9月に私のおじが亡くなり四十九日法要まで済ませました。同居している私の母は、知り合いに喪中ハガキを出そうとしています。おじは母から見れば弟にあたります。実際、喪中ハガキを出すのは問題ないのでしょうか?また、法要に参列していた親戚にも喪中ハガキを出すものなのでしょうか?出すとしたら、いつ頃着くように投函したほうが良いのでしょうか?                    そして納骨ですが、私は他家へ嫁いだ身なのですが、納骨には参列すべきでしょうか?ちなみに墓地からは割合に近い所に住んでいます。私には2人の未就学の子供がいて、四十九日法要までは私の主人を含め一家揃って参列しました。納骨は母は行くとの事ですが、私一人だけでも参列するべきでしょうか?         皆様のご意見を伺わせて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あなたのお母さんは、弟を亡くしていますので喪中になります。

あなたの場合、叔父さんですので一般的に同居していなければ喪中ハガキを出さなくてもけっこうです。また喪中ハガキは相手が年賀状を準備する前、11月末から12月初旬に届くようにします。
納骨に限らず葬儀後の法要全般についていえることですが、基本的に参会の案内を受けた人が出席します。出席して欲しい、といわれれば出席されるのがよいと思います。親戚どうしのお付き合いや親密度によってもちがってきますが、葬儀の時ように家族全員で出席しなくてもよいのではないでしょうか。そのあたりはお母さんにたずねてみるのも良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん分かりやすいアドバイスをありがとうございました。納骨は母は「行かなくてもいいのでは?」と言っております。先方の考えも聞いた方が良いですね。

お礼日時:2001/11/08 17:05

冠婚葬祭って人により、また地域により考え方が違うので難しいですよね。


私も家族を亡くしましたが、嫁いだ姉も喪中葉書を出しました。でも飲食店を経営している身内の者は年始早々店を営業してお年賀を配りました。私にしてみれば「どうして?」と憤慨しましたが、要するに亡くなった人への気持ちが大事だと思うのです。姓が変わったとか、一緒に住んでいなかったからとか、親しく付き合っていなかったからとか、人それぞれ感じ方、考え方は違うでしょうけど、亡くなった人への想いがあればどんな環境にある人でも、喪中葉書を出すことに抵抗はないはずだと私は思います。まして、お母様から見れば弟さんだとのこと、問題ないどころか、当たり前のような気がしますけど。ご親戚にはお出ししなくていいと思いますが、私もこれについては素人なのではっきりとした答えは出せません。いつ頃までに投函するかについてもよくわかりませんが、郵便局で年賀状を受付する日の少し前に届くようにしたらいいのではないかと思います。
納骨のことについても、お気持ち一つだと思います。義務感で出席されても、亡くなった方に失礼では?なんとなく、文面からそんな感じを受けましたが。

あくまでも素人のアドバイスです。ご参考までに。

この回答への補足

verbenaさま、ご意見をありがとうございました。納骨の件ですが、私もできるならばお世話になった叔父なので、気持ち良く参列したいと思っているのですが、私には幼い子供がいる身で、回りもそれを分かってくれていると思っていたのですが、「最後に来た」「子供を騒がせている」「葬式前夜は式場に泊まってくれても」など、私達家族のいないところで散々言われていたのを後で知ったこともあり、四十九日法要もそうりゃもう気を使いました。納骨の時も出席するとなると家が近いこともあり、帰りにお茶に誘わないとならないと思うと少し気が重いのです。(酒、タバコがものすごい人たちなのです)そういったことから、義務感を感じられたのかも知れません。納骨後にお墓参りするというのではやはり、まずいでしょうか…。

補足日時:2001/11/08 13:00
    • good
    • 0

http://www.taka.co.jp/mochu.htm
喪中に関しては、個人の考え方によって様々。本来は・・というのは勿論あるのでしょうが、最近はあまり拘らないような気がします。

おばあさまが2月に(昨年)亡くなっていますが、実際今年の年賀状を欠礼されていました。

法要に参列してしたかたは、省いても良いかと思われます。

時期については、現在分かっていらっしゃるのですから、年賀状の受付より前の方が親切だと思います。(早い方は年賀状を投函されますから)

納骨・・に関しましても、そのご家庭によって考え方が違います。
ご親戚の方で同じような方がいらっしゃれば、同様にされるのが無難だと思います。
もし、いらっしゃらないとしたら、近親者のみなのか、どうかちょっと確認されて、(兄弟までと考えている場合もありますし)決められたらよいと思います。ようは、その納骨をする家族の方々の考えだと思います。
地域的なものもあるかもしれませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見下さいましてありがとうございました。先方に確認する事も大事ですよね。
親戚が少ないので「出て」と言われると思いますが…。補足にも書いたこともあり、気が重いのは確かなんですが…。私と母のみ参列となるといい顔をするかどうか…ですね。

お礼日時:2001/11/08 13:32

普通、喪中はがきを出すのは、配偶者と1親等以内の親族が亡くなった場合というマナーでした。

しかし、現在は2親等以上の親族でも喪中とすることが多いですね。

喪中ということは、すべての祝いごと(例えば忘年会、新年会など)を欠席し、故人のために喪に服すということなのですが、これとて意味なく忘れ去られようとしています。
一年間喪に服すのは、皇族など高貴な方のみとされ、一般庶民は四十九日法要で喪が明けるとしたところなのですが、現在はそれも守られていないようです。

きょうだいを喪中とすることは、却って年賀状を出す相手に気を使わせるという意味で、好ましくないと考えます。四十九日で既に喪の期間は終わりとすべきところではないのでしょうか。

納骨は、一概には言えませんが、参列できればしたほうがよいと考えます。

ちなみに私の母は、母親(私の母方の祖母)が亡くなったときも、四十九日で喪を明かし、実家で年賀の祝いをしています(母方の祖父の意向です)。
普通では考えられないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答下さり、ありがとうございました。このような問題では本当にそれぞれの考え方が存在しているのだなと思いました。改めて知った事も多く参考になりました。

お礼日時:2001/11/08 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大谷本廟無量寿堂納骨する際の所属時へのお布施について

大谷本廟無量寿堂に両親の分骨を納骨してきました。
所属寺院で納骨届けを書いてもらい、専用容器を受け取り、所属寺院の所有枠を指定され、その際私の気持ちとしては納骨届けを書いて頂いたお礼、いわゆる「文書料」くらいの気持ちでお布施を5千円×二人分として1万円包みました。
納骨に対するお布施としては、納骨届けに「懇志」を書き込むようになっており、大谷本廟での受付でお渡しすれば良いものと思っておりました。
納骨の際には永代経も上げてもらうこととして、納骨へのお布施10万円、永代経へのお布施5万円(大谷本廟HPでは永代経懇志は3万円以上となっていたので)のつもりで15万円を「懇志」の欄に記入し記入し、両親の分合わせて30万円納めさせて頂きました。
すると受付では、多額の懇志を頂いたと言うことで永代経は家族のみで別途案内するとのことで、実際そのようにされましたし、懇志へのお礼と言うことで記念品的なものも渡されました。
大谷本廟HPでは、30万円以上の永代経懇志を進納した人に対してそのように扱う旨記述があります。
私としては、永代経はそのように扱って頂かなくても他の人と合同での読経でいいと思っていましたが、何となく受付で言われるままの流れに沿って永代経、納骨を済ませてしまいましたが、後になって考えてみると、所属寺院の枠を使って納骨しているのに、所属寺院に対するお布施があれで良かったのかと気になってしかたありません。
所属寺院に対するお布施の考え方について、適切なアドバイスがいただけたらと思います。
出来れば僧職にある方からのアドバイスがいただければ幸いです。

大谷本廟無量寿堂に両親の分骨を納骨してきました。
所属寺院で納骨届けを書いてもらい、専用容器を受け取り、所属寺院の所有枠を指定され、その際私の気持ちとしては納骨届けを書いて頂いたお礼、いわゆる「文書料」くらいの気持ちでお布施を5千円×二人分として1万円包みました。
納骨に対するお布施としては、納骨届けに「懇志」を書き込むようになっており、大谷本廟での受付でお渡しすれば良いものと思っておりました。
納骨の際には永代経も上げてもらうこととして、納骨へのお布施10万円、永代経へのお布...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが
資産もあり、想いがあるならば
相応のお布施をすればよいでしょう。

Q喪中ハガキを出す前に、友人から喪中ハガキが届いた場合。

わが家は今年祖母が亡くなり喪中なのですが、喪中ハガキを準備している段階で、友人からの喪中ハガキが先に届きました。
この場合、わが家の喪中ハガキは相手に出すべきでしょうか。
それともどうせ年賀状をやりとりしないのであれば、何も出さないでいいものでしょうか。
ちなみにその友人たちは、うちの亡くなった祖母とはまったく面識がないので、知らせる必要もないかな・・・と迷っております。
ご存知の方どうぞよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

質問者さんも同じように出した方がいいです。
そして年明けに寒中見舞いを出します。

Q法要、納骨のお布施について悩んでいます。

四十九日に納骨が出来なかったので百か日の法要後に納骨を行う事となりました。百か日は自宅で行い、その後近くのお墓で納骨をする予定です。
納骨と法要を一緒に行う場合、お布施は1つの袋に入れたほうが良いのでしょうか。それとも別々に分けてお渡ししたらいいのでしょうか。また渡すタイミングもあれば教えて下さい。
また、お布施はこちらの相場では百か日法要に2万円くらい、納骨には2万くらいと聞いています。(ちなみに四十九日は3万円にしました。)一緒にお布施を包むとしたら合わせて4万円になりますが、数字的にあまり良くないような気がします。だからと言って3万だと少ない気がするし、5万だとちょっと多いかなという気もするし・・・など、考えれば考えるほど悩んでしまいます。
気持ちの問題なんだとは思うのですが、周りに相談できる者もないので、なにかいい案というかアドバイス的なものがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。。

 一応、広い意味での葬祭業に含まれる仕事をしているのですが、ご参考になるかどうか・・・
 といいますのも、第一印象として「お布施が少し高くないか?」と思ったものですから。これは地域や宗派、お寺さんによって本当にまちまちです。納骨を丁寧にお勤めするお寺さんかもしれませんね。(←このサイトは私のような業者にも、とても参考になるんです。余談。)
 ある程度相場をリサーチされているようなので一応、文面の額を想定します。
 お包みは、#1のご回答の方のように、分けて包まれるとよいかと思います。お車料・お膳料はお気持ちですから、つけてもつけなくても良いと思います。

 お包みをお出しするタイミングですが、これもいろいろで、以下のどのタイミングでもよいと思います。
 
 行事の2~3日前に、お寺に持参し納めておく
 #1の方のご回答のように法要前
 法要が終わり、お墓に移動する前
 納骨式が終わり、お寺さんがお帰りになる直前
 すべての行事が終わった後、お寺に持参する。

 お墓でお包みを渡すのは、マナー違反という方もおられますが、実際にはお墓で「こんなところですみませんが」とお包みを渡される方は結構多いです。
 自分の地域で多くお見受けするのは、法要後お墓に移動する前ですね。
 行事が終わった後、お寺に持参するのが最も丁重ですが、そこまでしなくても、と思います。(←この場合はお寺さんがお帰りの際に「後でお礼をお持ちしますので」と申し上げてお見送りすることになります。)

 ご参考になればよいのですが・・・

 

 

こんにちは。。

 一応、広い意味での葬祭業に含まれる仕事をしているのですが、ご参考になるかどうか・・・
 といいますのも、第一印象として「お布施が少し高くないか?」と思ったものですから。これは地域や宗派、お寺さんによって本当にまちまちです。納骨を丁寧にお勤めするお寺さんかもしれませんね。(←このサイトは私のような業者にも、とても参考になるんです。余談。)
 ある程度相場をリサーチされているようなので一応、文面の額を想定します。
 お包みは、#1のご回答の方のように、分けて...続きを読む

Q四十九日の法要と納骨のお布施額について

母の姉が昨年末に亡くなり、セレモニーホールにて近所のお寺の住職に葬儀を行っていただきました。
浄土真宗大谷派です。

今週末にそのお寺にて、四十九日の法要と納骨堂への納骨を同時にして頂くのですが、お布施について悩んでおります。
葬儀時は戒名も含み20万を包み、他お車代お膳料として5千円ずつ包みました。
その後、初七日~1週毎にお寺にて法要を行って頂き5千円ずつ包んできました。

四十九日でのお布施の相場と、お車代が必要なのかという事とお膳料の金額を教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

謹んで哀悼の意を表します。
坊さん@浄土真宗です。
「母の姉」=伯母ということですが、ご質問者様が御布施を出す立場の施主(喪主)でよろしいのでしょうか?

> 浄土真宗大谷派です。
いえいえ宗派名は「真宗大谷派」のはずです。
文面から関東の習慣ではないので、関西か九州でしょうかね。
だとすると、お悩みの件は、3~5万円の方が多いと思います。
満中陰法要(49日法要)と納骨法要の御布施を一緒に包まれてもかまいませんし、場合によっては2~3万円ずつ別々に、金封の「御布施」の文字の右上に「満中陰法要」「納骨法要」と小さ目の字で書き加えて用意されてもかまいません。
法要後お斉に住職も出席すればお膳料は不要ですが、そうではないときには3~5千円程度包まれることが多いです。
車代は納骨堂がその寺院の場所なら不要ですが、別のところに移動ならやはり3~5千円程度は包まれるのが良いでしょう。
なお、
> 葬儀時は戒名も含み
とありますが、浄土真宗には戒律が無いので戒名はありません。仏弟子の名として大谷派では「釋尼○○」(「尼」は小さ目の字)の「法名」
となります。

謹んで哀悼の意を表します。
坊さん@浄土真宗です。
「母の姉」=伯母ということですが、ご質問者様が御布施を出す立場の施主(喪主)でよろしいのでしょうか?

> 浄土真宗大谷派です。
いえいえ宗派名は「真宗大谷派」のはずです。
文面から関東の習慣ではないので、関西か九州でしょうかね。
だとすると、お悩みの件は、3~5万円の方が多いと思います。
満中陰法要(49日法要)と納骨法要の御布施を一緒に包まれてもかまいませんし、場合によっては2~3万円ずつ別々に、金封の「御布施」の文字の右...続きを読む

Q納骨式お布施の金額?

菩提寺に葬儀の後49日に納骨式の勤行をお願いする場合
1:葬儀のお布施とは別途にお布施が必要でしょうか?
2:事例別だとは思いますが金額は如何ほどでしょうか?
3:石屋さんに手間賃などが必要に思えますが金額は如何ほどでしょうか?
なお菩提寺の宗派は浄土真宗、所在場所は東京都心、葬儀のお布施は50万円です
事例の開示や助言を宜しくお願いします

Aベストアンサー

 in_go-ing です。

1) 必要だったと思います。
   ただ、私の場合は女房殿が亡くなった際に田舎のお墓を改葬するつもりでお墓も新しく東京に取りましたので参考にはなりません。『四十九日』は新しいお墓の出来た時でもありました。『開眼供養?』も一緒だった?

2) 家のお寺さんは本堂とお墓での法要は7万円。墓地だけでの法要は3万円とうかがいました。半ば“義務”みたいに本堂での法要となっちゃってます。(笑)

3) 3万円だったと思います。

 お寺って各住職さんの考え方や戒名、“お付き合い”の長さでも変わってきます。たとえば田舎のお寺の場合は両親それぞれの葬儀の際には、伯父が檀家総代だということで?、非常に安かったです。こちらから何も言わないうちに院号付きの戒名になりました。
 逆に今の新しいお寺では“新参者”ですから高いのかもしれません。両親の戒名を聞かれて「じゃぁ、院号が必要ですね。」ってな具合で女房殿の戒名も付けられました。戒名料だけで140万だったと思います。墓地や墓石や葬儀のお布施や、なんだかんだで、600万くらい持って行ったかな?

 in_go-ing です。

1) 必要だったと思います。
   ただ、私の場合は女房殿が亡くなった際に田舎のお墓を改葬するつもりでお墓も新しく東京に取りましたので参考にはなりません。『四十九日』は新しいお墓の出来た時でもありました。『開眼供養?』も一緒だった?

2) 家のお寺さんは本堂とお墓での法要は7万円。墓地だけでの法要は3万円とうかがいました。半ば“義務”みたいに本堂での法要となっちゃってます。(笑)

3) 3万円だったと思います。

 お寺って各住職さんの考え方や戒名、“お付き...続きを読む

Q四十九日の法要と納骨に招くのを迷ってます。

妻の母の四十九日と納骨を来月予定しています。(私が施主です)
亡くなった義母には兄弟が三人おります。
その一番下の弟がいろいろあった末に、他の兄弟とは(義母も含めて)絶縁状態となっていて行方もわからずにいたのですが、数年前に生活保護を受けるにあたっての調査の手紙が役所から届き、やっと居場所がわかった次第です。
居場所がわかっても、絶縁状態は変わらず、連絡はまったくとっていなかったのですが、義母の葬儀の際には知らせないわけにも行かないだろうということで、義母の兄が連絡を取ってくれ、参列してもらいました。
その際の叔父は、身体を壊している様子で、歩くのもつらそうだったので、
今回、四十九日の法要に招くのは悪いような気がしているのです。
電車を乗り継いで、2時間半ほどかかるところに住んでいるので、行き帰りだけでも大変だろうと思うし、経済的なことも気になります。
かといって、納骨をすることを知らせないまま、というのも悪いような気がするのです。
どうしたら良いと思われますか?
良いアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

他の方と同じ意見になってしまいますが、一応連絡されたほうが良いと思います。
「体調が悪いようだったら無理しないで良いですよ。」の一言を添えて。
声を掛けなかったら掛けなかったで後悔する事になりませんか?
現にいま、こうやって質問されている訳ですから。
出席、欠席はその叔父さんにゆだねられるのが一番だと思います。

Q納骨だけ行う場合のご住職へのお布施はどのくらいが妥当でしょうか?

曹洞宗の菩提寺で、四十九日法要のときはお墓が完成していなかったので、一周忌まではまだ大分あるこの時期にお墓が完成し、納骨だけの法要を執り行うことになりました。その場合のご住職へのお布施はどのくらいお包みしたら良いものでしょうか?
また、その際の表書きは「お布施」でしょうか?ご住職へ法要のさいお渡しする謝礼?は表書きは常に/すべて「お布施」で正しいですか?よくわからなくて・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。こんにちは。補足を拝見いたしました。

お墓開き(開眼)おめでとうございます。
僧侶へのお礼を、お膳料とお布施を一つにしてしまいたいとのご希望ですね。
本来はお墓開きはお目出度い事なので、赤白の結び切りに[お布施]とします。
納骨供養には黄白の帯封筒にこれも[御布施]として別途封筒を用意し[御車代]
[御膳料]と書きお渡しする事も可能です。

ですが、質問者様のご意向に添いますと[開眼法要]と[納骨法要]のお布施を、
一緒にしたいとのこと。それで構いません。
ただ、10万円は少し多いような気がいたしますが、質問者様がそれでお気が、
晴れるのでしたらそれに越したことはありません。
[御布施]の表書きの左に、[御供養料][御膳料][御足衣料]と追記されるとよい
でしょう。
これらの回答は私見ですから、ご住職に一度ご相談なさって下さいね。

Q四十九日法要 納骨 法名を受けます

首都圏在住の者です。
西日本に住んでいた高齢の祖母を数年前から引き取り、看取りました。もともと祖母は地元で浄土真宗本願寺派のお寺さんと縁があったのですが関東で亡くなったため、葬儀屋さんのご紹介の浄土真宗本願寺派のお寺さんをセレモニーホールに呼んでいただき、通夜・葬儀(初七日を含む)をしました。私の母、祖父は地元で縁のあったお寺さんから法名を受けていたこともあり、祖母にもそうしてほしいと思ったのでご紹介のお寺さんからは法名を受けませんでした。
年末に地元のお寺さんで49日法要をし、その後墓に移動して納骨をすることにいたしました。その際に法名を受けたい旨もお寺さんに言ったところ、お受けしていただきました。
そこで質問ですが、法要・納骨に加えて法名を受ける際、どの程度のお布施をお包みしたらよいのかわかりません。関東のお寺さんには葬儀屋さんからのアドバイスで通夜・葬儀・初七日・火葬場までと車代込みで二十五万円お渡ししました。地元のお寺さんからは法名を受けるため法要などのほかにどれくらいお包みしたらよいのか見当がつきません。
よきアドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

首都圏在住の者です。
西日本に住んでいた高齢の祖母を数年前から引き取り、看取りました。もともと祖母は地元で浄土真宗本願寺派のお寺さんと縁があったのですが関東で亡くなったため、葬儀屋さんのご紹介の浄土真宗本願寺派のお寺さんをセレモニーホールに呼んでいただき、通夜・葬儀(初七日を含む)をしました。私の母、祖父は地元で縁のあったお寺さんから法名を受けていたこともあり、祖母にもそうしてほしいと思ったのでご紹介のお寺さんからは法名を受けませんでした。
年末に地元のお寺さんで49日法要...続きを読む

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗本願寺派です。
地元郷里のお寺さんには、法名+四十九日法要+納骨法要で10万円程度~高くても15万円程度でよいと思います。
御布施ですのでまとめて包んでも良いですし、分けてもかまいません。
法名の費用は3万円程度と考えてよいでしょう。分けるとすれば四十九日は3~5万円、納骨法要は3万円程度。あと御車代(0.5~1)とお斉(とき=法要の会食)がなければ御膳料(0.5~1)で十分かと思います。
余談ですが、地元のお寺さんから法名をいただかないと四十九日や納骨をお受けしていただけないケースがありますので正しい判断をされています。(もっと良いのは地元のお寺に電話を入れ、首都圏寺院を手配してもらう方法です。その場合には地元寺院からFAX等で法名が通夜式までに首都圏寺院に伝達され御通夜に法名が間に合います。あるいは首都圏寺院が郷里の寺院に電話を入れ法名を依頼するケースもありますが、葬儀社経由ですと僧侶派遣会社等が間に入るので、郷里寺院との連携が出来ないことが多いです。)

Q納骨の手順・お布施の相場

納骨の手順・お布施の相場

父の回忌法要前に、納骨をしようと思います。浄土真宗です。
身寄りが少ないため、母が仏事に疎く、相場や手順が全く分からないと言い、
暗中模索です。

お寺さんは、葬儀会館の紹介です。月命日には母宅に来ていただいています。

お墓は、私営霊園に生前に建立しました。法名は彫っていません。


まず、法名を彫るために墓石を動かすので、お寺さんに霊園に来ていただき、読経。
彫り完成⇒⇒納骨日に、再び読経
・・・で宜しいでしょうか。

あと、お布施の額なのですが、言葉を濁されます。

なにぶん、上記のように付き合いが浅いのと、
葬儀、それ以降も、とても高額なお布施をしていないと思うので
それを踏まえて、お答えを参考にさせていただきたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。
月命日のお参りがあるということは関西など西日本ですね。
法名を彫るための墓石移動前には読経は必要ありません。気持ちの問題でしょうがそのような法要は特にありません。
彫り完成納骨日には、納骨法要を行います。
御布施は地域差と日常の寺院との付き合いはもちろん何よりも貴家の経済力によりますが、多くの方は3万円~多くても5万円でしょうね。通常は、葬儀時の御布施の1割程度で考えれば良いのです。

Q四十九日法要と納骨時の手配について。

四十九日法要と納骨時の手配について。

四十九日と納骨に関して教えてくださいm(_ _)m
先週、父が亡くなりました。葬儀等が終わり、一段落といったところです。
兄弟や親戚等と話し合って、四十九日法要と納骨を7月初めの土曜日に一緒に執り行う事で決めました。
これからお墓のある菩提寺(本門仏立宗のお寺)に連絡しようとしているのですが、お布施や御膳代、お車代など金額はどうしたら良いのか?また、お墓を開けてくれる石材店はどのように手配したら良いのか分かりません。

具体的には…。
1:お葬式は戒名(法名?)は、付けずに俗名で執り行ったのですが、四十九日以降は必要ですか?
  (出来れば本人の意向もありそのまま俗名で行きたいのですが…)
2:お布施は四十九日と納骨で分けたほうがよろしいですか?
3:法要は菩提寺で執り行う予定ですが、この際にお車代は包んだほうが良いですか?
  (お墓はお寺内にあります)必要なら金額は?
4:石材店はお寺から手配または連絡先を教えて頂けるのでしょうか?

以上です。父がいた時はやって頂いたので助かったのですが、自分は初めてなので分からないことだらけです。分かる方、教えてくださいm(_ _)m

四十九日法要と納骨時の手配について。

四十九日と納骨に関して教えてくださいm(_ _)m
先週、父が亡くなりました。葬儀等が終わり、一段落といったところです。
兄弟や親戚等と話し合って、四十九日法要と納骨を7月初めの土曜日に一緒に執り行う事で決めました。
これからお墓のある菩提寺(本門仏立宗のお寺)に連絡しようとしているのですが、お布施や御膳代、お車代など金額はどうしたら良いのか?また、お墓を開けてくれる石材店はどのように手配したら良いのか分かりません。

具体的には…。
1:お葬式は戒名...続きを読む

Aベストアンサー

1,故人の意向を伝えて、和尚さんとご相談なさった方がよろしい。
2,私の地域には、取り決め?というか菩提寺より希望?があり、だいたいの金額は決まっています。同じ菩提寺の近所の方やご親戚と相談なさった方がよろしい。
3,同上。
4,お墓を建てた業者が分からない或いは来れないのであれば、菩提寺がいつも利用している業者はやはり和尚さんがご存知のはずです。和尚さんに連絡先を聞くか、直接段取ってもらうか。


喪主様のようですね。
私も父親の葬儀で喪主でした。私も色々と分からない事が多く、近所や親戚の言いなりでした。ご自分で抱え込むより、相談するとだいたい直ぐに解決するもんですよ。このような掲示板では地域が分からないと、その地域の文化習慣が分からないので、なかなか具体的な回答はできません。なにしろ私の地域では通夜の前に火葬し、葬儀初七日の後、納骨です。


人気Q&Aランキング