程度の勧誘かは分かりませんが、選挙が近づくとうちにも「よろしくね」と挨拶に来ます。
でも、この程度ならいろんな所から来るので特に気になりません。

>これらの事をどう思いますか?
>またなぜこんな事をしているのに問題にならないんですか?

直接被害にあった人や迷惑している人でない限り、嫌には思っていないと思います。
私の場合は特に何とも思っていません。御近所付き合いもうまく行っています。
問題にならないのは、被害がそんなに多くない&大きくない事と、宗教の自由に関わってくる事なのでイマイチ踏み込めないのではないのでしょうか。

質問者さんが嫌だと思うのなら、脱会すべきです。
脱会できないのなら、訴え出るべきです。
現学会員の人にも、御両親にも、質問者さんにも自由があるわけですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに自分が脱会すればいいだけの話ですよね。
ですけど家族が熱心にやっていると脱会するのも
そんなに簡単な事ではないんですよ。
ですがいろいろ考えてみます。

お礼日時:2005/09/15 12:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング